5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

八重って兄と夫がすごい人だっただけじゃん

1 :日曜8時の名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:cT9mvygi
(´・ω・`)

2 :日曜8時の名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8TwWvUgU
そもそも兄と夫も全然すごくない
維新後のドサクサで焼け太りした奴らなんて彼ら以上のが千万単位でいるし
この厳しい時代に踏みとどまっているそこらの町工場のオヤジのほうがよっぽどの偉人だよ

3 :日曜8時の名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pEGPKy1n
というか、いまさらこんな糞スレ立てんな( ゚д゚)、ペッ

4 :日曜8時の名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TJ6/odUZ
>>1-3 (´・ω・`)

5 :日曜8時の名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:GX/aK+a1
せやな

6 :日曜8時の名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:E3GJKPz5
んなこというたら女主人公大河なんてできませんがな。
リアルに鉄砲ぶっぱなしまくったてだけで女としてはたいしたもの。

7 :日曜8時の名無しさん:2013/09/01(日) 00:50:56.04 ID:j5cH5xnn
卑弥呼 推古天皇 光明皇后 北条政子 淀君

本当に歴史物語の主人公にできそうなのはこのくらい?
それも本当に政治の中心に居たようなのって卑弥呼と北条政子と淀君だけ?

8 :日曜8時の名無しさん:2013/09/01(日) 09:40:43.73 ID:lRVSoUtc
政子は弟・義時の傀儡、ロボットだからなぁ
淀君は雌鳥鳴いて国滅ぶの典型だな 日野富子もそうだけど
日本じゃこの二例ぐらいだけど上の諺の本家である中国では山のように事例がある

9 :日曜8時の名無しさん:2013/09/07(土) 06:04:54.93 ID:fuM2Hbqo
まだマシ

江なんて義父が凄かっただけ
夫も息子も天下人の器じゃない世襲
それでも国母的な地位まで昇進

10 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 09:42:34.77 ID:XNwyfR0i
>>9
叔父(信長)や義兄(秀吉)を忘れてはいかん
秀忠は英雄ではないがそこそこ優秀だよ
篤姫の旦那とか実態は白痴じゃん

11 :日曜8時の名無しさん:2013/09/15(日) 17:46:13.39 ID:PWHgr79p
太平記で沢口靖子がやった登子が兄と夫が一番すごい
兄は鎌倉幕府・最後の執権、赤橋(北条)守時、夫は足利幕府を開いた足利尊氏

12 :日曜8時の名無しさん:2013/09/15(日) 18:45:05.70 ID:PWHgr79p
兄が秀吉で夫が家康の朝日姫がいたか
もっとも家康との婚姻は形だけで速攻で帰京してしまったそうだが
おんな太閤記の泉ピン子が記憶に残る

13 :日曜8時の名無しさん:2013/09/15(日) 20:28:17.34 ID:Wm092f9f
正直、震災枠で会津取り上げるのなら蒲生のがよかったんでね

14 :日曜8時の名無しさん:2013/09/15(日) 20:30:10.15 ID:Ej7wBPgz
亭主の遺産で好き勝手に生きたってだけだしなー。
自力で稼いでのし上がったんならまだ共感できるのだが

15 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 03:16:00.41 ID:oIftj4Fo
BSでやったイギリスBBCが制作した「エリザベス一世」や
ロシアの「エカテリーナ女性」やスペインの「イザベル女王」などは
国の基礎を作り外国と戦い歴史を作った女傑だから、見ごたえあったけど
なんにもしないでただ大奥に座っていた篤姫よりはましだけど、やっぱり
役不足は否めない。

北条政子は「草燃える」で日野富子は「花の乱」で北の政所は「おんな太閤記」で
やったから、残りは持統天皇だな。

16 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 08:16:49.89 ID:pe6lsCTi
>>13

会津に移封されて、ぶちぶち愚痴をこぼしつつ臨終か?

17 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 08:34:47.82 ID:BZuYR4ee
>>15
天皇主役の大河はやらん
しかも相手役になる旦那が叔父じゃちょっと視聴者に受け入れられん
両親がガチ兄妹の聖徳太子よりはマシだけど

18 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 09:09:13.15 ID:SdoaFmZB
こら、お前らスレタイに沿った話せよ。
他の大河だの、歴史上の人物なんかどうでもいい。
八重について述べよ。

19 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 15:39:28.04 ID:b6gu7uJV
この人って美人じゃなかったてのが価値になっちゃってるんだよな
超美人で夫渡り歩いて
旦那の金で贅沢な趣味三昧で
看護師だって、ただやってみただけー、でほりだしてるし
美人なら、絶対傾城としてもっともっと叩かれてるよ

20 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 20:34:50.78 ID:QwiWWg+j
>>18
>スレタイに沿った話せよ
聖徳太子の母ちゃんって兄が夫ってことがすごい人だっただけじゃん

21 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 23:12:26.94 ID:3juQqIkp
>>15
持統天皇のこと、何もしらないんだろ?w

>>19
「傾城」は国を傾けるような美女、美人が色香で国を滅ぼす意味。
または日本の近世において美形の遊女」をさしていう。

言葉の使い方には気をつけようね

22 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 00:15:12.81 ID:c577vDzO
昔、親父が購読していた歴史読本か歴史の旅に持統天皇が主役の小説が連載されてたな
たくましい若者の大津皇子と比較して、ひ弱で頼りない我が子・草壁皇子の皇位相続を危ぶむ母親、って話

23 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 00:24:54.78 ID:I6qseFiH
なんだかんだ言ってもまだ全時代の身分制を引きずってた時代だから
何が一番凄いかって言うとそこそこの武家の娘に生まれたってことが凄いのだよ
あの時代に女性としてあそこまで己を突き通した八重は凄いんじゃないだろうか
あの時代に海外に渡航して帰ってきた新島襄のがもっと凄いけど

24 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 00:30:50.87 ID:xV4s+wnp
あの時代って極端に海外志向で余裕のある若君は洋行してなんぼだったじゃん
自分の子供に外国語しか教えなくて日本語で日記も書けない子弟がいたりとか

25 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 03:35:34.00 ID:0weNh84d
>>15
八重より篤姫のほうが題材としてははるかに上だよ
あれでいちおう安政政局の最前線にいた人物
現場でドンパチやるだけが歴史じゃないのよ

26 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 14:38:11.14 ID:3nj59H00
凄く下級の生まれだとか、教育もままならない生まれから玉の輿でならまだ尊敬できるんだが

27 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 15:15:08.49 ID:c577vDzO
>>26
あー、それじゃ玉の輿のお玉さん、綱吉の生母をやればいい
畳屋の娘が従一位w
(従一位=現代では総理大臣を5年以上やらないと貰えない)

28 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 16:23:53.54 ID:+itOSCDt
篤姫って大奥に偉そうに座っていて、全然歴史に関与してないじゃない。まあ八重も一人で行動したとはいえないけど。

29 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 16:29:39.13 ID:c577vDzO
大きく関与しているよ
篤姫が井伊直弼ら南紀派に付いていなかったら、
バカ斉昭どもの攘夷派が暴走してそのまま日本国は滅び、
主権は奪われ植民地化されてた可能性が高い

30 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 18:10:41.73 ID:7NgGm5TM
>>26
>畳屋の娘
桂昌院の生家の商売は堀河の八百屋が定番だったはずだが。
畳屋って何処から出てきた説なんだろうか。

桂昌院で大河をという大奥厨さんが予想スレにも居るけど
きちんと理由を書かれて、いつもスゴスゴ撤退している。

31 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:01:24.47 ID:xV4s+wnp
八重は旦那が早死して金も暇もあるある程度教育も受けた「良い家」の娘。
何の共感もわかないし、尊敬も出来ない

32 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:08:58.73 ID:c577vDzO
>>30
ドカベンのサチ子…じゃなくて歴読か歴旅の記事だな
Wikiみたら戸田茂睡とかいう人の説らしい

33 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:10:34.74 ID:m8tlbNZv
テスト

34 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:13:37.91 ID:m8tlbNZv
八重はともかく、たかが外国帰り宣教師なだけの新島が、
学校建てたり、豪邸建てたりするのが現状では凄い違和感がある。
優秀な兄がいたり、寄付や京都府知事の協力があっても、説明がつかない。

35 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:23:00.85 ID:0weNh84d
篤姫は旦那との会話というかありとあらゆるコミュニケーション(むろんフィクション)全てが
幕末志士活動の数千人分の政治的意味を持ってたからね
だから面白かった

36 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:55:20.78 ID:SeLPZssA
八重の日本のナイチンゲールは、ナイチンゲールに失礼じゃないか

37 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 19:58:46.83 ID:PFBgzhLc
天璋院(篤姫)と新島八重は全然違うよ。

もう少し勉強しょう!!

38 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 21:37:37.56 ID:7NgGm5TM
>>34
公的な留学生とみなされていなかった新島が、
在米中に森有礼と出あい、森はその人物を高く評価し
新島渡航時の国禁を犯して密入国した新島を公的に留学生とし
黒田清隆にも連絡され、黒田と森は新島を開拓使の官吏にと考えていた。

新島は岩倉使節団の通訳、それ以前に木戸孝允と知己を得ている。
「頼み甲斐のある友人だ」(木戸孝允日記)

文部大輔の田中不二麿は新島を高く評価して、在米時から帰国後も
官吏になるように再三進めたけれど、新島は断り続けた。

>たかが外国帰り宣教師
に、新政府の高官が拘り続けるものとは思えんが

資金はアメリカ伝道協会の募金もあり、
木戸→槇村→覚馬の強力ラインで土地の取得もできた。
新島襄の人脈と経過を考えれば、小規模の私塾開業に
>違和感  など無いけどね。

八重についてはともかく、兄と再婚旦那は優秀。

39 :日曜8時の名無しさん:2013/09/17(火) 22:31:11.50 ID:c577vDzO
米留学したものの騙されて売り飛ばされ、奴隷として数ヶ月過ごしただけで逃げ帰ってきた、
是清さんだって即、東大の教員や官僚を務めたし
当時は英語をちょいと読み書き出来るだけで非常に貴重な人材だったんでしょ
新島だか三宅島だか知らねぇけどそんな奴ちっともすごい奴だとは思わん

是清さんはそっから昭和二桁まで政界・財界のトップを張ったんだから物凄い人だと思うけど

40 :日曜8時の名無しさん:2013/09/18(水) 02:09:12.22 ID:FIjqyOHu
つまり八重が終生もらい続けた同志社からのお金は元々人からの善意であるということだな

41 :日曜8時の名無しさん:2013/09/18(水) 07:39:57.72 ID:zoMUzjQX
>>27
お玉ゆかりの今宮神社のお守りが野菜の刺繍だから、野菜じゃないと地域振興的にまずい

42 :日曜8時の名無しさん:2013/09/18(水) 08:08:14.63 ID:7io0G+gS
15日分は録画したが一生、見ないかも知れんわw

43 :日曜8時の名無しさん:2013/09/18(水) 21:10:34.18 ID:WKjFoNN5
山川捨松を主役にするってのもありだったかもしれないが、
会津戦争の時は幼すぎるか。

44 :日曜8時の名無しさん:2013/09/18(水) 21:46:19.94 ID:8yVPPJf3
一昨年から延々と恨み節を書き続ける、
「捨松ガヨカッター」厨w

45 :日曜8時の名無しさん:2013/09/21(土) 02:39:19.98 ID:KrOk2Va9
洋行帰りが過剰に評価され、それゆえ箔付けのため洋行ものも多かった。

今でもそうだな、海外留学しました。多すぎ

46 :日曜8時の名無しさん:2013/09/21(土) 03:32:45.17 ID:jNZkaiUZ
おバカグラドルの綾瀬に捨松役は無理

47 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 06:21:39.16 ID:3iI1s5pS
篤姫ってフジでは井伊直弼に利用され、大奥と言う女の牢獄の哀れな籠の鳥だったけど、
NHKでは男尊女卑の薩摩で男装したり、まぶたに目玉を書いたり、大奥に薩摩の小松を呼んで
囲碁をしたり、薩摩の家族が会いに来たり、平気で将軍政務の中奥に行って意見したり
マンガ大河だったな。
フジでは、遺体にならないと外にも出られず、家族にも会えず、女中が芝居見物しても話を聞くだけ、
火事にまぎれて牢獄から脱走しようとする。
官軍が進撃してきてやっと大奥から解放され自由になる。
なんか民放のほうがリアルだった。
西郷がその手紙を「賊徒」と一笑したように幕末に何の仕事もしてないね。

48 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 08:08:33.60 ID:ph523WEs
今までに一般人が主人公でも成功した大河はいくらでもあったようだ
つまり面白いドラマを作れなかった制作陣が無能ってことだね

49 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 08:53:59.47 ID:b3+8oMj5
いままで一番面白かった大河は「おんな太閤記」だと思っているが これを「ダンナが立派だっただけじゃん」と言われたらそれは違うと言いたい

50 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 10:26:39.87 ID:LxL/wnpL
>>47
今年になって、ほとんど同じようなレスをこの板で何度も読みましたw

フジ大奥の菅野の役って「とく子」だったよな、
篤姫でも敬子でも無かったという

51 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 17:58:23.03 ID:F7V9TQos
大河第一作の「花の生涯」は井伊直弼だから篤姫は結構重要どころの役だったろう
テレ東12時間ドラマ版では檀ふみが演じていかにも高貴な女性という役どころで、
決して自分の意志がないなんてことはなく、主人(将軍)に忠実な直弼を認めた、
という内容だった

52 :日曜8時の名無しさん:2013/09/24(火) 04:43:58.35 ID:Em3T0IFp
八重は所詮、負けたとは言え上位10%、家格では上位2〜3%の恵まれた娘だからな
政治家の娘が政党解散になって苦労して大変でした。夫は学長だけどwとか言ってるようなもん

53 :日曜8時の名無しさん:2013/11/20(水) 15:35:33.64 ID:jBIHoMSy
そもそも、八重に限らず近代以前の女性はまず父親か夫がすごくないと
いくら能力が有っても表社会には出られない。
八重は襄の死後の方がむしろ本領だと思うけどね。
(男性主導だった茶道を女性に普及させた功労者
&日本最初期の看護婦を務めその普及&地位の向上に寄与)

54 :日曜8時の名無しさん:2013/12/16(月) 18:40:06.32 ID:TRqR2MZL
ざこ

55 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 05:16:59.85 ID:DcRLLebf
はえ

56 :日曜8時の名無しさん:2013/12/17(火) 15:00:33.71 ID:JZhE0W8I
あんだけエピソードがあるだけで十分すごいよ

57 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 13:11:28.74 ID:NCwOMuzp
>>47
>NHKでは男尊女卑の薩摩で男装したり、まぶたに目玉を書いたり、大奥に薩摩の小松を呼んで
>囲碁をしたり、薩摩の家族が会いに来たり、平気で将軍政務の中奥に行って意見したり
>マンガ大河・・・・・・・・・・・・
それもこれも歴史と教養に浅学非才の田淵某という脚本屋を起用した「篤姫」
プロデューサの怪眼力のせいですね。

58 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 02:36:43.74 ID:EuAq8OUk
幕末のゴルゴ13

59 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 10:02:32.56 ID:zSMEDZQI
会津人は使えない馬鹿ばっかり。
これ、一般サラリーマンの定説ね。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)