5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part45

1 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:46:06.51 ID:pMdcIo/w
■公式サイト
http://www9.nhk.or.jp/kanbe/

■ご当地サイト
N HK神戸放送局
http://www.nhk.or.jp/kobe/gunshikanbee/index.html
NHK福岡・大分放送局
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/kanbe/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 放送前後は早めの準備を
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように
※前スレ
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part44
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401632557/

2 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:48:47.54 ID:YcFVyLym
■スタッフ
【作】前川洋一 「レディ・ジョーカー」「陽だまりの樹」「推定有罪」「下町ロケット」等
【音楽】菅野祐悟「開拓者たち」「ガリレオ」「シェアハウスの恋人」「安堂ロイド」等 
【テーマ音楽演奏】NHK交響楽団 【テーマ音楽指揮】広上淳一
【題字】祥洲
【演出】田中健二「風林火山」 本木一博「陽炎の辻3」 大原拓「柳生十兵衛七番勝負」 ほか
【制作統括】中村高志「負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂」「坂の上の雲(2部・3部)」「下流の宴」等
【プロデューサー】勝田夏子「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」等
【タイトル映像】村松亮太郎 / 小林恵美
【衣裳デザイン監修】黒澤和子
【美術】山内浩幹
【脚本協力】穴吹一朗

時代考証:小和田哲男   風俗考証:二木謙一     建築考証:平井聖         衣裳考証;小泉清子
殺陣武術指導:林邦史朗  所作指導:西川箕乃助   馬術指導:田中光法        芸能指導:友吉鶴心
囲碁指導:鶴山淳志    土木指導:北垣聰一郎    兵法指導:小和田泰経       出産指導:三宅はつえ
茶道指導:小澤宗誠   京ことば指導:井上裕季子  ポルトガル語指導:上田あゆみ  キリスト教考証:川村信三

■関連スレ
軍師官兵衛の視聴率について語るスレ part12
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401143848/
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛アンチスレ Part3
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1396866167/
本放送前のネタバレになる話題はこちらへどうぞ
「軍師官兵衛」ネタバレスレッド1
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1385719744/
規制、サーバー落ちのときはこちらへどうぞ
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 避難所(したらば板)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10070/1389052158/

■過去スレ(以前のスレはPart40内参照)
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part40
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1400429955/
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part41
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1400860293/
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part42
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401076339/
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part43
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401502879/
■前スレ
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part44
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401632557/

3 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:49:27.47 ID:YcFVyLym
■キャスト     (+、-は主人公との史実上の年齢差 +は年上・−は年下、生年不詳と同い年は表記なし)

黒田官兵衛 孝高→如水(1546-1604)…岡田准一(33)     光(正室・櫛橋左京亮娘/1553-1627)-7…中谷美紀(38)
万吉(幼少期)…若山耀人(10)                 黒田職隆(父/1524-1585)+22…柴田恭兵(62)
黒田重隆(祖父/1508-1564)+38…竜雷太(74)         いわ(生母・小寺政職養女/?-1559)…戸田菜穂(40)
黒田修理亮 利則(異母弟/1561-1612)-15…阿由葉朱凌(9) 黒田図書助 直之(異母弟/1564-1609)-18… 関塚廉世(6)
黒田兵庫助 利高(同母弟/1554-1596)-8…植木祥平(31)  黒田休夢(叔父/1525-1594)+21…隆大介(57) 
ぬい(職隆継室)…藤吉久美子(52)              おたつ(義姉・清宗室/?-1564)…三池怜菜(13)→南沢奈央(23)
井手友氏(叔父/1538-1569)+8…飯田基祐(47)        妙春(同母妹/1555-1626)-9…森愛寿香(7)→茂内麻結(12) 
兵庫助幼少期…飛田光里(14)                 妙円(同母妹/1556-1618)-10…白鳥樹理→紺野萌花(11)

黒田長政(嫡男/1568-1623)−22…松坂桃李(25)             松寿丸(長政幼少期)…秋元黎(8)→若山耀人(10)
栄姫(長政継室・家康姪・家康養女/1585-1635)-39…吉本実憂(17)  黒田熊之助(次男/1582-1597)-36…
糸(長政正室・蜂須賀小六娘)…高畑充希(22)              黒田三左衛門 一成(官兵衛養子・玉松/1571-1656)-25…

栗山善助(筆頭家老/1550-1631)-4…濱田岳(25)           母里太兵衛(家臣/1556?-1615?)…速水もこみち(29)       
井上九郎右衛門(二番家老/1554-1634)-8…高橋一生(33)     母里小兵衛(家臣・武兵衛父/?-1569)…塩見三省(66)
後藤又兵衛幼少期…松島海斗(13)                 母里武兵衛(家臣/?-1569)…大嶋康太(11)→永井大(36)

お福(光の侍女)…阿知波悟美(55)                 後藤又兵衛(家臣/1560-1615)-14…塚本高史(31)
伊吹文四郎(善右衛門甥・御師)…遠藤要(30)           おゆう(黒田家侍女)…中村映里子(25)    
お道(黒田家侍女・栗山善助妻)…福島リラ(年齢非公開)    お絹(善助とお道の娘)…西村美海
お国(黒田家侍女・武兵衛許嫁)…中川翔子(29)         伊吹善右衛門(広峯神社御師・おたつ実父)…尾藤イサオ(70)
吉太夫(母里太兵衛の子)…

小寺政職(御着城主/1517-1582)+29…片岡鶴太郎(59)      お紺(政職正室/?-1567)…高岡早紀(41)
斎(氏職幼少期)…山田日向(9)→相澤侑我(11)          小寺氏職(政職嫡男/?〜1627)…柳下大(26)
櫛橋左京進(小寺家臣・光兄)…金子ノブアキ(33)         櫛橋左京亮(小寺家臣・政識従兄弟・光父)…益岡徹(57)
櫛橋加代(左京進の娘)…志村美空                櫛橋千代(左京進の娘)…實方由茉(8)
櫛橋定重(左京進嫡男)…新井真吾(10)              櫛橋藤一郎(左京進次男)…島田一斗(7)→近藤將正
小河良利(小寺家重臣/生没年不詳)…磯部勉(63)       江田善兵衛(小寺家重臣)…上杉祥三(58)          
小河信章(良利嫡男・黒田家臣/1554-1593)-8…          田辺庄右衛門(小寺家臣)…白倉裕二(28)

4 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:50:05.07 ID:YcFVyLym
赤松政秀(龍野城主/1510-1570)+36…団時朗(65)        宇喜多直家(1529−1582)+17…陣内孝則(55)
円満(赤松外交僧)…麿赤兒(71)                  八郎→宇喜多秀家(直家嫡男/1572-1655)-26…藤本飛龍(10)
石川源吾(赤松家臣)…升毅(58)                  宇喜多忠家(忠家弟/1533-1609?)+13…大竹周作(45)
別所長治(1558?-1580)…入江甚儀(21)              お鮮(宇喜多直家継室/1549-?)-3…笛木優子(34)
別所賀相(長治叔父/?-1580)…ベンガル(62)           別所重棟(長治叔父/1529-1591)+17…佐戸井けん太(57)
赤松広秀(1562-1600)-16…野杁俊希(24)            神吉頼定(神吉城主/?-1578)…岡雅史(42)          
浦上清宗(おたつ夫/?-1564)…達淳一(31)           浦上政宗(室津城主・清宗父/?-1564)…新納敏正(57)     
上月景貞(上月城主/?-1577)…土平ドンペイ(47)        力(義姉・左京亮娘・上月貞景室)…酒井若菜(33) 
高島吉右衛門(上月家臣)…小川隆市(65)           内藤平八郎(上月家臣)…剣持直明(50)        
鈴(上月貞景娘と力の娘)…内田愛(11)             花(上月貞景と力の娘)…舞優(8)           
           
織田信長(1534-1582)+12…江口洋介(46)          お濃(信長正室/1535-?)+11…内田有紀(38)
土田御前(信長生母/?-1594)…大谷直子(64)        柴田勝家(信長家臣/1522-1583)+24…近藤芳正(52)
丹羽長秀(信長家臣/1535-1585)+11…勝野洋(64)     滝川一益(信長家臣/1525-1586)+21…川野太郎(54)
織田信忠(信長長男/1557-1582)-11…中村倫也(27)   佐久間信盛(織田家重臣/1528?-1583)…立川三貴(64)
万見仙千代(信長家臣/?-1579)…田中幸太朗(31)    森蘭丸(1565-1582)-19…柿澤勇人(26)
織田信行(信長弟/1536?-1557)…尾関伸嗣(34)       織田信孝(信長三男/1558-1583)-12…中山麻聖(25)     
中川清秀(右近従兄/1542-1583)+4…近江谷太朗(48)   高山友照(高山右近父/?-1595)…小林勝也(71)
織田信雄(信長次男/1558-1630)-12…           高山右近(1552-1615)-6 …生田斗真(29)         
佐久間盛政(柴田勝家甥/1554-1583)-8…         池田恒興(1536-1584)+10…大橋吾郎(57)
森長可(信長家臣/1558-1584)-12…             お市(信長妹・淀生母/1547?-1583)… 

荒木村重→道糞(1535-1586)+11…田中哲司(48)       だし(村重室/1558?-1579)…桐谷美玲(24)
荒木村次(村重嫡男/1561?-1599)…中山卓也(25)    荒木久左衛門(村重家臣)…井上肇(53)
荒木五郎右衛門(村重家臣)…長棟嘉道(48)        加藤又左衛門(有岡城の牢番)…浜田学(38)
池田和泉(村重家臣/?-1580)…海部剛史(45)       玉松(又左衛門の息子)…酒井天満
岩佐又兵衛(村重の子/1578-1650)-32…           荒木家の子供たち…花形光音、植村海

明智光秀(1528-1582)+18…春風亭小朝(59)         お倫(光秀娘・荒木村次室→明智秀満室)…石橋杏奈(21)
斎藤利三(明智家臣/1534-1582)+12…小木茂光(52)    明智秀満(明智家臣・光秀娘婿/1536?-1582)…鳥羽潤(35)
伊勢貞興(明智家臣/1562-1582)-16…             松田正近(明智家臣/?-1582)…

5 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:50:46.54 ID:YcFVyLym
木下藤吉郎→羽柴秀吉→豊臣秀吉(1537-1598)+9…竹中直人(58)    おね(秀吉正室/1547-1624)-1…黒木瞳(53)
木下小一郎→羽柴秀長→豊臣秀長(1540-1591)+6…嘉島典俊(41)    茶々→淀殿(秀吉側室/1569-1615)-23…二階堂ふみ(19)
石田三成(秀吉家臣/1560-1600)-14…田中圭(29)             朝日姫(秀吉妹・家康継室/1543-1590)+3…
虎之助(加藤清正少年期)…相馬眞太(15)                 市松(福島正則少年期)…吉田晴登(13)
加藤清正(秀吉家臣/1562-1611)-14…阿部進之介(32)          福島正則(秀吉家臣/1561-1624)-15…石黒英雄(25)
蜂須賀小六(1526-1586)+20…ピエール瀧(47)        豊臣秀次(秀吉甥/1568-1595)-22…
前田利家(1538?-1599)…                    小早川秀秋(おね甥・隆景養子/1582-1602)-36…
大谷吉継(1558?-1600)…                    竹中久作(半兵衛弟/1546-1582)…木村勇太
小西行長(1555-1600)-9…                    竹中半兵衛(秀吉軍師/1544-1579)+2…谷原章介(41)   
羽柴秀勝(信長四男・秀吉養子/1568-1586)-22…      大政所(秀吉母/1513-1592)+33…
三法師(信長孫/1580-1605)-34…                筒井順慶(1549-1584)-3…
京極高次(1563-1609)-17…                   初(京極高次正室・茶々妹/1570?-1633)…

小早川隆景(毛利輝元叔父/1533-1597)+13…鶴見辰吾(49)  吉川元春(隆景兄/1530-1586)+16…吉見一豊(48)
毛利輝元(隆景・元春甥/1553-1625)-7…三浦孝太(30)     浦宗勝(小早川家臣/1527-1592)+19…佐藤尚宏(54)      
安国寺恵瓊(毛利外交僧/1539?-1600)…山路和弘(60)     清水宗治(毛利家臣/1537-1582)+9…宇梶剛士(51)
吉川元長(元春嫡男/1548-1587)-2…                小早川元総(毛利元就九男・隆景養子/1567-1601)-21…
桂広繁(毛利家臣/生没年不詳)…                 月清(清水宗治兄/?-1582)…
末近信賀(毛利家臣/?-1582)…                   乃美元信(浦宗勝弟)…吉野容臣(49)…                                     

尼子勝久(1553-1578)-7…須田邦裕(35)             山中鹿介(尼子家臣/1545?-1578)… 別所哲也(48)
亀井新十郎(尼子家臣/1557-1612)-11…関貴昭(44) 

足利義秋→義昭(1537-1597)+9…吹越満(49)     千宗易(1522-1591)+24…伊武雅刀(65)   
斎藤龍興(1548?-1573)…斉藤悠(29)         近衛前久(1536-1612)+10…
今井宗久(1520-1593)+26…小西博之(54)       正親町天皇(1517-1593)+29…  
顕如(1543-1592)+3…眞島秀和(37)          長谷川宗仁(1539-1606)+7…タイソン大屋(42)     
九条兼孝(関白/1553-1636)-7…米村亮太朗(26)   吉田兼和(吉田神社宮司・細川藤孝従弟/1535-1610)+11…堀内正美(64)
快川紹喜(恵林寺僧侶/?-1582)…山本學(77)     真木島昭光(足利義昭家臣)…小久保丈二(48)

6 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:51:22.48 ID:YcFVyLym
徳川家康(1543-1616)+3…寺尾聰(67)         徳川秀忠(1579-1632)-33…
井伊直政(1561-1602)-15…東幹久(44)        本多忠勝(1548-1610)-2…塩野谷正幸(60)
榊原康政(1548-1606)-2…               酒井忠次(1527-1596)+19…
藤堂高虎(1556-1630)-10…               本多正信(1538-1616)+8…
石川数正(1533-1593)+13…               江(秀忠正室・茶々と初の妹/1573-1626)-27…

宇都宮鎮房(1536-1588)+10…村田雄浩(54)       細川藤孝(1534-1610)+12…長谷川公彦(51)        
お玉→細川ガラシャ(1563-1600)-17…           細川忠興(1563-1646)-17…
大友義統(1558-1610)-12…                 大友宗麟(1530-1587)+16…
鍋島直茂(1538-1618)+8…                  立花宗茂(1567-1643)-21…
島津義久(1533-1611)+13…                 吉弘統幸(?-1600)…   
島津豊久(1570-1600)-24…                 島津義弘(1535-1619)+11…      
長曽我部元親(1539-1599)+7…               島津家久(1547-1587)-1…         
鍋島勝茂(1580-1657)-34…                 島左近(1540?-1600?)…
松永久秀(1510?-1577)…ミッキー・カーチス(75)     松永久通(松永久秀嫡男/1543-1577)+3…外波山流太(24)

ルイス・フロイス(1532-1597)+14…オジエル・ノザキ(39)     修道士…川嶋秀明(45)
ロレンソ(1526-1592)+20…秋間登(64)                オルガンチノ(1533-1609)+13…ボブ・ワーリー
ガスパール・コエリョ(1530-1590)+16…                弥助(アフリカ人信長家臣)…      
ヴァリニャーノ(1539-1606)+7…                    雑兵…吉村崇(平成ノブシコブシ)(34)                            

吉田平蔵(石川源吾家来)…山本芳郎          南殿(秀吉側室/?-1634)…辻本瑞貴(24)
留蔵(半兵衛の家人)…花ヶ前浩一 (52)         茂吉(銀屋・有岡城下の商人)…冷泉公裕(67)           
辰蔵(長谷川宗仁の使者)…                松井友閑(織田家茶頭)…小澤宗誠(57)

語り…藤村志保(75)第6回まで     副音声解説…宗方脩(44)   紀行語り…武内陶子(48) 
    広瀬修子(69)第7回から

7 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:52:41.51 ID:YcFVyLym
■放送日  サブタイトル       演出/視聴率              

01(01/05) 「生き残りの掟」・・・・・・・ 田中健二/18.9%         26(06/29) 「長政初陣」      
02(01/12) 「忘れえぬ初恋」・・・・・・・田中健二/16.9%         27(07/06) 「高松城水攻め」        
03(01/19) 「命の使い道」・・・・・・・・・田中健二/18.0%         28(07/13) 「本能寺の変」
04(01/26) 「新しき門出」・・・・・・・・・・本木一博/16.5%         29(07/20) 「天下の秘策」           
05(02/02) 「死闘の果て」・・・・・・・・・本木一博/16.0%         30(07/27) 「中国大返し」        
06(02/09) 「信長の賭け」・・・・・・・・・田中健二/15.0%         31(08/03) 「天下人への道」
07(02/16) 「決断の時」・・・・・・・・・・・田中健二/15.2%         32(08/10) 「さらば、父よ!」
08(02/23) 「秀吉という男」・・・・・・・・田中健二/16.1%         33(08/17) 「傷だらけの魂」    
09(03/02) 「官兵衛試される」・・・・・・本木一博/15.4%         34(08/24) 「九州出陣」
10(03/09) 「毛利襲来」・・・・・・・・・・・本木一博/15.7%         35(08/31) タイトル未定
11(03/16) 「命がけの宴」・・・・・・・・・・・大原拓/15.8%
12(03/23) 「人質松寿丸」・・・・・・・・・・・大原拓/15.8%   
13(03/30) 「小寺はまだか」・・・・・・・・田中健二/12.9%  
14(04/06) 「引き裂かれる姉妹」・・・・本木一博/14.8%
15(04/13) 「播磨分断」・・・・・・・・・・・・・・大原拓/14.9%
16(04/20) 「上月城の守り」・・・・・・・・田中健二/16.2%
17(04/27) 「見捨てられた城」・・・・・・・本木一博/15.6%
18(05/04) 「裏切る理由」・・・・・・・・・・・・大原拓/12.3%
19(05/11) 「非情の罠」・・・・・・・・・・・・田中健二/13.7%
20(05/18) 「囚われの軍師」・・・・・・・・本木一博/15.0%
21(05/25) 「松寿丸の命」・・・・・・・・・・・・大原拓/14.8% 
22(06/01) 「有岡、最後の日」・・・・・・田中健二/16.6%
23(06/08) 「半兵衛の遺言」 
24(06/15) 「帰ってきた軍師」
25(06/22) 「栄華の極み」

(未放送分はタイトル・放送日変更あり)


>>1祝着至極!!!!!

8 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 13:52:43.03 ID:Y8Fxp9An
>>1に七難八苦を与えべからず

9 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:19:30.29 ID:996ooviV
松寿、>>1に乙を渡してくれ。

10 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:30:49.05 ID:J4Yk/k9E
善介の奥さんの人の顔がどうも違和感w

11 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:40:02.33 ID:9M+qouBj
>>1


12 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:44:38.54 ID:56JEWzmW
>>1


13 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:48:55.99 ID:1/XnKznz
>>1
乙でござる

>>4
追加
さと(村重の子の乳母)…岡本易代(39)            ふさ(だしの侍女)…木立美鳥(45)

14 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:50:20.56 ID:cZbKFxIi
まもなく命を断たれる運命をも知らずに、牛車の上で母にあまえかかる幼い子どもの姿に、
見る人はみな泣いたという。市中引き回しの後、女性たちは三条河原の刑場に追い入れられる。
殺戮は正午ごろから開始された。最初は子どもたちだった。五十ばかりの髭男が、愛らしい若君
をまるで犬の子でもぶらさげるようにあつかって、手足をバタバタさせる仙千代丸をやりでふた
刺し。ぐったりとなった仙千代丸。この瞬間、周囲から悲鳴ともとれる叫び声がわき起こった。
おさな子が終わると、処刑は女性たちへと移る。

見物人も後悔する悲惨さ

刑場のまわりを埋め尽くした人たちは首が落ちる度に悲鳴をあげ、顔を背けた。遺体の引き渡しを
願う公家もいたが許さず、切ってはあらかじめ用意しておいた大きな穴に遺体を次々と投げ込んで
いった。到底、高貴な人たちの埋葬とは思えない仕打ちに、周囲の人たちの憤りも増すばかりだった。
30余名の処刑は申の刻まで続き、殺された人の血で流れる水も色を変えたという。亡骸はみな
一つ穴に投げ込まれた。築かれた塚の上には「悪逆塚」と彫りつけた石が載せられた。見物に来
た人たちは、「あわれなるかな、悲しいかな。かくも痛ましいと知っていたなら、見物には来な
かったものを」と後悔する声も多かった

15 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:57:33.42 ID:LluBGXvd
多分、有名なあの小説の文章?だと思うが、こんなに書いて意味あんの?
大体、秀次出てくるかわからないだろ?

16 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 14:57:44.67 ID:bNlb5ZTE
門番の次男を官兵衛は引き取って養育しますが
ドラクエ風に書くと

官兵衛は黒田三左衛門を仲間に加えた!

黒田の大老の家系なので、実は物凄い拾いものでした。

17 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:18:12.97 ID:LluBGXvd
ノベライズ2巻、まだ読んでいないので読まないと。今晩読もう

18 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:22:44.83 ID:wtKR5Dbp
力や左京進の子供たちはどうしたのかな
娘なら養女にして政略結婚に使ったり家臣の嫁にしてより忠義を煽ったりと使えそうだが

19 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:30:15.87 ID:2aGuKKmy
処刑場も今やカップルの憩いの場ですよ

20 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:31:04.81 ID:BdHjx3Wx
>>15
アスペルガーの新しい戦法じゃね

21 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:41:51.57 ID:5WN82Ab2
このスレは織田狂信者が住みついてるからな
信長をちょっとでも批判的に書くと全力で噛み付くアホがいる。

22 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:43:16.97 ID:qZA/fETo
織田狂アンチが住み着いてるが正解だろw

23 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 15:55:04.33 ID:Hcwm1SFa
織田退場したら長文さんも退場してくれるかな?
そう言えば昨日は本能寺の変の日だったんだな

24 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:01:43.67 ID:ThkWYXqU
>1乙


昨日の姫路城
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140602/20140602-OYT1I50016-L.jpg

25 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:06:31.74 ID:hb5KmxLE
オープニングの水の中でもがいている官兵衛ってのは
九州の地に入り本州と海で隔てられながらも
天下を目指そうとしてあがいたということを表現しているんだろうな

26 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:10:41.87 ID:mpPR4AuW
>>24
かんべーと今の姫路城って
何の関係もないんじゃね?

27 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:19:06.46 ID:j9i3/uoY
>>25
池のそばの土牢で苦しんでいる姿じゃね?

28 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:20:47.25 ID:w9+Go2Ty
>>24
うぉぉ、かなり改装終わってるな

29 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:23:23.83 ID:HkUlQ2di
HONNO寺のHEN

30 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:24:22.14 ID:oGNlAZ0d
>>25
そこまで読み取ってもらえたらOP作った人も嬉しいだろうね。

31 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:28:35.26 ID:bNlb5ZTE
>>25
関ヶ原が実質一日で終って完全に目算が外れた。

それでもそこからもの凄い勢いで九州を席巻していくけどな。
2日くらいで一つの城を落とすペース。
兵は出払っているし有力武将は留守だから落としやすいんだけど
一日平均30キロ移動ってなんやねん!
歩きながら道すがら城を落としていったんかいって

32 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:30:43.47 ID:P+m4TiS3
水の中の官兵衛のシーンの最後に藤の花が出てくるのがいい

33 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:37:13.16 ID:mpPR4AuW
てれれれーてれれれー

ててて てーてれてってってってー

34 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:37:40.47 ID:pa0MfD6n
>>24
本当、白いな…
元から白かったの?

35 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:38:51.51 ID:53FFTaWO
一日平均30KMって凄い遅いよな。
当時の平均的な行軍速度って50kmくらいなのに。

36 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:39:45.65 ID:oGNlAZ0d
>>32
苦悩と苦闘の果てに悟りを得たってことなのかな。あの花は。
いい人生だよねクロカン。

37 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:39:47.12 ID:39yRakm7
  
13(03/30) 「小寺はおるかー」・・・・・・・・田中健二/12.9%  
17(04/27) 「見守られる城」・・・・・・・本木一博/15.6%
18(05/04) 「愛される理由」・・・・・・・・・・・・大原拓/12.3%
21(05/25) 「松ーー寿ーーーー」・・・・・・・・・・・・大原拓/14.8% 

28(07/13) 「本願寺の変」
33(08/17) 「傷だらけの天使」  

38 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:40:30.93 ID:mpPR4AuW
>>34
漆喰が年月とともに
黒ずんでいくらしい
今回の改修ではより長持ちする
漆喰塗ったらしい (´・ω・`)

39 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:41:00.41 ID:OGwpaX1o
今となってはオープニングの藤の花が出てくると震えるほどw
オープニングはひとつのドラマですな!深い

40 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:41:06.72 ID:8Am0AluK
>>34
最近美白処理した。

41 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:43:00.60 ID:mpPR4AuW
>>39
わかるw最初はなんぞこのOPとか
思ってたがここにきてイイ (´・ω・`)b

42 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:43:34.23 ID:9M+qouBj
官兵衛の涙が雫となって水面へ落ちてという流れがいいな

43 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:45:58.60 ID:xsB1XFz8
だしレイプはよ

44 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:46:05.01 ID:ThkWYXqU
前の姫路城
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140602/20140602-OYT1I50015-L.jpg

45 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 16:59:45.99 ID:P+m4TiS3
如水の辞世は何も思い残すことはないという内容だったと思う
引き際も見事だったし、悔いのない人生だったのかな

46 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:00:20.85 ID:Y8Fxp9An
>>26
石垣は官兵衛が作った

47 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:01:12.08 ID:Y8Fxp9An
>>45
二度と播磨の地を踏めなかった事が一生の後悔だったらしい
父上も姫路に眠ってるしな

48 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:01:54.94 ID:9M+qouBj
「おもひおく、言の葉なくて、つひにゆく、みちはまよわじ、なるにまかせて」 @如水辞世の句

49 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:02:05.49 ID:pa0MfD6n
>>38,40,44
なるほど、よく見ると屋根の壁に近い部分は白いな。
元来、屋根は白かったのか。
しかし、こんなに白ければもう江戸城の代わりはできないね。
今は何でもCGでできるからいいのか。
大阪城も今は黒いCGだしな。

50 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:05:46.22 ID:Y8Fxp9An
http://youtu.be/6IVR3l7uBgY

これ見ると毛利元就って結構金掛かってる?
見てなかったら見てみよかな

51 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:05:49.20 ID:9M+qouBj
さっきTBSで安土城のCG復元が紹介されてた

52 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:08:44.69 ID:P+m4TiS3
>>47
故郷の播磨をずっと思い続けていたんですね
奥深い話です

53 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:30:03.34 ID:bNlb5ZTE
>>35
中国大返しが移動だけで一日平均32〜34キロくらいだよ。
武装しているが兵糧は道すがら調達したのでそれでも身軽。
食事を用意する時間も惜しんで歩いている。
ただし移動後は兵を数日間休めている。
城を落としてなお30キロって馬鹿げた数字なんだけどね。

当時の行軍は食事の時間もあるので一日休憩を含まなければ
6時間程度で24キロとなってる。強行軍の時一日10時間歩いて
初めて40キロ近くなる。
桶狭間のような強襲はもっと早いけどな。

54 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:35:03.44 ID:LluBGXvd
>>48
如水の辞世で思い出したが、
だしが沢山辞世を詠んでいるって書いてあったのはこの過去スレだったっけ?

55 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:38:45.68 ID:PZy+qwS7
>>49
普通は白いのは壁位だが姫路城は天守閣の瓦の間をしっくいで埋めてる
そのしっくいが白いので屋根まで白く見える
それが別名「白鷺城」と呼ばれる由縁だって
でも今巷では「城過ぎ城」と呼ばれてるらしいw

で、そのしっくいは普通すぐにカビで黒くなる
今回はしっくいに防腐剤混ぜて1年位は持たすってさ
でも白鷺城っぽいのを見るならこの1年ってことだ

56 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:41:25.32 ID:PZy+qwS7
【訂正】城過ぎ城→白過ぎ城

57 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:45:24.71 ID:6d1XxOiS
カビで黒くなると知ってしまうと
黒くなった頃あの屋根は全部カビかと思ってしまってなんかやだなw

58 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:48:59.66 ID:mpPR4AuW
近い内に見にいくお (´・ω・`)

59 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:49:55.20 ID:V3HY4up6
竹中半兵衛=肺結核

宇喜多直家=直腸がん




死に方も考えないとな

60 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:51:44.09 ID:LluBGXvd
一度でいいから行きたい城NO1>姫路城
でも遠いw

61 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:52:05.30 ID:BdHjx3Wx
>>53
中国大返しや賤ヶ岳は戦略機動
桶狭間は戦術機動
あと戦闘行軍とただの移動でも尺度が違うよね
城を落として30Kmは戦略レベルと思われるので相当速い
ただし 35 はアスペルガーの釣りかもしれない

62 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:55:20.44 ID:mpPR4AuW
>>60
国外じゃないんだから
大丈夫だお (´・ω・`)b

63 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:56:52.65 ID:qBVQ0ooV
最近なにかと話題の日本のマチュピチュも見てみたい
竹田城跡いって播磨を一望

64 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 17:59:14.76 ID:PZy+qwS7
小三の校外学習で行く程の地元だがそれ以来行ってない
白い内に行くかな、官兵衛列車に乗って

65 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:01:10.49 ID:LluBGXvd
>>63
石垣が崩落するかもしれないとかなんかで規制されてなかった?

>>62
そうだね。

66 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:02:31.64 ID:k3gvq7Q9
>>53
当時の行軍の平均的な速さは一日40〜50kmと藤田氏や谷口氏が書いてる。

中国大返しは一日20kmペースでしか移動しておらず、非常に遅い。
6/4高松出発
6/6播磨に移る
6/9摂津尼崎
6/12富田着陣
6/13山崎
行程は200〜220kmそこそこの移動で9日〜10日かかってる

67 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:02:55.53 ID:ThkWYXqU
>>64
自分も近所だから敢えて行くこともなかったんだけど
この前ドラマ館に行ったついでに見たら異様に白かったわ

68 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:04:12.14 ID:Mkhcxgcw
戦略機動とか戦術機動とかゲームにしか出てこないようなアホな分類をよく長々と妄想できるね。
ゲーム好きの織田狂信者妄想君でしょ。

69 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:06:57.42 ID:9M+qouBj
中国大返しは秀吉が播磨など中国地方を攻略している最中に準備をしてたんだろうな

70 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:08:16.21 ID:PZy+qwS7
>>65
今年3月半ば頃一旦閉鎖して補修したんだよね
知らずに閉鎖前ギリに行ったけどラッキーだった
その後再オープン後は一部規制されて踏み込めなくなったり
経路もロープ張られてちょっと残念な見た目に
安全の為だから仕方ないけどね

71 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:08:32.24 ID:aRCVaXpb
>>53
一日50km程度現代人でも余裕
人の平均的歩行速度は平均時速5キロ程度なので
24時間の中、6時間を睡眠、2時間を食事、6時間を休憩にして
10時間程度歩けばいいだけ。
昔の人の方が長距離を歩くのに慣れてて当然体力あるだろうから
その程度の行軍は朝飯前。

72 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:09:13.12 ID:oGNlAZ0d
>>68
また怒筋たてて興奮してんの菅沼遼太?
そんなんじゃ「ステキな長文さん」にはなれないよw

73 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:10:13.25 ID:+Czb1RC6
姫路城近くの博物館に圧切長谷部きてたから見にいったけど美しかったな
あの時は姫路城もまだちゃんと見ることができなかったが
もうあの展示会は終わっちゃっただろうけど今度は東京で日光一文字が展示されるらしいが

74 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:10:50.33 ID:JN7C41RN
>>53
そもそも城攻めをしながらといっても官兵衛は関ヶ原本戦で東軍勝利が決定的になり大勢が決まり
戦意をなくした西軍残党の空き城を接収するくらいの事しかやってない。

75 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:11:37.67 ID:aRCVaXpb
>>72
お前の馬鹿な妄想が突っ込まれてるからって顔真っ赤にするなよ。

76 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:13:56.41 ID:oGNlAZ0d
>>75
そう興奮せずに相手のIDぐらい確認してから書けよ、菅沼遼太。

77 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:15:49.07 ID:XFy2smRM
>>68
そいつは相手の話は耳に全く入らず
目の前の文字が読めない馬鹿なので、いくら罵っても無駄。
石にはなしかけてると思ったほうがいい。

78 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:15:52.35 ID:xHu+j/Fb
先の展開知りたくてwikipedia先生に村重のこと尋ねてみたけど、すごいなこの人w
まあたぶん地獄行きだったろうけど

79 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:23:13.09 ID:bNlb5ZTE
>>71
やっぱりアスペルガーだったか・‥

中国大返し否定したいんだなw
武装して最低でも弓矢鉄砲弾薬等は運ばなければいけない。
装備と剣や槍、旗を合わせると・・・
それにこの頃は鉄砲用の盾というものが必須になっている。
陣張りは運べないわな。
まあお前の大好きな史実にもおおよその行軍速度はあるけどな。
それからすると通常24キロくらいってなっているだけ。
まあ誰かが書いたように行軍には種類があるけどな。

80 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:25:39.76 ID:dFhX3tAX
信長だって逃げ足はすごいよ。
そのぐらいの根性がないと行き抜けんわな。

81 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:34:20.49 ID:53FFTaWO
>>79
そういうのは馬を利用した荷駄隊がやる
それから、学者の連中がいう一日の平均行軍速度は40kmくらいらしい
急行軍だと50〜60キロ。
海外の軍隊だともっと重装備の歩兵団でも、もっともっと速く行軍してたりするが
日本の兵団はショボイのでこんなもんだろうな。

82 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:35:40.24 ID:vDG+sKu6
>>71
今ほど栄養が行き届いてなくて現代人より体格が劣るわけだから、
現代人でも余裕という主張は頓珍漢
しかも、大人数だから身体能力の低い人間に合わせて移動することになるし、
道だってぜんぜん整備されてない
登山をやったことがある人間からすると、それらを踏まえて一日50km程度余裕
なんて主張は、机上の空論にしか聞こえない

83 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:36:07.01 ID:HZTKtDVz
>>79
否定もクソも、最初から天正記や太閤記で秀吉が喧伝させた妄想逸話じゃん。
美濃攻めでの活躍とか金ヶ崎ののき陣とか農民からの出世話とか城攻めの達人とかも
全部江戸期の妄想太閤記が初見の嘘逸話だし。

84 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:38:19.54 ID:ug/LFQ2M
光秀の使者はわずか1日半程度で京から中国まで移動して知らせを届けてるもんな

85 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:40:38.15 ID:oGNlAZ0d
>>83
歴史板に帰りなよ。
ここはドラマの「黒田官兵衛」の話しをする板だよ。菅沼遼太はお呼びじゃないの。

86 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:42:00.93 ID:NLJokKcN
>>85
もっともな意見書かれたからって、レッテル貼りで逃げるのは情けないよw

87 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:44:31.00 ID:53FFTaWO
当時の道が未整備だったって皆そういうところを通って遠征したり逆にそういうところに陣を張って迎撃したり
してるのが戦国大名なんだが。
あと中国街道が未整備だったというソースはなんだ?

88 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:45:46.76 ID:ug/LFQ2M
整備された街道がないのに兵士が10日も行軍するのは不可能。
長距離間の山間での行軍は兵士の水分やカロリー消費から考えて相当な食糧水が必要
水や食料を事前に準備してたから10日に及ぶ行軍を行っただけ。
毛利が運よく和議に乗ってくれた上にわずか1日半で遥か遠くの京の変事が、敵であるはずの
秀吉方陣営に飛び込み、しかもその真偽を検証する事なく鵜呑みにするという棚ボタ奇跡が起きたのが本能寺の変
明らかに秀吉は京の変事をあらかじめ知って予想し事前に準備しまくってただけ。
本能寺の変後一気に奸臣と化し謀略で織田家を乗っ取るクズっぷりからすれば
秀吉首謀説はかなり秀吉の性格に即しているといえる
切れ者のはずの光秀が、あんな勝算のない状態で単独で主殺しを行い
四面楚歌を招くとか普通にありえないわな。織田家中での光秀単体での軍事力なんて知れたもんだし
秀吉と光秀が協力した画策(信長殺し)を協力するはずの秀吉が破って光秀が逆に汚名を一心に背負わされて結果殺されたと考える
方がしっくりくるな。

89 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:46:09.60 ID:qZA/fETo
また使者と軍勢の移動を一緒にしちゃう人がw

90 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:46:41.64 ID:f1T4ZncU
毛利が運よく和議に乗ってくれた上にわずか1日半で遥か遠くの京の変事が、敵であるはずの
秀吉方陣営に飛び込み、しかもその真偽を検証する事なく鵜呑みにするという棚ボタ奇跡が起きたのが本能寺の変
明らかに秀吉は京の変事をあらかじめ知って予想し事前に準備しまくってただけ。
本能寺の変後一気に奸臣と化し謀略で織田家を乗っ取るクズっぷりからすれば
秀吉首謀説はかなり秀吉の性格に即しているといえる
切れ者のはずの光秀が、あんな勝算のない状態で単独で主殺しを行い
四面楚歌を招くとか普通にありえないわな。織田家中での光秀単体での軍事力なんて知れたもんだし
秀吉と光秀が協力した画策(信長殺し)を協力するはずの秀吉が破って光秀が逆に汚名を一心に背負わされて結果殺されたと考える
方がしっくりくるな。

91 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:49:18.89 ID:vDG+sKu6
>>87
少なくとも国道2号線はなかったわな

92 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:50:24.26 ID:qZA/fETo
秀吉は信長に備中高松城まで来てもらうつもりだったから
道中に色々な準備がしてあるのは当然なんだよ

93 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:50:35.30 ID:ug/LFQ2M
いっとくけど速歩きすれば普通に時速7キロ〜8キロくらいは出るからね
現代人と比べて中世の人は
一日まるまる農作業やったり
商人として街を巡ったり
盗賊として山間部で人を襲ったり
武士として山や平野や森を駆け回ったり
車もバイクも自転車もない時代だから、自分の足で歩くことに対して非常に慣れていたと見るのが普通だろう。
デスクワークばかりの現代人からすりゃ一日歩きまわるなんて疲れるだろうけど
当時の時代の人々の生活は基本ほとんど肉体労働だから
歩くだけなら慣れたもんだろ

94 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:51:13.70 ID:pa0MfD6n
>>78
私も見たけど一族郎党地獄に送ってるにしては長生きしてるみたいだね。
それくらい図太くないと戦国の世で生き残れないってことか。

95 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:51:27.09 ID:NLJokKcN
>>91
んな事いったらどの地方も街道未整備じゃんw

96 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:52:04.02 ID:ug/LFQ2M
常識的に考えて光秀が単体で本能寺を行ったとしたら光秀方としては情報の漏洩
はすなわち死に直結するわけで、毛利への使者もわざわざ秀吉に見つかりやすい山陽ルートではなくより安全な山陰ルートか
それでなくとも高松近辺からの接近は避けようとするはず。
しかも機密情報握った使者がなぜか、毛利方陣営と羽柴方陣営を間違え、しかもその本当かどうかわからん情報も秀吉は鵜呑みにしてさっさと陣を払っているあり得ない事態。
備中〜京をわずか1日半で情報が駆け抜けるというのもありえないが、それ以上にありえない奇跡ばかり起きているのが本能寺の変。
状況から考えて秀吉と光秀が共犯で信長を殺したが、秀吉が光秀を裏切って主殺しの汚名を一身に着せたとしか考えられない。

97 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:52:13.26 ID:oGNlAZ0d
>>86
さっきも言ったろIDを確認しろって。
私はなにも主張していないの。だからもっともな意見とやらで否定されることも無いのよ?
菅沼遼太以外はIDチェンジで自演や擁護なんて恥ずかしいことはしないのよ。
何度も言うけど、ここはドラマ板なのよ菅沼遼太。
「官兵衛は1日30キロを行軍しながら城を落としたんぜ」
「スゲーなぁ、大河でやってくれるんかなぁ」
でいいのよ。
ここでは菅沼遼太はいらないの。
両親にも言われたでしょ。オマエはいらない子だって。
だから戦国板にカエレ

98 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:52:46.17 ID:vDG+sKu6
>>93
荷物を抱えて草鞋であるいてみ
どういう状態か分かるから

99 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:53:39.41 ID:vDG+sKu6
>>95
元の話が現代と比べての話になってるからだが

100 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:54:25.89 ID:NLJokKcN
>>97
ドラマで捏ぞう逸話を盛り込んでたら突っ込みを入れるのが
このスレの役割
ドラマだからといって何でも許されるわけではない。

101 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:54:52.95 ID:6d1XxOiS
>>59
直腸がんだったの?
全身大きなできものが出来てそれが原因で死んだのかと思ってた

102 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:56:30.67 ID:ug/LFQ2M
>>98
荷物→小荷駄隊に運ばせる、馬に運ばせる、途中の枝城で補給し極力運ばない
草履→当時の人が何で歩いてたか不明。草履なら、歩きやすく加工していたら問題なし。

103 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:57:36.24 ID:oGNlAZ0d
>>100
そんなこと言ってるから菅沼遼太はステキな長文さんになれないんじゃないかな?
何度目かないらない子は戦国板へカエレ

104 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:58:27.38 ID:OTLddcfl
>>99
結局街道未整備→根拠なし
国道は車用に作ったもの。
歩行用の道程度なかったのなら
軍隊だけではなく、商人や使者や間者(諜報係)も移動は不可

105 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:59:03.20 ID:vDG+sKu6
>>102
今の登山靴より歩きやすいものをはいてたとはとても思えん
馬だってサラブレッドじゃなくてポニーみたいな馬だからな

106 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 18:59:47.38 ID:ug/LFQ2M
>>103
お前の気に入らない意見だからって、スレから排除する理由は特になし。
お前の意見は全体的に論拠の事例が述べられていないので、お前の方がスレから出るべき。

107 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:00:45.76 ID:vDG+sKu6
>>104
歩行者にとってもダートコースがどれだけ脚に
負担がかかるか分かってないみたいだな

108 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:01:21.70 ID:OTLddcfl
>>105
だったらタビでも履いとけばいいだろ
歩きにくいとか主張するなら、それなりに歩きにくかった事例のわかる論拠を持ってきてくれ。

109 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:03:02.58 ID:ug/LFQ2M
>>107
ダートコース→そうだったという根拠なし。草くらいあったかもしれない。
ダートコースが脚に悪い→根拠なし。当時の道がダートコースだったとしたら
皆そういうところで歩いているのが当時の人間

110 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:04:04.51 ID:vOggXgg5
>>108
足袋ってこの時代高級品で一般人は持ってなかったんやで
しかも布足袋じゃなく革足袋
多分お前の思ってるような足袋を履いとけばいいってのは現実的に無理かと

111 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:04:34.11 ID:vDG+sKu6
>>108
足袋をはこうが普通に考えて登山靴に勝てるわけがない
つか、現代科学で研究し尽くされた靴より戦国時代の履物の方が
優秀だったって論拠を持ってきてくれ
まともな思考能力があれば、そんなのないことくらい分かるだろ

112 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:06:32.79 ID:vDG+sKu6
>>109
戦国時代に舗装路があったのかよw
頭悪すぎ

113 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:06:57.18 ID:rjTNF8F2
>>110>>111
全行にわたって、具体的な根拠や参考にしたものを頼む。
それから、当時の人が歩きにくい履物を使ってた根拠も求む。

114 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:07:56.71 ID:ug/LFQ2M
>>112
舗装されてない=ダートコースの根拠は?

115 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:08:28.95 ID:W4MvRvmP
あら、また歴史のお勉強?仲良くしなさいよーしかしあれよねー昔の人は強かった
今はバタバタ熱中症や、清潔すぎてすぐ感染症で倒れちゃうわね・・鍛えないとっ

前スレ>>606
お祭り好きやけんねえー博多祇園山笠の飾り山、今年は官兵衛官兵衛・・多いよ
7月からだけど、その頃岡田さん達こないかな?たぶん大騒ぎで男衆達に担ぎ上げられるかも 笑
8月がアップなのかな、まだまだ撮影忙しいかしら

さささ殿、光は目に悪いのでしばらくサングラスして
お風呂に入って、綺麗にいたしましょう 
       ,一-、
      / ̄ l |  
     ■■-っ  o
     ´∀`/     O  善助に続き、サービスカット♪?
_  ∧ ∧  \
┻┓(■ω■)ノ | o   ??おぬしは誰ぞ?
 ||| (⊃Ё__ノ|
( ̄ ̄o) ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄)  
.i ̄○ ̄ ̄○ ̄ ̄ o ̄0i       
(_oノ_O_゜_O_o_)
..))  ((o   o。 o)) ○(( 

116 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:09:36.38 ID:oGNlAZ0d
>>106
まぁカエレと言われて帰るような菅沼遼太でもないか。2ちゃん屈指の荒らしだし、女の子に持てたくてココに来てるらしいし、諦めないよね。
これ以上、荒れ進行させてもドラマ板のみんなに申し訳ないから、私が黙ることにするわ。

117 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:10:19.15 ID:vOggXgg5
>>113
分からないことは自分で調べようね
お前が今ここに書き込んでるそれを使ったらどうだ

118 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:10:27.82 ID:VleO7wJG
>>112
舗装道路の方が脚に負担がかかるんだよ。
野球部とかサッカー部とか陸上部の走りこみで、大体アスファルトの上でダッシュしろとかまず言われない。
芝生とか砂とか土の上で走らされる。
舗装道路で走りまくってたために足を痛めた後輩がいたな。

119 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:11:20.82 ID:gYq60LVK
>>117
結局、お前の脳内妄想がソースかよwww

120 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:14:59.12 ID:vDG+sKu6
>>118
ダッシュするのと荷物を持って草履であるくのとは違う

121 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:21:05.06 ID:RtWkWt3l
小寺のバカ殿様が痛い目に合うとこ見たいな
あんなにひどい裏切りをしたんだから悔いろ

122 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:25:29.62 ID:BdHjx3Wx
昔の人が強かったとかどうかな?確かに子供時代の生存率は低いから
生き残った大人は健康な奴が多いかもしれないが、たぶん消化管寄生虫まるけで
身体的デメリットは大きかったと思うぜ 栄養も悪いしな
何より小学校にも行ったことないから、整列や行進なんか運動会したことないから
できないんだよ しかも字も知らないかも知らないからどうやって道おしえんねん
未開の原住民に軍事教練することがどんだけ難しいか昔傭兵だった俺は知ってる
うそぴょ〜ん

123 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:31:32.28 ID:pa0MfD6n
>>121
荒木村重に痛い目にあってほしいが、予告で悶えていたのは妻子が処刑されたからだろうか。

124 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:31:56.13 ID:gYq60LVK
>>120
草履で荷物をもって移動なら尚更ダートの方が負担が少なく
アスファルトの方が負担がかかる。
タイヤを引いて走ったり
人を背負って歩いたり
手押し車で歩いたり
土の上でなら可だが
アスファルトでやったら絶対ダメだからアスファルトでのトレーニングは、多くても週一〜週ニまでしかしない。
なぜなら土だと衝撃を土が吸収してくれるが
アスファルトだと衝撃がモロに脚に跳ね返るからだ。

125 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:32:21.80 ID:O1rPz6dL
.  |___
. /    (^鮮^) 李舜臣は最強ニダ
/    /    \ 信長秀吉家康は李舜臣が健在なら晒し首ニダ
     | |   | |
___/ /__.| |___
   //   //
   (Ξ´  ‘ミ)


.   |J( 'ー`)し 遼太ごはんができたわよ
.   と ノ お父さんが話あるって言うし一緒に食べよ
.  | /___
. /    (^  )彡  !?
/    /    \
     / |    , / ))
____/ /| _/ /___
     ̄(⌒__/
       ̄

.   |   
.  |彡サッ
.  |__ 
 /  (在日) 勝手に部屋に入ってくんじゃねぇババー!
/    γ⌒\ ウリは今右翼信長厨と戦ってるニダ!!!
7``)  / /  \
.`ヽヽ / X  ミ ヽ
  ヽ___ノミ\   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:33:28.52 ID:gYq60LVK
>>122
強いといっても「瞬発力」は微妙だが
「持続力」「体力」は今より相当ないと生活できないだろ。
デスクワーク主体の現代人と比べて中世の人は
一日まるまる農作業やったり
商人として街を巡ったり
盗賊として山間部で人を襲ったり
武士として山や平野や森を駆け回ったり
車もバイクも自転車もない時代だから、自分の足で歩くことに対して非常に慣れていたと見るのが普通だろう。
デスクワークばかりの現代人からすりゃ一日歩きまわるなんて疲れるだろうけど
当時の時代の人々の生活は基本ほとんど肉体労働だから
歩くだけなら慣れたもんだろ

127 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:36:55.84 ID:gYq60LVK
川崎駅から横浜を通って小田原まで軽く歩いている旅館の仲居さんがいた。
一日中肉体労働の人は歩くことに対してあまり抵抗はないだろうね。
中世の場合、歩くのは、労働以前に、当然の生活の前提で皆やってる事なんだから。

128 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:36:59.99 ID:O1rPz6dL
>>81
日本の兵団行軍速度素晴らしい

兵団の行軍速度も何もかもショボいのはてめぇだろバカサヨバカチョンバカシナ死ねカス^^

129 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:39:09.57 ID:V3HY4up6
ビルマの死の行軍か

130 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:39:38.24 ID:O1rPz6dL
>>112
死ねチンカス

131 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:40:36.94 ID:O1rPz6dL
>>111
登山靴良くても履く人間がなぁ
現代科学厨のゴミクズ死ねカス^^

132 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:41:34.93 ID:HUZrIVP8
村重は家族見殺しにしてまで自分だけ生きのこることが信長に勝った事になるとでも思ったのか

133 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:42:04.00 ID:vDG+sKu6
>>124
ゆるい未舗装路のことしか考えてないような意見だな。
あの辺に住んでたが、播磨〜灘のあたりは花崗岩質の
土でカッチカチにしまってるんだよ。六甲のハイキングコース
なんて足首をガードしてない草履で重装備で歩いたら、
いつ捻挫するか分からん。

134 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:43:47.37 ID:tpUPY6XA
>>128

アメリカ軍イギリス軍「日本兵は弱兵」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1398827984/

135 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:43:49.33 ID:vDG+sKu6
>>131
学がなさそうな中傷だな

136 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:44:26.88 ID:gYq60LVK
>>133
だったら歩きやすい所を歩けばいいだけだろ。
それから装備に関しては
小荷駄隊に運ばせる、馬に運ばせる、途中の枝城で補給し極力運ばない

で問題なし

137 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:46:34.97 ID:gYq60LVK
>足首をガードしてない草履で

じゃあ、足首をガードできる脚への負担の少ない靴で歩けばいいだけだろ。

138 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:46:43.67 ID:aCKLWNnO
タイムスクープハンターの
飛脚の回が面白かったぞ

139 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:46:47.03 ID:O1rPz6dL
>>122
当時から文明人だろ
未開の原住民にも劣るキチガイ愚民死ねカス^^
当時の記録見ても行軍してんじゃん
寄生虫の具体的なデメリットは?行軍にどんだけ支障出んだよチンカス
運動会(笑)とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
戦後愚民脳の馬鹿マジワロッシュンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
未開の戦後愚民に歴史も行軍も教えられない
未開の戦後愚民何でもできるなんて嘘ぴょ〜ん
行軍に数字必要ねぇよ
戦後愚民は教育受けても土下座するしかできねぇ何も生かせてねぇ愚物ばっかじゃねぇかアホかてめぇ池沼バカアカバカサヨ糞バカチョンシナ畜猿死ねカス^^
てめぇら図に乗るんじゃねぇよ捏造偏向歪曲するんじゃねぇよ生きてる価値ねぇからさっさと死ねカス^^
ねぇねぇてめぇら何で生きてるの〜^^生きてて恥ずかしくないの〜^^死んでも誰も悲しまねぇからよ〜^^さっさと死ねよ〜^^さっさと死ねカス^^

140 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:47:39.47 ID:aCKLWNnO
現代人では想像もつかない距離を
行ったり来たりしてたらしい

141 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:48:42.06 ID:vDG+sKu6
>>136
大群で歩きやすいところを歩くねぇ…
岡山〜姫路の旧道は山道だからな

142 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:49:54.38 ID:vDG+sKu6
>>137
足首をガードできる脚への負担の少ない靴を戦国武将が
はいてた資料ってあるの?

143 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:50:59.97 ID:O1rPz6dL
ネトサヨネトチョンネトシナキチガイ糞バカチョンだが沼ンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
戦国板がお留守だぜ?火病はおさまったか?w

144 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:52:14.92 ID:ydfFvSve
>>142
そもそも当時の人の靴をどうこういって歩きにくいだのグダグダやってるのはお前なんだから
当時の靴がなんだったかわかる資料を書いてくれ。

145 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 19:58:40.36 ID:vDG+sKu6
>>144
詭弁だな。戦国時代の資料にないような履物を主張してる方に
立証責任はある。無いことの証明は悪魔の証明だからな。

あと、戦国時代の甲冑だけでも20kg以上ある。
これだけでも、60リットルのザックに装備を詰め込んだのと
変わらんくらいあるんだよ。いくら馬に荷物を積んだとしても、
現代の縦走登山と同程度の重装備で歩くことになる。

146 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:00:51.05 ID:ydfFvSve
>>141
じゃあ海路を使えばよかったんじゃね?

147 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:00:58.68 ID:tJW8CfiW
>>1>>2-7
テンプレ更新、大変だと思いますがよろしくお願いします。
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401632557/950

148 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:02:49.33 ID:vDG+sKu6
>>146
中国大返しで海路wwwwwww

149 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:04:11.56 ID:ydfFvSve
>>145
履物の話持ち出したのはお前。
装備に関しては
小荷駄隊に運ばせる、馬に運ばせる、途中の枝城で補給し極力運ばない
で問題なし。
他の皆誰でもやってる事を、そのときだけ特別に考える必要はない。
当時の甲冑の重さなんて不明なんだから。

150 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:06:43.35 ID:MvwrjhUH
>>148
秀吉がどこを通ったかよくわからんからな。
史料からわかるのは備中高松、備前沼を通り、播磨の姫路についたというだけ。
お前の言うとおり道が通りにくいんだったら、通りやすい所を通るか
海路でも使ったと考えるほかない。
ドラえもんじゃあるまいし
通りにくい場所を無理に行軍する馬鹿だと主張してるのか?

151 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:07:31.09 ID:vDG+sKu6
>>149
中国大返しで海路を使うと言ったり歴史資料を無視した主張をしたりすごいねw

152 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:10:23.76 ID:ydfFvSve
>>151
史料からわかる事
6/4秀吉が高松を出発し
備前の沼を通って
6/6播磨に移る
6/9摂津尼崎
6/12富田着陣
6/13山崎

153 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:11:35.69 ID:vDG+sKu6
>>152
いやだから、現代の登山靴に勝る戦国時代の履物を早く教えてくれ

154 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:11:41.01 ID:Dxzi4Yce
>>151
史料もクソも秀吉の行軍ルートには高松と沼と播磨と富田着陣くらいしか書いてなくて
どこを通ったかよくわからんのだが。

155 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:12:36.15 ID:ydfFvSve
>>153
昔の靴が作りがわからないのだから答える必要なし。

156 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:14:30.99 ID:Dxzi4Yce
>>151
それから当時も現代と同じく道が通りにくかったとか
土質が悪かったとか書いてる史料も出してくれ。

157 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:14:49.00 ID:vDG+sKu6
ひとつ言っとくけど、大軍のごく一部の精鋭が一日50km歩いたのを
否定してるわけじゃないからな

158 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:15:56.26 ID:vDG+sKu6
>>156
はいはい、戦国時代の山陽道は土質が良かったんですねw

159 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:16:33.40 ID:vDG+sKu6
>>155
はいはい、昔の靴のつくりが分からないから何を妄想してもいいんですねw

160 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:16:55.11 ID:dIZRzS6Z
全軍とも一日50キロペースくらいだろ。
小牧長久手合戦時、楽田から伊勢ルートを通って一目散に大坂に敗走していった時
2日程度で伊勢の樟本〜大坂を移動してて
一日50キロ程度歩いてるがず。
秀忠とか福島とか家康とかもそのくらい行軍してなかったか?

161 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:17:00.92 ID:TelXiIGP
一昨日の救出された官兵衛はというか、黒田家は何処の家臣に
なるのかな?播磨の独立勢力で織田家に与力する一族という
立場なのか?秀吉配下で。
来週は、信長の家臣という事になるのか。本能寺の変後は、
秀吉の家臣へと。

162 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:18:13.33 ID:+7CiHo3J
>>158>>159
だからそんな作りもわからん、土質も分からん、ただの不確定要素は考慮する必要がないといってるんだよ

163 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:19:31.96 ID:vDG+sKu6
>>162
で、現代とのアナロジーやらの考証なしにいろいろ妄想するわけですね

164 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:22:34.74 ID:lCjppH7K
古代ローマ軍はローマ〜マルセーユ間直線距離で602キロ、実質距離750キロ程度を
重装備の歩兵達がわずか12日で移動してる。
一日60キロ程度行軍してることになる。

165 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:24:19.07 ID:+7CiHo3J
>>163
アナロジーやらの考証って?
そんなわけのわからん妄想主張するなら史料なり論文なり持ってきてくれ。

166 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:26:17.96 ID:V3HY4up6
黒田親子と小早川隆景がこのあとの展開のキーポイント
秀秋を隆景の養子に勧めるのも官兵衛やし

167 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:28:01.51 ID:Hcwm1SFa
現代人の普通に歩く速度で時速4キロなので12時間休みなく歩き続ければ1日50キロ行ける

当時の武家の人なら体も鍛えてるだろうし
無駄口叩かず黙々と歩き続ければもっと早いはず

168 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:28:17.19 ID:vDG+sKu6
>>165
あんたの論法だと、中国大返しは飛行機を使ったといっても通用するんですがw

169 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:29:10.39 ID:ZGp3jNkP
ツイッターで感想見てたら「火縄銃で自害ってwwwスタッフ馬鹿だろwww糞創作」とかほざいてる低脳が多くて面白い

170 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:36:35.24 ID:UU16EnOK
井上元兼「呼んだか?」

171 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:44:58.71 ID:qZA/fETo
>>161
半兵衛と同様に、信長の家臣で秀吉の与力って立場じゃないか

172 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:45:00.75 ID:53FFTaWO
>>167
時速4キロってのはゆったり歩いた時の速さらしい。
普通歩きで5キロ
早歩きだと時速7〜8キロ程度出る

173 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:46:20.01 ID:QJUkxJBN
半兵衛や官兵衛は秀吉の家臣で信長の陪臣だと思ってたけど与力だったの?
何に書いてるの?

174 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:47:18.82 ID:MfTSRG15
本能寺の変を秀吉が事前に察知していたという説。
そして、荒木村重は秀吉に殺されてしかるべきところ殺されなかった事実。
そして、黒田と村重は以後も手紙のやりとりをする仲だった事実。

175 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:53:54.52 ID:CImd9lak
舘さんが出演して戦国版アブデカが見たかった

176 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:56:25.05 ID:yaBe/WkO
>>152
6月4日出発説は秀吉の書いた畿内向けの嘘の書状を元にしているので論外です。

正しくは
6月4日 毛利と和睦、清水宗治切腹
6月5日 毛利へ信長の死を知らせ再度交渉、和睦の再確認、堤の取り壊し、高松城接収、宇喜多のみ先に沼城に移動
6月6日 毛利撤退後移動開始、沼城到着
6月7日 台風のため沼城待機、通過後出発
6月8日 姫路城到着
6月9日 姫路城出発、明石城到着
6月10日 明石城出発、兵庫城到着
6月11日 兵庫城出発、尼崎城到着
6月12日 尼崎城出発、摂津富田城着到着、織田信孝と合流
6月13日 山崎の合戦

177 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:57:30.50 ID:QJUkxJBN
>>176
その時系列は明らかに惟任退治記を出展とする物だな
実際には東大史料編纂所に採用されてるように
6/5秀吉→中川書状(梅林寺文書)で備前の野殿迄討入候、今日成次第、沼(備前)迄通り申し候、古佐へも同然候
と書いてるし
秀吉側近の杉若無心書状でも西国表之儀存分之まま、両川人質定ふに相定め、三ヵ国被相渡、去六日に至姫路
秀吉馬被納候と書いてて
6/5には既に備前の沼城まで進出してて6/6には播磨の姫路まで到着してる
そもそも大返しの逸話自体が太閤記とか惟任退治記の逸話を秀吉が自身をマンセーさせるために
デッチあげで書かせて、それが後年になって江戸期の講談などでもてはやされるようになっただけでしょ。
進軍スピードからいっても
高松出発は6/4だろ
播磨に移ったのは6/6
摂津尼崎に6/9
6/12に富田着陣
6/13に山崎合戦だから9日〜10日かかってる から全くといっていいほど速くないどころか
むしろ遅いくらいだよ。

178 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 20:59:32.36 ID:ug/LFQ2M
>>176
秀吉が垂れ流したハッタリ惟任退治記の方がよほどあてにならんだろ。

179 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:03:15.65 ID:QJUkxJBN
一次資料より軍記優先とか相当馬鹿だな

180 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:05:40.74 ID:hjc7tCUT
秀吉のときに官兵衛は伊武雅刀だったが、ウィキだと
>周囲をかえりみない豪胆な態度と言動で煙たがられ、
>秀長から「あの者は人を苛立たせる」と言われてしまう。
>古くからの軍師である半兵衛をライバル視し、彼の献策を真っ向から否定するなどの描写も見られた。
となってるけど、ある意味今年の官兵衛と同じだな。
半兵衛が師匠筋になるわけか

181 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:05:46.13 ID:yaBe/WkO
>>177
それこそ畿内の国人達を明智へ寝返らせないために秀吉が書いた嘘の書状
関連する書状に信長生きてるって書いてるから全く信憑性がない
あと秀吉自身が後にその行軍日程を否定している

182 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:08:28.86 ID:xei1mpLK
>>それこそ畿内の国人達を明智へ寝返らせないために秀吉が書いた嘘の書状
中川は既に天正8年頃で兄弟の契りを結んでる秀吉の舎弟なので嘘を書く必要なし&嘘という根拠なし
杉若無心書状とも情報が合致する。
>>関連する書状に信長生きてるって書いてるから全く信憑性がない

どの書状?中川に宛てた書状とその書状は全く関連してない。
杉若無心書状にもそんな事書いてない。

>>秀吉自身が後にその行軍日程を否定している

は?いつそんな事を?

183 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:14:28.19 ID:3fC9whL0
>>173
半兵衛は自ら秀吉の家臣になりたいと信長に述べたけど、
官兵衛は織田家に与力する小寺家の出仕家老として
織田家との連絡将校として秀吉の配下になっていた。
救出されて療養中に御着は信忠軍に攻められ小寺は鞆へ
逃亡。別所家から家老が御着へ与力として送られていたが、
毛利方の龍野赤松が降参で、その赤松と信忠が御着を攻めて
落城の時点で小寺家の本領喪失。一応主家が滅亡との扱
いで信長に対面で、織田本家の直臣とされた。
司馬の播磨灘では、そう書かれていたと記憶している。
因に龍野の赤松は、兵の8割方を損失し、2万石に未たぬ程度
しか安堵されなかった。仕方ないね。実質敗軍だから。
で、その後は改易。赤松の名の大名家は無くなった。有馬は
残ったけど。

184 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:14:35.56 ID:9M+qouBj
中国大返しでは足軽たちは具足も外して走ってたらしいな。

185 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:14:41.40 ID:Y2J4GH+u
TVつまらんから22話また見てしまった
神回すぐる
だしかわいいよだし

186 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:18:40.18 ID:lCjppH7K
>半兵衛は自ら秀吉の家臣になりたいと信長に述べた

根拠は?

187 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:19:33.50 ID:vdViRpie
録画見終わったけど来週はいよいよ桐谷ダシともお別れか・・
毎週こんなに1人の出演者にわくわくしたのは武田信玄の
湖衣姫役の南野陽子以来だったわ
来週は泣けるだろうなぁ

起用してくれたプロデューサーまじグッジョブ!!

188 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:19:51.62 ID:KV64Eoaf
播磨の西端や摂津圏までほぼ秀吉方しかないから
軽装で走って途中で装備すればいいだけじゃん

189 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:22:42.90 ID:hjc7tCUT
桐谷、剛力、武井ってオスカー枠?

190 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:23:38.28 ID:ibIwSmbr
つーか本能寺の変は明らかに秀吉が仕組んでやった事だから最初から勝てて当たり前でしょ。
備中〜京都までの距離で信長が殺されて一日半程度で
情報が正確に伝達し、真偽も確かめず備中陣を引き払ってるなんてありえないし
秀吉が最初から画策して首謀者として信長を殺しただけ。

191 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:25:17.58 ID:ug/LFQ2M
山崎合戦なんて最初から勝敗の決まったデキレースでしょ
池田・高山・中川ら摂津の諸将は本能寺前時点で秀吉が光秀との政争勝利の結果から秀吉派軍閥だし
中川なんて天正8年時点で兄弟の契り結んでるほどで
光秀側は主殺しの汚名背負ったせいで細川・筒井ら与力連中に背かれ信雄・信孝・丹羽ら周辺諸将も基本みんな敵。
ありえないタイミングで信長が光秀に殺されたおかげで棚ボタ的に主殺しの敵打ちの大儀名分手に入れて
それを利用して次々に勝手に味方が増えたし、信長が殺されてから、わずか1日半でその報を知る棚ボタっぷり。
しかも毛利も都合いいタイミングで即座に難航することなく和議に応じてくれたし

192 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:25:57.55 ID:HZTKtDVz
朝鮮出兵の時とか山崎合戦よりも遥かに大軍が遥かに遠距離を遥かに多い敵軍、不案内な地理の中長距離遠征しまくってるし
高松〜姫路間の100キロ程度で凄いとか捏造されてもなぁ

193 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:26:21.30 ID:53FFTaWO
大軍を率いた難路越えとか遠距離遠征なんて鎌倉や南北朝時代の戦争でもやってるだろ
織田の場合は戦線が複数あったから一箇所に超大規模の大軍が集結しなかったというだけだし
信長公記基準だとかなり大軍動員してるし島津も大友も動員してる(耳川や水俣城攻防戦など)
足利軍30万騎とか書いてあるね。
多聞院日記や兼見卿記をみると15万とか10万とか天正5年で動員してるし
戦国期より遥かに兵站技術が遅れた鎌倉や南北朝戦争でも数十万の大軍が一遍に動いてるのに
兵の動員数に限界数値があるわけねーだろ
ローマ軍や清とか中国の王政とか十字軍とかはどうなるんだよ。日本よりも遥かに巨大な人数が
日本より遥かに難路と天嶮をくぐりぬけて日本より遥かに遠路を遠征しまくってるじゃん

194 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:26:58.63 ID:ug/LFQ2M
毛利と秀吉の和平交渉が運よく成ったから備中を引き払っただけだし
情報の真偽を確かめる事なく即座に行動を起こしたのは秀吉があらかじめ計画した証拠だろ。
ただでさえ備中京都間をわずか1日半で情報が駆け抜けるというありえない事態が起きてしかもその情報を秀吉は鵜呑みにしてるわけで。
200キロを直線じゃないどうこうの話するなら
秀忠が行軍した中仙道とか家康の東海道とかは遥かに直線距離より曲がりくねった道なわけで。
秀吉の通った高松〜播磨間は味方や秀吉策源地播磨の領国内のまっただ中なのに
事前の準備がないも糞もない。秀吉が変に備えて事前に準備を行っていたと書いてる学者だっていくらでもいるわけで。
当時の道が不便だったって皆そういうところを通って遠征したり逆にそういうところに陣を張って迎撃したり
してるのが戦国大名なんだが。
あと中国街道が不便だったとか秀吉方策源地の中なのに食料や水もないいきあたりばったりというソースはなんだ?

そもそも源平合戦とか戦国期より遥かに後進的軍隊の頃でも10万20万と大軍動員してるし
中国とかヨーロッパの戦史とかだとそれより遥かに昔の時代に規格外の大軍が動員されて動かされてるのに
戦国期の日本の軍隊の動員数が2〜3万が限界とかアホにも程があるだろ。
戦史まともに勉強しろや。確か元寇のときでももっともっと動員してただろ

195 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:28:08.86 ID:Y2J4GH+u
桐谷美玲はだし役やって本当に良かったと思う
確実に実になってる

196 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:28:11.00 ID:yaBe/WkO
>>182
杉若無心書状も日程のところは嘘
だいたい一秒一刻を争う緊急事態なのに姫路でのほほんと3日も滞在するわけないだろ

197 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:32:41.88 ID:hjc7tCUT
ググったら桐谷はオスカー枠じゃないんだな。
剛力と武井がオスカーだった。
まあこのあたりはオーディションなんだろうけど。

198 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:33:20.46 ID:dFhX3tAX
偽書状というが、書状は本物で内容が
事実と違うだろう、ってことなんだよな。
よく混同したりおかしな言いかたしてるのがいるが。

それと谷口や藤田が何を言ってるか知らないが
人間は機械じゃないから、1日だけ4〜50キロ移動できても
それを続けるのは無理。
前に、無理だと言う根拠は?史料は?
と言われたこともあるが、もうレスしようがない。

昔が今より道が悪いと言う史料を出せ、なんて
本当にカコキしてあって笑うが。

レキドクに退治記全文乗ってたね。
金子訳がどんなもんかまだ見てないけど
どんなもんだった?

199 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:35:42.48 ID:ERXXvVdb
>>196
お前は相当馬鹿だな。
秀吉がハッタリ喧伝目的で作らせた軍記物よりも
配下に対する報告連絡相談に当たる一次資料の方を優先するのは当たり前だろうがタコ
当然の常識くらい勉強してからこいカス

200 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:37:22.55 ID:f1T4ZncU
>>196
インチキハッタリ史料なのは秀吉がハッタリ逸話作らせて喧伝させた軍記物の退治記の方。
一次資料はハッタリ喧伝もあることはあるが、この場合は矛盾が生じないので採用でいい。

201 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:38:00.86 ID:J9ypb8tj
一次資料より軍記優先とか馬鹿すぎる

202 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:39:26.08 ID:yaBe/WkO
>>198
だから脱落者が多数いたのですよ
全軍戻ってこれたわけではない
戻ってこれたのはそれこそ体力馬鹿の精鋭だけ

203 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:41:29.85 ID:yaBe/WkO
>>198
だから脱落者が多数いたのですよ
全軍戻ってこれたわけではない
戻ってこれたのはそれこそ体力馬鹿の精鋭だけ

204 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:41:35.89 ID:ERXXvVdb
>>202
脱落者なんて1人もいない。
いたとしても姫路でしばらく休んでるからその間においついてる

205 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:42:06.74 ID:gYq60LVK
朝鮮出兵の時とか山崎合戦よりも遥かに大軍が遥かに遠距離を遥かに多い敵軍、不案内な地理の中長距離遠征しまくってるし
高松〜姫路間の100キロ程度で凄いとか捏造されてもなぁ

206 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:42:59.67 ID:gYq60LVK
古代ローマ軍はローマ〜マルセーユ間直線距離で602キロ、実質距離750キロ程度を
重装備の歩兵達がわずか12日で移動してる。
一日60キロ程度行軍してることになる。
しかもガチガチの重装歩兵団が急行軍でもなんでもなく12日間ぶっ続けで歩いてる

207 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:44:10.31 ID:HZTKtDVz
そもそも源平合戦とか戦国期より遥かに後進的軍隊の頃でも10万20万と大軍動員してるし
中国とかヨーロッパの戦史とかだとそれより遥かに昔の時代に規格外の大軍が動員されて動かされてるのに
一々大軍での行軍どうこうをグダグダしてやってる奴は歴史を全く知らないアホとしかいいようがない

208 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:45:08.19 ID:ERXXvVdb
一日40kmペースでいいなら関ヶ原の家康も行軍速度そんなもんだろ

209 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:45:59.37 ID:53FFTaWO
大軍を率いた難路越えとか遠距離遠征なんて鎌倉や南北朝時代の戦争でもやってるだろ
織田の場合は戦線が複数あったから一箇所に超大規模の大軍が集結しなかったというだけだし
信長公記基準だとかなり大軍動員してるし島津も大友も動員してる(耳川や水俣城攻防戦など)
足利軍30万騎とか書いてあるね。
多聞院日記や兼見卿記をみると15万とか10万とか天正5年で動員してるし
戦国期より遥かに兵站技術が遅れた鎌倉や南北朝戦争でも数十万の大軍が一遍に動いてるのに
兵の動員数に限界数値があるわけねーだろ
ローマ軍や清とか中国の王政とか十字軍とかはどうなるんだよ。日本よりも遥かに巨大な人数が
日本より遥かに難路と天嶮をくぐりぬけて日本より遥かに遠路を遠征しまくってるじゃん

210 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:46:11.93 ID:Y2J4GH+u
22話、何回見ても九郎右衛門が城内の戦闘をすり抜けて門を開けて、
戦いを始めるシーンで燃え滾るわ

211 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:47:56.46 ID:VRVYdRV9
デスクワーク主体の現代人感覚で語るから馬鹿な考察ばかりすることになる。
当時は電車バス車バイク自転車はなく、人々の移動は基本徒歩しかない。
だから歩くことは人が生きる上で絶対条件であり
歩けないと生きられなかった。
しかも中世の人は 一日まるまる農作業やったり
商人として街を巡ったり
盗賊として山間部で人を襲ったり
武士として山や平野や森を駆け回ったり
車もバイクも自転車もない時代だから、自分の足で歩くことに対して非常に慣れていたと見るのが普通だろう。
デスクワークばかりの現代人からすりゃ一日歩きまわるなんて疲れるだろうけど
当時の時代の人々の生活は基本ほとんど肉体労働だから
歩くだけなら慣れたもんだろ

212 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:51:42.75 ID:yaBe/WkO
>>204
論外ですね。
天正記によれば秀吉軍の3分の2が脱落してたのは確定してます。

213 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:54:52.77 ID:53FFTaWO
>>212
天正記って秀吉が書かせた太閤記などの元ネタとなったインチキ史料じゃんw

214 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 21:57:57.68 ID:9M+qouBj
例えば去年の大河の山本覚馬は会津から江戸へ遊学に出るとき、主君の松平容保が
京都守護職を引き受けたときは会津から京都へ、そして容保の命を受けて長崎へ行ってるが
いずれも徒歩で移動してたのをみると昔の人たちは凄い脚力だと関心。

215 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:00:18.85 ID:7Cq+ZNd5
だしちゃん殺さないで。

216 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:02:40.37 ID:VCsEF0U6
フロイスの日本史によると
明智方は高山右近が1000の兵とともに門を開き明智を目指して突撃し
高山と併進してきた羽柴方の二将が到着すると明智は戦意喪失し
背を向けて退却しだしたと書いてる。
その後明智は勝竜寺城に戦う事なく敗走し
その後こっそり夜をしのんで坂本に帰る途中に殺されたと書いていて
山崎合戦自体がなかったとされてる。
最初から明智軍は戦意0で崩壊状態だったようだな。

217 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:06:20.63 ID:T6RiflaQ
>>215
この大河を観ていると、だしが殺される要因は何一つない。あるとしたら
敵の妻ということだが・・

218 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:07:28.28 ID:xHu+j/Fb
遺伝的にも栄養的にも技術的にも装備的にも交通事情的にも現代のが中世より優れてるよ
一部の突出した達人はともかく平均すりゃ現代人のが上に決まってる

219 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:10:47.27 ID:yaBe/WkO
>>217
要因:信長

220 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:11:06.73 ID:53FFTaWO
>>218
強いといっても「瞬発力」は微妙だが
「持続力」「体力」は今より相当ないと生活できないだろ。
デスクワーク主体の現代人と比べて中世の人は
一日まるまる農作業やったり
商人として街を巡ったり
盗賊として山間部で人を襲ったり
武士として山や平野や森を駆け回ったり
車もバイクも自転車もない時代だから、自分の足で歩くことに対して非常に慣れていたと見るのが普通だろう。
デスクワークばかりの現代人からすりゃ一日歩きまわるなんて疲れるだろうけど
当時の時代の人々の生活は基本ほとんど肉体労働だから
歩くだけなら慣れたもんだろ

221 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:13:10.15 ID:yaBe/WkO
>>213
一部が間違ってるからといって全否定すればほとんどの史料はインチキになりますがね

222 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:14:09.96 ID:AkTeU2Nd
>>217
田中村重がおれの美鈴を見殺しにしたのさ

223 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:14:27.96 ID:F/nqzn/h
半兵衛の子供って登場した?
人の子ばかり可愛がりすぎだろ・・・

224 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:14:30.32 ID:TMFWdcuU
今日の11時にだしちゃん登場。

225 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:18:59.00 ID:yaBe/WkO
>>223
半兵衛が「漏らせ!」キャラになってまう

226 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:19:26.58 ID:Oo+Tw1YT
まだ別所や小寺は(風前の灯にしても)健在
顛末は丁寧に描いてほしいけど、次々回までにさらっと描いて終わりかな

227 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:20:36.99 ID:UtMv0rTa
>>221
まず前提が軍記の元ネタになってるだけの創作史料なので
報告連絡相談に使われてた一次資料と同次元で扱うのが根本的な誤り
一次資料でも勿論誤りはあるが
喧伝ネタ史料は正確な記録が目的ではないので
根本的に参照するのがおかしい

228 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:20:47.68 ID:9M+qouBj
別所はまだ抗戦中か

229 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:25:36.71 ID:xHu+j/Fb
>>220
なんでデスクワークばかりの現代人と比べてるのか知らんが、行軍の話してるなら比較対象は自衛隊員とか運動部の学生とかだろ
絶対現代人のが速いぞ

230 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:26:32.49 ID:E2yTgTA8
古き支那、軍師の采配で、前漢では軍配ではなく軍扇。
7色に輝く孔雀の羽を使っていた。彼の有名な孔明も。
あの軍配の中の羽らしき物も孔雀なのであろうか?

231 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:31:36.76 ID:YcFVyLym
>>13
情報ありがとうございます!もしまた私がテンプレできたら、荒木のところに入れておきます。
>>147
>>2以降にまで「乙」、ありがとうございます!前スレでもチラッと触れたのですが、
一応史実上の人物でもあまり重要でもないキャラや、架空でも印象に残るキャラをどこまでピックアップするか
取捨選択難しいところですね。泣く泣く(?)私が切ったのは

・いわの侍女お菊役だった高畑淳子の娘
・官兵衛と光のキューピッドになった木登り少年仙吉
・回想シーンで暗殺されるシルエットだけ出てくる足利義輝
・1stドラクエ道中で浪人村重に蹴散らされる饅頭屋に擬態した盗賊
・長浜で首を斬られそうになるところを官兵衛に「命の使い道」で助けてもらった泥棒の若者
・赤松広秀を説得に乗り込んできた官兵衛を憎たらしそうに見ながらも取り次いでくれた林左門
・英賀合戦で毛利の浦宗勝を走らせた爺様たち
・毛利の雑兵ガレッジセールの川ちゃん
・お道、おゆうとともに一時は敵方について戦い、受けた傷が元で死んでしまった運の悪い侍女お竹
・有岡城の意地悪な方の牢番平吉
・冒頭で騎馬武者にいきなり蹄にかけられる花摘みの少女

などです・・・・・。官兵衛の弟も一人しかキャラ立ってませんね。妹たちはいつ消えたのか・・・?
特に官兵衛の盲目の妹・妙春は、「花子とアン」の醍醐さんの子役のはずですが、出てきた記憶がないのです・・・。

232 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:35:06.46 ID:ui0nmzse
>>229
現代人の中でホワイトカラーにあたる人の方がかなり多くなってるんだよ
昔の人はホワイトカラーなんていなくて
ほとんど肉体労働で、移動も徒歩しか手段がなく
電車・バス、車、バイク、自転車もない。
だから必然的に歩けない人間は生き残れない方向に淘汰は進む。
今は歩くことは、特に郊外や地方の車所有者ではかなり少なくなってて
肉体労働者もかなり減ってるし
生活が根本的に違うから、現代の感覚で語るのはおかしいんだよ

233 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:35:53.00 ID:hQFwHR6a
>>186
美濃にある竹中家の所領を、信長に安堵されてるんだから、

「あんたの家来になりたくない、秀吉の家来になりたい」

なんてこと言えるわけがない。「なら、お前は切腹しなさい」てなもんで

234 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:37:53.08 ID:xHu+j/Fb
>>232
いや割合の話じゃなくてね、中世の軍人と比較してんだから現代人のほうも比較対象にするなら軍人とか連れて来ようよって話

235 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:38:00.43 ID:XXieg/0e
>>229
自衛隊員や運動部の学生を持ち出すなら
中世でいうと飛脚や特に走行・歩行能力や体力に優れた者を抽出して比較しないといけない。
昔は商人でも徒歩で相当な距離を歩かないと都市間を移動できないので
相当体力があったはずだし
農民も一日中肉体労働だから、かなり体力はあったはずだよ。
収穫とか、種まきとか、農業なんて相当大変だし
工場の現場作業員と比較しても、劣らないだろうね。

236 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:39:04.02 ID:7gEI/nKm
随分とスレ伸びてるなあと思ったらまたいつもの荒らし野郎かよ
頼むから巣に帰ってくれよ

237 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:39:47.83 ID:ui0nmzse
>>233
そりゃ、間接的には織田の下につくわけで
信長から所領安堵されるのは当たり前でしょ
でもそれが秀吉ではなく、信長の配下であり続け
秀吉とは与力の関係でしかなかったという事の証明になるかというと、そうでもないでしょ

238 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:42:13.08 ID:yaBe/WkO
>>227
最初から創作と断定すること自体、史料の見方が偏見に満ちている。
天正記は大本営発表の面もあるが他の史料と照合して事実と認められる部分も多々ある。

239 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:42:41.17 ID:53FFTaWO
>>234
いやだから昔は徒歩が絶対条件の生活様式だから
歩行する能力や体力に長けていて
体力もないと到底やってけないといってるんだよ
今体力仕事といったらスポーツ選手や、ブルーカラー肉体労働者とか
一部しかいないだろうが。
昔は全員は徒歩で歩き
車、電車バイクバス自転車と何もない時代だから
生きる上で体力と歩行能力は絶対条件なんだよ。
現代人で、自衛隊でも徒歩で横浜東京間なんて通ってる人いないからな。

240 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:45:01.18 ID:ERXXvVdb
>>238
天正記自体、資料的価値なんてほとんどないだろ。
軍記の元ネタくらいにしかされてないし
作られた目的が、一次資料みたいな報告連絡相談とは違って
太閤記の下敷きなど、ただの創作物語として一般に受け入れられるため
くらいしかない。
そんなもんで歴史を語るなら、長篠日記や甲陽軍艦で歴史を語るほうが、まだマシ
最近は軍艦も見直しされはじめてるといわれてるしね

241 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:45:06.01 ID:xHu+j/Fb
>>235
果たして遺伝的、栄養的、装備的ハンデを覆せるものかな
確か平均身長とか20センチ以上違うんじゃなかったっけ?
スニーカーと草鞋でかけっこ勝負して草鞋が勝つなら今頃オリンピックで草鞋が採用されてるはずだぞ

242 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:46:27.65 ID:E2yTgTA8
>>233
半兵衛は別に信長と反目しているわけでもないし、数十人で、
一説では八人程度で稲葉山城を占拠するぐらいの能力も
有るわけだから、信長方に付けば誰の家臣になろうがええのじゃ
ないのか。
明智は、足利将軍の家臣でも有ったわけだし。
役に立つ能吏であれば、信長自身への役に立てば出自や
現状はどうでも良かったんじゃないのかな。
最後はそれが裏目に出たけど。寵児と評され人はそんなもんじゃね

243 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:48:24.81 ID:xHu+j/Fb
>>239
平均的な中世人の話するなら、普通の人は自分の村から出ないで一生を過ごしたんじゃなかろうか
農民が長距離を徒歩で移動する意味がない

244 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:52:41.35 ID:ERXXvVdb
>>241
いやだからさ、君のいう体力というのは
スポーツをする瞬発力とか、ある一定時間の筋持久力とか、反射神経とか、パワーであって
歩行や移動のためだけの走行というのは、
生活様式が、脚を使った移動しかなく、脚を使うことが絶対ならば、
そういう能力に長けた人や、根性のある人だけが、生き残ったり
子孫を増やせる立場に昇格したりして、どんどんその方向に向かってDNAも変化していくだよ、
例えば現代だと頭の良い人が所得が増えやすく、それゆえに子孫が増えやすいのと似たようなもんだよ。
人間ってのは使ってる部分が発達してくるので
最初は体力がなくても、何十年歩いていれば体力もつくし
その体力がついた人が子供を作れば、その人のDNAにも着実ながら、刻まれる。
アホの子から頭のいい子というのは、なくはないが、
基本的には東大のまわりに東大が増えやすいのと同じ事だよ。
DNAが受け継がれていくから、体力や根性や持久力などを持った人が、どんどん増える。

245 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:55:21.12 ID:53FFTaWO
>>243
農民でも飢饉になれば移動したりしなきゃいけないし
戦の際に手伝うこともある。
また田と自宅が離れていたり田の範囲が広範囲なら当然あるく事が必須
更に一日中の田植え仕事があり、
これは足腰が丈夫じゃないとまず無理。
田植えを一日中できる人間が
その気になれば、一日中歩くなんて造作もない事。

246 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 22:58:16.72 ID:xHu+j/Fb
>>244
脚で移動するしかないなら生活圏が徒歩で移動できる圏内に限定されるだけだよ
農民が意味もなく畑ほっぽりだして日本縦断とかしないだろ

247 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:01:01.77 ID:xHu+j/Fb
>>245
田植えを一日中とかやるわけないだろ
早朝のうちに家を出て日が高くなる頃には作業終了だ、日射病や熱射病になったら死ぬのは中世だろうが現代だろうが変わらん

248 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:01:12.72 ID:TMFWdcuU
だしきた〜

249 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:02:21.70 ID:yaBe/WkO
>>240
>長篠日記や甲陽軍艦で

あーこれ一番あかんやつですわ
論外中の論外
これ支持してる人はアレすぎて全く話にならん

250 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:06:14.68 ID:53FFTaWO
>>246
農民は1人頭1石以上は作ってる計算になるので
家族で近郊に適した農場がない場合は当然遠くまで歩行で向かうことになる。
それに、田の面積を何回もグルグル回ってるわけで、それだけでかなりの運動になる。
>>247
当時の日本はかなり寒かったといわれてるので、日光は弱かったんじゃないかな?
>>249
天正記よりはずっとマシだけどね。
長篠日記は一応日記だし。

251 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:10:05.06 ID:53FFTaWO
農民は兵役だけではなく
農作業・城の普請・築城・納税と多岐にわたり体使ったり
歩いたりは当然必要でしょ。
それに一日農作業やってるより
一日歩くほうが楽。
鍬もって掘ったり肥料やったりするのはかなり大変だし雑草ぬいたり
虫を除外したり、収穫したり、水を調節したりで
かなり大変

252 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:10:23.00 ID:xHu+j/Fb
>>250
毎日遠くまで歩くくらいなら引っ越すわ

253 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:12:41.12 ID:VDvGttX5
高御位山って山に登ったことあるけど、播磨一望するには最高だったよ。

254 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:13:46.58 ID:O1rPz6dL
.  |___
. /    (^鮮^) 李舜臣は最強ニダ
/    /    \ 信長秀吉家康は李舜臣が健在なら晒し首ニダ
     | |   | |
___/ /__.| |___
   //   //
   (Ξ´  ‘ミ)


.   |J( 'ー`)し 遼太ごはんができたわよ
.   と ノ お父さんが話あるって言うし一緒に食べよ
.  | /___
. /    (^  )彡  !?
/    /    \
     / |    , / ))
____/ /| _/ /___
     ̄(⌒__/
       ̄

.   |   
.  |彡サッ
.  |__ 
 /  (在日) 勝手に部屋に入ってくんじゃねぇババー!
/    γ⌒\ ウリは今右翼信長厨と戦ってるニダ!!!
7``)  / /  \
.`ヽヽ / X  ミ ヽ
  ヽ___ノミ\   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

255 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:14:50.28 ID:vDG+sKu6
昔はすごかったって考えちゃう人を見てると、
昔の話は尾ひれがいっぱいついてんだろうなあって再認識させられる

256 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:17:27.04 ID:QhUEQTe+
>>243

いや農機具を買いにいったりとか着物を買いに行ったりするから一日かけて隣町まで買い物に行ったりするよ。
戦前の小作農だったうちの母の話。

257 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:19:07.56 ID:Sx6wjK1s
もう打ち切ってください

258 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:19:58.40 ID:mZDZyQmz
>>252
どこにでも自由に住める場所が確保できるわけじゃないだろ。
土地の所有者の問題や、家屋や、近所づきあいなど種種の問題があるし
引越しに金がどのくらいかかるかわからん。

259 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:23:48.34 ID:xXw4U8Gs
太兵衛ラブ 
ラストの表情にモエ

260 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:25:02.99 ID:xHu+j/Fb
>>258
移動に何時間もかけてたら実作業の時間がなくなるわ
現代と違って街灯とかないから夜にはまったく活動できないんだぞ

261 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:28:01.53 ID:HkUlQ2di
あははは 中世の人の脚力論議をしてるのか
東海道五十三次で考えればいいじゃん。
だいたい江戸から京都まで10日だろ

262 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:31:40.91 ID:HkUlQ2di
一応、以下のサイトでは平均的な旅人は一日に33qを歩いたらしいね
軍人は夜中もある程度走るから距離を稼げそうだけど
重装備(鎧と槍だけで20sくらいあるんじゃね?)しながらだから
30q走れば十分だと思うけどね

263 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:32:38.37 ID:HkUlQ2di
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137715556

264 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:32:55.89 ID:53FFTaWO
朝鮮出兵の時とか山崎合戦よりも遥かに大軍が遥かに遠距離を遥かに多い敵軍、不案内な地理の中長距離遠征しまくってるし
高松〜姫路間の100キロ程度で凄いとか捏造されてもなぁ

古代ローマ軍はローマ〜マルセーユ間直線距離で602キロ、実質距離750キロ程度を
重装備の歩兵達がわずか12日で移動してる。
一日60キロ程度行軍してることになる。
しかもガチガチの重装歩兵団が急行軍でもなんでもなく12日間ぶっ続けで歩いてる

265 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:33:14.54 ID:QhUEQTe+
>>260
毎日夜明け前の暗いうちに出かけて、明け方くらいに農地に着いて、暑くなる前に農作業を終わらせるって話を聞いた。
これも戦前の小作人の話だけど。

266 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:34:47.98 ID:mZDZyQmz
>>260
お前は自宅から近辺にしか人は居住しないと考えてるわけ?
首都圏とかだと片道2時間勤務の人とか普通にいるんだけど。
拘束時間だと
現代労働者の方が平均して長く
農作業が10時間あったとしても、普通にこなせる時間配分だぞ。

267 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:35:53.91 ID:9H0vw976
タイムスクープハンターの
飛脚と籠かきの回見て
面白いから

268 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:36:39.44 ID:HkUlQ2di
>>264
ああ馬鹿
ローマと比べるなよ
現在もローマの道路は現役で使われてるから
完全舗装され完全に平ら(平らじゃないと馬車渋滞が起こるから)
さらに石積みでフラミニウス街道を始め主要街道は毎年メンテナンスをするし
メンテナンス専用公務員も莫大な数居たから。

269 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:37:03.56 ID:mZDZyQmz
一日40kmペースでいいなら関ヶ原の東軍も行軍速度そんなもんだろ

2大軍を率いた難路越えとか遠距離遠征なんて鎌倉や南北朝時代の戦争でもやってるだろ
戦国期より遥かに兵站技術が遅れた鎌倉や南北朝戦争でも数十万の大軍が一遍に動いてる
ローマ軍や清とか中国の王政とか十字軍とかは日本よりも遥かに巨大な人数が
日本より遥かに難路と天嶮をくぐりぬけて日本より遥かに遠路を遠征しまくってるじゃん

270 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:37:27.55 ID:yaBe/WkO
江戸仙台間を一日で走破する韋駄天飛脚がいたらしいね

271 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:38:24.86 ID:ui0nmzse
>>268
アホか。ローママルセイユ間なんて
備中→沼→播磨ルートと比較にならんくらい高低差あるわw

272 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:39:07.40 ID:HkUlQ2di
ちなみに古代ローマ帝国の訓練は世界一厳しかったぞ
毎日訓練するわけだが、ほとんどが行軍訓練と要塞作成訓練。
毎日重装備をつけて何十キロも歩いた。
なんと皇帝までもが荷物を背負って全く同じ訓練をしていた。
あと毎日簡易要塞を作り、毎日壊した。

273 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:39:21.39 ID:2z/azqvg
そうか毎日フルマラソン42.195kmしてたのか
こちらは、現代移動手段(車)だから無理です。

最後にだしちゃんの入浴シーンが観たかったな無念じゃ。

274 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:39:45.66 ID:QhUEQTe+
>>256
ちなみに隣町というのは15キロくらい離れた場所で、うちの母は、母の祖母といっしょに、
買い物を運ぶための乳母車を押しながら隣町までよく行ったそうだ。

275 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:40:10.19 ID:sTcvs8vJ
そもそも本能寺の情報もった飛脚が一日半で移動可能な距離をなんて
普通に朝飯前だろ。
朝鮮出兵とか広範な領土でも兵站こそやばかったものの、普通に日本軍は行軍してたのに。

276 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:41:13.02 ID:53FFTaWO
>>272
はいはい、ねつ造乙w

277 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:41:26.83 ID:HkUlQ2di
ちなみに江戸時代、幕府が完全舗装した東海道でさえ33q程度だろ
全く舗装されてなかった道を大軍で行進だったらそこまでは普通無理。

278 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:42:26.01 ID:9H0vw976
今、かんべーが助け出される所
思い出してたら涙でてきてワロリンヌ

279 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:42:56.55 ID:vDG+sKu6
そもそも古代ローマの話に尾ひれがついてないと考えるほうが(ry

280 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:43:08.39 ID:HkUlQ2di
>>276
ハドリアヌス帝も知らんのかw
行軍キチガイで広大なローマ帝国の端から端まで全てを踏破した唯一の皇帝だが
彼の凄かった点は一切馬も輿もつかわず兵士と同じ荷物を背負って歩き続けた事。

281 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:43:15.43 ID:d2eKExgm
菅沼遼太ひでーなw荒らしまくりw

282 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:44:04.08 ID:mZDZyQmz
戦国期、京から情報もった飛脚がわずか一日半で到着してる。
よって、マラソンすれば人でも200kmの距離を三日程度で行軍可能。
高橋尚子は42.195キロ走ったが、休みながら、ゆっくりならまだまだ走れそうだった。
ゆっくりジョギングすれば、余裕で到達する行程を
10日かけてのんびり戻ってきたのが秀吉軍

283 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:44:44.47 ID:9H0vw976
>>273
だしの入浴シーンなら
何の脈略もなく出てきても許す

284 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:45:40.83 ID:xei1mpLK
>>280
お前の頭ではローマ軍=ハドリアヌス帝なのかw
カエサルスッラマリウスポンペイウススキピオらの行動は全く考慮しないのかw

285 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:45:48.92 ID:HkUlQ2di
>>282
その紅軍スピードがキチガイじみてて
光秀はじめ京の公家どもも当時信じ難かったんだろw

286 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:46:27.44 ID:8A/Gykb0
だしの風呂場にルシウスが現れるのか

287 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:47:02.80 ID:ui0nmzse
関ヶ原の家康や秀忠や福島池田らですら余裕で達成した一日40キロペースなんて
2万〜35000程度の部隊なら余裕で行軍可能

288 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:47:36.81 ID:HkUlQ2di
一日60km厨の言い分なら家康が真っ先に光秀を討伐しとるわw
アホすぎw

289 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:48:34.39 ID:xei1mpLK
>>285
光秀らは、秀吉が5日程度で戻ってくると踏んでたが、あまりの遅さに驚いて
戦意をなくしていたようだ。

フロイスの日本史によると
明智方は高山右近が1000の兵とともに門を開き明智を目指して突撃し
高山と併進してきた羽柴方の二将が到着すると明智は戦意喪失し
背を向けて退却しだしたと書いてる。
その後明智は勝竜寺城に戦う事なく敗走し
その後こっそり夜をしのんで坂本に帰る途中に殺されたと書いていて
山崎合戦自体がなかったとされてる。
最初から明智軍は戦意0で崩壊状態だったようだな。

290 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:49:23.30 ID:d2eKExgm
21 :菅沼遼太:2013/10/01(火) 15:05:14.00 HOST:g229.115-65-140.ppp.wakwak.ne.jp<8080><3128><8000><1080>[115.65.140.229]
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1380092620/92
削除理由・詳細・その他: 個人の取り扱い
三種
 上記2つに当てはまらない全ての人物
三種:
 誹謗中傷の個人特定が目的である・文意により攻撃目的である

誹謗中傷
三種:
 個人を完全に特定する情報を伴っている。

22 :21:2013/10/01(火) 15:10:35.88 HOST:g229.115-65-140.ppp.wakwak.ne.jp
>>21も削除していただきたいです。

23 :不動 ◆HpcRk2ELiM @削除明王 ★:2013/10/01(火) 18:41:44.52 0
>>21-22
却下。名前だけなら削除対象ではなく、削除する理由なし。

#名前との組み合わせで削除対象になる記述がありません。
#予備知識のない第三者には個人を全然特定できない上に、
#誹謗中傷として扱う記述もありませんでした。
#なお、もし当スレの21を正式に削除依頼しても、削除する理由がないので却下あるのみです。

24 :うんこ:2013/10/01(火) 20:53:49.39 HOST:ntaich067177.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>23
却下
じゃねぇよボケ
ちゃんと仕事しろよクズ野郎

25 :21:2013/10/01(火) 21:10:10.04 HOST:g71.124-45-254.ppp.wakwak.ne.jp
>>23
手前ら無能な運営の不手際で個人情報が漏れてクレカ変更までやって手間取らせておいて
個人情報晒しも却下とかどんだけ身勝手なんだよクズ

291 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:50:14.47 ID:ui0nmzse
>>288
アホか。当時堺に穴山といて襲撃されて命からがら戻ってきて何の準備もしてなかったため
軍の機動に時間を要し
領土が70万石しかなく
急には一万程度しか集まらなかった家康が
光秀討伐なんてどこでもドアとタイムマシンでもなきゃ無理だわw

292 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:50:20.65 ID:VDvGttX5
本能寺の変は官兵衛の調略ってことにしたら、もっと視聴率伸びそう。

293 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:52:26.67 ID:3o1zVJ0d
>>288
秀吉の飛脚は一日半で備中〜京を駆け巡って情報を知らせるほど優秀だったが
秀吉は10日かけてゆったり戻ってきたため、
あまりの遅さに拍子ぬけした光秀が、それにもかかわらず高山に寝返られて
戦意0で戦わずして退却するのがフロイスの日本史に書いてる。
よほど光秀は秀吉を買いかぶってて、なんじゃこりゃ
みたいに拍子抜けした。

294 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:53:14.85 ID:9H0vw976
だし「りょ、慮外者じゃ〜!」
ルシウス「おぉ!ディアナ!」

295 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:54:19.33 ID:xei1mpLK
つーか本能寺の変は明らかに秀吉が仕組んでやった事だから最初から勝てて当たり前でしょ。
備中〜京都までの距離で信長が殺されて一日半程度で
情報が正確に伝達し、真偽も確かめず備中陣を引き払ってるなんてありえないし
秀吉が最初から画策して首謀者として信長を殺しただけ。

296 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:56:44.16 ID:9H0vw976
>>292
それでいこう!
あと、だしのバスタイム

297 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:58:56.78 ID:HkUlQ2di
行軍速度でググってみた
http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/21499587.html

フィリッポス二世/アレクサンドロス大王のマケドニア軍
25km/h
ローマ軍
25km/h
近代現代の歩兵
25〜30km/h
大陸軍(フランス)
14〜19km/h
戦国時代(日本)
15km/h
中世ヨーロッパの軍隊
8km/h

298 :日曜8時の名無しさん:2014/06/03(火) 23:59:51.52 ID:2z/azqvg
光の泣き顔何か似ていると思ったら
歴史秘話ヒストリアの案内役渡邉あゆみだな
トレードしても気付かんだろう。

299 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:00:01.85 ID:yaBe/WkO
>>292
どう考えてもエケイの方が適任だよ

300 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:00:14.31 ID:HkUlQ2di
ちなみに現在の自衛隊の訓練も暇さえあれば走ってるよな
歩兵で一番重要な能力は長距離走だから

301 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:02:04.26 ID:jlcLzRRT
中谷美紀の演技って素晴らしいよな

302 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:04:01.00 ID:3kJT50IZ
http://image.blog.livedoor.jp/umemura631124/imgs/b/6/b68d6f81.jpg

http://gazo.shitao.info/r/i/20140602144700_000.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5100938.jpg

303 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:05:40.04 ID:02skeRuz
>>300
海自も走ってるな
毎回テストあるらすぃ

304 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:06:35.33 ID:jlcLzRRT
内田有紀にも
もっと見せ場を

305 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:07:02.68 ID:02skeRuz
>>302
むらしげシャイニングは?

306 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:08:00.25 ID:02skeRuz
>>304
あいつおらんでもええやろもん

307 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:12:23.24 ID:HRgy6Emk
ここまで、あまり「軍師」らしくないな。秀吉に信長を殺しましょう。
光秀に討たせるのです。それがしにお任せください ってな展開になれば面白い

308 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:12:54.79 ID:HHuHBF6Y
>>292
五大老制度の構想を三成に進言する官兵衛。

それを遠巻きに見つめる直江兼続(特別出演:妻夫木聡)「・・・・・・・・。」

309 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:13:23.49 ID:f9iaNR3G
田舎のほうだと小学校でも何キロも歩いたなんて話を聞くし、昔は今の人よりはずっと歩けたんだろうな
今でもアフリカの人は遠くの学校まで通ってるしそういう国はマラソンも早い

古代ローマは街道が整備されてたというのもあるだろうな
日本の街道は江戸時代になっても、むしろ攻め込まれないようにわざと橋をかけなかったりしてる

310 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:13:45.02 ID:Ra8hyGdm
なんか信長は今後の小朝光秀の伏線のための演技をしていて
濃姫はそれにいちいち驚く視聴者代表みたいな演技になってる気がする。
官兵衛が主役なんでそのぐらいでいいと思う。

311 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:16:38.15 ID:+CAXQMNu
>>297
個人サイトがソースとかアホかよ。
一日15kmペースなら江戸を発した徳川軍が大坂に到着するのに40日近くかかる事になるわw
カエサルが急行軍もせず余裕でローママルセイユの実質距離750キロ程度を
重装備の歩兵達がわずか12日で移動してるのも無視かwwww

つかね、秀吉が機動力発揮したといえば天正12年6月に楽田から大坂に敗走する時の方が遥かに速くて
伊勢の樟本〜大坂という120キロ行程を二日で行軍してる。
それに比べると中国おお返しところか
中国ゆったり紀行という名が似合うくらいのんびりした行軍なんだよ

312 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:19:57.53 ID:02skeRuz
くろうえも〜ん
ジャイアンがいじめるよ〜

313 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:20:57.13 ID:fqjaiFzD
>>309
俺の親の世代でも、
学校通うのに毎日駅まで何キロも歩いて汽車に乗って通った
なんて話もあるぞ

314 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:25:52.77 ID:+CAXQMNu
伊達政宗なんて秀忠が大坂の陣で軍令を発した10/16から
わずか一日で江戸まで到着してる
秀忠は10/23に江戸を発して
11/2に名古屋到着と
366キロ程度の距離を10日で到着してるので
行軍速度はおおよそ36キロペース。

315 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:28:45.66 ID:02skeRuz
もうその話秋田

316 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:34:23.54 ID:+CAXQMNu
関ヶ原合戦時の家康の動き
7/22武蔵岩槻→7/23下総古河(32キロ)

317 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:34:34.97 ID:HRgy6Emk
ええかげん距離がどーたら 歩行速度がどうたらって話やめろや
〜(((((;◎  )));Д;((  ◎)));)

318 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:35:00.13 ID:GVZ0rfch
そんなことより菅沼遼太の話しようぜ

http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1395140075/l50

319 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:37:42.97 ID:2OT3sXrV
光やお道があんななのは、だしの可愛さを引き立てるためだな
普通の女はあの程度なのに、村重の妻だけは超絶美人って表現
公式サイトのだしのインタビューページ、無駄にどっピンクに作られてるw

320 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:39:04.83 ID:f9iaNR3G
農業でも苦役といって土木工事とか年貢を京都まで運んだりとかあったからな
室町時代までは荘園制の土地も残っており機能しており京都奈良の寺社まで年貢を運ぶことになっていた

321 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:39:07.40 ID:pmSfsKUJ
山家三方衆?

322 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 00:52:51.90 ID:3kJT50IZ
だしのお風呂シーンが無かった事に絶望した

323 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:00:51.99 ID:nb4DyOSD
宇喜多さんの奥さん何話振りに登場ですか
だしちゃんの前ポジションでエロかった。

324 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:01:09.27 ID:VxmZjAJV
これか

http://www1.nhk.or.jp/kanbe/special/special_30.html


クッソワロタ

325 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:39:55.92 ID:Q0MDEDfK
だしだししつこい奴も荒らしと同じだな

326 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:41:28.88 ID:DjTHRK/J
>>322
なんか知らないが、NHKが提示してきたのはフンドシシーンだった。

327 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:43:57.98 ID:f9iaNR3G
もうすぐ悲しい最期なんだから多目にみようや

後半活躍する女キャラは淀とか長政の妻?
おねは最終回まで出るの確定として

328 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:50:44.87 ID:POB9qErC
長政の妻やね
朝ドラ「ごちそうさん」の演技良かったよ
小柄で可愛い系だし衣装も似合いそう

329 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 01:53:10.21 ID:4zjBv9Et
>>325
料理が好きなんじゃね?w

330 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 02:18:23.80 ID:kjnGX4Dp
>>325
かんべー様かんべー様と鬱陶しいたら
ようやく退場ですっきりします

331 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 02:19:05.97 ID:sym4Nme8
>>326
あれは誰得ふんどしだったな
どっかで読んだが、
「あのシーン凄いマッチョになってます。メイクさんが体に陰影を付けてくれて、ミュータントタートルズみたいに(笑)」
って濱田がインタで言ってたw 映像では暗くて見えなかったが

332 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 02:27:17.77 ID:+k6Xi88V
>>297
リンクが2chのスレとかバカか?
自転車でかなり早こぎしても20k。
バカが書いた2chの記事を信じるバカ

333 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 03:36:33.01 ID:ipwQoWX1
>>325
だしは今ドラマで進行中の話だからまだいいけど
速度がどうだの話は延々続けてる奴は荒らしだな

334 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 05:30:01.31 ID:Ra8hyGdm
>>324
史実のことは学校の教科書で知っているくらいでしたが

って書いてあるけどだしちゃんの高校偏差値は70らしいよ

335 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 07:29:35.30 ID:1Q76He0N
もううざいよ。中国大返しはなかったんだよな?それでいいじゃん。

336 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 07:31:21.61 ID:1Q76He0N
濱田は甲冑姿は微妙だが、商人姿とふんどし姿は似合ってた。

337 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 07:35:30.98 ID:TlFEgY6E
荒木村重シャイニング

http://gazo.shitao.info/r/i/20140602142401_000.jpg
http://gazo.shitao.info/r/i/20140602142258_000.jpg

338 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 07:55:35.67 ID:02skeRuz
だしかわいいよだし

339 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:19:06.04 ID:Wg16aeoR
光秀の謀反は村重のような個人的逆恨みではなくて、このままでは日の本が駄目になるという使命感説で行くみたいで御座る

340 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:19:06.77 ID:Pu2UMojE
だしに中だし

341 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:42:23.44 ID:+k6Xi88V
>>334
立派じゃん。

あれだけ良い雰囲気出せるんだから出る作品選べばいいのに。

342 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:43:29.70 ID:g0aweaTN
今週のマガジンの表紙がだし

343 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:52:34.59 ID:u9VAZHis
>>335
備中高松城攻めが無かった、という説はどうだろう。

344 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 08:56:15.86 ID:HHuHBF6Y
http://contents.innolife.net/mobile/img/item/96189_l.jpg

http://doramacolle.up.n.seesaa.net/doramacolle/image/tokyo04.jpg?d=a1

http://stat.ameba.jp/user_images/20130227/19/rakusi1965/78/f8/j/o0480029512436938300.jpg

秀吉「どういうことじゃ官兵衛?わしゃ浮気をするのは好きじゃが、される方は嫌いでのう・・・・・。」

345 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:15:56.08 ID:+k6Xi88V
>>343
なんも無かったんだろ
突然世界ができたんだよ

346 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:37:17.21 ID:OYBnv0wY
アスペルガーはあさは寝ている
会話すなら今がチャンスだぞ
みんな

347 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:39:11.71 ID:pt6hdAta
>>337
ここワロタ

348 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:42:01.45 ID:NFXvKz5m
それにしても村重みたいな希代の卑怯者に時間を使って
官兵衛の活躍に時間を使わないってどういうこと?

349 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:44:53.10 ID:pt6hdAta
官兵衛って喋ってるより
苦しみもがいてる方が数字取れるんじゃねw

350 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:45:35.36 ID:TlFEgY6E
荒木村重や小寺政職などの卑怯度が増すほど主人公の黒田官兵衛の誠実さが際立つという演出だな。

351 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:54:00.66 ID:Ms3Q+ftu
アスペ対策はドラマ板では絶対言わないような歴史用語をNGwordにぶっ込めば大概消せる

352 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:55:06.60 ID:TlFEgY6E
これだけ酷い目に遭いながらも政職の息子だけでなく官兵衛に対して冷淡だった重臣の息子までも
引き取るんだから官兵衛の好感度は益々上がっていくだろうな。

353 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 09:57:00.36 ID:O7SjWU6Z
宇喜多直家も卑怯なのになぜ
荒木村重や小寺政職と差がついたの?
迷いがないからかな
それとも宇喜多は合理的な選択をしているだけで
俗物どもには卑怯に見えるだけかな

354 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:05:35.27 ID:wbpzVP4t
>>343
官兵衞の有岡城軟禁は、実は小寺、黒田、荒木の出来レースだったという説は?

355 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:07:06.34 ID:wbpzVP4t
というか知恵の足りない善人のように見えてしまう
イメージとは逆

356 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:07:39.99 ID:OYBnv0wY
なにをもって卑怯とするか価値観が一定してないのに比較出来なくねえ
現代に生きる俺とおも前も価値観違うし、俺全然宇喜多も荒木も卑怯に思えない
結果があるだけじゃね

357 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:10:37.55 ID:NFXvKz5m
しかし官兵衛の兄弟は男子が4人くらいいるので、しかもそこそこみんな武勇も知恵ある
人たちなんで職隆の泣かせる演技を多くするのは良くない。

358 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:12:22.79 ID:c8hORKh2
荒木の行動を見て韓国で沈没したフェリーの船長を連想したわ

359 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:16:30.63 ID:i6RNMs9C
>>357
よくよく考えるとそうだねw

360 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:21:54.36 ID:DICgtDXb
官兵衛をこんなに誠実な人間に描いていいのだろうか。
年取ってからの狡猾さを表現できなくなってしまうんじゃないかな。

361 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:36:25.81 ID:i6RNMs9C
>>360
狡猾っていうのもイメージだから。

362 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:38:14.42 ID:RvpT4xbG
狡猾っていうよりアメリカと中国の間で右往左往している韓国みたいなもんじゃないかな

363 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:45:54.34 ID:CoFf8rSg
>>336
どこがだよw
濱田ぷよぷよだった
武将の体らしくない

364 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:50:16.59 ID:pt6hdAta
M田って真面目な役は
合わないんじゃね?
どっか変な役だったらピッタリなのにね

365 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 10:59:18.27 ID:9jNex7Fu
ガイド本後編のインタを読んだが、脚本家は「歴史上の魅力的な登場人物たち」に、
統括中村は「光との夫婦愛」に、岡田は「黒田家の成長」に思い入れがある印象だな
後半はどれに重点を置くのだろう

366 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:08:35.43 ID:Qk7gpmSW
今の大河は主演の意向が比較的通りやすいと聞くから、岡田希望の「黒田家の成長」は重視してくれるかも?
そうならホームドラマより群像劇が好きな自分には嬉しい。

367 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:08:45.66 ID:IbwIihoL
>>364
登場したときが既に変だったから、どこかでずっこけた
ことすると期待している。

ってか、お道とのエピが既に斜め上行ってるしw

368 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:14:10.90 ID:pt6hdAta
>>365
「黒田家の成長」の方が断然面白そうじゃん
最初からそうやってりゃ、この前の救出シーンが
もっと感動的になったやで (´・ω・`)

369 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:22:04.06 ID:3kJT50IZ
>>357
官兵衛の兄弟の話を詳しく

370 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:38:14.77 ID:/Atbp3bv
>>357
官兵衛の兄弟なんて今まで出てきてた?

371 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:38:52.36 ID:11ehLf+y
>>353
卑怯
勇気がなく、物事に正面から取り組もうとしないこと。正々堂々としていないこと。また、そのさま。
宇喜多直家は正反対だな。

372 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:39:42.05 ID:dPhSplw/
下に三人兄弟いるらしい。
三人とも黒田24騎にはいってる。

373 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:39:57.92 ID:sym4Nme8
>>365
>脚本家は「歴史上の魅力的な登場人物たち」に

荒木村重大好きだよねこの脚本家、信長や秀吉もそこそこ好き
主役なのに官兵衛や黒田家、家臣とかには興味なさげ。光を泣かせるのは定番にしてるけど

374 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:40:35.92 ID:dPhSplw/
>>370
何度か官兵衛に兄上!って言ってるのが居たような。

375 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:41:55.00 ID:3kJT50IZ
>>372
なるほど
だったらそこの焦点を当てて欲しいよな
ダダ星人とか出さなくていいから

376 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:46:27.84 ID:3kJT50IZ
秀吉もねねシーンが多いのに秀長が超脇役なのをみても
「夫婦仲」を前面に押し出して、兄弟は脇に追いやる構成なのかね

377 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:50:59.60 ID:O7SjWU6Z
黒田四代といういのはどうだ?

竜雷太が目薬の行商するところからはじまる
尼子経久や毛利元就もキャストできる
池沼の振りをしている汚い子供が後の宇喜多直家

378 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:52:26.95 ID:3kJT50IZ
>>377
あまり見たくない

379 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:54:31.08 ID:sym4Nme8
>>370
兵庫の助っていう官兵衛の次男がいるよ
いつも休夢の隣にいる

380 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:55:50.86 ID:sym4Nme8
>>379
◯官兵衛の弟

381 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 11:57:03.67 ID:3kJT50IZ
官兵衛に兄弟が居るなら今までの解釈が180度変わるわwww
官兵衛が単独で有岡城に行ったのも納得できるし(兄弟が黒田家を継げばいいし)
職隆の「生きる希望を失いました」も説得力が無くなるw

382 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:00:40.06 ID:icpcRfxZ
>>360
独眼竜政宗の秀吉を見よ

383 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:02:17.02 ID:3kJT50IZ
黒田二十四将の絵も最近、よみうりランド併設の丘の湯で見てきたけど
あれってほとんど身内なのかw
24人も名将が居ないから適当に手あたり次第24人描いたって感じだな。
武田二十四将を真似たかったのか?

384 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:10:22.77 ID:SioggB1Q
俺も当時生まれてたら体大きいし24騎入れたやろな

385 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:16:42.38 ID:Qk7gpmSW
>>384
自分を演じる役者さんは誰を希望するw

386 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:20:58.87 ID:3kJT50IZ
光武帝の「雲台二十八将」とか水滸伝の「百八星」あたりから
適当なラッキーナンバー数の名臣とか名将をまとめて「〜将」って流行ったのかね
武田は実際名将が多いし「〜将」は許すけど黒田は違和感しかない

387 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:29:13.71 ID:O7SjWU6Z
>>383
黒田藩で新参者が幅を利かせだしたので
古参家来の子孫が絵を描かせたらしい

旗本の安城以来とか三河以来と似ている

388 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:29:14.55 ID:dQbSOno3
ガイド本後編、初回入荷分完売とかで今日やっと買えたよ
姫路の視聴率凄いだろうな
ドラマ後半は黒田家中心の作りを希望する
でガイド本後編、道糞さんの顔がwww

389 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:29:42.70 ID:9jNex7Fu
>>373
脚本家の脇役への愛が、そのキャラの魅力に繋がってるよね

しかし脚本では救出シーンの官兵衛のセリフが「玉松という子を探せ」だったのを
岡田が「やっと家臣に会えたのにいきなりこのセリフはおかしい。
官兵衛は玉松には愛情がないし」と変えたらしい。これは正解だったと思う。
家臣の名前を呼んでの「待っておったぞ」の方が感動的だったから

390 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:31:45.51 ID:SioggB1Q
>>385
もこみち!

391 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:32:00.61 ID:2W5Wkk39
荒木村重が好きなのは脚本家ではなく脚本協力の人のほうだと思うよ

392 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:40:21.98 ID:zCHysxWx
>>382
あの場合、初登場で秀吉は既に天下人になりつつあったからね。
凄みのある秀吉で正解でしょう。
主役でもなかったし。

393 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:51:14.44 ID:gHI9f5KO
この手の総称は江戸時代になってから権威付けのためや話のネタとして作られたりしたのが多い
だからものによっては四天王なのに5人いたりする

394 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 12:51:57.09 ID:sym4Nme8
>>389
脚本家センスないね
まずは家臣の名前呼ぶのが先だろ。変えて正解
官兵衛が一人ずつ家臣の顔を触りながら名前を呼んだのは涙をさそった
官兵衛と家臣の主従愛に関して、脚本家は描き足らないと思ってたが、(エピソードも殆どなく起請文書くまでも省いてたし)
台本にはっきり書いてないところも役者達の演技で頑張って主従愛滲み出させてる

395 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:03:24.65 ID:st6w97hT
>>389
無言で間と動作での演技見せた後に玉松、ってのも悪くはない気がする…今回の良かったけどな
まぁこの後、玉松連れ帰って養子にして人質から帰ってきた松寿丸ポカーンだし
松寿丸が猪武者長政へとグレていく過程も描かれるのだろうか

396 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:12:02.74 ID:9X5OWuI/
>>395
そう言えば、松寿丸にとってようやく人質から帰ってきたら
やたら兄弟増えて仲良く暮らしてる
ってなったらやってられないだろうなw
又兵衛はどっかいっちゃったし

397 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:24:26.76 ID:f9iaNR3G
四天王はもともと仏教の守護神だし
六地蔵とか
三十三観音、三十六不動
なんてのもある
12の倍数はキリがよかったんだろうね

398 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:35:14.69 ID:pt6hdAta
永井大も思い出してあげて下さい

399 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:39:16.34 ID:b7U9amXW
>>389
岡田はまともな感覚を持っている
もっと脚本に口出ししてほしいわ
まあ有岡でのロックマンXばりの三角跳びはいらんかったが

400 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:46:11.04 ID:pt6hdAta
>>389
うわー脚本家ダメじゃんwww
確かに犬持ってたガキって認識しかないもんなww

岡田がんばれ

401 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:49:40.76 ID:Qk7gpmSW
実はあの犬が後の黒田24将の1人になるのだ

402 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:51:28.39 ID:rNXrAzFm
宇喜多直家って謀殺や暗殺で必要な人物しか殺さないから合戦で
殺し合いを好む武将よりはるかに立派だ。

403 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:57:29.22 ID:Qk7gpmSW
>>402
直家さん、こんなとこでなにしてはるんですか?

404 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:58:34.46 ID:pt6hdAta
(∪^ω^)わんわんお!

405 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 13:59:47.21 ID:p8DwOvpA
官兵衛の親族といえば留守を守った叔父がかなり有能だったらしい。
有岡城から出てきたとたんに秀吉に、黒田家は非常に良く働いてくれた、
1万石に加増すると言われた官兵衛がどんな顔をしたか興味深いw

406 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:02:18.05 ID:/Atbp3bv
>>401
出汁が生んだ犬だからな

407 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:24:02.22 ID:RoMCTzk9
拘禁症状として、ストックホルム症候群を発症していた場合は、
救出した家臣よりも、拘禁していた牢番に愛着を感じる。その後
に、惨酷性を発症してしまうこともある。大日本帝国軍は、徴兵
した日本人を虐待し、中国人などに惨虐行為をさせた。
#軍師官兵衛 #NHK

ストックホルム症候群による惨虐性の発揮や犯罪者や加害者への
迎合や協力を、軍師官兵衛において表現する場合、その惨虐性の
発揮と、そういう自分自身への自制を表現していくことになるの
だろう。 #軍師官兵衛 #NHK
>>http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1401770766/389

408 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:24:03.72 ID:RvpT4xbG
荒木を強調するのはその後の光秀謀反→秀吉様が天下を取ってください→織田からの政権簒奪

の伏線じゃね。
本願寺でそれをやってもいいんだけど、今回は官兵衛だから。

409 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:29:46.73 ID:Qk7gpmSW
いちおうやっとこう

「軍師官兵衛はストックホルム症候群だったんだよ!」
  ナンダッテー
ΩΩΩ

410 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:32:30.78 ID:w/G5tmYN
>>389
さすがにそれは、偽善者すぎて良くないなw

411 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:38:27.01 ID:NmUb0vT7
戸田菜穂のおかん、出産?あの撮影シーンって
妊娠中だったのか。

412 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:40:57.63 ID:rGNdD/Nf
>>370
第3回、第5回に弟3人の黒田兵庫助(利高)、黒田修理亮(利則)、
黒田図書助(直之)が子役で出てきたと思ったよ。
その内、同母弟の黒田兵庫助(利高)だけが成人で出ているね。

413 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:53:59.04 ID:rGNdD/Nf
後に黒田修理亮(利則)、 黒田図書助(直之)も成人として
出てきて黒田八虎が揃うんじゃないかな。

414 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 14:56:55.91 ID:vxsEVnhx
修理とか図書とかすごい名前だな

415 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 15:35:09.53 ID:zCHysxWx
wikiで黒田三左衛門 一成見たが、後々まで丁寧に扱われたんだな…
ストックホルム症候群と言われても仕方がないわ。

416 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 15:44:08.53 ID:YUkGT5DG
官兵衛は武将としては残虐性がとても低い部類だよ。
普通こんなんでは生きていけないと思うけど。

417 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 15:46:58.34 ID:dQbSOno3
>>389
ほんと、岡田の進言といい高橋のインタビューといい、
役者の力量で、面白さを補いつつ保ってる感じだな
脚本家と作家、しっかり黒田家を大切に描け

418 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:01:50.35 ID:VFYAkJy9
>>389
岡田やるなw

プロデュースの才能の方もあるのかもしれん

419 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:10:59.93 ID:BLLtgfy7
監禁となるとすぐにストックホルム症候群を持ち出すけど
牢番は仕事だし、なんか違うような気がする

420 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:13:35.11 ID:YUkGT5DG
>>419
単に言いたいだけだから。生暖かく聞いてやればよい。

421 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:13:37.88 ID:RoMCTzk9
>>419

懲役の場合は、原因が本人にあるが、銀行強盗の場合は、本人には原因がない。

黒田官兵衛の場合は、どうだっただろうか。

422 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:15:01.29 ID:RoMCTzk9
>>420

違う誰かに復讐するかのように、兵糧攻めをやり始める。

423 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:30:30.31 ID:1IfoYCdQ
牢番と官兵衛が心通わせるシーンなんて最後の会話位
あれも自らの最後を悟った牢番の独り言みたいなもの
あの程度で家臣<牢番とか無い

424 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:32:46.31 ID:pt6hdAta
脚本家頭おかしいんとちがうか (´・ω・`)

425 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:47:17.45 ID:icpcRfxZ
>>389
えええええー
開口一番じゃなくても逃げながらでもいいからどっかでそれ欲しかったわ
あの抱えられて脱出の時ずっと牢番の子が気になって気になってw
官兵衛に「ワシが預かろう」言われて牢番共々こっちも「まぢか・・・」
本当に子供連れてってくれるのか半信半疑のまま話がそれっきりだったから
子供を助けてほしかったワケじゃなく、さっきの話ほったらかし感が気になってた
まあ脳内補完したけどさ

426 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:50:46.35 ID:pt6hdAta
>>425
ばーか次回やるに決まってるだろw

427 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:56:31.47 ID:ipwQoWX1
あの子どうなたんだろうと視聴者は思うだろうけど
次回にちゃんと姫路に引き取られてるシーンがあれば
あの後探したんだなと予想はできるな
わんこはどうなったのかは気になるがw

428 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:57:02.20 ID:ULw6yjnI
牢番の子の黒田一成の家系が大老職を世襲して
別格の地位にあった、って何かで読んだんだけど
官兵衛の弟の黒田八虎筆頭の兵庫助の子孫はどうなったんだ? 
没落した?

429 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 16:57:55.66 ID:w/G5tmYN
>>427
そうか?
岡田の言う通り、子供には何の恩もないし、
現時点ではむしろ助ける方がちょっと不自然

430 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:11:00.35 ID:SBOg36Mr
牢番は「食わねば死ぬぞ」とかゆを差し出してくれたり、だしとの面会を見逃してくれたりしてる。
官兵衛は松寿が死んだと思ってるんだし、牢番の子に松寿の面影を重ねていてもおかしくないんじゃないかな。

431 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:15:59.85 ID:st6w97hT
脚本家がストーリーラインを、役者がキャラクターを重視する傾向にあるのはしょうがない
舵取りする演出の手腕の見せどころ

>>430
だしを牢に入れるのなんて斬首覚悟の上だよな

432 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:19:11.35 ID:w/G5tmYN
そういや、だしの膝枕はどう考えても無茶だったな
現代でも母子か、ヤった男女ぐらいしか膝枕はないが

433 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:22:24.86 ID:pt6hdAta
しかし救出時に子ども探せとかの
台詞吐かせるには、関係の描き方が希薄すぎるから
やっぱ岡田の主張が正しいな (´・ω・`)

434 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:24:59.31 ID:icpcRfxZ
>>429
助けるかどうかは官兵衛の勝手wそこを追求するのはナンセンスかと
ただ「預かろう」と言ったその言葉を官兵衛があの極限状態の中、
それでもちゃんと実行するのかが知りたいんだよ
次回牢番の子が出てきたらそれでいいんだけどね

435 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:25:45.88 ID:1IfoYCdQ
あの子供を探せより
松寿はどうなったの方が先に出そうなもんだろ普通
たった一人の我が子なんだから

436 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:27:16.31 ID:w/G5tmYN
>>434
いやー、あの場では勝手はできないと思う
これでもかっていうぐらい、官兵衛の無惨な姿を見せて視聴者を追い込んでるわけよ。
「んなこたええから、はよ逃げんかい」と思うだろうな

437 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:27:22.63 ID:ipwQoWX1
牢番の子は今後光に引き合わせるシーンもあるだろう

438 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:28:56.10 ID:pt6hdAta
既に動けんかっただけだろかんべーは

439 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:33:54.21 ID:icpcRfxZ
>>433
いやーあんな目に合わされた敵軍の牢番の子をあの身も心もボロボロの状態で

「・・・預かろう・・・」

結構重い一言だったよ
えええええーーってなったもんw
その割には逃げるシーンじゃあっさりスルーでおいーと突っ込んだわ

440 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:35:21.55 ID:YUkGT5DG
死んでもいない牢番を安易に戦死させるとか、意味無い。

441 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:35:54.09 ID:RvpT4xbG
>>389

正直、脚本通りのほうがよい。
部下と喜びあうなんて、人はいいが知恵の足りないTOKIOキャラそのままじゃん。
官兵衛は戦国の世を生き抜く軍師なんだから、情よりも、義理や理が先に来たほうがいい。

442 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:36:47.48 ID:RoMCTzk9
>>423

ストックホルム症候群でググってみれば。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ストックホルム症候群

443 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:37:19.86 ID:ipwQoWX1
しかし牢番の子を養子にしちゃったり、村重と仲直りしちゃったり
官兵衛ってちょっと不思議な感覚の人だなw

444 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:37:33.42 ID:RvpT4xbG
>>435

官兵衛と長政ってけっこう確執があったんじゃなかったか。
後年、官兵衛が連れてきた後藤又兵衛と長政はああなっちゃうわけだし。

445 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:42:25.36 ID:SioggB1Q
いや、又兵衛を追放するのは官兵衛

446 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:42:46.07 ID:4wV4n3M9
>>430
別人かもしれないけど前は握り飯を地べたにポンとほられてたのに
今回はおかゆになってたしね

447 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:44:07.74 ID:1IfoYCdQ
>>442
そのネタとっくに終了

448 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:46:21.95 ID:RoMCTzk9
>>447

児童虐待でも、虐待親を、子が、かばったりする。

449 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:48:09.42 ID:RvpT4xbG
>>445

1606年のは長政との確執からの出奔じゃなかったっけ

450 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:49:20.89 ID:pt6hdAta
>>439
松寿の件で子を失う親の気持ちが
わかったんだろー

451 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:50:33.66 ID:GDKk4Es2
意外に黒木瞳のねねが良い感じ

452 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:50:44.43 ID:icpcRfxZ
>>441
だよね、まあ中の人ディスるのには同意できないけどw

次回フォローあるんだろうと思って気持ちを納めたけど
官兵衛はちゃんと自分が言い出したこと守ったのか?と
どうなったんだろうという尻切れ感・モヤモヤが残ったのは確かだよ
で脚本には一言あったって知ってスッキリ納得したw

453 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 17:56:33.27 ID:RoMCTzk9
>>439

太平洋戦争で、捕虜となった米兵が、捕虜収容所で日本兵から虐待されていても、米軍が圧倒的
であることを知っていて、そのうち、日本兵は戦死することになると知りつつ、日本兵の子を養子に
するとしたら、どのような目的があってのことだろうか。

米軍や米社の目的のためにてなづけるということもありうる。

キリスト教でも、ローマ帝国軍が辺境を侵略して、懐柔や慰撫を行う。

454 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:06:07.37 ID:st6w97hT
原作読んでないけれど又兵衛がすぐに帰参する説を取るのかな分からないが

>>449
内通疑われるようなことしたり、何より長政を軽視してたんだっけ
官兵衛と長政は確執というか、若き日の長政は官兵衛がぽんぽん優秀な子供拾ってくるもんだからNAGAMASAって感じに尖ってた

455 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:15:54.52 ID:pt6hdAta
ヒストリアでも言うとったな
官兵衛と長政あんま仲良く無かったって

456 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:18:16.55 ID:z2BfnwG5
>>442
善助「殿ヒソヒソ」
孝高「敵が来ましたっ」
善助「!!」
牢番「よく知らせてくれた」
孝高「エヘヘ」

こんなんじゃ軍師とか無理、むしろ牢番を懐柔するぐらいじゃないと

457 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:19:37.22 ID:icpcRfxZ
>>453
いやそこは普通に>>450の言う通り
「我が子を思う気持ちはいずこの親も同じ」と身に沁みてたってのと
敵軍とは言え食事その他世話になった牢番への義
あとは子供は何人いても役に立つって考えの人だったんだろうと思うが
何か話ズレてる、そこはええええと思いながらもよく言ったって感じで見てたよ

458 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:26:21.49 ID:FiAx0zXb
このあと

小寺の殿と官兵衛て実際に会うことあるの?

459 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:32:52.83 ID:f9iaNR3G
戦で倒した城主の妻や息子を引き取るというのはあるけどな
領主の息子なら使い道が分かるが
牢番の息子を引き取るのは単に物好きだな
ドラマで描かれてるよりは深い交流があったんだろうけど

460 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:34:23.41 ID:2W5Wkk39
>>458
ネタバレになるからノベライズとガイドブック読め

461 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:34:47.36 ID:sym4Nme8
こんなの見つけた
無料WEBマンガ「軍師官兵衛伝」
http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=4

官兵衛と牢番のやりとりとか詳しく描いてある
だしかわいい 

462 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:34:52.71 ID:M79lcncn
>>451
実生活は母親らしくないけど、さすが宝塚だわ。

463 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:36:05.76 ID:wOxrzqsi
>>459
そんな表面的な処世術では人から信頼されんでしょ

464 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:38:34.50 ID:azdcrZAo
養子は殿様でなくても少し余裕があると引き受けたりするのがこの時代。
次男三男はどうせ家に居てもいずれ邪魔になって出ていかなくてはならないから

秀吉の養子はもっとすごいぞ。

465 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:46:08.71 ID:f9iaNR3G
利家とまつで豊臣秀吉、佐々成政
功名が辻で中村一氏、堀尾吉晴がセットだったように
官兵衛では荒木村重、高山右近の摂津衆がセットなんだろうな

あるいは龍馬伝における武市半平太

466 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:52:53.55 ID:zCHysxWx
>>458
後に官兵衛は赤鼻とその息子を引き取る。
会うこともあるんじゃないかな。

467 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 18:56:16.92 ID:azdcrZAo
家臣も家族も見捨てて自分だけ逃げる卑怯者を見たあと

ひとり死ねば戦いは起きず犠牲者も出ないと
安宅をだまし斬りする官兵衛を出さなきゃダメだろ

468 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:03:17.87 ID:zCHysxWx
>>461
けっこうおもろい…

469 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:04:26.87 ID:xXagUzZe
養子は猶子ってのもいたんだよな

470 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:11:24.99 ID:q0ucUQcI
>>430>>457
牢番はだしの面会を見逃した程度で、後はただ普通に仕事をしていただけだから
恩を感じるようなこともないと思うんだよね
子供をわざわざ探し出して面倒を見るというのは自分は納得いかないな
そんなことやってたらきりがないと思うんだけど

牢番が親身に世話をすると、土牢の悲惨さが温くなるからそうしなかったんだろうと思う

471 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:24:54.45 ID:MdMmu3BB
>>470
食べない官兵衛を励ましたりだしを入れたりする一方、物音に気を使ったり仕事はきちんとする
そして鍵を開けて「今まですまなかった」と素直に詫びる

部下として優秀な人材だから息子を引き取る価値があると値踏み
恩もあるだろうけど

472 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:27:46.38 ID:azdcrZAo
>>470
このドラマの中では辻褄は合わないよ
もう脚本とかが駄目なのは明らかになっているんだから
矛盾なんて指摘にしても虚しいだけ

473 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:32:22.57 ID:PpLqY/r0
このドラマでは清い感じで描かれてるけど、
実際の腹黒さはどんなもんだったんだろう。
九州で騙し討ちぶっ殺し作戦や、織田派を先に唱えていた奴のぶっ殺し、荒木との書状のやりとり、

474 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:33:29.79 ID:PpLqY/r0
小寺と三木の兵力と、三木攻めに来ていた者たちの兵力、分かる人いませんか?

475 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:36:12.04 ID:9X5OWuI/
>>443
あくまで改心を求めてただけで、村重のことを恨んだりはしてないんじゃない?
織田に反抗するのやめたから、それでいいみたいな
家族や家臣見捨てて逃げだした糞みたいな人間とは友達にもなりたくはないが

476 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:40:36.50 ID:azdcrZAo
>>473
城井は秀吉の命令だし
一揆はすごく嫌っていて許さなかったし
時には大名まで処分してたし

477 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:42:03.52 ID:RIpjwUSZ
小寺2000くらい(うち黒田500)
三木7500くらい(多勢力の応援含む)
三木攻め最大3万以上(有岡城攻めとセットで遠方からの増援を使いまわししていたため)

478 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:44:13.24 ID:q0ucUQcI
>>471
ちょっと苦しいかなあ
そこまで考えさせるようなドラマじゃないでしょ
深く考えて見たらダメなところのほうが多そう
>>472
うん、温く見てるから本当はそれ程気にしてない

479 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:44:43.50 ID:LSz8XhLJ
>>475
一年以上拷問を受けたんだから、草の根を掻き分けても探し出して息の根止めてやる、になるのが普通。
そうならなかったのは、監禁自体が黒田家譜のでっち上げ。

480 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:46:43.75 ID:azdcrZAo
>>478
苦しいも苦しくないも論理的に考えればこの結論になる
しかもだまし討ちというようなものでなく凄惨な斬り合いだったわけだし
黒田にも死者が出るという斬り合い。

481 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:47:44.29 ID:9AWWUIXF
>>478
苦しいかな

自分が浜田学さん好きなのもあってあの場面で素直に謝れる人って良いなあと思った

482 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:47:57.70 ID:azdcrZAo
あ、勘違いした>>480は無しだな。

483 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:48:11.88 ID:PpLqY/r0
>>477
なるほど、時間の問題って感じだったんですね、やっぱり。
イメージわきました。


>>479
乱後も仲睦まじく書状のやり取りをしていたんですよね?
本能寺の変までの一連のもので、カンベイもかかわっているのかもしれませんね。

484 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:51:53.20 ID:CxDaXxY6
官兵衛は村重を許したかもしれんが、

桐谷美玲ちゃんを見殺しにした官兵衛を俺は許さないッ!!

485 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:53:39.77 ID:wOxrzqsi
>>479
黒田の文書に拷問とか土牢とか書いてあるの(?_?)

486 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:54:00.31 ID:RIpjwUSZ
>>475
武功夜話によれば、官兵衛は極悪人。
小寺政職は、播磨を牛耳ろうとする官兵衛に対抗するため毛利に走る。
豊臣秀長は再三、重用しないように秀吉に注意する。

但し、武功夜話は偽書説もある本。

487 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:55:03.16 ID:LSz8XhLJ
息子を引き取るくらいだから、牢番との間で交流があっただろうが、テレビでは寝てるだけ。
ほとんど会話も無かった。
そんな牢番が官兵衛に謝るのは変。
取って付けたように落城での奮戦シーンを入れて持ちあげてもワザとらしい。

488 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:56:52.84 ID:LSz8XhLJ
>>485
違うのか?
黒田家家譜を基にしてるんだろ。
どつかれたりしなくても充分拷問だ。

489 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:58:09.33 ID:ipwQoWX1
>>479
自分基準で人の行動は図れないよ

490 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 19:59:55.93 ID:c8hORKh2
>>484
桐谷美玲は死んだら霊界でカラス監死官になるから大丈夫

491 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:01:58.59 ID:LSz8XhLJ
官兵衛の洗礼は何時になるのかな?

492 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:02:33.31 ID:0NI0JagW
「(貴方が何の罪もなく非合理な理由で劣悪な環境で監禁されていたのを命令とは
いえ手助けして)今まですまなかった」と前川さんが書きたかったのではと思う自分は少数派らしい

感情移入しにくい脚本なのは事実

493 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:06:35.33 ID:CxDaXxY6
>>490
そうだね、大丈夫!・・・じゃねーよ!w

桐谷美玲ちゃんはあの死神くんのSキャラより、だし役のほうが良いんだよ!

494 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:07:14.76 ID:LSz8XhLJ
それこそ現代人の感覚を戦国に持ち込んでる。>>492
罪も恨みも無い相手と殺し合うのが当時の世相だった。
無抵抗の女子供も殺されたし、官兵衛も牢番も似たような事をやってきたはず。
それはだしの心情だろうね。

495 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:09:42.85 ID:ipwQoWX1
牢番は誠実そうな雰囲気は出してたし、官兵衛の境遇に同情してそうではあったね

496 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:09:52.08 ID:PpLqY/r0
>>486
お詳しいですね。
トータル、カンベイについてどんな認識ですか?
ドラマはありえない程善人に仕立て上げられてる感じでしょうか?

497 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:14:18.53 ID:pTwcOnmG
>>490
村重が死ぬ時は迎えにきてムチャクチャ罵倒するんだろうなw

498 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:17:35.06 ID:c8hORKh2
>>497
想像してワロタwww

499 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:19:07.18 ID:0NI0JagW
>>494
戦国じゃないよ、大河の世界

戦は嫌でございますが常識、主人公選定基準は側室がいないこと

500 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:20:13.93 ID:11ehLf+y
>>474
神吉城、志方城など支城を落した後、信忠らの援軍が帰ったので
三木城方7千5百に対して羽柴勢は僅か8千程度で包囲していた。
10月荒木謀反で秀吉本人も摂津へ出陣。
小寺の殿様(千〜2千?)が毛利に内応。
播磨北部の宇野氏(千前後?)が播磨中央に向けて侵攻。
翌2月三木城方が2千5百で秀吉本陣平井山を攻撃して大敗して手が出せなくなる。
5月に神戸方面荒木領経由の補給路が分断される。
9月に毛利の兵糧搬入作戦失敗。
その後は宇喜多寝返り荒木敗北織田の加勢で孤立。

501 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:24:37.30 ID:nvFXknOw
>>497
それいかにも低レベルの下衆が考えそうな演出だなw

502 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:26:32.12 ID:LWUsno4D
官兵衛はこの時代の人としては一見欲が無さすぎる
世渡りが上手いからそう見えるというのもあるかもしれない。

503 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:28:41.11 ID:fso1HdAC
だしはコレを飲んで寝ます。
官兵衛にも差し入れしました。
ttp://alinamin.jp/alinamin-roff/

504 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:29:37.93 ID:LSz8XhLJ
生まれた時から乱世だから、戦の無い世がどんなものか知る由も無い、はず。

505 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:39:47.83 ID:LSz8XhLJ
折角、タナ哲が豪放磊落な好人物で腕もたつ村重を作ったのに、最後は茶器の箱抱えて女房子供家臣を捨てて逃げ出す変な武将になってしまったのは脚本のせい。
茶器のために子供を見殺しにして爆死したミッキー久秀はカッコ良かった。

506 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:39:52.56 ID:pTwcOnmG
>>504
戦や飢えがない世界を想像して望むことはあったんじゃないか?
極楽浄土思想とかはそういうのの表れでは

507 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:44:10.46 ID:9X5OWuI/
>>505
茶器>子供なのはどちらも同じでは?
爆死した松永久秀のほうがかっこいいのは同意だが

508 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:44:32.98 ID:LWUsno4D
>>505
現実もそうだったみたいだよ
この時代には武将たちから嘲笑の的だったろうね。

有岡の内郭は攻め落としたのでなくて実は開場したんだよ
村重が降伏すればみんな助けてやるって
なのでみんな助かると思ってたみたい
ところが村重は降伏を拒否
信長怒って皆殺し

509 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:46:45.03 ID:LSz8XhLJ
>>506
どうかなあ。
官兵衛は殺す側だし。
殺される側の女子供年寄りが阿弥陀やキリストに縋ったのは判るが。

510 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 20:59:16.64 ID:nvFXknOw
なんかここ村重アンチと長文が交互に荒らしにくるね
アンチスレでも作ってそっちでやれっつーの
あまりにもウザすぎる

511 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:31:53.41 ID:4MNvT9kk
>>510
先週の村重の行動はdisられて当然

512 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:34:09.64 ID:XlOM9Y4x
官兵衛様は、晩年はお城からぬけだして、城下の子供達と遊ぶのが好きなくらい
子供好きだったみたいね

      |       
    _人_  罵詈雑言は心がすさみますぞ、日の本を代表する大河ドラマのスレ             
     `Y´    仲良く、品良くねっ  NHKですので。シャキーン☆           
      |       
        ,'.:/).:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::..    
         〆∠.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.:.:.:i  >>126 
      .ィ〔{ ノイト、:.、!/、.:.:.:.:i.:.:|   そーそー岡田さんが言ってた。自分は格闘技するから
   /:::::::Y.:.i.::リーヽ!― i:.:./.i:.:.| 瞬発的な力はあるけど、持続力をタフにしたいと
  〈:::::::::/ Vヽト、 '__  厶イ.:リ:.:i   
.   ` ..::::`::.....ヘ.:.:.≧ー≦/.:.:/:.:八  
      ` 、::::::::ヘ.:.i/不∨:.:/7ヽ:.:.\

TVライフ、岡田官兵衛様表紙よーっ!表紙なのにヒゲですみません〜ですって
かっこよさはビクともしないわっ
インタビューが面白いー6月の見所ネタバレ満載よっ!見てごらんなさい>>458
官兵衛キタ━━━!!とみんなが納得し自分も納得できる「軍師官兵衛」を完成させていきたいって
めいっぱいキタ━━━!!言ってあげましょう♪ 

513 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:36:20.42 ID:zPM/DyW/
こんなに丁寧に村重の裏切りを描いた後に見る明智光秀の裏切りは格別かもしれない
江が諌めに来た前回は非常に不快だった

514 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:37:30.10 ID:LSz8XhLJ
謎の多い人物だな、村重は。
ひょっとして、光秀と組んで信長を安土から引っ張り出す役目だったのでは?
勿論、黒幕は秀吉。

515 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:55:50.42 ID:nvFXknOw
>>511
お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな
マジでウザイからよそ行ってやって

516 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 21:56:40.44 ID:ylY8/Gb3
光秀は深刻なうつ病だった気がする

517 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:04:22.76 ID:nvFXknOw
>>513
江「どうして伯父上を殺したのか?」
光秀「わかりませね。」

脚本になってないよねこれ。

518 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:05:14.58 ID:1Q76He0N
秀吉だと西村家康にそそのかされてたな。

519 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:18:51.36 ID:AePoNPEP
>>513
でも村重と同じような理由で裏切るんじゃ面白く無いなあ
光秀は信長の側近であり、信長を深く理解しているみたいだし

520 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:25:14.86 ID:pNDwKQxp
>>519
それがしは村重とは違う
違うけど…と蹴られながら苦悩しそう
今まで描かれた光秀は側近の中で一人でいびられてる
(そしてうまいことあしらってる秀吉と対照的に描かれてる)印象だったけど
今回は仲間が居ることで深みが出そうな気がする

521 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:27:04.15 ID:3kJT50IZ
村重は心神喪失状態だったのかもしれないな

522 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:33:32.77 ID:BmI0euAx
だしがキリシタンというのがそもそも捏造なんだが・・・

523 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:36:20.55 ID:e58veAFA
>>514
それありうるね。
秀吉はドラマで描かれてるような無垢な感じではないと思う。
信長の子孫を自らの有利に働くよう利用してるあたり、主君などいつでも殺すと思う

524 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:36:47.30 ID:aiZOxg0J
信長は歴史上の人物としてはかっこいいと思うけど
現実自分の上司、トップとして心からついていけるかというと
自分が有力になればなるほど怖い存在
よほどの信頼関係があれば別かもしれないが

525 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:37:40.46 ID:dd/MQEhY
だしと村重との出会いを放映して欲しい。

その分、光のシーンをカットすればよい

526 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:42:23.40 ID:xrhbBDcW
>>505
事実茶器持って逃げたんだから仕方ない
その時持ってた荒木高麗という茶碗が残ってる
むしろ初期の人当たりの良いキャラが良い落差になったと思う

527 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:43:21.96 ID:AePoNPEP
次回のタイトル「半兵衛の遺言」
これが半兵衛の秀吉天下取り計画(極秘)だったりすれば、今際の際の「天下を・・・」と繋がるんだけど

528 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:44:54.08 ID:rmpO/f6e
勇者カンベイの部下は僧侶ゼンスケ、戦士タヘエ、魔法使いクローエモン

529 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:46:09.21 ID:xrhbBDcW
>>505
ついでに松永久秀の茶釜爆死も史実から来ていてドラマオリジナルじゃないよ
だからドラマの二人の印象の差はそのまま史実の人物像の差かもな

530 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:49:36.64 ID:+CAXQMNu
>>474
秀吉軍には一門衆が秀長・秀勝・三好義房・浅野長政・杉原家定・家次、木下家定
尾張衆は加藤清正・福島・山内・蜂須賀(河波衆リーダー)青木・平野・加藤嘉昭・堀尾・宮田光次
美濃衆が竹中・坪内利定・稲葉貞祐・加藤光康・小野木生駒石川光政日根野弘就谷衛好仙石秀久
一柳直末・伊藤秀盛・尾藤知宣。
近江衆の木村隼人正・片桐且元・寺沢広政・石田三成・中村一氏・増田長盛・宮部継潤・速水守久・脇坂安治・
長浜衆(伊藤牛助・谷兵介・石川小四郎・藤縣三蔵・田中小十郎など)
他国衆の中川清秀(摂津茨城城主、舎弟)小西行長(堺衆)・黒田孝高(播磨姫路城主)
これとは別に播磨衆と但馬衆に亀井・垣谷などが加わるし相当の規模の軍団だっただろ。これに加えて尼子残党の
上月城でしぶとく敢闘してる尼子義久や山中幸盛らや、同陣している荒木村重らがいるんだから普通に18000程度は余裕でいく。
下手すりゃ22000くらいはいてもおかしくない。蜂須賀前野とか河波衆のリーダー格だからそんなに極端に少ない兵力って事はないだろうし
一方の毛利軍は超遠距離で兵站の問題もあるし、背後の大友はいるし、反旗を翻した鈴木孫右衛門等に備えて清水らを備中に帰国させてるし。
ほぼ互角といった所じゃね。中川や荒木あたりは普通に大身だしな。蜂須賀も尾張時代ですでに2000程度持ってたとされるし
それから主君の秀吉が出世したんだから家臣の蜂須賀も出世してるだろうし。
谷とかも、竹中と同程度の地位だったし。

さらに織田の援軍が天正6年だけではなく天正7年4月に播磨に着陣してる。
メンバーは越前衆の不破・前田・佐々・金森・原、津田信澄、堀秀政、丹羽長秀・筒井順慶・山城衆
織田信忠・織田信雄・織田信包・織田信孝が出陣し猪子高也、飯尾らが大集結してる。
三木の要衝に6箇所砦を築き小寺政職の御着城を攻撃して城下を放火してる。
その後越前衆や丹羽らが淡河の城に対峙する砦を構築し、それが終わってからは
伊丹方面に転進してる。
さらに別所家の中で別所重宗はずっと羽柴方で、三木城開城交渉を秀吉のためにやってる。

531 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:52:08.18 ID:FFm4MaBM
>>402
領民にとっては最高だろうな

532 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 22:53:03.31 ID:ZUYGUKXd
官兵衛の水攻め弁当
https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/05/page_5719.html

533 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:06:00.08 ID:ipwQoWX1
秀吉の天下って、信長だけじゃなく後継ぎの信忠もいなくなり
その仇を秀吉が討ったことで他の重臣より優位になって
やっと成り立つもので、計画的にするのはかなり困難だろう
普通だと誰も成りあがりの秀吉の下に付きたいなんて思わないし

534 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:09:40.55 ID:gHI9f5KO
一応尼崎へ行ったのは毛利の援軍を呼ぶためで宇喜田や水軍の動向のせいでそれ以上進めなかったというのは描写されたからな
単に妻子を捨てて有岡から逃げ出したという形ではなかっただけましかもしれない
その分その後のグダグダっぷりまで描写されてるけどそれも村重のせいだから仕方ない

535 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:11:23.21 ID:e58veAFA
>>525
もう、荒木村重主人公でええやんw

536 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:12:03.25 ID:Dy81/iip
官兵衛が本能寺の変を計画し光秀に実行させ、
それを逆ドッキリにはめて秀吉に討たせました
めでたしめでたし

537 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:15:57.01 ID:e58veAFA
>>530
三木、何を期待してこんな負け戦やっちまったんだろうなw
俺だったらさっさと降参するレベル

538 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:16:19.22 ID:sym4Nme8
官兵衛は幽閉で傷んだ身体を癒すために有馬温泉に湯治に行ったらしいね
1週間に11回も入浴したほど有馬温泉を愛したそう

予告で森の中を家臣達とドラクエ(リハビリ?)シーン映ったけど
殿と家臣団の温泉入浴シーンもやって欲しいなw

539 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:16:39.24 ID:e58veAFA
>>536
カンベイのIQが高くて、合理的に動いたらそれがベストな戦略

540 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:18:03.50 ID:+CAXQMNu
本能寺の変が起きた時点でもう既に誰でも天下統一できるようなヌルゲーしか残ってない。
秀吉は完全に棚ボタだった。
毛利軍が秀吉の口から出任せ口述詐欺に見事ひっかかってあれだけの大チャンスに追撃もせず高松を明け渡して退却
普通に考えりゃ熊見川や美作攻防の2の舞で毛利に瞬殺されててもおかしくない状況だったし、秀吉に騙された毛利のアホさ加減と明智軍の兵力分散と
山崎での隘路での迎撃を捨てた恩恵にすぎない
そう考えると秀吉は圧倒的に運がよく、明智は不運だっただけ。何せ摂津の諸侯とか兄弟の契りしてる中川とか
信孝とか丹羽まで秀吉方に参戦して大軍に膨れ上がったのに対して明智は与力格がことごとく不参加、日和見だしな
山崎合戦なんて最初から勝ったようなもんでしょ。池田・高山・中川ら摂津の諸将は
本能寺前時点で秀吉が光秀との政争勝利の結果から秀吉派軍閥だし中川なんて天正8年時点で兄弟の契り結んでるほどで
光秀側は主殺しの汚名背負ったせいで細川・筒井ら与力連中に背かれ信雄・信孝・丹羽ら周辺諸将も基本みんな敵。
ありえないタイミングで信長が光秀に殺されたおかげで棚ボタ的に主殺しの敵打ちの大儀名分手に入れて
それを利用して次々に勝手に味方が増えたし、信長が殺されてから、わずか1日半でその報を知る棚ボタっぷり。
しかも毛利も都合いいタイミングで即座に難航することなく和議に応じてくれたし

541 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:18:51.65 ID:+CAXQMNu
秀吉は本能寺の変というチート棚ボタがあったし、信忠や信長が殺されたり光秀が逆賊の汚名勝手に負ってくれたり
信雄と信孝がいがみあっていたり基地外のようなヌルゲーしか残ってなかったからな
本能寺の変で信長が光秀に殺されて光秀が逆賊の汚名負ってくれたおかげで、主殺しを討つ大義名分を棚ボタ的にいただいたあげく
摂津の諸侯や丹羽や信孝などをはじめ馬鹿みたいに味方が集まってくれたし清洲会議でも大きく優位になって領土を獲得してる。
あげく信雄と信孝も勝手にやりあってくれてたし、勝豊も美濃衆も会戦前くらいであっさり寝返ってたくらい、柴田側は統制が崩壊してたし、
会戦になると前田や不和や金森まで勝手に退却してくれるし、周辺諸大名も毛利上杉木曽小笠原宇喜多大友佐竹結城宇都宮那須皆川佐野真田芦名二階堂
白川結城石川岩城相馬河野十河など悉く秀吉に味方してくれたおかげで、秀吉は他力本願でヌルゲーの誰でも勝てる戦いができただけ。
しかもそんな今川氏真が指揮をとっても楽勝で勝てそうなヌルゲーの戦いですら小牧長久手合戦や熊見川合戦や小田原合戦など家臣をぶち殺されまくったり
300しかいない馬鹿な雑魚城攻めでろくに落せなかったりしてる。

柴田は上杉と交戦が続いてたのに対し秀吉は一応国境画定作業が残ってるとはいえ、
三か国毛利が割譲した上での和議が成立し、宇喜多とも本能寺前から一体化が進められ、もはや親藩的存在だったし
その差でしょ。そもそも単純に国力で見ても、かなりの開きがあるし。
柴田・信孝側からは美濃衆や勝豊などがボロボロ寝返ってるが
秀吉からは寝返りが皆無だし信雄領からも寝返りがなかったことから見ても
信雄よりも信孝領は遥かに不安定な状態だっただろうし。

542 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:19:30.31 ID:/vg3kPdn
毛利との和睦は既に本能寺の変の時に成ってて
後は備中での宇喜多領と毛利との国境線画定作業が残ってただけだし
攻め取った丹波には秀勝?だったかを置いて、直轄領化があっさり実行できたのに対し
勝家の方は織田家時代の軍閥化がされてない、織田家旧来の寄騎関係にすぎない
後進軍隊だったからその弱点がモロに出ただけでしょ。
明智や羽柴は軍閥化が終了してたし、早くから陣立書や、直轄支配化、直接命令型の統治形態や軍隊が持てたけど
勝家は家康の信濃支配みたいな、弱い頼子寄親に頼った軍隊だっただけ。
前田や金森は信長直臣で家老柴田を監視する役目で付けられてるのであり もともと柴田の配下ではない。柴田に付与された与力は同僚じゃない。
信長直参の母衣衆出身者は超エリートで信長の指揮命令系統で動くのであり家老の柴田の命令なんて受け付けない。信長が柴田と相談するように命じてるから
柴田との会議で越前経営に同席するのであって柴田が彼らを家臣扱いすることは信長を軽視してることになる。
柴田・佐々・前田らはそれぞれに軍閥化したとするべきで賤ヶ岳の戦いではその弱点が見事に顕れた。
一方の光秀や秀吉は軍閥化に成功しており信長の仇討ちをスローガンに
摂津にいた池田恒興・高山・中川ら都市国家(都市軍閥)を同陣に誘い光秀軍閥を打ち破り指導力を確立した。
(賤ヶ岳の戦いで戦死した中川清秀について中川氏年譜は秀吉と中川が天正8年6/5に兄弟の契りをしてる書状がある)

543 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:21:16.25 ID:dHbYfNDU
>>533
秀吉は最初からかなり高い身分だった。
安国寺は天正12年1/11にも秀吉の評判を書き残していて
乞食の経験?というとフロイスの記述にも秀吉が若いころ、一度、信長の元を出奔してることを書いているから
出奔後に乞食になってたのだろう。
天正11年4/12付秀吉→輝元宛では前々せがれの時でさえ、信長家中においては、秀吉が真似ごと仕るべき者、これなく候つる
などと書いていて昔、子供の時ですら信長家中で自分ほどのことができた人間はいなかったと書いていて
秀吉がせがれ時代からすでに信長に仕えていたことがわかる
秀吉は一次史料初見ですで信長の領地安堵状に添え状を出してる身分で登場
(のちの堀秀政などと同様な立場。信長公記では一軍を率いる将として初登場)
どこにも百姓や底辺からの抜擢を示す証拠なない)
津田や木下は織田家の親類衆でしょ。 秀吉は親類だから公記での初登場でも すでに佐久間信盛や丹羽長秀に並ぶ一軍の指揮官だし。
六条本圀寺に三好勢が攻めてきた時に光秀も初登場したが その時に将軍義昭の警護役として登場してる。
どこにも秀吉や光秀が 氏素性のわからん人間や流浪の人物などと言うことは書いてない。 完全に江戸期の講談の影響。
秀吉は『太閤記』の捏造話は信憑性ゼロであり美濃攻略戦の11年間の間に信長に仕え始めていたと思われ
濃尾国境を流れる木曽川の水運業者の川並衆の土豪と秀吉は個人的な強い繋がりがあったのを買われ
木下姓も妻方から貰ったのではなく、元々秀吉の名字。
秀吉は最低でも1565年時点で織田家でもかなりのレベルの地位の領主だった事は間違いない
領土安堵状出してるのは丹羽佐久間柴田など大身とされる連中だけだし
そもそも他家の場合大名しか出してない例も多々あるほど。
秀吉の丹羽と島田との連署で兼松正吉・佐々平太に領土安堵状が出されたのは1568年6/10。
また秀吉はこれ以前永禄8年11/3に坪内利定一族に尾張下野村などの所領安堵状を出してる

木下秀吉判物写

三百貫文 下野
七拾貫文 十町名
二拾貫文 宮田

…(以下略)

あと丹羽と名を連ねている事に見られるように
領土安堵状は一定階級以上の人間しか基本出さない(丹羽は永禄7年12/27に尾張笠覆寺の修理田を安堵状出してるし
永禄8年7/15に佐々柴田と連署で尾張寂光院の寺領を安堵状出してる)

清洲建設・墨俣一夜城は太閤記の糞講談 取り立てらたのではなく最初から丹羽と並ぶような大身だっただけ
太閤記は年次レベルで間違いあるような糞講談なのは常識
墨俣一夜城とか農民出身とか長久手の戦いが池田の献策とかデタラメばかりデッチ上げて秀吉マンセーしてる糞史料
1565年時点で既に領土安堵状だし1568年でも大身丹羽と並ぶような立場で領土安堵状出してるし
信長公記でも初登場が一軍の指揮官だしそもそも木下は織田の親類衆だし
秀吉譜代は前野蜂須賀川並衆堀尾加藤福島と尾張出身者やその近辺の美濃のものが多いから
秀吉が尾張時代から基盤持ってたのが自然とわかる

544 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:21:34.98 ID:JYEVLnlH
>>337
ここ同じこと考えてたww

545 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:22:02.07 ID:dHbYfNDU
津田や木下は織田の一門でしょ。
天正11年4/12付秀吉→輝元宛では前々せがれの時でさえ、信長家中においては、秀吉が真似ごと仕るべき者、これなく候つる
などと書いていて昔、子供の時ですら信長家中で自分ほどのことができた人間はいなかったと書いていて
秀吉がせがれ時代からすでに織田家でかなりの地位にいたことがわかるし
一次資料初見は重臣や大名しか出せない領土安堵状。
信長公記でも初登場が一軍の指揮官だしそもそも木下は織田の親類衆だし
秀吉譜代は前野蜂須賀川並衆堀尾加藤福島と尾張出身者やその近辺の美濃のものが多いから
秀吉が尾張時代から基盤持ってたのが自然とわかる

マジレスすると秀吉の実家は卑賎の身分どころか皇室のながれをくむ名家なんだが
母の大政所の父は、朝廷で帝の側近として重用された荻中納言だということは判明してる
天皇の信頼あつく、朝廷の任を終えたあと、尾張中村の荘園を領土として拝領した
そしてそこで土着して名門豪族として栄えた

546 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:23:29.95 ID:LWUsno4D
悩みましたがNGワードをこれにしてみました

[NGWord:軍閥化]

547 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:24:40.31 ID:LWUsno4D
これは確実です。他と間違える可能性はありません。

[NGWord:候つる]

548 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:25:58.07 ID:dHbYfNDU
>>533
名家出身の守護大名が次々に家臣に反乱起こされてる時代に、従う相手の元の家格なんぞ全く意味がない。
両上杉と北条、大内尼子と毛利なんかがいい例。大友や六角や大内や畠山や大崎や葛西や両上杉など
守護大名級は直轄地が全く無かったから加増約束もろくに出来ず、生き残りは超ハードモードだよ。
むしろ下記のように、新興勢力の方が自分の好きな連中を雇え、自由に動かせる子飼いの登用ずっと恵まれてる。

名家出身の守護大名は家臣の専横と傀儡化した大名の権力といった腐りきった権力構造抱えてたからな
新興勢力は逆に子飼いの家臣や自分が好きで登用できるような連中一杯持てた時点で有利さが全然違う。


厳密に言うと在京守護である武田信虎とかは
家臣の掌握なんてまったくできてなかったからね。
しかも在京生活費を甲斐から搾取してるだけだから恨みすら買ってた。
同じ在京守護でも越後守護上杉房定などは在京を止めて越後へ帰国し
守護代長尾邦景・実景父子を攻め、邦景は自害させ守護権力を回復させ、
息子の上杉顕定を関東管領にし事実上の関東王状態になってるからね。
守護でも現地に滞在してるタイプはまだマシ。
ではなぜ、守護が在京を止めたのかと言うと、これは室町幕府が全国支配を放棄したから。
幕府は公田段銭賦課方式を止めて、一国ごとに百貫を賦課する一国百貫賦課方式へ変更。
これは百貫さえ幕府に納めれば、あとはいらないから好きにしろというもので、
守護による一国支配の可能性を開いたものだった。そこで守護は在京を止めて
権益確保のために任国へ下向する者が現れていった。
そして実質的な支配をして税をネコババしていた
守護代と国人の癒着の関係から現地対立が生まれていく。
上杉房定は速攻で守護代を排除して守護による支配を確立。
在京守護やってたら尼子や武田がやりたい放題荒らし回って、在京打ち切りするハメになった大内義興。
三管領の一人として在京やってた斯波氏も畿内と任国との距離が遠かったので速攻で崩壊。
と言うか斯波氏は行政府自体を任国に作ってすらいなかった。
尾張は織田、越前は朝倉、遠江は今川にやりたい放題され、
最後は今川氏親に斯波義達が捕虜にされ、事実上崩壊。
斯波には公銭方や段銭方と言った任国の守護行政府が存在しなかった為、
簡単に下克上が出来て国が盗めた。
国人たちが重視する家格の差もあって守護代が守護権力を凌ぐことが出来ず、
守護代などが下克上に失敗敗北する長尾為景や斎藤道三や近江国人連合や長尾景春といった東国でよくあった、
いくら家格を上げようと必死になっても結局、権威で守護行政府を上回れず、下克上に失敗することによる困難に直面することが織田や朝倉には無かった。
言わば管領家の守護代が、家格をあげる努力をせずに割と簡単に主を傀儡に出来ることは特質だろう。
畿内近くに任国があるものでさえ、細川には三好、畠山には遊佐などいずれも家格上げ努力などしておらず明らかである。

549 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:29:04.69 ID:AePoNPEP
>>520
それがしだけは上様のことを真に理解している
という光秀の根幹が覆されるのかも?
今回再び地球儀が出てきたのがその伏線で、信長の天下布武は日本統一ではなく、
世界征服だった!とか

550 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:29:23.17 ID:dHbYfNDU
つーか本能寺の変は明らかに秀吉が仕組んでやった事だから最初から勝てて当たり前でしょ。
備中〜京都までの距離で信長が殺されて一日半程度で
情報が正確に伝達し、真偽も確かめず備中陣を引き払ってるなんてありえないし
秀吉が最初から画策して首謀者として信長を殺しただけ。

山崎合戦なんて最初から勝敗の決まったデキレースでしょ
池田・高山・中川ら摂津の諸将は本能寺前時点で秀吉が光秀との政争勝利の結果から秀吉派軍閥だし
中川なんて天正8年時点で兄弟の契り結んでるほどで
光秀側は主殺しの汚名背負ったせいで細川・筒井ら与力連中に背かれ信雄・信孝・丹羽ら周辺諸将も基本みんな敵。
ありえないタイミングで信長が光秀に殺されたおかげで棚ボタ的に主殺しの敵打ちの大儀名分手に入れて
それを利用して次々に勝手に味方が増えたし、信長が殺されてから、わずか1日半でその報を知る棚ボタっぷり。
しかも毛利も都合いいタイミングで即座に難航することなく和議に応じてくれたし

フロイスの日本史によると
明智方は高山右近が1000の兵とともに門を開き明智を目指して突撃し
高山と併進してきた羽柴方の二将が到着すると明智は戦意喪失し
背を向けて退却しだしたと書いてる。
その後明智は勝竜寺城に戦う事なく敗走し
その後こっそり夜をしのんで坂本に帰る途中に殺されたと書いていて
山崎合戦自体がなかったとされてる。
最初から明智軍は戦意0で崩壊状態だったようだな。

551 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:30:15.71 ID:U6bwzALq
天海誰?

552 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:30:28.36 ID:aBqVsH7V
毛利が運よく和議に乗ってくれた上にわずか1日半で遥か遠くの京の変事が、敵であるはずの
秀吉方陣営に飛び込み、しかもその真偽を検証する事なく鵜呑みにするという棚ボタ奇跡が起きたのが本能寺の変
明らかに秀吉は京の変事をあらかじめ知って予想し事前に準備しまくってただけ。
本能寺の変後一気に奸臣と化し謀略で織田家を乗っ取るクズっぷりからすれば
秀吉首謀説はかなり秀吉の性格に即しているといえる
切れ者のはずの光秀が、あんな勝算のない状態で単独で主殺しを行い
四面楚歌を招くとか普通にありえないわな。織田家中での光秀単体での軍事力なんて知れたもんだし
秀吉と光秀が協力した画策(信長殺し)を協力するはずの秀吉が破って光秀が逆に汚名を一心に背負わされて結果殺されたと考える
方がしっくりくるな。

553 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:39:47.57 ID:BA2xt2Bp
札幌のデリヘルで善助の嫁が出てきた



もちろんチェンジした

554 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:43:47.02 ID:Wg16aeoR
>>527
信長の死を聞いた際、ご運が開けましたな。天下を目指されませ。
半兵衛殿もそう願ったではないですか。

と説得する

555 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:50:34.90 ID:dQbSOno3
第22話 1579年
官兵衛33歳
半兵衛36歳没
光26歳
松寿丸11歳
職隆55歳
ふんどし29歳
脳筋23歳
スネーク25歳
信長45歳
お濃44歳
秀吉42歳
おね32歳
道糞44歳
ED宇喜多50歳
蜂須賀小六53歳

556 :日曜8時の名無しさん:2014/06/04(水) 23:57:15.40 ID:AePoNPEP
>>554
幽閉されるまでのバ官兵衛からは想像できないセリフだなw

557 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:00:21.16 ID:6G7ro3VD
ttp://www.doyama.net/naruko/pic/yamagata-sukurimu.jpg
秀吉もシャイニング!

558 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:00:32.84 ID:e58veAFA
テル、15歳で産んでるんかw
その後に支障が出そうな出産年齢

559 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:03:33.47 ID:oms0KPid
>>553
こわいよー

560 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:05:44.19 ID:oms0KPid
>>552
そんなの山崎の合戦の説明がつかんだろ。秀吉はたまたま光秀の裏切りを
逆手にとっただけだろ。

561 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:06:25.78 ID:ohNt7S7W
>>558
うーむ
つーことは松寿丸11歳だとまだ25歳か
まだまだヤれますな

562 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:08:32.46 ID:OZntdK0g
テルはBBAすぎて手を出せない

563 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:13:44.35 ID:ib2hWkft
だしの出番が終わるなら、それに代わるヒロインがほしい
濃、おね、光はいらん

564 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:16:42.80 ID:ohNt7S7W
>>486
つーかね、この史実をカジったようなフィクションの溢れる現代に暮らしててだね、
過去の文書がフィクションじゃないと考える根拠がないわな。

565 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:22:08.81 ID:MbMUnv2M
>>486
秀長と官兵衛って仲が悪かったっけ?

566 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:29:46.78 ID:cZSfd63F
>>564
まあそうだね
それにこれはドラマだし。

567 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:31:05.98 ID:H+EBfVnG
>>547
真田太平記スレに行けなくなるww

568 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:42:37.24 ID:bvFToRO8
>>556
週刊誌に載ってた竹中のインタビューによると、官兵衛が秀吉に
「殿、ご武運が巡ってきましたな」と囁くシーンは撮ったそうだよ。
岡田も「官兵衛にもシビアな男になってほしい。今後はあまり
情だ情だと言ってほしくない」と話している。

569 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 00:43:56.10 ID:cZSfd63F
>>568
だからこそ安宅斬りをやろう!

570 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:09:53.38 ID:aLVgOVq1
>>526
交渉事に手土産が必要なのは慣例だったとしても、救援に来ない毛利に見捨てられたと絶望的は依頼をするのと、
このスレでよく言われてるように、実は毛利が瀬戸内海の制海権を握っていて播磨に反攻を準備していた状況で連絡調整に行くのとでは芝居が違う。
篭城中に茶器を選びやって、そんな事してる場合かなに錯乱してんだと思うだろ?前回だと。

571 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:15:28.53 ID:uZODx5G3
秀吉と心中状態の黒田家としては、秀吉に立ち直ってもらわないと自分たちも危機だし
これは不運じゃなくチャンスだと考えろぐらいは言わないとな

572 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:16:22.90 ID:y2llI5kM
>>563
淀殿と長政の妻じゃだめ?
太兵衛と九郎右衛門も髭バージョンになったら妻が出てくるかもよ

573 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:28:17.28 ID:fZX6uyso
>>568
問題は脚本と統括Pの意向だよな…どうなるやら
岡田の考えには自分も賛同する

574 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:31:16.62 ID:MbMUnv2M
荒木村重が畜生なのは
倒錯して妻、子供、家臣を見捨てて自分の命可愛さに逃げるのまでは
誰でも極限状態になったらやりうるから責めるつもりはない。
それが人間の本性なわけだから。
でも逃亡後、仏門にも入らず新しい妻と子供を得るのがどう考えても人間ではない。
まともな心の持ち主なら一生をかけて捨てた家族や家臣を弔うぞ
これをしないというのは犬や悪魔と同程度とされて当然。

575 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:32:03.95 ID:aLVgOVq1
それにしても、大河でこれだけ魅力のない信長も珍しい。
地球儀ネタで、常人と違うグローバルな天才だと言いたいんだろうが
ギャアギャア喚いてるばかりで、あれじゃあ部下も愛想を尽かす馬鹿殿にしか見えない。

576 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:37:46.60 ID:aLVgOVq1
それだけのためにあんな風に描いてるんなら底浅!

577 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:44:06.34 ID:aLVgOVq1
>>574
前半の良い人と後半のDQNが辻褄合わないだろ?
ただ、追い詰められて気がふれたとしか説明してない。
だから、脚本がゴミなんだ。

578 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:44:59.73 ID:6G7ro3VD
>>572
最初の方のキャスト表に
>吉太夫(母里太兵衛の子)…
と出て来るけど、太兵衛の奥さんの名前がない。大友宗麟の娘のはずなんだけど。
九郎右衛門は・・・今頃になってとってつけたように光と力の妹(?)登場させて、くっつけるのかな。

579 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 01:46:21.12 ID:OZntdK0g
>>568
この台詞言わせたら負けとか何とか言ってなかった?

というか、今までのこのドラマの
官兵衛では絶対出てこない台詞だよな

だしたそーを容赦なく見捨てる冷徹な官兵衛とかありえるの?

580 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:02:58.68 ID:eekR+q+T
荒木って、なぜ、反乱起こしたと思う?

581 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:04:18.72 ID:aLVgOVq1
髪を切って髭を剃ったら、西田敏行に変わるとか。

582 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:10:32.95 ID:6G7ro3VD
>>579
それは左手のエピソードじゃないのか>言わせたら負け

本能寺の変を聞いて「信長さまが・・・うわあああああん!ああ〜〜〜もうダメじゃあ〜〜〜!皆で腹かっさばいて信長さまの元に行くのじゃあ・・・!」と正気を失った秀吉に
「生きられよ!難を転じて運が巡ってきたぐらいに思いなされませ!秀吉さま、この機を生かし、あなたが信長さまの遺志を継ぎ、泰平の世をつくるのです・・・!」とか言えばNHKもニッコリ

583 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:38:47.43 ID:kmS4oCjP
官兵衛も秀吉も最初はよい人だけど段々ワルくなるんだろ
官兵衛の中の人も挑戦的というか、撮影の合間に切りつける真似したり
V6では年上の人に偉そうな口を聞いてたらしいから
そんなとこから秀吉に嫌われるような演技が素でできるのではないかと思ってる

584 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:44:24.20 ID:kmS4oCjP
そういえば徳川慶喜も城捨てて、最期は写真撮って気楽にくらしてて似てると思ったら
田中哲司がやってたんだな

585 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 02:45:13.76 ID:tPqhjJM0
軸ぶれぶれのままここまできたけど今後の脚本は期待できんのかい?
官兵衛救出劇でやとこさ盛り上がったけど脚本またぶれぶれでいきそうな嫌な予感

586 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 03:00:29.43 ID:E6l9/XzF
>>461
大河ドラマより面白い

587 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 03:09:22.07 ID:X875Kb53
>>488
それ江戸時代の挿話でしょ

>>529
もしかして君はタイムスクープハンターでもしてたの?

588 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 03:27:05.50 ID:fZX6uyso
>>585
正直、期待はできないなあ
序盤から引っ張った赤松との因縁をしょーもなく
まとめて終わらせる脚本家だし
引き出しも少ない

589 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 03:43:21.45 ID:i8JrL6S5
朝の連ドラのドタバタ展開を三話続けて見せられてる感じ
面白いのだけど展開に説得力というか重みがない…

590 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 04:41:09.41 ID:cZSfd63F
題名が軍師勘兵衛なのだから、勘兵衛を描かないと駄目でしょ?
囚われの身を経験して、素早く淡路を治めるために非情の剣をふるう。
そういうのを魅せてくれないと納得できない。
説得だけでは駄目なんだ、時には謀略であっても行わなければ、みたいな。

591 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 04:47:51.86 ID:JFEwT7Ns
>>590
淡路は全く触れない。本能寺後の四国攻略もナレーションで終わる。
九州征伐での島津との戦いもほとんどやらない。

592 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 06:11:28.65 ID:50mKl53w
>>591
これは後半資金が完全に尽きてるな

593 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 06:19:43.17 ID:YZ0AVmiJ
えええマジで?
官兵衛の人生の後半って九州が舞台なのに島津との戦がほとんど無いとかストーリーが成り立たないと思うが

594 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 06:33:52.06 ID:hYijvtsS
道糞さんに触りすぎたか

595 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 06:52:21.18 ID:pJPjCPBb
人生の後半はナレーションではしょりまくるんだろうな。
「官兵衛は九州を攻めた」で終わり。

596 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 06:55:20.98 ID:61vDdPH1
>>590
黒官兵衛は封印の方向でしょ
黒官兵衛有なら武兵衛の所でも死ねのエピソードをやってるだろうし

まぁ岡田のイメージを傷つけない()為のジャニーズ口出しだろうけど

597 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:14:18.45 ID:fZX6uyso
>>596
妄想乙だろ

598 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:17:51.08 ID:IYAXdPBP
今後の展開は見てみないとなんとも…
若い頃はつまんないほど老成したような落ち着きだったのに、
秀吉の下になった途端テンパって怒鳴ることが多くなってきたり、
キャラ変は今までにもあった

599 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:21:15.27 ID:+NF8XaKa
官兵衛は四国攻めや九州攻めではほとんど何もやってないからな。
出番がないのも当たり前。

600 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:23:02.10 ID:+NF8XaKa
島津は豊臣の援軍以前に大友に負けまくってて
そこに毛利ら九州先鋒隊がやってきた時点で負けは確定してた。
豊臣は最初から勝ちの決まった超簡単なゲームで、あとから、ドドドっと来ただけで
こんな戦で将の資質も戦が巧い下手も糞もない。
家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は佐伯地方で最大級のフルボッコを受け相良氏の殿が無ければ日向に帰れなかったのが義弘。
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡する島津w

601 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:39:00.77 ID:fZX6uyso
>>598
キャラが定まってなさ過ぎなんだよなあ
小寺の殿も途中ら辺やり過ぎくらい馬鹿になっていたし…

602 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 07:55:58.53 ID:cM6YdmS1
>>557
なんか流行りそうだなw

603 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 08:21:42.61 ID:pJPjCPBb
>>601
小寺の場合、お紺が死んでからアホが加速した、という描写だったな。

604 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 08:38:21.89 ID:cWqiLRag
>>600
小寺は一貫してアホだろ。
お紺がいたから体裁を保ってられただけで。
>>603の言う通りお紺がいなくなってアホが加速した。

605 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 09:03:01.95 ID:fZX6uyso
>>603
いや、自分がやり過ぎだと思ったのは
官兵衛が信長と合流した辺のところ
嫉妬してダダこねるネタ×2回もやったし
寧ろ裏切り展開の辺りは、序盤のキャラに戻っていると感じた

606 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 09:03:21.12 ID:6G7ro3VD
>>604
いや、小寺の殿も最初の頃は、職隆パパが囲碁をワザと勝たせてくれてるのを知ってて
囲碁の相手をするようになった官兵衛にやんわり注意するとか、
思案のしどころで問題を先送りして自分は責任取らないようにするとか、あまり尊敬はできないけど
なかなか抜け目ない小豪族、って感じだった。

アホが決定的になったのは赤松・別所と一緒に信長に謁見した時。
あのシーンを、小寺は今まで嫌がっていたのに信長の前に出た時急に切れ者のように振る舞って信長に取り入り
官兵衛も唖然とするとか如才ないところを見せるようにした方が余計にクズっぷりが伝わるのに。
ただのバカに盲目的に仕えているのがわかって官兵衛の株もちょっと下がったわ。

607 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 09:04:29.77 ID:6G7ro3VD
>>605
かぶった、スマンw

608 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 09:46:24.90 ID:L/Lnij5s
来週も内容盛りだくさんだな
楽しみだ
光が2回泣くのは確定的だが展開的に仕方ない
ガイド本では城内に詳しい九郎右衛門が玉松を探すらしいが、わんわんおも一緒に助けてほしい

609 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 09:49:49.03 ID:KCM1lCsG
どうせ賤ヶ岳終わったらあんまり活躍しないんだし
黒田24機全員のエピソード出せよ

610 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:21:19.03 ID:nW+SqTUn
>>609
本当は四国・九州と大活躍のはずだが、予算が無いので飛ばすと思われる。
豪華なのは、すでに撮影が住んでいるはずの小田原攻めくらいであろう。

下手をすると、関ヶ原の本戦は葵の使い回し、九州はしょぼいセットで終わるかも。

611 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:24:08.47 ID:cWqiLRag
>>606
アレが「抜け目ない」ように見えるんならそうなんだろうさ。
お前の中だけでな。アホな視聴者にも「こいつはバカですよみなさん」って
分かるように、わざわざ鼻を赤く塗っておいてくれたのに無駄だったなw

612 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:25:53.83 ID:UwpM1dql
>>510
ジョークで1レス入っただけなのに、それをアンチ村重にしてしまう
お前の方がキモイだろw

村重信者は村重マンセースレでも作ってそっちでやれっつーの
あまりにウザすぎる

613 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:30:49.81 ID:pJPjCPBb
まあ、このドラマでは村重を良い人とは描かれていないんだし、アンチと受け取られても仕方はないわな。

614 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:45:11.55 ID:hTLIUiMD
村重は善い人に描くことでサゲて、直家は悪い人に描いてアゲている
脚本家は主人公以上にこの2人が好きなのだろうな

615 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:47:48.85 ID:+NF8XaKa
>>610
史実では九州攻め四国攻め小田原はほとんど活躍してないので
描写カットで正しい。
特に小田原合戦時の豊臣軍は、全国から235000の大軍を動員しながら、小田原1000
韮山500忍城1000などに手も足も出ず、重臣一柳・堀尾嫡男・前田重臣・依田・平岩弟が戦死し氏家も負傷してる。
結局北条方兵力の集中した北武蔵や上野などの諸城を上杉・真田・宇都宮結城佐竹那須などが大活躍してくれたおかげで
豊臣軍は救われただけだし
豊臣方は兵站維持できるギリギリのラインまで追い込まれる始末。

616 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:49:57.98 ID:AEu9KQw7
>>610
九州攻めで活躍してたのは大友残党軍・佐伯などの在地大名に加えて
毛利・宮部らなどで、官兵衛は悉く何もやってないのが事実。
四国攻めは毛利や十河や河野らが活躍してただけで、ここでも官兵衛はろくに活躍してない。

617 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:51:01.24 ID:AEu9KQw7
家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は佐伯地方で最大級のフルボッコを受け相良氏の殿が無ければ日向に帰れなかったのが義弘。
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡する島津w
鶴崎城では吉岡氏が宗麟のために臼杵地方へ派兵させて、空城だったのになぜか吉岡長増の未亡人妙林尼の前に16回連続大敗し最後は陥れられた島津w
木次城で島津は瞬殺されたから、義統の龍王城はまったく危機感ありませんでしたが?
どこが島津が豊後攻略できそうな雰囲気なんですかね?九州統一できる?バカ言うなよ(笑)
戦力集中して拠点城で籠城しつつ、背後を遮断し補給線を断ち切り、焦土作戦で消耗戦を強いて、
島津は補給もできずに略奪限界がきた&兵の大出血により戦闘員1/3以下にまで低下し軍隊として崩壊してしまったわけだが。

618 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:51:42.93 ID:UEK6KhgK
秀吉来る前に島津追撃ついでに筑前の宝満や岩屋を取り返して追っ払ったし
豊後からも完全に叩き出したどころか敗走する島津を佐伯地方で待ち構えてフルボッコしてやったわけだが。
あと秋月が高橋が和睦する予定だったが、それを知った筑紫が秋月を棄てて高橋と婚姻して大友傘下になり、
島津敗走時に筑紫は脱出して自力で筑後の領地を回復してから秀吉に会っているし、
朝鮮渡海用根拠地設営の肥前と共に筑前は博多を朝鮮出兵用に使うために、
代わりに柳川を与えられた宗茂の寄騎に筑紫はして貰ってる。

619 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:52:04.85 ID:0bN8aFJY
村重に関しては、それまでの心身衰弱の描写も丁寧に描いてあるから擁護する人もいるだろうが
城を捨てて逃げた結果一族皆殺しになる展開だから、その部分は色々言われるだろうよ

620 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:52:07.62 ID:+NF8XaKa
九州遠征中島津は
豊後侵攻失敗敗走→筑前攻略失敗敗走→豊後再侵攻失敗敗走してる

大友側のまったく微動だにしなかった数々の城を何度も攻めては敗走。
そしてそれら数々の拠点城を策源地とした後方遮断と調略によって、
島津は誰が見ても圧倒的不利で、事態打開の方策もない大消耗戦で
大幅ば戦力低下状態に追い込まれ、豊後で島津に内応した国人たちまでが
大友の調略に応じて見放されてしまい、ついには完璧な孤立に追い詰められ
府内から逃げるほかなくなってしまい
義弘が攻略できなかった岡城を中心にした肥後口は完全に封鎖されてしまう

621 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:54:00.35 ID:ZuVqTwRM
>>619
しかも晩年は結構長生きして、秀吉の茶坊主だもんなぁ・・・
見苦しいw

田中哲司もよくこんな役引き受けたよな?
悪印象・・・

622 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 10:58:03.77 ID:0bN8aFJY
>>621
田中哲司に関しては、演技が評価されてよかったんじゃないかなw

623 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:00:55.41 ID:Yth0GTJo
>>461
なんだこれ
タダで読めるとかすごいなw

624 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:04:44.02 ID:pJPjCPBb
なんで、秀吉や官兵衛は、茶人になった村重を生かしておいたのだろう。
恨みもあるだろうし、さっさと殺しておけばいいものを。
茶人は殺してはいけないという伝統でもあったのだろうか?

625 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:06:37.11 ID:pJPjCPBb
>>623
公開終了のものもあるし、まあ、宣伝なんだろうけれども、けっこう面白いw

626 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:10:26.82 ID:ZuVqTwRM
秀吉・寛兵衛はこの時代人としては超珍しく「人を殺さない」のが信条
特に秀吉

典型は、宇喜多直家だが、松寿丸なんかも結果として殺してない(ドラマでは竹中半兵衛の独断
という脚本だが、あり得ないだろう)
村重もまた同じ

秀吉が人を殺しまくるのは晩年になってから

627 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:10:47.98 ID:zVwdj1a6
>>624
それはないだろう、利休が切腹させられたんだから
利用できる何かがあったんじゃないか

628 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:10:58.12 ID:iMlObjIS
平田弘史の黒田三十六計読みたいわ

629 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:11:32.94 ID:3CKt5PVd
>>595
wありえそうで怖い

630 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:11:45.19 ID:SCPDFqiB
詳しくは知らんが名物茶器を献上して生き残ったのかもしれない>>624

631 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:12:47.25 ID:3CKt5PVd
>>621
いやオレ評価は上がったのよねー
もっと見たいのよねーw

632 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:12:47.63 ID:E+nbDltL
為朝など立派な武人は殺さない習慣はあったかも。
茶人なら利休はこれから切腹させられる。
つまり村重に恨みもなく、殺す理由も無かった?

633 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:20:07.49 ID:ZuVqTwRM
>>627
>>632

利休が殺されたのは、晩年の後継者問題(利休は、秀次方で、朝鮮出兵には反対のスタンス)
同じ理由で、秀次も。

634 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:20:51.89 ID:L/Lnij5s
村重はこれまでの大河や時代劇に出てきたとしても、
ただの「冷酷な謀反人」としか描かれてこなかった
だから、伊丹の人は、村重の人柄や裏切るに至るプロセスがきちんと描かれて喜んでいるそうだぞ

姫路人としては村重も好きだけど黒田家家中をちゃんと丁寧に描いてほしいけどな

635 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:22:44.47 ID:bwKdEUo0
田中村重は桐谷だしを見捨てた時点で失格

636 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:27:14.25 ID:nW+SqTUn
>>635
村重が尼崎に移った直後に発生した大村の戦いで別所・小寺・毛利連合軍が
羽柴秀吉に勝利していれば、だしちゃんも助かったかも。

637 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:28:33.38 ID:Q50sAbsH
>>635
岡田と浮気した桐谷も悪い

638 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:31:57.21 ID:bwKdEUo0
もともと田中と桐谷は親子ほど年離れてないか?
岡田と浮気しても仕方ないだろ
岡田とも結構離れてるけどw

桐谷だしが来週から消えるから、今の楽しみはZEROだけになった

639 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:34:32.08 ID:IYAXdPBP
これまでの大河では茶人となってからの村重や彼が秀吉や官兵衛と再会する場面ってあったんでしょうか

640 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:41:14.06 ID:gIOCVVyv
だしが官兵衛を「官兵衛様」と呼ぶのはまぁいいが、
官兵衛が秀吉を「秀吉様」と呼ぶのはやめて欲しいな。
せめて「筑前守様」とか。信長の家臣は「筑前」って呼んでるのに。
今更無理か?

641 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:41:31.45 ID:6G7ro3VD
>>611
確かそうだな。
ただ、小寺の殿の赤鼻は、だんだん濃くなっていった。

642 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:42:44.88 ID:eEg17xG2
大村の戦いって公記と軍記にくらいにしかないだろ。

643 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:43:17.99 ID:ZuVqTwRM
■秀吉の晩年(簡単なまとめ)

1586年5月 荒木村重死去。早く死んでラッキー。生きてたら下記の政争に巻き込まれていたであろう
<それから3年>
1589年5月 鶴松生まれる。唐入り等めぐり秀吉(鶴松) vs 利休・秀次の政争に。ただし秀長の高い調整能力で・・・
<だが、2年後その秀長が・・・>
1591年1月 豊臣秀長逝去
1591年2月 千利休切腹
<次は秀次、と思われたその夏>
1591年8月 鶴松逝去
1591年12月 秀次関白に(秀吉形式上引退。ただし実質は2元行政に)
<利休よりは悪運の強い秀次は、鶴松死去でつかの間の・・・だがしかし>
1593年8月 秀頼(お拾い)生まれる
1595年7月 秀次切腹。その郎党も粛清 

644 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:44:38.38 ID:6G7ro3VD
>>634
ベンガルさんが村重だったのもあったな

645 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:48:16.52 ID:SCPDFqiB
官兵衛のキリシタン洗礼は放送されるのだろうか?
高山右近出してるからストーリー的には重要なんだけど

646 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:50:59.72 ID:bwKdEUo0
>>611
仁義なき戦いの金子信雄をイメージしてるらしいけど、金子が演じた親分はもっとずる賢いからな
その通りやってたら官兵衛はとっくに暗殺されてた
そうはいかないから赤鼻にしたんだろうね

647 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:52:01.64 ID:1GyoLpS2
>>626
秀吉は戦がゴミみたいに弱いから殺さないのではなく殺せないだけ。
秀吉はチャンスが来るとこれ見よがしに殺しまくってる
例えば中国攻めでは三木城でも鳥取城でも敵城を飢餓状態にして殺しまくった上に
城主もキッチリ殺してる。また、白井城とか宇留津城とか尾張加賀野井城とか
北条の山中城とかでも、虐殺キッチリやってる。

・三木城や鳥取城など中国地方の城で虐殺を繰り返す(信長の命令だったなんて根拠はない)
・恩を受けた主君を裏切って光秀と協力して暗殺し、協力した光秀を主殺しの汚名を負った隙をついてまんまとだましうちにする。
・恩を受けた主家を、主君不在、後継者不在、幼君、信雄や信孝の争い、家臣達の空中分解を利用し
煽りまくり主家をマンマと火事場ドロする。
・何の罪もない主家の主君筋にあたる織田信雄にいちゃもんつけて攻め込む。何の罪もない織田信雄重臣の人質
・何の罪もない朝鮮にいちゃもんつけて攻め込んで、何の罪もない朝鮮人を殺しまくる
・何の罪もない養子の秀次やその一派や親族を殺しまくる。(他大名の親族らも殺しまくる)
・何の罪もないどころか、佐々攻めや雑賀征伐や家康との仲介など、恩が一杯あり
清洲会議後には臨時での織田家の後継者に利用させてもらった織田信雄をいちゃもんつけて改易する。
・佐々成政にいちゃもんつけて改易する。
・関東攻めでも中国計略でも降伏する人々を殺しまくる
・里見からも上総奪い上げ結城も改易しようとして徳川が擁護して守られる。
・宇都宮を改易する
・南奥州はじめ東北の諸将も改易の嵐
・信包ら他の織田一門の連中を主家を簒奪する過程でいつの間にか政権の隅に追いやり事実上失脚させる

豊臣政権自体が単に敵対者の対立を利用して得た漁夫の利の棚ボタ勢力だから
敵対勢力を根こそぎ潰すなんてできるわけがない(実際信雄・家康を散々押し潰すだの攻め滅ぼすだの書状で書きまくっておいて戦うと
長久手で1万人戦死、戸木・松ノ木・浜田・蟹江・二重堀・神戸・東駒野など各城郭で負けまくったんだからそんな芸当無理)
対明知戦…摂津衆、神戸信孝・丹羽・中川など離反。対柴田戦…勝豊・稲葉ら美濃衆・前田・不破・金森・信雄
そこで上杉と徳川は82〜83年にかけ信濃中部で争い家康の同盟者北条との関係の悪さからも秀吉側につくのは
自然な流れだし毛利も本能寺前で既に和睦の話が上がっていた。宇喜多も直家死んで八郎人質取ってたからそうそう
裏切られない。両者とも本能寺時も運よく敵対しなかった。
毛利の敵対者宇喜多、南条、尼子残党、赤松、小寺、山名、別所、浦上、草刈
長曾我部の敵対者十河や河野、島津の敵対者大友や龍造寺残党・相良・阿蘇、北条の敵対者佐竹・結城・宇都宮・那須・壬生・皆川、
信濃での家康の扱いに不満を持った木曽、小笠原、真田や水野、石川
等の場合も同じ。元々敵対者同士だったか家康の扱いに不満があったのを利用しただけで取った中身のない天下だから
一々敵対勢力潰すなんてしてたらこいつらまで敵に回して滅ぼさなくちゃいけないからそんな実力到底秀吉にはない(対毛利戦や信雄戦で証明してる)

648 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:53:36.96 ID:EhQCwNdb
>>640
・実は官兵衛は秀吉を馬鹿にしている伏線
・一応兄弟とまで言ってもらったので親しみを込めて秀吉呼び

649 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:54:50.40 ID:1GyoLpS2
宇留津城の悲劇

秀吉による九州征伐において小早川勢を主力とする中国勢2万8千は
高橋元種の小倉城を攻略。高橋元種は筑豊の香春城に退却しさらな
る抵抗をしめしていた。

そのため中国勢は香春城の属城の宇津留城(現福岡県築城郡椎田町)
攻略に取りかかる。しかし宇津留城は周囲を深田と沼に囲まれた要
害の城であり、2万を超える中国勢も攻略に手間取り攻めあぐねて
いたのだった。

そんな中、城の周囲をうろつく1匹の白い犬が現れ、沼の浅瀬を泳
ぎ渡っているのを兵士が目撃する。報告を受けた小早川隆景は検使
の黒田官兵衛と相談の上、翌朝より白い犬が泳いで渡った地点より
攻撃を開始。

浅瀬を見つけた中国勢は数にものをいわせ1日で宇留津城を攻略す
るのだった。この宇留津城、城主の加来与次郎は討ち死に降伏した
男女約400名も見せしめのため全て磔になり処刑されている。
この磔になった遺体は城周辺で処理しきれず海に廃棄することにな
り、周防灘が赤く染まったそうである。

650 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:56:53.28 ID:pJPjCPBb
>>647
> ・恩を受けた主君を裏切って光秀と協力して暗殺し、

どうどうどう…(馬をあやす)
そこストップねw

651 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:57:50.36 ID:0qX6HXzL
TV-LIFEのインタビュー読んだ。
これから益々楽しみになってくる。
これまでの「青臭い官兵衛」はもうおしまいで、これからは本格的な参謀になっていくようだね。

652 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 11:58:22.87 ID:1GyoLpS2
毛利が運よく和議に乗ってくれた上にわずか1日半で遥か遠くの京の変事が、敵であるはずの
秀吉方陣営に飛び込み、しかもその真偽を検証する事なく鵜呑みにするという棚ボタ奇跡が起きたのが本能寺の変
明らかに秀吉は京の変事をあらかじめ知って予想し事前に準備しまくってただけ。
本能寺の変後一気に奸臣と化し謀略で織田家を乗っ取るクズっぷりからすれば
秀吉首謀説はかなり秀吉の性格に即しているといえる
切れ者のはずの光秀が、あんな勝算のない状態で単独で主殺しを行い
四面楚歌を招くとか普通にありえないわな。織田家中での光秀単体での軍事力なんて知れたもんだし
秀吉と光秀が協力した画策(信長殺し)を協力するはずの秀吉が破って光秀が逆に汚名を一心に背負わされて結果殺されたと考える
方がしっくりくるな。

653 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:01:29.44 ID:gIOCVVyv
>>648
まじで?1行目ワロタw

>>651
ノベライズだと次回でそれを匂わす官兵衛のセリフが・・・

654 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:02:03.51 ID:9pvbtzRz
>>461
この官兵衛のマンガ面白い。史実に忠実なのかな
村重が城から逃亡する前に官兵衛に謝ってる
ドラマでもこの台詞あったらまだ印象良かったのに
牢番にあんなに親切にされたなら官兵衛が牢番の子引き取るのも頷ける
あと、善助と太兵衛出てくるけど九郎右衛門がいないな

655 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:02:24.41 ID:MbMUnv2M
茶人は結構殺されてるよ
利休の愛弟子の山上宗二が耳と鼻を削がれた上で打ち首にされた件で
利休は秀吉に完全に心を閉ざすようになりツッケンドンな態度を示すようになった。
秀吉は利休に態度を改めさせるために娘を側室に受け入れたいとか色々言うが
さらに利休が秀吉を嫌悪するようになり秀吉がブチ切れた。

656 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:04:39.84 ID:GUQ2FC4q
書状も残さずに、秀吉と光秀が謀略?苦しいな

それなら最近の新説=光秀・家康同盟による信長返り討ち(信長は家康暗殺を企図
していた)のがシックリくるわ

ただ、それならば小牧・長久手の戦いとかそれ以降の宣伝戦でなぜ秀吉が「信長暗殺
の共同謀議者は家康だ」と宣伝しなかったのか不思議ではある
(逆に秀吉謀略説なら、なぜ家康がそのカードを使わなかったのか、同様の謎)

657 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:08:46.38 ID:1GyoLpS2
常識的に考えて光秀が単体で本能寺を行ったとしたら光秀方としては情報の漏洩
はすなわち死に直結するわけで、毛利への使者もわざわざ秀吉に見つかりやすい山陽ルートではなくより安全な山陰ルートか
それでなくとも高松近辺からの接近は避けようとするはず。
しかも機密情報握った使者がなぜか、毛利方陣営と羽柴方陣営を間違え、しかもその本当かどうかわからん情報も秀吉は鵜呑みにしてさっさと陣を払っているあり得ない事態。
備中〜京をわずか1日半で情報が駆け抜けるというのもありえないが、それ以上にありえない奇跡ばかり起きているのが本能寺の変。
状況から考えて秀吉と光秀が共犯で信長を殺したが、秀吉が光秀を裏切って主殺しの汚名を一身に着せたとしか考えられない

658 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:09:49.11 ID:iMlObjIS
>>654
平田弘史の黒田三十六計もビューワー出ないかなー

659 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:09:58.08 ID:1GyoLpS2
京都〜備中高松だと早馬を乗り継いでやっとなんとか到達可能な200キロ以上の距離を一気に情報が行き届く事、
そのいき届いた情報がなぜか光秀陣栄と秀吉陣営を間違えるというありえない事態
またそんな遠距離を駆け巡った本当かどうかもわからん情報を秀吉が鵜呑みにしてさっさと陣を引き払っている事
どれをとっても秀吉が首謀者としないと不自然すぎる。
まず光秀の使者が、超重要な情報機密を漏洩するような危険な高松ルートで情報を伝達するわけないし
自分が主殺しの汚名背負って四面楚歌を作るような馬鹿な謀反を単体で起こすわけがない。

660 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:10:46.66 ID:+NF8XaKa
まず秀吉が明智方の使者の情報が光秀の策謀と疑わず偽情報の可能性を微塵も考慮していない時点でお察し。

661 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:13:20.09 ID:+NF8XaKa
つまり光秀が情報封鎖もできない状況で挙兵するほど馬鹿だったって事か。
単体で謀反起こしても主殺しの汚名を負って自爆するだけな状況で単体で実行とかありえんだろ。
秀吉への情報伝達スピードと、それに対する秀吉の行動(情報の真偽を確かめずすぐ行動)から考えて、
単純に光秀と秀吉が共謀で信長を殺したが、秀吉が光秀を裏切って光秀を主殺しの悪人に仕立てあげただけでしょ。

ようは信長が無防備な状況の時が分かればいいんだから、秀吉が信長の「御動座」を要請してた
中国攻めの援軍の時期に狙い撃ちすればいいのだから、その時期は秀吉次第で操作可能だろ。
細川や筒井は当初は、協力する予定だったかもしれんし言ったかもしれんが信じなかったってだけじゃないの。
信孝や細川から見ても所詮光秀は主君を殺したことには変わりないし
直接的に手を下した事で100%犯人である事が確定的な光秀の言う事を信じるか
関わっている可能性があるだけで、全く証拠も0で、何より味方がうじゃうじゃ多くてさらに増えている
主殺しを討つ大義名分掲げて京にやってきた秀吉の言う事どっち信じるかって話になるだけだし

662 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:14:56.14 ID:/y5mYy+v
輿に乗ってフリーザみたいになるのかな?

663 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:18:16.91 ID:L/Lnij5s
ガイド本後編の岡田のインタビュー読んでると、本当に官兵衛の事を真剣に考え同調さえしようとしてるのが分かる
22話の救出時の台詞への進言もだけど、
姫路人として、岡田が官兵衛殿を演じてくれて本当に良かったと思う
後半も楽しみにしておるぞ

664 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:23:17.90 ID:6G7ro3VD
>>658
「戦え!官兵衛くん」ていうのもあるけど
これなんか読みにくいんだよな
どっから読んだらいいのかわかりにくい

665 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:23:51.24 ID:iMlObjIS
播州弁ちゃうからこんなん姫路ちゃうでっておかん言うてたど

ごーわくわ

666 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:24:04.12 ID:E+nbDltL
>>633
ありがとう。秀吉が利休の人気に嫉妬した説を信じてた。
私も朝鮮出兵には反対。秀次も出兵反対派なの?

667 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:38:34.37 ID:1GyoLpS2
豊臣秀吉は天正5年(1577年)に、毛利氏への見せしめとして、備前国・美作国・播磨国
の国境付近で女・子供200人以上を処刑(子供は串刺し、女は磔)した

668 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:39:05.05 ID:c1tsuwTw
>>663
わかる
理解が深いよね

669 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:42:01.21 ID:c1tsuwTw
>>661
馬鹿というより、計画性が無かったのは確かだから
うつ病だったと思う

670 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:50:17.46 ID:/XM9gKOC
波多野氏に人質になってた母に対して特別に恩赦なしに処刑されたからな

光秀の謀反も村重のようにノイローゼになってきての犯行でも違和感ないな

671 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:56:17.45 ID:gIOCVVyv
そういえば光秀の子孫が書いた本能寺の変の研究本が本屋に沢山あったな
読んでみたい気もする

672 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 12:56:24.17 ID:L6WfpfU0
秀吉が村重を殺さなかったのは我が身を想像したのではないか。
北陸から無断で離脱したとき謀反と決めつけられていたらどうなっていた
だろうか、林のように過去の失敗を問われたらどうなるだろうとか。

673 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:05:36.07 ID:d1uAsdNK
真っ赤なID即刻NG余裕

674 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:21:19.23 ID:pJPjCPBb
>>672
村重は、発端はともかく、最終的には明確に反逆したんだから、秀吉の北陸離脱とはまた違うでしょ。

675 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:23:33.38 ID:aLVgOVq1
村重に、信長を嫌ったり恐れたりする理由がないんだよな。
直接の理由である本願寺勢力への内通も、清秀のやった事でしかもその清秀はさっさと帰順してる。
上月城の件は、死んだのは尼子一族で関係ないし。

676 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:24:34.60 ID:ZoY9xpZX
清洲会議見たけど官兵衛完全ブラックやん
しかも光がねね役で踊り狂ってるという。
しかも三坊子は松姫の子供という松姫様の菩提を弔うような設定。

677 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:27:19.61 ID:D65ahJf1
>>675
カリスマ性に憧れて織田の配下に入ったけど
近くで色々見ているうちに幻滅したんじゃない?
次は自分がひどい目に合わされるんじゃないか?とか

678 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:29:29.37 ID:IaTi9/6V
>>675
わかってないな。人間関係というのは理屈じゃないんだよ。
好きな人の前でわざと冷たくしたり、本当は仲直りしたいのに、相手が謝ってきたら、
逆に無視したり、、、そんなことよくあることだ。
村重も内心信長と和解したい。帰参したい。そう思えば思うほど、意地になって歯向かったりするもなんだよ。
理屈じゃないんだな。人間の行動は。

679 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:45:41.26 ID:LRjRA9xg
>>678
このドラマの信長もホントは評価してるくせに面と向かってはキツイ言葉を吐くという素直でない人間になってるしな

680 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:55:13.04 ID:aLVgOVq1
会った事もない毛利を信じて謀反起こすはずない。
なんらかのコネがあったはずなのに、全く描かれてないからリアルに思えない。
美人妻がどうとかはいいから、摂津で暗躍する恵けいを出すべきだった。
リアリストの塊みたいな武将が、何の保障もないのに反乱を起こすはずない。

681 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:57:26.43 ID:GUQ2FC4q
しかし、実質明智光秀を狩ったのは、摂津組(中川と高山右近)なんだよな?荒木村重を裏切った
秀吉軍本体はさすがに疲れきってて使えなかった(あくまで後詰め扱い)のが史実

摂津という土地柄が今いちよくわからん

682 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 13:57:34.97 ID:LRjRA9xg
>>680
史実はともかく、ドラマの村重はリアリストじゃないと思う

683 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:00:16.22 ID:aLVgOVq1
ロマンティストで戦国武将が勤まると思う

684 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:08:43.56 ID:VbsCej1J
今回の太閤様も突然基地外扱いされるん?

685 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:12:59.68 ID:ZoY9xpZX
秀吉も宇喜多直家も明智光秀も陶晴賢も荒木村重もやってることは同じだからな。
官兵衛だって織田を利用して小寺から播磨を乗っ取るつもりだったのかもしれんし。

686 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:15:13.11 ID:GUQ2FC4q
>>685
> 官兵衛だって織田を利用して小寺から播磨を乗っ取るつもりだったのかもしれんし

それならいくらでもチャンスあった
明らかに御着の殿が寛兵衛を裏切ったのが史実

687 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:15:40.03 ID:seXjfHe3
八つ墓村って平家の落武者じゃなかったっけ?
ドラマに出てきた鹿之助のやられるちょっと前くらいの話?

688 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:17:42.50 ID:oFI/9dsq
だがチョン税金払えよ

689 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:19:27.45 ID:oFI/9dsq
だが沼は通名か?

690 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:21:27.07 ID:aLVgOVq1
家臣を裏切る主君なぞ居ない。
主君の方針に従うのが家臣。
御着が毛利と決めたら、姫路もそれに従うのが道理。
むしろ、新参の織田の手先になって播磨を切り崩そうとする官兵衛が異端。
遠くの織田より近くの毛利の影響が強いのは当たり前。

691 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:25:09.83 ID:rYOA6/36
>>665
いつも同じこと書いてるねえ

692 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:27:19.13 ID:MO6TpogS
>>687
尼子の落武者です

693 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:33:47.43 ID:uZODx5G3
>>640
どこだったか忘れたけど、筑前守様って言ってるシーンもあったよ

694 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:36:38.16 ID:qSJGSjA5
犬も助かるのか?

695 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:39:52.00 ID:uZODx5G3
>>670
光秀の母親はとっくの昔に死んでたらしいので、それは創作じゃね

696 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:44:26.27 ID:aLVgOVq1
創作かどうかは別にして、光秀が苦心して作った丹波勢との信頼関係を信長がわやくちゃにしたのは事実。

697 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 14:53:09.92 ID:aggEcBCD
>>461
面白いねw
ただこれによると牢番の子は後に黒田の重臣として活躍する位のキャラなんじゃん
だったらやっぱり先週の脚本のセリフ「玉松という子を探せ」削って欲しくなかったなー

ストーリー的にも「預かろう」ってフリの受けとしてあった方が納まり良いし
現時点では誰?でも後のフラグとしていいポイントなのにカットするなんて惜しいわ

698 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 15:26:29.31 ID:D65ahJf1
>>697
助けられた時の官兵衛、家臣の名前と生きておるって喋るだけで精一杯だったじゃん

699 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 15:41:39.17 ID:cZSfd63F
>>697
このシナリオでは三左衛門はほとんど出てこないかもしれない。
牢番が死んでもいないのに殺してしまうとか、適当だもの。
そして親に連れられて姫路に来るのに、家臣が探し出すという架空
設定みたいだからな。
創作する理由が分からないよ。九郎右衛門なんてもっと活躍させられる
ところは一杯あったのに。

700 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 15:48:58.21 ID:yYfPaPr7
>>699
又兵衛よりこっちのほうが重要キャラやね
キャスト次第で後半の質が落ちるかも

701 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 15:54:07.28 ID:uZODx5G3
牢番が子供連れて姫路に来たら、どの面下げて来たんだよって思っちゃうから
そこは家臣が探すって設定に賛同するw

702 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:03:03.83 ID:ioZT54pt
昨日から玉松(黒田一成)が気になってる人いるけど
次回の最初の方にちゃんと出てくるよ
前回の話の中で捜し出すのを見たいのはわかるけど
家臣たちとの再会の流れはよかったと思う
又兵衛と長政の確執を重視してるみたいだから
残念ながら黒田一成の出番はそんなに多くないかもしれない

703 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:03:22.05 ID:c1tsuwTw
犬と一緒に子供が来るといいね

704 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:20:34.94 ID:iMlObjIS
又兵衛の追放はちゃんとやって欲しいな

復帰した黒官兵衛が、あやつは謀反者、追放せよ、と冷たく言って欲しい

705 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:21:42.16 ID:pJPjCPBb
>>702
又兵衛と長政って仲が悪いのか。

706 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:26:31.14 ID:zIjyizyV
秀吉「くっさ!勘兵衛くっさ!」
この名セリフはあるかな?

707 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:27:42.47 ID:iMlObjIS
>>706
ノベライズにないw

708 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:28:38.69 ID:IE1m4c/k
>>705
播磨灘物語読め

709 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:33:13.01 ID:zAkZTLJP
>>704
又兵衛は官兵衛が小寺引き取るまで許されないの?

710 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:34:24.37 ID:aLVgOVq1
司馬遼太郎は歴史学者のつもりはなく、自分で言ってるように作家だから。

711 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:37:14.89 ID:iMlObjIS
>>709
官兵衛は又兵衛追放後、最後まで許さない
長政が頼み込んで又兵衛を呼び戻す

712 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:38:22.51 ID:AIS2YFI/
>>662
自分もそう思ってたが、1話冒頭の小田原攻めのシーンで普通に馬乗ってたからそれは無さそう。
馬移動か杖ついて歩くかのどっちかぽい

713 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:40:53.39 ID:zAkZTLJP
>>711
そうなんだ
そんな大恩のある長政を裏切りまくる又兵衛の性格を見抜いていたのかねぇ

714 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:43:55.92 ID:aggEcBCD
>>702
うん、次回何らかのフォローあると思ってるしそれで充分だとも思う
ただ初見で預かる発言のあと何もなく尻切れだったのがウッスラ気になってた所へ
脚本には元々あったってのを後でここで知ったので納得半分、あってもよかったのに感半分でとこ

1年も牢に閉じ込められてた+懐かしい仲間家臣との再会という
官兵衛の心情目線で考えたらOAの通りで自然だったんだろうね、それは判る
ただ脚本としてはストーリー全体を俯瞰で見た時に構成上、
あの回で何かしらあった方が納まりが良かったのではと

まあどうにも許せんということではなく、元の脚本家案ダメだという意見があったので
こういう考えもあるという程度の話です

715 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:44:35.80 ID:iMlObjIS
>>713
一度裏切った奴はまた裏切る可能性あるからな

716 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 16:58:15.78 ID:pJPjCPBb
>>715
信長乙

717 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:00:37.03 ID:iMlObjIS
一度転職した奴はまた転職するのと一緒

718 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:11:39.49 ID:6G7ro3VD
>>694>>703
犬はもう出てこないでいいよ(かわいいけどw)
戦国の世だというのに・・・野良で生きられよ!

ていうか光が「わんわんおも一緒に育てましょうね」とか言って毎回子どもたちのシーンで出てくるんなら
さすがに脚本家のセンス疑うw

719 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:24:41.80 ID:RRP52apC
>>461
なに、この官兵衛漫画!
本編より面白かった(禁句か?)

720 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:35:10.34 ID:hTLIUiMD
>>718

----岡山城----

直家「なに、官兵衛は生きておったか、また何かあったら知らせよ。」

犬 「わん!」

721 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:40:13.18 ID:uZODx5G3
>>718
子供は引き取られるのを知ってるから安心だけど
犬の行く末は心配なのに

722 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:42:05.47 ID:L/Lnij5s
あの時代、わんわんおは野良が普通で「飼う」という概念がなかったようなので心配だ
くろうえも〜ん頼むから子供と一緒にしれっと連れてきてくれ

723 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:43:46.07 ID:MO6TpogS
九州

クロカン「なに? 関ヶ原は半日で石田が負けたか! またなにかあったら知らせよ」

犬「ワン!」

イヌイキテタ

724 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:47:56.62 ID:aggEcBCD
あの犬は混乱の中、顔もよく見てない子供を捜索するのにきっと役立ったよ
その為に最初子供とセットで出てきたんだと思う

725 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 17:55:50.16 ID:yYfPaPr7
本場関ヶ原=長政、又兵衛、一成

九州関ヶ原=如水、善助、九郎右衛門、太兵衛

726 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:00:24.63 ID:MO6TpogS
ナガマサ「なに? 秀頼様は自害とな。 またなにかあったら知らせよ」

犬「ワン!」
イヌマダイキテタ

727 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:08:22.31 ID:MbMUnv2M
しかし又兵衛は本当に良い死に場所を見つけたな
秀頼が使ってあげなかったらほとんど名前残ってないぜ

728 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:10:56.85 ID:iMlObjIS
そういう名前の残ってない偉人って結構いるんだろうか?

俺もそういう場所にいけば輝けるはず!!

729 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:13:38.29 ID:MbMUnv2M
でも又兵衛は大阪城での活躍は広く知られてるけど他の戦争でも本当に活躍してたの?

730 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:15:16.67 ID:c1tsuwTw
>>722
ワンワンはあの時代、イノシシ狩りの戦友よ

731 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:16:28.37 ID:MbMUnv2M
塙団右衛門も大阪夏の陣のおかげで江戸時代中
漢(おとこ)は塙団右衛門とずっと言われ続けたから
本当に良かったよね

732 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:21:36.24 ID:qxLl/JDh
半兵衛ヤバイな
死にそうじゃん…

733 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:24:34.93 ID:iMlObjIS
又兵衛は今だに大阪の天神祭やったかな?の屋台の飾りになってるね

大坂の陣で散ったのはまさに本望やろね

734 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:24:38.41 ID:pJPjCPBb
>>732
元気に今後も生き残っていたらそれはそれで歴史が困るけれどなw

735 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:34:00.99 ID:dY6qkHFf
荒木村重が背走した時の
反織田連合の絶望感はんぱないだろうなあ

小寺の殿とかもうやべえじゃんwwwwww

736 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:42:13.29 ID:ToDMc+9y
>>735
どこもかしこも思案のしどころじゃのお

737 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:47:32.24 ID:IYAXdPBP
小寺の殿は読み間違えたっつーか賭けに負けたっつーか

738 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:53:29.45 ID:pJPjCPBb
>>736
殿、もう思案している場合じゃないっすw
逃げないと!

739 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 18:56:21.91 ID:iMlObjIS
絵に描いたようなバカ殿やね

740 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 19:03:05.20 ID:xzoLlo05
>>738
わ、わしは、官兵衛を信じる

741 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 19:03:34.42 ID:yYfPaPr7
斎だったっけ
バカ殿の息子
あいつちょっと可愛いな

742 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 19:07:46.65 ID:L/Lnij5s
>>730
もしかしたら、日本で初めて犬をペットとして飼ったのが黒田家かもしれんしな!

743 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 19:09:01.07 ID:1uyD3Fmq
のちのカイくんである

744 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 19:30:39.26 ID:w8Xg64ru
>>714
別に必ずしもその週にフラグ回収しなくてもいいんじゃない?
最近のドラマは1話完結が多いからそうじゃないと気が済まないのかな
自分は1話完結のドラマって苦手で早く次回が見たいと思わせてくれるような
ひきのある終わり方のほうがいいと思うタイプだけど

745 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 20:01:01.35 ID:6G7ro3VD
えええ〜まさかあの犬コロにこんなに再登場希望の声が多いとは!?
ソッチの方向で行くの??
信長もオウムかカメレオン飼いそう

746 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 20:20:39.83 ID:KI6CN630
>>640
ドラマだから諱で呼んでるだけだと思う。地方官職名で呼んだところで、視聴者にはわかりにくい。
君みたいな歴史通ばかりではないのだよ。一般人は。

747 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 20:56:35.91 ID:iMPmlkdD
わんわんお

748 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 20:56:48.34 ID:MX5IDggO
もとたかって律義者のイメージあるけど官兵衛と長政は何でこんな黒くなっちゃったの?重隆の影響か?

749 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:20:21.51 ID:ygeKYqWt
まぁ、結果知ってる俺らからすれば、小寺や三木は馬鹿。荒木はゴミ。こんな評価なわけだが、
普通に考えると、彼らも一国一城の主にまでなっている人物であり、我々の方がむしろゴミなんだろうなw

多分、各々、それなりに尊重すべき決断なんだろう。

750 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:30:04.03 ID:AIS2YFI/
>>748
職隆の時代は地方の大名相手してるだけでそんなにリスク背負うことも無かったんじゃない?
官兵衛と長政の時代は誰に着くかで選択間違うと滅亡させられるし家守る事で必死だったんでしょう。

751 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:33:16.75 ID:53N8pli1
>>737
高山と中川がすぐ寝返らなければ毛利側についたやつらは賭けには勝ってたんだけどね。
信長は毛利や本願寺に和睦申し込みに使者を使わせてた途中だったし。

752 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:39:53.60 ID:zYGiGYAY
>>750
二人とも殺されかけてるからな
地獄を見た人間は変わる

753 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:45:30.65 ID:SuiRGX+Q
>>637
おいおいやいや、浮気はしてないけどもさーすっごいお似合いなんだもんなー
官兵衛様とだしちゃん・・・・もー九州に連れてきちゃえっ

牢でうずくまっている、官兵衛様のお手にアリが・・・

  \ アリのままの姿 / 見せるのよ

   ̄| / ̄  ̄| / ̄
  (゚Д゚)/ (゚Д゚)/ ってメッセージかしら?
 _(ノ_)つ _(ノ_)つ
(__ノ /(__ノ /
 UU   UU

754 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:46:20.22 ID:Qvg+quFk
3人による官兵衛救出のシーンで暗転を繰り返して
スローで進んでいく演出、何かで見たなと思ったら
あれ、アメリカドラマのロストで良くやってた手法だな

755 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 21:48:17.95 ID:AIS2YFI/
しかし長政長政っていうけど黒田吉兵衛とは誰も呼ばないのな
黒田官兵衛孝高
黒田吉兵衛長政

756 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:00:30.93 ID:oms0KPid
次の小寺のおっさんの振る舞いが楽しみだな。

757 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:06:28.62 ID:11hFbEAA
>>729
戦いで最初に登場するのは秀吉の九州征伐で、細川忠興の家来。
朝鮮では活躍したみたいだけど。関ヶ原でも活躍したとか。

758 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:07:17.35 ID:tPqhjJM0
>>697
糞脚本の短い尺の中、玉松より3家臣救出劇を濃く尺使うほうが重要だろ
結果、玉松探せを入れなかったことにより殿と家臣の素晴らしい感動のシーンが生まれたわけよ

759 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:09:36.18 ID:SuiRGX+Q
かつての主君との対面は思い入れが深くて、関係ないシーン撮る時も
つい、涙が出そうになって困ったってね

信長様より
視聴率なんじゃが、関東軍も健闘しておるが、4.3%上昇どころか
九州勢がこの一ヶ月で8%近く上げておる!24.6%
基地外すぎる。正気の沙汰ではない。とても他人とは思えん♪素晴らしい
とゆーことで
特別御祝儀をお持ちしましたでござるわん!

       ___________
       |3000,;彡ゞ〉ヾゞ-''::::::::3000!|
       |l;;;:参千円:/⌒ヽ:::ノノハヽ;;i|   
       ||;;::::::::::( @ヽ__,ノ:(^▽^ 从l|  
       |;;::(;;;;)::)∈∋===;;(   );;:l|  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,γ⌒ y
   ,,.(人´ (゚) ワン!  すまないが、わんわんも連れていってはくれまいか
  (( ,ノ ゙̄i
   `(´ )JJ
!?九州での予算が足りない?ちょっ!この勢いなのに何を言っておる!ナレーションとかでとばさず
盛大に壮大にキッチリ「軍師官兵衛」作るのですっ

760 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:34:03.96 ID:oNDNtTuS
本能寺に至るまでの流れ…
へうげものみたいな感じにしてくれたらめっちゃ嬉しいんだがなあ

761 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:35:17.04 ID:WaPx2/UG
エキストラ勤務地が合わねえよクソが

762 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:43:37.92 ID:uR8sW5Yp
くわぁんべぇが生きておったとぉ!?

これはしあんの…

763 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:49:52.79 ID:pJPjCPBb
>>762
だから思案するまえに逃げないと官兵衛にころされまっせ!

764 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:54:37.20 ID:cM6YdmS1
ところで牢番って討ち死にしてた?あのあと、黒田家に仕えてるらしいけど。

765 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:56:19.95 ID:53N8pli1
>>764
ドラマでは討ち死に

766 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 22:56:51.44 ID:ygeKYqWt
スレ違いだけど、日本の周辺地域の歴史も面白いな
農耕開始が鎌倉時代だもんな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6

767 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 23:03:35.97 ID:ygeKYqWt
小寺もかなり頭の良い戦略だったと思うけどな。
勢いのある織田についていて、それはそれでOK。
それでいて、三木に加えて荒木反乱、このタイミングでうまく毛利に転じる
高山右近と中川清秀という突発事項がなければ、小寺の読みと行動は神に近いような気もする。
思案を結構した人物だったのかもしれない。あんなあかっぱなで描かれてるが。

768 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 23:10:18.03 ID:61vDdPH1
>>767
手紙一つで小寺を離反させた荒木が上手いとしか思えない

769 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 23:14:47.04 ID:11hFbEAA
>>767
それって東播磨に近かったからだけなんだと思うよ。
西播磨は織田方で変わってない。
それに婚姻関係とか、付き合いの長さとか諸々のこともあるから
ただ計算だけで決まらないような気がする。

770 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 23:16:39.98 ID:ygeKYqWt
>>769
東西播磨で何故違いがあるのですか?

771 :日曜8時の名無しさん:2014/06/05(木) 23:35:54.96 ID:53N8pli1
>>767
松永もこのタイミングまで我慢してればねえ

>>769
赤松も寸でのところで毛利に寝返るとこだったけどね

772 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:18:21.92 ID:CG4wXatH
しかし信長の性格が起こした謀反だったな
荒木を心神耗弱に追い込んだ信長が悪い

773 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:37:40.89 ID:eeCpwpqb
>>765
やっぱり?息子が黒田家の養子になるぐらいのそこそこ有名人物なのに歴史変えちゃだめだよな。ちなみに息子の兜は、馬鹿でかい。あんなの被って戦場でぶんぶん走り回れるくらいマッシブだったんだな。

774 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:43:09.38 ID:J3oYH8NH
>>773
お父さんの方も優秀で奉公先で家老までになっている人なんだ。

775 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:43:28.86 ID:WPETGlx5
この流れでいくと、明智もうつになって謀反を起こしたって方向性かな?

776 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:50:40.70 ID:t6EYHJC3
>>773
朝鮮で水牛兜被ってたとき不意打ちで水中戦にもつれこまれて死にかけた話はあまりにも有名。
兜の角が浮き沈みして水牛そのものだったとか。
ちなみに傍にいた又兵衛は長政を助けようともせず見守って応援してただけという。

777 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:53:27.61 ID:nk2YvFgi
小朝さんのブログでは最後のシナリオ読んで「明智は思ったより酷い目に合う」とだけ・・・

778 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 00:54:51.46 ID:L3wsGDze
原作キャラは手に入れてるし、手に入れてなくても勝てる。
てめぇヘタレオカマヲタク野郎は手に入れてても勝てないしそもそも手に入れてない

779 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:04:00.21 ID:t1/G5gAP
それにしてもいつ何話で黒田(小寺)官兵衛の(小寺)が消滅するのかな。

780 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:04:20.07 ID:8//HnV3p
>>749
キミも早く結婚して家を建てて一国一城の主になれ

781 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:04:39.75 ID:E/Ja1Wzt
>>755
むしろ甲斐守とか甲州とかのほうが有名かな

782 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:07:40.98 ID:D9HTdIb7
>>777
落ち武者狩り 「見つけたぞ〜明智〜!この金髪ブタ野郎ッッ!!!」

783 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:34:58.81 ID:qIbKXcoG
前田利家って出てこないね

784 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:41:37.37 ID:t1/G5gAP
山内一豊も出てこないね。

785 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 01:42:02.79 ID:5a9oNcDO
6、7月は本能寺編で9月ぐらいから四国征伐編かな
対長宗我部は官兵衛の武勲史の中でもピークなんだから、キャストも重厚な布陣で臨んでほしいわ
長宗我部元親は佐藤浩市クラスの大物で、仙石秀久も結構名のある役者がいいね

786 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 03:33:30.38 ID:Tox8TD7I
>>773
黒田一成 代々福岡藩大老職。明治になり華族。男爵家。

787 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 03:55:59.54 ID:Tox8TD7I
利家とまつ に 官兵衛でてきたっけ?
功名が辻 に 官兵衛でてきたっけ?

江 にはでてきたような。。。

788 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 03:58:25.81 ID:J3oYH8NH
黒田家は侯爵じゃなかったかな?

789 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 04:00:33.11 ID:xxnDwtqD
家老の黒田家が男爵ってことだろ

790 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 04:09:42.86 ID:bHXXS7Vn
官兵衛は秀吉の参謀として性格はドス黒いのがほとんどだがよく出てる方
功績の割に出たり出なかったり秀長の印象だわ

791 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 04:11:52.39 ID:Tox8TD7I

そうですね。
筑前福岡藩黒田家=侯爵
東蓮寺藩黒田家=子爵
秋月藩黒田家=子爵
三奈木黒田大老家=男爵

功名が辻 斎藤洋介さんが官兵衛でした。

792 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 04:27:03.63 ID:zLytaPQ3
>>777

頭を欄干に殴打されるのかな

793 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 05:03:36.02 ID:J3oYH8NH
>>791
なるほど、そういえば家臣も黒田家ですなあ

794 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 05:14:00.41 ID:qIbKXcoG
>>787
功名が辻では山内一豊が松寿丸を匿っていたという衝撃的展開や

795 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 05:25:49.55 ID:WMaYnz/L
>>785
ドラマストーリー後編によれば、長宗我部の登場場面は、ほとんどなし。
キャストはつくだろうが端役。
仙石は名前すら出てこない。

九州のメインは宇都宮謀殺。金がかからなそうだしね。
秀吉と長政が悪者になる予想。

796 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 05:32:48.35 ID:WMaYnz/L
>>750
>職隆の時代は地方の大名相手してるだけでそんなにリスク背負うことも無かったんじゃない?
小寺政職さんは、播磨・美作に侵攻してきた尼子経久(毛利元就で緒方拳が演じた人)、尼子晴久とも
戦っているけどな。負けて尼子に降伏したけど、小寺家は存続できた。
小寺政職の戦歴は、何気に神レベル。

ちなみに龍野の赤松政秀は毛利元就と組んで、尼子に対抗している。
毛利元就に面会したときにもっていった赤松政秀自作の鍔が残っている。

797 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 05:49:41.90 ID:J3oYH8NH
九州の関ヶ原が凄いんだけどね。

本当は島津との決戦を見てみたかった。
官兵衛の方が清正に立花宗茂、鍋島
清正もだが宗茂も大変な武将
これで島津とガチンコだったらどういう結果になっていただろうね?
島津は関ヶ原に大量の兵は送ってないので兵は居るから凄いことになってたと思う。

島津が関が原で敵中に取り残されたのも、東軍がまともに島津を攻めなかったからだと言われているしね。
島津とはだれもまともに戦いたいとは思わなかったようだ。
家康本隊も島津の近くを通過してもそこに敵が居ないがごとく手出ししなかった。

798 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 06:14:04.86 ID:23K5LxBt
>>795
自分もそれを危惧している>秀吉と長政を悪者
このドラマ、特定のキャラ上げのために他キャラを必要以上に
下げる傾向があるんだよなあ
(官兵衛でさえ、秀吉合流から急にガキ全開のお馬鹿さんになった)

799 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 06:17:33.55 ID:aohrcXwn
>>797
薩摩兵は日の本一やからな

葵でも家康は命辛々やった

800 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 07:18:37.16 ID:6hIw+NeD
>>787
功名が辻では、斉藤洋介が官兵衛だね。滑舌悪くて、顔が長い官兵衛。幽閉もちゃんとやったし、徳川家康とのやり取りもなかなか面白かったと記憶しておる。

801 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 07:34:45.29 ID:bHXXS7Vn
宇都宮の件は様々な状況に追い込まれて泣く泣くやったという感じの官兵衛擁護じゃないのかね
史実もそれっぽい感じなんだよな。勝てないから無茶をやったと官兵衛自身が生涯後悔したらしいし
そこら辺が世間のブラック官兵衛と違って史実の官兵衛って良く言えば情がある、悪く言えば女々しいんだけど

802 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 07:40:39.77 ID:FRuUiU8E
小寺政職のこと誤解しているらしいが
地領確保したのは父親の代 官兵衛の祖父が
仕えたのも父親の代から 政職は戦い下手
親からの地領を維持するのに誅求していた。
外交は黒田家がしていたらしい

803 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 07:43:01.45 ID:I2ecxCeS
>>785
四国征伐で官兵衛が活躍とか相変わらず馬鹿な妄想してんな

804 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 08:16:28.72 ID:rv7sOKCv
>>711
スレチで悪いんだけど、何でわりと寛大な官兵衛が又兵衛をそんなに嫌ってたのかな

805 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 08:24:25.80 ID:eeCpwpqb
又兵衛は裏切りの一族の子だから。今回、小寺の殿様が毛利に裏切ったときに、又兵衛一族もついていった。だから、信用するなと官兵衛が釘をさしていた。

806 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 08:27:49.91 ID:J3oYH8NH
>>804
追放はしていないよ。最初小寺の元に自分から出て行っただけで、2回目もやはり自分から細川領に出て行った。
九州征伐で細川忠興の軍に居るのが分かって連れ戻したのは長政。

807 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 08:33:09.22 ID:J3oYH8NH
>>801
それってどっちのことを言っているのかな?
山田大善?城井鎮房?
どっちも要害に立てこもってたんだけど、完全に暗殺は山田大善の方。
城井は降伏後少なくとも半年以上たってからだし、斬り合いになってるし、実行したのは長政

808 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 09:02:26.25 ID:eP3Z/cU0
>>794
功名が辻のスーパー一豊っぷりには引いたなあ
関ヶ原での長政の小早川秀秋調略エピソードとか無かったし
三成に陣羽織着せたのも長政じゃなく一豊とか

809 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 09:06:23.65 ID:rv7sOKCv
>>805>>806
ありがとう
ドラマ的に805で史実的に806?

810 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 09:22:30.25 ID:lH2KnQuf
ドラマで又兵衛は警戒されてないよ
戻って来たら喜ばれるらしい
長政とは微妙な関係になっていくらしいけど
史実は諸説あってよくわからない

811 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 09:29:11.35 ID:AJ9ca+bZ
>>798
> このドラマ、特定のキャラ上げのために他キャラを必要以上に
> 下げる傾向があるんだよなあ

ドラマってそんなものだろ。
関ヶ原で魔王の笑い声を流した葵徳川三代のほうが例外。

812 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:19:17.62 ID:JxBy3Ggx
そいや、織田の最初の嫁って病気で死ぬよね、今の嫁って後妻?

813 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:19:51.78 ID:Tox8TD7I
奈良にある又兵衛桜の由来とかあやしいくらい数多くの伝説残してるね。だんじりも。

814 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:26:06.05 ID:fwg447WZ
>>812
最初読んだとき意味がわからなかったが
もしかして生駒氏(吉乃)のこと言ってるの?

815 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:34:56.98 ID:JxBy3Ggx
>>814
そです。吉乃姫のことです。分かりにくくてすいません

816 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:46:48.95 ID:Mo81esSS
>>810
ドラマでは叔父が小寺につくので泣く泣く出ていったって描写だからね
しばらくは黒田の仲間として3家臣と同じくらいの扱いになるんじゃない?

でも、そんな又兵衛を許さず、道糞となった村重とは書状のやりとりするとはなんだろうな

817 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:47:03.88 ID:fwg447WZ
>>812>>815
吉乃(ドラマでは未登場?)は信長の嫡男・信忠の生母で
信長最愛の女性説もある。
ただ、濃姫(ドラマでは内田有紀)は信長の正室で
吉乃は側室なので、濃姫が後妻という表現はどうかと?・・・

818 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:51:58.32 ID:SDK/+oZJ
村重ってクズだったんだな。
あんなのを信長が重用してたとは。

819 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:53:26.73 ID:T3WSxFTo
今日は、火、水、木・・・

金曜日か!
まだ二日もある。。。

820 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:59:43.90 ID:Tox8TD7I
次回の予告で村重が、
雨降る中に水溜りの上でのたうちまわる場面はどういうシーンなのか気になります。

821 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 10:59:49.13 ID:xxnDwtqD
>>801
無駄に味方の兵力を消耗させるより、暗殺や謀略で始末をつける方がいいよねって
シビアに判断してほしいな

822 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 11:11:49.27 ID:S/8Pn2TZ
>>804
裏切りを絶対しないし嫌う官兵衛だからだろ
それがポリシーみたいだし死んでも裏切らないのが
官兵衛今回の幽閉みてもわかる

823 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 11:33:10.17 ID:JxBy3Ggx
>>817そうなんですか
勘違いしてました、ありがとうございます

824 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 11:46:04.93 ID:DJdMzvUh
>>822
調略って、人に裏切り背信を勧めてるんだろ?

825 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 11:59:02.12 ID:nk2YvFgi
>>792
信長ケンカキック炸裂かもしれない
あるいは今まで仙千代にお株を奪われて影が薄かったた森蘭丸に、人間打楽器のようにされてしまうのかも>明智
ただ、文章抜粋するとこうなので、イジメのシーンじゃなくてやっぱり死の直前のシーンかな?

>2014年05月21日(水) 「そこまでやる?」
>ところで!
>昨日、明智光秀のラストシーンの決定稿が届きました( ´ ▽ ` )
>こうなるわけかぁ…
>予想してたより、光秀はひどい目にあいますΣ(゚▽゚|||)

>>782
・・・・・そのひとを呼んだりしたら、実況が鯖落ちに・・・

826 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:04:40.52 ID:JwQghlYf
軍師黒田官兵衛伝更新されたで〜
今回もおもろいわ

827 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:07:40.10 ID:QnhyMF1u
キチノ、なんてさすがの小和田ももう
出せないでしょう。
偽書にしかでてこない名前だし。
濃姫がここまで生きてるのだって
未確認のドラマ設定だしね。

828 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:17:59.73 ID:FxxGaEpr
>>821
宇喜多さんが枕元に現れて教えてくれたとか

829 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:19:12.58 ID:TRYwqWo6
>>825
ネタバレになるけど、光秀は私怨ではなく国体を守るために信長殺害を決意する。

830 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:21:05.23 ID:QnhyMF1u
光秀を英雄にするのね。
天皇を守る、とはいわないだろうなぁ。

831 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:24:28.89 ID:kbcsRl88
速く九州編がみたいな
島津と立花に期待してる人は多いでしょ

ここを詳しくやると視聴率上がるよ

832 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 12:26:09.34 ID:YBURjby5
フィクションも含めてやっぱ大河はおもろいわ

833 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 13:06:44.67 ID:J3oYH8NH
>>829
東国に行ったときの信長の朝廷に対する非礼だろ?
でも行動に出るときは思いつきなんだよね
幽斎に先に確認しないで支援を期待するのは光秀らしくない

834 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 13:13:15.82 ID:DJdMzvUh
正直、あの信長では何とでも理由はつけられる。
光秀を浅野匠にすれば良いだけ。
奥行きのない脚本だ。

835 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 13:21:30.64 ID:S/8Pn2TZ
>>824
そら、裏切る裏切らないは
相手が選ぶ事だからね

官兵衛は村重に何回説得されても
幽閉されても死にそうになっても
裏切らなかったろ

836 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 13:47:39.70 ID:DJdMzvUh
>>835
飛び飛びにしか見てない人?
官兵衛は村重を翻意させようとして幽閉されたんで、彼は調略する側。
もっとも、何で織田の方が毛利より見込みがあるかについては語っていない。
一番肝心な点なんだが、その辺が弱い大河。
官兵衛だって、多寡が義兄弟の絆だけで主家に逆らってる。

調略ってそんな綺麗事じゃなく、脅しすかし利益をちらつかせて寝返りをさせるわけで
相当ダーティーなマネしてるはずだが。

837 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:00:57.10 ID:CG4wXatH
>>797
島津は勝負にすらならなくてフルボッコされるよ
日向の伊集院家と1年に渡って闘い続けてたじゃん
攻城中に清正、鍋島なんて来た日にゃ戦う前から無条件降伏だよ。
しかも伊集院家に結局最後まで勝てなくて引き分けだったし。

838 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:20:55.37 ID:JwQghlYf
そうか?
当時の黒田軍は最強に近い

839 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:23:36.42 ID:Jb1/h/Ak
>>836
村重も織田を裏切って自分の見方として毛利につけって説得してたじゃないか。

840 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:30:12.81 ID:S/8Pn2TZ
>>836
いや、だから調略されようが
調略されそうになった本人が最後に
決定する事であって

調略する人間はそれが成功するかしないかってだけ

裏切るか裏切らないかは本人の責任って事

村重調略に失敗して幽閉されたのも
本人の責任、そこで寝返るか寝返らないかの
違い

841 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:30:54.74 ID:I2ecxCeS
家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は佐伯地方で最大級のフルボッコを受け相良氏の殿が無ければ日向に帰れなかったのが義弘。
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡する島津w
鶴崎城では吉岡氏が宗麟のために臼杵地方へ派兵させて、空城だったのになぜか吉岡長増の未亡人妙林尼の前に16回連続大敗し最後は陥れられた島津w
木次城で島津は瞬殺されたから、義統の龍王城はまったく危機感ありませんでしたが?
どこが島津が豊後攻略できそうな雰囲気なんですかね?九州統一できる?バカ言うなよ(笑)
戦力集中して拠点城で籠城しつつ、背後を遮断し補給線を断ち切り、焦土作戦で消耗戦を強いて、
島津は補給もできずに略奪限界がきた&兵の大出血により戦闘員1/3以下にまで低下し軍隊として崩壊してしまったわけだが。

842 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:31:32.13 ID:SN/NrYU5
九州遠征中島津は
豊後侵攻失敗敗走→筑前攻略失敗敗走→豊後再侵攻失敗敗走してる

大友側のまったく微動だにしなかった数々の城を何度も攻めては敗走。
そしてそれら数々の拠点城を策源地とした後方遮断と調略によって、
島津は誰が見ても圧倒的不利で、事態打開の方策もない大消耗戦で
大幅ば戦力低下状態に追い込まれ、豊後で島津に内応した国人たちまでが
大友の調略に応じて見放されてしまい、ついには完璧な孤立に追い詰められ
府内から逃げるほかなくなってしまい
義弘が攻略できなかった岡城を中心にした肥後口は完全に封鎖されてしまう

843 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:36:07.39 ID:C1k56F7i
>>830
光秀は信長殺害後、天皇の屋敷を土足で荒らしまくるってことやっちゃったから、
いくらなんでも天皇守ったの話にはしないだろ。さすがのNHKも。
ま、朝鮮人の意向で英雄扱いの可能性はあるけど、でも今回はそれもやらないのかな。

844 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:47:49.34 ID:S/8Pn2TZ
タイムスクープハンターの映画版が
本能寺の変だったから借りて観てみたが
普通にTV版のつくりの方が面白かったな

845 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:53:44.78 ID:JwQghlYf
>>844
kwsk

846 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:57:57.42 ID:CG4wXatH
島津は馬鹿な事をしたよ
島津忠恒が伊集院忠棟を殺害して庄内の乱を引き起こしたため関ヶ原に参加できなかった
もし京で忠棟を殺害せず容疑者として保護し隠居させ島津家で人質としてれば
跡を継いだ忠真は庄内の乱を起こせず、ひいては関ヶ原に万単位の軍勢を派遣することもできたし
逆に島津義弘を見捨てて九州制覇もできた。
万単位で島津が一気に九州諸城を攻めればどの城も空だし黒田官兵衛なんかも
何もする暇もなく小早川領に逃げ込むしか手段はなかった。

847 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:58:54.64 ID:qUnKiLks
島津が相良を殿にさせて日向口から逃避行する際では、
家久がまったく攻略できずに放置した無傷の栂牟礼城を中心とした支城ネットワークの中を
通過しなきゃならず、佐伯領主の佐伯惟定を中心に満を持してこの時を待ち構えていた
捕捉殲滅軍の前に、最後は日向豊後国境の梓峠でほぼ壊滅的被害を受け、
義弘が命より大切にしていた唐物茶入を戦利品まで手に入れ、のちに秀吉に見せている。
この大友による自力での島津敗走への報告を得て、やっと門司に集結を開始し始めていた秀吉軍が
タイムスケジュールを大幅に前倒しして、大急ぎで追撃準備を開始して、島津がとっくに逃げ去った後の豊後に入国し
義統に道案内をしてもらい、日向へ入国したわけだ。
これらの自力島津撃破の大功を評価した秀吉は、立花や佐伯を激賞してる

848 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 14:59:45.20 ID:S/8Pn2TZ
>>845
本能寺の変の後の混乱した中を
信長が遠方から呼んだ商人を茶器と一緒に
博多まで送り届けるって内容だった

849 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:01:06.00 ID:S/8Pn2TZ
>>845
送っていくのは信長の配下の
木っ端役人

850 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:01:34.80 ID:JwQghlYf
明日は政宗か!
日曜まで待てないお

851 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:09:30.78 ID:8WOabWV6
>>836
ドラマ中で官兵衛の説得って、説得ってより説教だね。
「自分の意見が正しいんだからその通りにしなさいよ」ってニュアンス
見通しは確かに官兵衛のが正しい事が多いんだけど、相手の都合や言い分をきくことがあんまない。
あれじゃ説得失敗するわって印象のまま失敗してる。

852 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:12:40.43 ID:kbcsRl88
この前みた歴史ヒストリア「戦国最強の島津軍団」って奴では九州討伐で降伏した後の島津の領土は現在の鹿児島県の半分も無かったよ

こっから義弘が秀吉&黒田にゲリラ戦を仕掛け、補給が持たなくなる長期戦を嫌がった秀吉は薩摩、大隅、日向を与えて島津を許したとなってた

853 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:25:57.94 ID:kbcsRl88
今でも鹿児島県では最大イベントで「妙円寺参り」って祭りがある。
戦前にこの寺で祈ると勝率90%だったとかw
今でも鹿児島県が唄う恐ろしい歌を教えよう


肥後の加藤が来るならば〜 死ぬ覚悟で攻めてこい!

肥前の黒田が来るならば〜 相手になるぞかかってこい!

徳川家康来るならば〜 隼人の維持を見せてやれ!

http://i.imgur.com/2KanAj7.jpg

854 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:27:20.46 ID:Tv//+Tx0
>>851
初回アバンの北条攻めのシーンからそういう調子だったね
説得じゃなくて説教
中の人が威厳の表現のつもりで上から演技になってしまう欠点があるのか
脚本との相性が悪いのか

855 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:29:09.35 ID:CG4wXatH
>>852
正しくもあり正しくなくもありだよね
島津家重臣の伊集院忠棟に日向国を与えるお墨付きを与えてたみたいだから
伊集院を島津家の家臣と考えれば一度の鹿児島県の半分になってないし
逆に伊集院を島津家の家臣ではなくいち早く島津を裏切った豊臣家の直臣だと考えれば
番組の内容で正しいかもしれない。
あと義弘の善戦を見て秀吉は大隅を与えるが別に善戦せずとも義久が降伏した事で
大隅、薩摩をそのまま島津家に与えた可能性は十分にある。

856 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:31:45.47 ID:CG4wXatH
とりあえず対島津戦で豊臣方の補給が途絶える可能性など無かったから
そこはNHKの勇み足

857 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:36:20.32 ID:kbcsRl88
>>856
まだ後ろには伊達、北条、そして怪しい行動ばかりする徳川家康の裏切りを警戒していた為にいつまでも鹿児島県にいる訳にはいかなかったとも言ってた

858 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:41:54.18 ID:CG4wXatH
>>857
うん。それなら納得いく
でも最も秀吉が考えたのは北条や東北勢と戦わずに「威厳」だけで
相手をひれ伏させるのがベストと思ってた。
だから島津には徹底抗戦しないで、とにかくひれ伏してさえ貰えれば寛大な処置にしたかった。
頭を丸めて死に装束で謝罪に来た義久は正しく秀吉の意図を理解した。
これを見て氏政が義久の真似をして上洛してくれるなら最大限寛大な処置をする気満々であった。

859 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:45:36.95 ID:S/8Pn2TZ
http://iup.2ch-library.com/i/i1211782-1402037089.jpg

これって誰の兜?

860 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:46:02.48 ID:QnhyMF1u
>>843
土足で荒らした、って何の話?

861 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:47:10.64 ID:kbcsRl88
>>837
いっつも島津sage連中は「島津は弱い 地元の伊集院すら倒せなかった」とか言うけどその通りだよ。
島津の当主義久も義弘も「島津は弱い」って自分等で言ってるもん。


戦国時代も終わり家康と義久の会談での有名な話


徳川家康「九州制覇、朝鮮の役と島津の兵は凄かった 是非に武勇を聞かせて欲しい」

島津義久「私は薩摩からほとんど出たことがありません。全て弟たちとその家臣、民の功績です。」



家康は義久こそ大将たる理想像と絶賛してる。
なので伊集院が強くて当たり前。同じ薩摩隼人なんだから。

862 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:47:29.91 ID:VOI4d3EG
>>857
さすがに九州からは大返しできないだろうしな…

863 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:48:38.45 ID:CBAmCh1P
>>854
幽閉前の官兵衛には頭いいけどKYで、思い立ったら即行動だが急いて事をし損じる時があるという印象だけど、
幽閉救出後は確変するイメージ持ってるんで小田原攻めの時は変わっていてほしいなぁ
あの冒頭のシーンは実際に小田原攻めになったらなかったことにしてほしい

864 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:49:43.59 ID:kbcsRl88
>>858
何で北条は秀吉に頭を下げなかったんだ?家柄、見栄によるプライドか?

バカな決断したな

865 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:50:15.82 ID:FxxGaEpr
九州征伐には足利義昭や顕如も随行していたんだろ?
なぜ信長には徹底抗戦した者たちが足軽上がりの秀吉の飼い犬になるの?

それとも信長が不必要に敵を増やしていたのか?

866 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:55:11.20 ID:kbcsRl88
>>865
そそ 信長が戦わなくても良い敵と無意味に戦ってただけ

867 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 15:59:48.14 ID:CG4wXatH
>>864
北条家ってある意味、先進的で民主主義すぎたのが原因だと思う。
氏康はリーダーシップがあり、ある程度独裁制だったが
氏政は決して氏康に劣らない素晴らしい大名だった代わりに
御一門衆(親戚一同)の意見を大いに取り入れ合議制だった。
氏規は豊臣恭順派で氏政、氏直は中立派で氏照は主戦派だったとみられる。
氏政自身は大阪城に出向くつもりはあったが反対派に止められて結局動けなくなった。
そのあとは有名な「小田原評定」。
能力は間違いなくあったし実績もあるが氏政には一番大名として重要なリーダーシップが無かった。

868 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:03:15.28 ID:CG4wXatH
>>865
九州征伐の最後も秀吉は自らが関白なのに
あえて前関白の近衛前久を島津に送り
義久は関白秀吉に降伏したわけじゃなく
義久が「正当な関白」と言い張る近衛前久に降伏するという形で面子を保たせてあげた。
結局、義久は坊主になって家督を弟に譲り土下座するような形で秀吉に謝罪したから
秀吉の面子も大いにたち大変満足した。

869 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:11:51.94 ID:CG4wXatH
信長があのまま生きてればすぐに天下統一できたと思う人が多いけど
まずそれはなかった。
降伏する敵を許さず次々と根絶やしにするので天下統一できたとしても
最短であと10年以上はかかった。
本願寺打倒に10年かけて結局、和解だから毛利、島津、長曾我部、北条、伊達を
全て根絶やしにするのに普通に考えたら30年はかかる。

870 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:16:18.17 ID:kvTFo/sY
後北条氏って小田原で滅亡した訳じゃなく幕末まで小大名で生き延びてるよな

871 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:18:48.87 ID:CG4wXatH
>>870
氏規と氏真は秀吉に特に気に入られすぐに大名として復活してるしね

872 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:23:44.35 ID:J3oYH8NH
根絶やしとかw
降伏したり裏切ったのは一杯許してるし
ていうか信長自身が直接手を下す戦いが
僅かになってるし
まあ長生きしたらどうなってたかはわからんな

873 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:23:52.36 ID:CG4wXatH
秀吉の最大の謎は伊達政宗を殺さなかった事だと思う。
結局、伊達政宗を生かしたのが原因で東北で二度に渡り凄まじい一揆が起こり
奥州征伐を何度も繰り返す羽目になったわけだし。
いくら正宗が白装束着ようが十字架を背負って来ようが平身低頭土下座しようが
あまりに処分が軽すぎる。
淡々と蒲生氏郷、浅野長政、豊臣秀長あたりを最初から大大名として奥州に置いとくのが
一番波乱のない穏やかな選択だったと思う。

874 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:28:23.39 ID:CG4wXatH
>>872
少なくとも北条氏政は信長にほぼ無条件降伏で早くから部下になる事を申し入れてるのに
信長は「絶対に許さん!」と断じ、信州、上野の領土を召上げ
さらには滝川一益を「関東管領」に任じ氏政を征伐するよう命じてた。
しかも瞬時に関東中の豪族が一益の元に参じ、すんでのところで一益に滅ぼされるところであった。

875 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:29:12.65 ID:J3oYH8NH
政宗なんかどこかで見た白装束とかモノマネじゃん
こいつは徹底したおべっか使いの小物で自分の利益ばっかり考えて
失敗したら言い訳に走る
武将としては大して強くもない小物で世渡りが上手かっただけ

876 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:29:18.20 ID:ExZOLoIU
殺せなかったという事じゃないの

877 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:29:32.47 ID:QWBymPXX
>>872
いやぁ。宇喜多直家すら許さなかったんだぞ?
毛利成敗なんて夢の又夢w

逆に、信長の命にそむいて、宇喜多と結び、とっとと高松城で和睦した(もちろん和睦日自体は
本能寺後だが、それ以前に安国寺恵瓊らとは「握っていた」ことになる。逆残すると)あたりから、
本能寺=秀吉謀略説が後をたたない

878 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:32:40.03 ID:ExZOLoIU
>>742
つ花咲翁
ひょっとすると、同時代かも

879 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:51:29.22 ID:CG4wXatH
しかし仮に本能寺が無くて信長が中国地方に来てたらどうなってたかね。
北陸方面は柴田が頑張ってたから大丈夫だとして甲州の川尻秀隆なんて確実に一揆や謀反が起きてただろうし
関東も滝川&関東の豪族に滅ぼされるほど北条は甘くない。
おそらく関東甲信越で泥沼状態となり中国地方の信長も引き返せないし
織田家がさらなるピンチに巻き込まれる絵しか見えない。
丹羽長秀は戦上手だから四国でボロ負けは無いけど、これだって長曾我部と互角以上で戦える戦力では決してない。

880 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:56:15.90 ID:I2ecxCeS
秀吉の鬼畜っぷり


・三木城や鳥取城など中国地方の城で虐殺を繰り返す(信長の命令だったなんて根拠はない)
・恩を受けた主君を裏切って光秀と協力して暗殺し、協力した光秀を主殺しの汚名を負った隙をついてまんまとだましうちにする。
・恩を受けた主家を、主君不在、後継者不在、幼君、信雄や信孝の争い、家臣達の空中分解を利用し
煽りまくり主家をマンマと火事場ドロする。
・何の罪もない主家の主君筋にあたる織田信雄にいちゃもんつけて攻め込む。何の罪もない織田信雄重臣の人質
・何の罪もない朝鮮にいちゃもんつけて攻め込んで、何の罪もない朝鮮人を殺しまくる
・何の罪もない養子の秀次やその一派や親族を殺しまくる。(他大名の親族らも殺しまくる)
・何の罪もないどころか、佐々攻めや雑賀征伐や家康との仲介など、恩が一杯あり
清洲会議後には臨時での織田家の後継者に利用させてもらった織田信雄をいちゃもんつけて改易する。
・佐々成政にいちゃもんつけて改易する。
・関東攻めでも中国計略でも降伏する人々を殺しまくる
・里見からも上総奪い上げ結城も改易しようとして徳川が擁護して守られる。
・宇都宮を改易する
・南奥州はじめ東北の諸将も改易の嵐
・信包ら他の織田一門の連中を主家を簒奪する過程でいつの間にか政権の隅に追いやり事実上失脚させる
・利休の愛弟子の山上宗二を耳と鼻を削がれた上で打ち首にする
・利休は秀吉に完全に心を閉ざすようになりツッケンドンな態度を示すようになり、利休を殺してる
・宇留津城で城主の加来与次郎は討ち死に降伏した男女約400名も見せしめのため全て磔になり処刑されている。
この磔になった遺体は城周辺で処理しきれず海に廃棄することになり、周防灘が赤く染まる
・天正5年(1577年)に、毛利氏への見せしめとして、備前国・美作国・播磨国
の国境付近で女・子供200人以上を処刑(子供は串刺し、女は磔)した

881 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:56:42.83 ID:J3oYH8NH
東国の兵はヘナチョコだから中国地方、九州では使えない
毛利を攻めるのなら播磨や岡山の兵でなきゃ無理

882 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 16:58:40.07 ID:BLsqK1/r
四国って三好残党衆と、本州から上陸した黒田らの援軍のおかげで、
四国征伐軍到着前から四国の諸城が次々落ちるヌルゲーっぷりだったんだが。

883 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:00:35.10 ID:I2ecxCeS
四国って70万石前後しかない上に
1582年時点じゃ長宗我部は既に膠着〜劣勢状態だったからハナクソみたいな超ヌルヌルゲームしか残ってないだろ。
北条は関東に滝川がきて後
氏政が「信長と仲よくなれますように」などと祈りだす始末だし

884 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:03:11.60 ID:J3oYH8NH
四国は弱い
なんでか知らんが弱い
というか長宗我部以外に有力な家がない

885 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:03:29.86 ID:ydCoEebg
信長時代に既に織田の大版図は形成されてるし後は残りカスみたいなものだろ。
当時の織田は既に800万石越えしてるし
同盟者や賛同者など入れると1200万石程度になるだろ。
敵対勢力なんてハナクソ程度しか残ってないし誰でも余裕で統一可能なヌルゲーしか残ってない。
敵も全くまとまってないし
敵からは離反だらけだし。

本能寺の変で信長が光秀に殺されて光秀が逆賊の汚名負ってくれたおかげで、主殺しを討つ大義名分を棚ボタ的にいただいたあげく
摂津の諸侯や丹羽や信孝などをはじめ馬鹿みたいに味方が集まってくれたし清洲会議でも大きく優位になって領土を獲得してる。
あげく信雄と信孝も勝手にやりあってくれてたし、勝豊も美濃衆も会戦前くらいであっさり寝返ってたくらい、柴田側は統制が崩壊してたし、
会戦になると前田や不和や金森まで勝手に退却してくれるし、周辺諸大名も毛利上杉木曽小笠原宇喜多大友佐竹結城宇都宮那須皆川佐野真田芦名二階堂
白川結城石川岩城相馬河野十河など悉く秀吉に味方してくれたおかげで、秀吉は他力本願でヌルゲーの誰でも勝てる戦いができただけ。
しかもそんな今川氏真が指揮をとっても楽勝で勝てそうなヌルゲーの戦いですら小牧長久手合戦や熊見川合戦や小田原合戦など家臣をぶち殺されまくったり
300しかいない馬鹿な雑魚城攻めでろくに落せなかったりしてる。

886 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:04:53.81 ID:kbcsRl88
信長の野望でも四国は有力な兵科って足軽しかないもんな

887 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:06:27.34 ID:Jb1/h/Ak
長宗我部を称して「鳥なき島の蝙蝠」って言ったのは誰だったっけ?

888 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:08:02.18 ID:OhXuoGv4
当時織田が直接交戦してた敵対勢力は
毛利120万石 (内応者が連続で出始めてる)
上杉30万石  (後継者争いの内乱と内戦、家臣の反乱で崩壊状態) 
長宗我部50万石 (織田の支援を受けた三好らに苦戦中)

くらいしかろくなの残ってないじゃん。
他の連中は交戦すらしてないし
一度に戦う敵勢力が少なければ誰でも余裕で統一可能。
トップが誰とか全く関係ない。

889 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:09:45.40 ID:fwg447WZ
「無鳥里の蝙蝠(へんぷく)」なら独眼竜の福島正則(ドラマだけの話だが)

890 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:10:51.35 ID:fwg447WZ
>>889
勿論、政宗のことね

891 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:12:22.37 ID:nc+AmSo1
佐伯惟教って日向の高城救援に向かっていた島津家久の軍勢を遭遇戦で大破してんだよな。
本戦前夜に田北鎮周が「この戦自体が反対だったが先陣を任されたからには潔く突撃して死んでみせる」と自暴自棄発言。
翌日に自殺突撃するので、これでは作戦もなにもないと嘆いて続いて自殺突撃して息子ともども殉じてしまうが、
あとを継いだ孫の佐伯惟定は義弘と義久の両方をボコボコにして秀吉から激賞されてるし、まさに島津キラー佐伯。

892 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:13:55.04 ID:J3oYH8NH
丹波は赤井が死ななかったら光秀は永久に勝てない感じだったけど
大群が居てもどうしようもない所だから苦労してただろうね

893 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:21:31.93 ID:kbcsRl88
結局、九州討伐での島津の敗因って急速に勢力を広げすぎたってとこでしょ。九州人をまとめきれて無いとこで秀吉上陸だもんな。

九州をあんだけ掌握してるのに最大動員数が5万もないって少なすぎだし。

894 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:29:40.89 ID:0DObACoS
敗因もクソも家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は義弘が佐伯地方でボコられ
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡
自力で九州勢単体でも苦戦しまくってるのに
本州勢が上乗せでやってきて持ちこたえられるわけがない。

895 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:30:51.48 ID:I2ecxCeS
島津軍は3、4千程度の毛利の先遣隊が北九州に入っただけで後退し、宗茂の追撃食らって壊走する
ガタガタぶりだったからなあ。
援軍無しでも宗茂なら1、2回は撃退余裕だろ。

896 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:31:27.42 ID:nc+AmSo1
島津が相良を殿にさせて日向口から逃避行する際では、
家久がまったく攻略できずに放置した無傷の栂牟礼城を中心とした支城ネットワークの中を
通過しなきゃならず、佐伯領主の佐伯惟定を中心に満を持してこの時を待ち構えていた
捕捉殲滅軍の前に、最後は日向豊後国境の梓峠でほぼ壊滅的被害を受け、
義弘が命より大切にしていた唐物茶入を戦利品まで手に入れ、のちに秀吉に見せている。
この大友による自力での島津敗走への報告を得て、やっと門司に集結を開始し始めていた秀吉軍が
タイムスケジュールを大幅に前倒しして、大急ぎで追撃準備を開始して、島津がとっくに逃げ去った後の豊後に入国し
義統に道案内をしてもらい、日向へ入国したわけだ。
これらの自力島津撃破の大功を評価した秀吉は、立花や佐伯を激賞してる

897 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:31:46.74 ID:J3oYH8NH
>>893
島津は島津の中すらまとめられないよ
兵は命知らずなところがあるので個々に強い
特殊な戦法を編み出すし戦いでの団結力は硬い
基本ここの兵は強いんだよ

でも家の結束は弱い

898 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:32:36.08 ID:nc+AmSo1
九州遠征中島津は
豊後侵攻失敗敗走→筑前攻略失敗敗走→豊後再侵攻失敗敗走してる

大友側のまったく微動だにしなかった数々の城を何度も攻めては敗走。
そしてそれら数々の拠点城を策源地とした後方遮断と調略によって、
島津は誰が見ても圧倒的不利で、事態打開の方策もない大消耗戦で
大幅ば戦力低下状態に追い込まれ、豊後で島津に内応した国人たちまでが
大友の調略に応じて見放されてしまい、ついには完璧な孤立に追い詰められ
府内から逃げるほかなくなってしまい
義弘が攻略できなかった岡城を中心にした肥後口は完全に封鎖されてしまう

899 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:32:53.61 ID:3khwkcmn
姫若子の時代には瀬戸大橋なかったんだもの

900 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:33:45.11 ID:nc+AmSo1
大友は秀吉来る前に島津追撃ついでに筑前の宝満や岩屋を取り返して追っ払ったし
豊後からも完全に叩き出したどころか敗走する島津を佐伯地方で待ち構えてフルボッコしてやったわけだが。
あと秋月が高橋が和睦する予定だったが、それを知った筑紫が秋月を棄てて高橋と婚姻して大友傘下になり、
島津敗走時に筑紫は脱出して自力で筑後の領地を回復してから秀吉に会っているし、
朝鮮渡海用根拠地設営の肥前と共に筑前は博多を朝鮮出兵用に使うために、
代わりに柳川を与えられた宗茂の寄騎に筑紫はして貰ってる。

901 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:34:16.12 ID:kbcsRl88
>>894
>>896
長い 言いたいことはコンパクトにまとめよう ようするに急速に勢力を拡大したもんだから回りの協力を得ることができなかったってことじゃないか

902 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:38:22.48 ID:kbcsRl88
>>897
義久が薩摩から離れたがらないのも結局は家中をまとめられないから裏切りを警戒してたってとこなんだろうな

>>898
>>900
長い....

903 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:42:01.94 ID:bHXXS7Vn
>>872
でも信長の場合長生きしてたらは完全に有り得んIFだわ
本能寺の油断は酷すぎるレベルだし
1万越えの光秀がすぐに飛び込める空白地帯作るなんて有り得んミス
してるし。それほど光秀を信用してたんだろうが(実際を攻撃され旗を確認させないと光秀って分からなかった
ほどだし。一説じゃ信忠と疑ったとか)、それも含めてミスもミス身から出た錆みたいなもんだしな
光秀の動機は未だに確たるものなく不明だが状況を作ったのが信長は完全な大失敗

904 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:43:52.95 ID:NYL5DIIP
午後に起きてご苦労なこった

905 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:44:12.67 ID:g0JpgYHg
唐入りの時でも関が原の時でも内乱だとか御家騒動だとか兵が足りないとかグダグダやってたからな

906 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:44:43.84 ID:kbcsRl88
島津家でググったら鹿児島人をまとめるのに400年以上もかかって苦労しててワロタw 島津家が強いんじゃなくて南九州の人間は元々強くてやっかいんだな。

907 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:48:59.63 ID:L3wsGDze
小卒在日アスペルガー菅沼

908 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:49:59.36 ID:L3wsGDze
戦国板からだがチョン逃亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww古文訳せず計算もできない小卒菅沼良太wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

909 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:50:35.07 ID:/c0eOg7O
>>893
豊臣vs島津は第二次大戦のアメリカvs日本だよね

910 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:51:51.21 ID:Kw/eHSEc
急速な拡張をした勢力が崩れやすいというのは単なる妄言だろ。
徳川も急速に拡張したが全く崩れなかったし
島津はいうほど急速に拡張してない。
島津は佐伯地方・豊後・筑後でそれぞれ大友残党軍などにたたき出されているので
よくみて130万石前後
木崎原のあった1572年頃から4.2倍程度しか拡張してない
これなら伊達の方がずっと拡張速い。


天正7年9月から琢磨・八代衆700の守る水俣城のある葦北庄侵攻を開始した島津軍は連戦連敗だよ。
特に天正8年9月の佐敷計石合戦での相良大勝はすさまじいものだったとか。
それで最後は11万5000を投入して、
かる石之尾に家久・征久
熊牟礼に義弘
出水本陣が義久の総力戦で
相良義陽が大軍に背後を断たれる恐れから佐敷から八代へ撤退し
竜造寺に援軍を求めたものの援軍は来ず天正9年9/27に和睦開城。

911 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:52:40.04 ID:L3wsGDze
http://www26.atwiki.jp/dagamatome/pages/72.html

連投埋め立て事件とは、2014年5月下旬から発生した
だがスレを含むスレを巡る埋め立て工作の事件の総称
アスペルガーだがが住民に煽られ、だがスレなどを埋め立てた。
5月27日〜5月31日までの5日間に 約950のレス を投下する
発狂ぶりがスレ住民の話題となった

912 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:54:20.72 ID:nc+AmSo1
>>910
その通り。
島津の急速な拡張なんて存在しないし急速な拡張を見せてる大名が崩れやすいというのは妄言
ただ島津が九州の在地勢力に蹴散らされてたからあっさり負けただけで
戦の弱さから、順当な結果になっただけ。

913 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:55:53.91 ID:J76JGiCV
>>901

>>894 >>896をどう読んでもそんな解釈にはならない件…

914 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:56:58.16 ID:J3oYH8NH
>>913
そこは「あぽ〜ん」なので読めない

915 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 17:56:58.40 ID:wz7jnJb+
4行程度の文で長いなんていってたら
このスレの文は長い文ばっかりだろ

916 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:00:32.14 ID:CG4wXatH
兵って多くなれば多くなるほど結束できないからな
三成は西軍を十分に結束させたとは言いがたいし家康ですら意のままに扱えたとは言いがたい。

917 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:04:17.92 ID:qcb6LtpT
小寺の殿<きゃんべえ・・・どうしよう

918 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:08:37.84 ID:I2ecxCeS
大軍で数的優位生かせない馬鹿は指揮采配能力の欠いた雑魚だけだよ

大軍の数的優位を生かしたような戦を氏直も信玄も家康もやろうとしてるし
現に成功させてる
信長でも家康でも信玄でも敵が大軍であればあるほど、味方は寡兵であればあるほど苦戦や敗戦は増えてる
戦争なんて物量や兵力が圧倒的にものをいい、兵力の2乗は実際の戦力になる。
寡兵側が勝つには特別な戦術で敵を自陣深く釣り込んだり油断ついて奇襲したり地形をうまく使って包囲殲滅したり
偶発的条件、幸運などに恵まれない限り無理。普通にガチンコでやりあえば山地だろうが渓谷だろうが平野だろうが100%大軍が勝つに決まってる

919 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:09:13.73 ID:wz7jnJb+
ドラマ上でも兵力の数による戦争への影響の大きさを表現すべき。
兵力比は実際にはその2乗となって戦争に影響するしこれに装備性能が加わったものが実際の戦力
これをくつがえすのはよほどの幸運・偶発的条件やうまい戦術、両将の指揮能力の差がないと無理(もちろん城攻めは別だが)
普通に平地でガチで遣り合えば100%兵力が二乗の戦力となり、装備差によって戦闘が決着する
ゲームでは統率や経略の少しの差で簡単に覆ってしまうが実際はなかなかそうはいかない

城攻めでも野戦でも兵力差が大きいと少ない方は味方の士気が下がったり離反や逃亡する兵が出たりするようにすべき。
後詰の望みがない防戦なんてよほどの偶発的条件か両将の指揮能力のよほどの差がない限り基本勝つ可能性皆無なんだから

逆にその影響度が圧倒的に大きい兵力差をひっくり返して撃破した武将と撃破された武将はかなり大きく指揮采配能力に差をつけるべき

920 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:09:46.57 ID:dqxZI8iR
確かに武器性能比×兵力の2乗が実践での戦力比(敵軍に与えるダメージ比)だからね
地形補正を考慮するにしても常に規格外の大軍&畿内の高性能装備で寡兵の雑魚国力の敵に負けまくり
殺されまくった部将は相当指揮采配能力統率能力が欠如してるとしかいいようがないわな

921 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:10:18.84 ID:wz7jnJb+
指揮官の指揮能力不足で軍の数が多過ぎて統率が取れず負けた例なんてない
大軍のために統率がとれなかったのではなく純粋に指揮官の戦術能力や采配能力によるというだけで
「軍の数」に起因するものではない(関が原の戦いが6000対7000の戦いだろうが、史実のように裏切り・日和見があれば間違いなく負けてた)

大体大軍の指揮には高度な指揮能力が必要で難易度高いというなら最初から頼りになる部下だけ連れて寡兵で出撃すりゃいいだけじゃん
物資兵糧調達や兵站の面・戦後の恩賞の面・行軍のスピード・機敏性など圧倒的に寡兵のがローコストでメリットも大きいんだし
それにもかかわらず毎回寡兵の敵に向けて大軍でたくさん物資や人件費かけてはるばる遠くまで出撃してるのはそれだけメリットが大きいんだろ
所詮大軍の指揮がどうとか妄言やいいわけにすぎん。
「大軍」は「寡兵」よりも圧倒的にアドバンテージであって、統率が難しいのではなく統率失敗するような武将は無能というだけ。

信長でも家康でも信玄でも敵が大軍であればあるほど、味方は寡兵であればあるほど苦戦や敗戦は増えてる
戦争なんて物量や兵力が圧倒的にものをいい、兵力の2乗は実際の戦力になる。
寡兵側が勝つには特別な戦術で敵を自陣深く釣り込んだり油断ついて奇襲したり地形をうまく使って包囲殲滅したり
偶発的条件、幸運などに恵まれない限り無理。普通にガチンコでやりあえば山地だろうが渓谷だろうが平野だろうが100%大軍が勝つに決まってる

922 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:11:05.47 ID:hnld9EF5
疲弊した末期の武田でも無理矢理兵質に関係なく兵の頭数そろえようとしてたし
朝鮮出兵のときとか1万石あたり450人や500人という普通の動員数より遥かに多い人数そろえて
出撃しようとしてた家もあるし関が原の戦いや大阪の陣でも徳川や豊臣はフルに兵力頭数そろえようとしてたのに
寡兵の方が統率しやすいだの強いだの大軍は瓦解しやすいだの言って相当馬鹿だな
兵力比はすべてではないがかなり大きく戦局を決定し、渓谷だろうが平野だろうが山地だろうが正面衝突でガチンコで
同装備でやりあえば100%大軍が勝つ
これを覆す事ができるのが指揮官の能力で、うまい戦術であり、優れた采配、あるいは偶発的条件・運
圧倒的兵力で寡兵の敵を潰すというのは圧倒的に物量による影響が大きい戦争においてはごく普通のことなので指揮官の能力とは関係ない
(ロボットが率いようが、寡兵の敵に正面から大軍で挑めば100%勝てる)
よほど相手が強い武将とか不運な状況があったときは別だがな

そもそも大軍がアドバンテージにならないなら最初から寡兵で侵攻すりゃいいだけ。
寡兵のが遥かにコストも抑えられるし、行軍速度・機動性など優れるという主張なんだからなw

923 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:12:20.65 ID:wz7jnJb+
>>916
ただの同盟軍・連合軍に結束もクソもないわw
たとえ西軍が500人だろうと
史実のようなただの同盟軍同士なら勝手に崩壊しとるわw

924 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:15:14.83 ID:wz7jnJb+
いくら指揮・采配能力が桁外れに違っても数でごり押しすれば勝てるのが戦。

基本的に島津は戦えば必ず負ける軍隊なので毎回圧倒的大軍で敵の反抗を諦めさせてるだけ
例えば伊東崩れと呼ばれる伊東氏滅亡の時も圧倒的な大軍だった。

天正4年(1576年)8月島津義久が率いる30000の大軍勢から攻撃を受ける。
守りを固める伊東勘解由の高原城には370余人ほどの兵しかいなかった。
伊東義祐は城兵を救うべく援軍を出したが、圧倒的な兵数差一戦も行えなかった。
これにより伊東崩れと称される伊東氏崩壊が始まり翌年には豊後へ逃避行をしている。

925 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:16:35.83 ID:CG4wXatH
ああ菅沼衆うぜえな

926 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:16:42.88 ID:kqfxHKCF
武器性能や技術でいえば当然
鉄砲の原産地や、南蛮貿易や鉄鋼船や最新式陣城や築城技術など圧倒的に兵器の性能や兵力で勝った西国や畿内が有利だが
実際に戦うと鉄砲の伝来も遅く、南蛮貿易もなく、飢饉や寒さや雪や劣った兵器や技術しかもたない東国が規格外の大軍の西や畿内を
蹴散らしまくってる。

実践での戦力比は武器性能×兵力の2乗であらわされるから、武器性能や兵力で数段勝りながら
戦うたびに相手より6倍も8倍も被害だしまくってる畿内や西の部将は東国より指揮能力でいえば桁外れに劣るってことだろ。

兵力比は実際にはその2乗となって戦争に影響するしこれに装備性能が加わったものが実際の戦力
これをくつがえすのはよほどの幸運・偶発的条件やうまい戦術、両将の指揮能力の差がないと無理(もちろん城攻めは別だが)
普通に平地でガチで遣り合えば100%兵力が二乗の戦力となり、装備差によって戦闘が決着する
ゲームでは統率や経略の少しの差で簡単に覆ってしまうが実際はなかなかそうはいかない
武器性能比×兵力の2乗が実践での戦力比(敵軍に与えるダメージ比)だからね
地形補正を考慮するにしても常に規格外の大軍&畿内の高性能装備で寡兵の雑魚国力の敵に負けまくり
殺されまくった武将は相当指揮采配能力統率能力が欠如してるとしかいいようがないわな

927 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:18:08.50 ID:CG4wXatH
烏合の菅沼衆は死ねばいいのに

928 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:18:10.20 ID:kqfxHKCF
大軍を動かすだけなら上杉憲政だろうが輝元だろうが三成だろうが
秀頼だろうが秀忠だろうが大内だろうが大友だろうが
バックボーンとなる国力があれば誰でもやってる。
それで負けてる例は、兵を率いる将の指揮・采配能力が欠如している、敵が名将だった、不運が重なった、率いる軍隊の装備や、結束力が瓦解してた
(ただの同盟軍・連合軍でしかなく、まともに戦わない連中がいた)などの要因が複数組み合わさって
成ってることが多い。

929 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:25:21.57 ID:VOI4d3EG
>>917
官兵衛:
殿…「お迎えに」あがりました(にやり)

930 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:36:17.77 ID:J3oYH8NH
勝つに決まってる
雑魚
100%
可能性皆無
殺されまくった
負けまくり
間違いなく負けてた
100%勝

931 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:52:25.36 ID:Tr92f7O7
今までの大河ドラマで荒木さんがここまで輝いていた事があっただろうか?
いやない
その荒木さんのターンも次で終わりだな


そのうち茶人になって再登場するんだろうけど

932 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 18:59:57.83 ID:/c0eOg7O
官兵衛をわざわざ生かしておいたのはこうなることを見越してのことだったのだ!
さすが軍師荒木村重!

うん、ないな

933 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:05:03.14 ID:3khwkcmn
茶人というか道糞というか

934 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:06:07.08 ID:NYL5DIIP
大河に関わらず荒木さんが輝くことはほとんどないよね
小説とかでも少ないんじゃない
実際荒木の反乱は秀吉的には致命的、信長的にも相当やばい出来事なのにね
毛利としても最後のチャンスだったしね

935 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:07:49.48 ID:pcWV9HeL
道端の糞のたてた茶なんて飲みたくないのだが

936 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:08:17.07 ID:2BeqbAyV
でも本当に自分の命が惜しかったんだな
形勢が悪くなるとことごとくに逃走している村重
こりゃ卑怯者だわ

937 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:22:36.51 ID:M/1PyVJ7
信長の荒木攻め

1578年
11月9日 信長、諸将を率い村重討伐に摂津出陣<信長公記
11月10日 秀吉、村重方の高槻城(高槻市)攻略のため、郡山(茨木市)に陣す<黒田家譜
ついで秀吉、佐久間信盛・松井友閑らと宣教師オルガンチノに同道し、高山右近友
1579年
2・11 信長、有岡城戦線より秀吉を播磨にかえす。佐久間・明智光秀・筒井順慶をも播磨
へ派遣し村重方の三田城(三田市)に対して防備せしめ、また三木包囲の付城群に
兵糧・鉄砲・玉薬の補給、普請をさせる<信長公記
2・23 信長、三木方の和平交渉を拒否。この日、秀吉、仲介した赤松則房の奉公人に宛て、
これを報ず<大阪城天守閣収蔵文書
4・8 織田氏越前衆(北陸方面軍)、有岡城戦線から播磨へ出陣<信長公記
4・12 織田信忠・信雄・信包・信孝、有岡城戦線から三木に出陣。新しく普請する付
城の検使2名も派遣される<信長公記
4・26 信忠、三木に6ヶ所の付城構築を命じ、ついで御着城(姫路市)を攻める<信長公記
4・28 信忠、村重方の有馬郡・野瀬郡を攻撃<信長公記
4・29 信忠、信長本陣古池田(池田市)へ帰り、播磨の戦況を報告す。信長、信忠の
岐阜帰国を許し、ついで三木方の淡河城(神戸市)に付城を築いた越前衆の帰
国を許す。<信長公記
5・26 淡河定範、淡河城より退去<信長公記
※毛利より海路−花熊城(神戸市)−丹生山−淡河城−三木城。左記の兵糧搬入路
が遮断されたので、毛利氏、新しく魚住(明石市)−三木城ルートを策定するが、
秀吉、これも遮断せんと付城を五六十ばかり築き、その間に番屋・堀・柵・乱杭・
逆茂木を設け警戒す(6月〜9月大村合戦までの情勢)<播州御征伐之事
6・13
9・4 秀吉、安土に参上。備前岡山城主宇喜多直家(51 歳)の降伏に、赦免を願い出るも、
信長、秀吉の独断外交を怒り、直ちに播磨へ追い返す<信長公記
10・7 秀吉、付城を東は大塚、西は平田、南は八幡山、北は長屋にまで近寄せる。5〜6
町(約550m〜約650m)の距離で、三木城を昼夜なく完全封鎖<播州御征伐之事
10・7 この日付の水野守隆書状に、信長が宇喜多直家の降参を許したことが見える<
淡輪文書
10・30 秀吉、古屋野(伊丹市)に上り、織田信忠へ宇喜多基家を取り次ぐ。基家、直家の
名代として、赦免を御礼す<信長公記
※宇喜多の寝返りで、織田・毛利の境目は備前を超え、一気に備中高梁川まで動く
11・19 滝川一益の調略の才によって有岡城開城<多聞院日記
竹中半兵衛、平井山に病没す<黒田家譜

938 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:31:00.42 ID:2BeqbAyV
[NGWord:多聞院日記]
[NGWord:100%勝]
[NGWord:結束力が瓦解]
[NGWord:よほどの幸運]
[NGWord:雑魚]
[NGWord:あっさり負けた]
[NGWord:単なる妄言]
[NGWord:フルボッコ]
[NGWord:策源地]
[NGWord:栂牟礼城]
[NGWord:自殺突撃]
[NGWord:主殺し]

939 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 19:40:42.30 ID:GRAzdPmH
>>826
更新のお知らせd
この官兵衛漫画、むっちゃ面白いな。
前回、口が軽い秀吉に半兵衛はばらしてしまったが
生きてるうちにばらしちゃイカンわなー

940 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:15:08.97 ID:wossOiP+
長文くんが、戦国武将だったら。

初陣で敗北と予想www

941 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:36:42.28 ID:DJdMzvUh
>>851
ネゴシエーターは、まず相手の言い分を聞き立場を理解し信頼関係を築く。

って、フレデリック・フォーサイスが書いてた。

942 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:36:49.86 ID:/kWFdx4G
長文くんが、戦国武将だったら。

戦場に出る前に解雇

943 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:39:18.89 ID:wossOiP+
長文くんが、戦国武将だったら。

リアルではニートwww

944 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:40:34.79 ID:lrTA2hwz
長文君が戦国武将だったら

母上が首絞めてくれてるはず

945 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:46:26.33 ID:T3D4nLFD
長文くんが戦国武将だったら
キーボード入力は速いが外出の支度は遅く戦場に辿り着けない

946 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:48:29.72 ID:/c0eOg7O
>>941
このドラマの官兵衛の場合は虎の威を借りて相手を脅すだけというなんとも小物臭い構成ばっかだね。
視聴率がいまいちなのもこういう官兵衛に魅力が全くないからだと思う。

947 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 20:53:33.22 ID:aohrcXwn
>>939
公開終了した2〜19話買おうかなあ
500円か
これ買ったら2〜19話入ってるんやろか?

948 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:10:27.72 ID:gTwQdYch
>>946
虎とは誰だ?
毛利を虎と仰ぐ播磨の領主たちにとって織田は虎ではない。毛利のほうが強くて
信頼できて生き残るためにはベターとの結論に達したから毛利についたのだ。
官兵衛は織田の権威ではなく織田につくことへの信念を語って説得(確かに説教に近い)
しようとしている。

ところで官兵衛の視聴率は悪いといえるのか?
今季朝ドラを除けば、比較的低視聴率の関東でも最上位だろう。
関西、北九州では他を圧倒する勢いだ。今の日本でトップクラスで愛好されているドラマなのだ。
そうするとおたくらは常に、視聴環境の変化を完全に無視して過去の戦国大河と比べて低いと嘲笑する。
そこでは、戦国本格骨太大河、言うところの男臭い大河にすれば視聴率は回復するのだという、笑える「信仰」が
前提とされている。
視聴率スレでは、常に作品の内容的価値と視聴率とを連動させておきながら、視聴率は絶対だとほざく。
すなわち質が高い大河は高視聴率をとり、低視聴率は質が低い証しということになるらしい。
では、おたくらの大嫌いな天地人や江といった戦国大河は、中身が優れ骨太本格男臭い大河だったからこそ、
官兵衛より視聴率が高かったのか?

949 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:15:19.69 ID:stOzYUoA
おぅ!キャンベェ生きとったか!
さすがワシが見込んだ男よ!
うぅんうぅん

950 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:25:47.27 ID:/c0eOg7O
>>948
信念って織田につかなかったら織田に滅ぼされるぞ!命を粗末にするな!ってそればっかやん。
それ以外に義を語る部分がない。

951 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:27:18.62 ID:gTwQdYch
ここ3年の「低視聴率大河」は、昔は良かった大河と比べてむしろ進歩を示している。
もちろん、人間描写の点などで過去には及ばないところもあるだろう。
しかし、「昔は良かった今はクズ」との執拗な念仏が、恣意的な言いがかりにすぎない
ことを証明しつつある。

最近の大河官兵衛は素晴らしいが、官兵衛の人間性の変化については危惧している。
この幽閉体験が情け容赦ないニュー官兵衛への脱皮の契機となるとは信じがたい。
一度述べたように、隣人愛に包まれ過酷事故を乗り切った官兵衛は、
イエス様かお釈迦様の方向にいくほうが自然な流れのような気がしてならない。
官兵衛黒化は相当の説得力が必要となるだろう。


いくのが自然な流れ

952 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:41:02.31 ID:JxBy3Ggx
次スレで、あの漫画のアドレスもテンプレ化頼む

953 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:52:45.39 ID:J4Rz3UKc
>>948
自分は江も家族で楽しく観てたんで、別に悪いとは思ってない。
その頃ここなんて覗いてなかったから最近見てそんなにひどい内容だったのか
と思ったくらいだ。天地人は見てないから知らないw
そして、官兵衛だが楽しく視聴させてもらってるからこれも全然悪いとは
思わないな。視聴率が悪いのはあなたが言っているように視聴環境が
3年前から明らかに変わってきたのと、もしかして時代劇離れも進んでるのかも
と思っている。もしくは大河枠が瀕死とか・・・
あと、高視聴率=内容が良い という図式が当てはまらないのは十分わかってるつもり
ただ、官兵衛は好きで見ているのでできるなら上がってほしいという願望はある

954 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 21:57:52.62 ID:J4Rz3UKc
連投失礼
>>951
人間性の変化についてだが、ドラマストーリー本を読んでみると
半兵衛から軍配を授かったことにより、軍師として情を捨て、表向きは
冷徹な軍師を「演じる」という決意をするというようなことが書かれてあった。
つまり、内面はほぼ変わってなく、戦に勝つためには甘さを捨てて
冷徹にならないといけないと自覚し、黒さを「わざと」演じることに
なるのではないかと思っているけど、それでは説得力ないでしょうか?

955 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:03:24.69 ID:AITLLOS6
織田につくか、毛利につくかだが、誰だって強いのは織田ってのはわかっていた。
しかしながら、織田はやり方が荒っぽい。それを見てみんな嫌気がさしまくり、
毛利についたというのは筋だと思う。

956 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:06:24.27 ID:gTwQdYch
>>954
なるほど。誠実な人間性は最後まで変わらないということですか。
そのあたりきちんと伝わることを望みます。
ただ、おそらく実利を超えた信仰の持ち主だった官兵衛のキリスト教入信との関係は
やはり気になる(史実の上でも幽閉体験は信仰にとって原体験となったはず)。
内面と外面、理論と実践は違いますよ、使い分けますよでは、信仰深き人がとる態度としては
浅すぎる。
ボーンアゲイン体験が意味をもつような今後の官兵衛を期待したい。

957 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:16:14.53 ID:J4Rz3UKc
>>956
ドラマストーリー本はそんな感じに書かれてましたが本放送ではわかりませんw
多分似た感じにはなるとは思いますが。
キリスト教入信のところまでは書かれてなかったので、どのようになるんでしょうね。

958 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:19:12.72 ID:zcpdEWiv
>>954
久方ぶりに普通の意見を見れて良かった
大河…というか歴史関係は長文オタの乱入のせいでこぞって偏った意見ばっかで辟易としてたし

ところで長文の人って九州とか東北の武将にはあまりバッシングしてないようだが
もしやそのいずれかに住んでる人間か?

959 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:25:51.93 ID:TdDrzAqI
>>887
信長

長宗我部の家来が挨拶に来たときに
「鳥なき島の蝙蝠殿はお元気かな?」といった。すかさず
「ははっ。コンコン馬様にはご機嫌麗しく」と、返されて苦笑した。
司馬の小説で読んだ。

960 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:29:19.32 ID:cPXaq/HV
まだ金曜日か……

961 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:29:53.28 ID:73p4r6uI
ドラマストーリー後編の人物相関図の荒木村重の写真wwwwww
他の人物のはまともなのに

962 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:32:32.74 ID:nk2YvFgi
まだ次スレ立てられないようです・・・誰か>>1だけでいいので、頼みますorz
またちょっとだけど更新情報あるので

963 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:39:36.98 ID:Qd1MogA7
>>962
やってみます

964 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:41:39.44 ID:Qd1MogA7
【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part46
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1402062026/
>>962
テンプレよろしくお願い申し上げます

965 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:42:42.44 ID:J4Rz3UKc
>>964
乙さまー

966 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 22:59:59.05 ID:nk2YvFgi
>>964
乙でした!
>>952
マンガもつけときました。でも、他にもあるね
「義風堂々!!」の黒田官兵衛とかうえやまとち(クッキングパパ)のとかも一部読めるとこもある
今回貼ってないけど

967 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:03:24.03 ID:J4Rz3UKc
>>966さんも乙さまでした!

968 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:12:52.73 ID:nk2YvFgi
>>967
ありがとうございます!
黒田二十四騎の小河信章は、磯部勉さん演ずる小河良利の年恰好や、官兵衛との年齢差から
今まで小河良利の「子供」としていたのですが、ガイド本では「弟」になってました。
ドラマではやっぱり子供として出るのかもわからないけど、とりあえず弟にします。
(実は調べた時からそっちの説の方が多かった)

969 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:19:47.52 ID:aohrcXwn
>>968
どっちかの家臣、葵でそこそこの大名役やってたなw

970 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:23:37.46 ID:uIwFS687
>>961
後半の人物相関図って今までのと変わったの?
どこにある?

971 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:27:53.07 ID:LYW74fpU
>>961
千利休なんて現世に転生後の写真だぞww

972 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:28:32.96 ID:nk2YvFgi
>>969
池田輝政だね。
今回は父親の池田恒興役に大橋吾郎さんが出るそうです。
なんていう言い方したらまぎらわしいかな。

973 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:29:12.87 ID:J4Rz3UKc
>>970
961じゃないけどドラマストーリー(後編)最初のページの折り込みにあるよ

974 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:33:19.35 ID:t1/G5gAP
>>964
大義であった。
ここ(生駒)で松永さんと城が大爆破するまで茶を飲んでくれたまえ。

975 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:38:37.24 ID:JxBy3Ggx

漫画テンプレ化ありがとうございます

976 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:39:35.63 ID:1IMP4cvr
戦国時代を扱ってるのにずっと20パーセント割れは低い、しかも19や18という
数字もなかなか取れない。要因は3つある。第一に地デジ化でテレビ視聴という
習慣そのものをやめた人がいる。第二に坂の上の雲の放映の三年間、大河は
必然的にプアな造りでいかざるを得ず。大河ドラマそのものの体力が落ちてしまっ
た。第三は信長は人選ミス。 さて今後は本能寺で20超えするかどうかが一つの
チェックポイントになるでしょう

977 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:43:45.84 ID:E/Ja1Wzt
>>884
弱いというのもあるが時代遅れ過ぎるんだろうな
古い権威をありがたがるのもいいが、土佐一条氏は古すぎるだろってかんじだな

978 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:46:52.73 ID:nk2YvFgi
>>975
マンガ家の重野なおきさんが描いてるのはギャグ漫画なんだけど、
歴史を改変したり、突然未来にあるものを出したりとか、
ナンセンス路線に逃げないという掟を自分に課しているらしい。
だから大河ファンにも支持が高いんでしょうね。

979 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:47:47.15 ID:/c0eOg7O
信長の前の天下人の三好長慶は一応四国の人なんだけど

980 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:48:16.52 ID:t1/G5gAP
大河ドラマ何でいつも四国戦と九州戦をナレーションでハブるの
訳が分からないよ。

981 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:53:15.10 ID:BOr6jGU0
>>980
人間模様があって面白いのにな
個性あふれる人たちが一杯いる

982 :日曜8時の名無しさん:2014/06/06(金) 23:53:42.12 ID:E3oilgmY
>>964>>966
乙でしたー

>>966さん
>>461だけどマンガをテンプレ化してくれてありがとう

983 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 00:11:19.51 ID:NfvKr/vg
>>973
ありがとう
分からなかった…。違うページ見てるのかな?

984 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 00:15:31.18 ID:diwTsty7
>>981
これも三成が関ヶ原で負けたせいで大阪から西が冷遇されたきっかけだ。

985 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 00:16:14.02 ID:DUYUTWWW
「センゴク」の作者と岡田が対談したり
番宣番組にも出てたのに、仙石秀久が出ないなんて…?
長宗我部元親だけは、なんとか出るようだけど

あとはたぶん日本人奴隷が船から発見されて、
秀吉のキリシタン政策に大きな影響をあたえるコエリョの事件
の時に出てくるぐらいかな元親

986 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 00:53:08.01 ID:RnC/bbSh
この長文くんって呼ばれてるバカは有名人なの?

987 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 01:42:41.70 ID:pypCTYjq
>>960
明日は再放送あるでよ。

988 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 01:43:46.76 ID:71NFqv+/
>>980
後半で予算不足
長曽我部も島津も大軍を前にあっさり降伏しちゃうからな
地元にとってはイメージダウンじゃないか?

989 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 01:52:23.94 ID:K5ePYNzl
>>987
大雨L字だろうな

990 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 01:57:38.46 ID:K5ePYNzl
>>988
何本撮ってもペース配分のノウハウが蓄積されない不思議www

991 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 03:52:33.77 ID:XUSpxTvF
>>990
その分、宇都宮謀殺は丹念にやる。

992 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 04:05:18.40 ID:pYiHCos1
敵は本能寺にあり
食は王将にあり
乙は>>964にあり

993 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 04:27:44.98 ID:71NFqv+/
島津も九州内部、長曽我部も四国内部では強いが秀吉には降伏だから、
伊達政宗と秀吉の出会いは絵になるけどね
薩摩や土佐が全国的知名度で活躍するのはやはり幕末ということになる
官兵衛の場合、北九州がご当地ということで
博多のまちの復興や肥前名護屋城(CG)はやるけども
今回は福岡目線の島津ということで、あまり詳しくはやらんでしょう


もし蜂須賀小六がメインキャラの一人なら四国は詳しくやるんでしょうけど
今の出方では期待できない
土佐の大名になる功名が辻ですら、長曽我部は出なくて土豪しかでなかったからな

994 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 06:46:19.45 ID:PKx3f7ek
めざましに桐谷

995 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:19:31.76 ID:2Aqsawos
だし汁ブッシャーーー!

996 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:38:39.49 ID:pypCTYjq
女子ーズだな

997 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:43:25.05 ID:keqxu+iH
>>993
長宗我部は秀吉以前に毛利・十河・河野らに苦戦続きだったし
島津は豊臣の援軍以前に大友に負けまクってて
そこに毛利ら九州先鋒隊がやってきた時点で負けは確定してた。
豊臣は最初から勝ちの決まった超簡単なゲームで、あとから、ドドドっと来ただけで
こんな戦で将の資質も戦が巧い下手もくそもない。
家久は佐伯地方をまったく攻略できず、佐伯氏の本拠の栂牟礼城にすらまったく辿り着けず、撤退した際は佐伯地方で最大級のフルボッコを受け相良氏の殿が無ければ日向に帰れなかったのが義弘。
筑後口では玖珠衆が集結していた角牟礼城にも派兵した義弘は連戦連大敗。
肥前口入ってすぐの南郡衆の集結した岡城でも志賀が思うままに義弘を翻弄され続けて挑戦状まで送られて見事に大敗。
丹生島では宗麟や臼杵氏の前に3日間怒涛の国崩し集中砲火に阿鼻叫喚の上に逃亡する島津w

998 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:44:09.34 ID:q9XjZ+oo
秀吉や官兵衛は四国攻めや九州攻めではほとんど何もやってないからな。
出番がないのも当たり前。

999 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:45:03.15 ID:gOEsEwTQ
九州攻めで活躍してたのは大友残党軍・佐伯などの在地大名に加えて
毛利・宮部らなどで、官兵衛は悉く何もやってないのが事実。
四国攻めは毛利や十河や河野らが活躍してただけで、ここでも官兵衛はろくに活躍してない。

1000 :日曜8時の名無しさん:2014/06/07(土) 07:45:21.12 ID:keqxu+iH
e

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)