5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今こそCR平家物語の再評価を

1 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:39:21.21 ID:mmhEOSwe
There is nothing but a sublime sound of a lute .
And the lute finished to play .

I ask again and again ...

Why don't you open your eyes ?
What have you listened ?
What have you seen ?

Please, open your eyes .

2 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:40:25.10 ID:mmhEOSwe
chapter 01
 父平忠盛の後を継いだ
清盛は、保元の乱、平治
の乱を経て武家の棟梁と
なり朝廷で大きな勢力を
占めるようになる。
 一方、平治の乱で義朝
を亡くした源氏は、頼朝
が伊豆に流されるなど、
諸国に散り散りとなる。
 こうして世は平氏の時
代を迎えることとなる。



3 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:41:12.55 ID:mmhEOSwe
chapter 02
 安芸守、中納言と次々
と出世を果たした清盛は、
結婚により天皇家や摂関
家とも親戚関係にあり、
一一六七年には太政大臣
となる。
 また、重盛、頼盛、宗
盛、時忠も公卿となり、
平家の中には「平家でな
ければ人ではない」とま
で言う者もあったという。



4 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:42:05.23 ID:mmhEOSwe
chapter 03
 一一六八年二月、清盛
の妻時子の妹滋子を母と
する憲仁親王が高倉天皇
となる。
 やがて清盛は出家し摂
津国福原の別荘に退き、
一一六九年、憲仁親王の
父である後白河上皇も出
家し法皇となる。
 その後、清盛の娘徳子
が高倉天皇の女御となる。

5 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:42:52.19 ID:mmhEOSwe
chapter 04
 一一七四年頃、五条の
橋の上で平氏の侍を狙い
刀を奪う男が現れた。し
かし、そこに白い服の少
年が現れその男を倒す。
その少年は牛若丸、後に
元服し源義経となり、奥
州の藤原秀衡のもとで成
長したといわれる。
 この頃から平氏に対す
る悪声が都に満ちた。


6 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:43:55.37 ID:mmhEOSwe
chapter 05
 一一七六年、法王の后
滋子が亡くなり、平氏と
法王の繋がりは薄くなる。
 翌一一七七年、鹿ヶ谷
事件か起こり、その結果
大納言藤原成親が備前国
に、俊寛が鬼界ヶ島に流
された。法皇は直接関係
なしとされたが、その力
は平氏により大きく退け
られる。



7 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:45:16.49 ID:mmhEOSwe

chapter 06
 一一七九年、摂関家に
嫁いでいた盛子と、平氏
の棟梁であった清盛の息
子重盛が亡くなった。そ
の後、清盛は法皇を鳥羽
殿に押し込める。
 一一八〇年、高倉天皇
が退位して、清盛の娘徳
子が産んだ安徳天皇が二
歳で即位した為、清盛は
天皇の外戚となる。



8 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:46:27.52 ID:mmhEOSwe
chapter 07
 法皇の御子以仁王は源
頼政に挙兵を命じる。戦
いは平氏側の勝利に終わ
り、頼政は自害、以仁王
も逃走中に亡くなった。
 そして清盛は都を一時
京から福原に移す。
 その頃以仁王の「諸国
の源氏よ平氏を討て」と
の令旨が各地にもたらさ
れていた。


9 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:48:07.93 ID:mmhEOSwe
chapter 08
 以仁王の令旨により、
頼朝は挙兵の決意を固め
る。伊豆で平氏の力を借
りて勢力を持つ山木兼隆
を倒し、続いて平氏側の
大庭景親を倒そうとする
が、石橋山で頼朝は景親
に破れる。戦に負けた頼
朝は安房国へ逃れ、房総
半島から武蔵の武士団を
味方に付けていく。



10 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:49:13.16 ID:mmhEOSwe
chapter 09
 頼朝は父義朝と同じく
鎌倉を根拠地とする。
 頼朝追討の宣旨を受け
た平氏軍は、維盛、忠度、
知度を大将とし東国を目
指す。
 そして富士川の戦いと
なるが、維盛率いる平氏
軍は水鳥の羽音を敵の大
群と間違え、戦わずして
逃げ、頼朝が勝利する。



11 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:50:03.91 ID:mmhEOSwe
chapter 10
 清盛は都を福原から京
へ移した。
 一一八〇年一二月、遂
に平氏は大規模な追討軍
を出す。近江で知盛が乱
を沈め、南都の反乱は重
衡が焼き討ちをして討ち
破った。
 しかし、翌一一八一年、
諸国の武士が兵を挙げる
中、清盛は熱病に死す。


12 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:50:59.13 ID:mmhEOSwe
chapter 11
 木曽で挙兵した源氏の
義仲は勢力を拡大し、一
一八三年五月、倶利伽羅
峠で維盛ら率いる平氏軍
を相手に角にたいまつを
付けた牛の大群を放ち、
この戦いに勝利する。
 同年七月、法皇は延暦
寺へ、平氏一門は三種の
神器を持ち西国へ逃げる。
 そして義仲は京に入る。


13 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:51:47.89 ID:mmhEOSwe
chapter 12
 法皇の命を受けた頼朝
は弟範頼と義経を呼び寄
せる。一一八四年一月、
義経率いる義仲追討の軍
は宇治川を挟んで睨み合
い、義経軍がこの戦いを
征した。
 義仲は近江へと落ち延
びたが、粟津で戦死し、
朝日将軍と呼ばれた義仲
の生涯は終わる。


14 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:52:40.43 ID:mmhEOSwe
chapter 13
 一一八四年二月、義経
軍は福原の背後一ノ谷の
鵯越へと進んでいた。鵯
越を駆け下りた義経軍の
急襲で平氏軍は負けた。
 平氏は多くの武将を捕
らえられ、西国へ逃れる。
 しかし、この合戦での
義経の活躍は頼朝には認
められず、平氏追討軍か
ら外される。



15 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:53:50.27 ID:mmhEOSwe
chapter 14
 範頼の苦戦により、頼
朝は義経に平氏追討を命
じる。
 一一八五年二月一九日、
義経は屋島で平氏を攻め
る。この日夕方近く、那
須与一は見事扇を射て、
源平両軍の喝采を浴びる。
 明けて二〇日、屋島に
勝利した義経は、更に平
氏を西に追いつめる。


16 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:54:41.09 ID:mmhEOSwe
chapter f
 一一八五年三月二四日、
壇ノ浦の合戦において阿
波水軍の裏切りにより、
平氏方は次第に劣勢にな
る。
 八歳になる安徳天皇は、
「波の下にも都はござい
ます」と二位尼時子に抱
かれ、海に身を投じる。
 こうして一つの時代が
壇ノ浦に消えた・・・


17 :日曜8時の名無しさん:2012/10/07(日) 22:55:43.61 ID:mmhEOSwe
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす
奢れる人も久しからず
唯春の夜の夢のごとし
猛き者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9363447

18 :日曜8時の名無しさん:2012/11/25(日) 00:53:54.97 ID:Vkp8BrDr
とりあえず、演出とか曲そのまんまで甘確で出して

19 :日曜8時の名無しさん:2012/12/28(金) 22:10:38.52 ID:BmUUlbzA
実機もってるのでたまに家で回してます

20 :島本町で凄惨なイジメを受けて廃人同様になった島本町民さんへ:2014/06/29(日) 21:18:41.27 ID:2IHmWDzc
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめと口裏合せと口封じの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)