5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【藤本】ちりとてちん風に平清盛を語るスレ【有紀】

1 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 02:55:52.97 ID:3XaNTnuQ
ちりヲタ専用。

2 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 02:57:54.28 ID:3XaNTnuQ
鬼若「勝手にせい!」

3 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 03:08:21.18 ID:3XaNTnuQ
清盛「叔父さんの罪を手加減して欲しいっス」
師光「算段、しまひょか?」

4 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 04:26:53.08 ID:30WUHFYu
オウム「頼長サマノ才ハ古今比類ナキモノ!」
師光「平兵衛だまれ!」

頼盛「清盛の兄上は棟梁と言えど、平氏の血の流れぬお方。この一大事に平氏の命運を預けるわけには参らぬ。
   今宵のうちできるかぎりの兵を集めよ。我ら一党は道を別ち、上皇様にお味方する。」
池禅尼「何言うとるんやな、この子は…この子は!」
頼盛「それがし、父上みたいになりたい。父上みたいになりたいんや!」

5 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 08:03:37.07 ID:e++O59+B
ナレーションは四十年後の清盛(声:伊東四朗)

「ああ…あのときのワシを、どついてやりたい!」

6 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 08:06:43.09 ID:c3Ilq6TY
得子「この水仙女が!水仙女がー!」

7 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 09:29:28.98 ID:69WeemRP
家盛「あにーうえー!」
清盛「おとーおとー!」

8 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 10:52:02.50 ID:5cWfUOyB
鬼若が足くんくん

9 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 11:26:45.46 ID:3XaNTnuQ
後白河が美福門院との双六に負けて一言。
「そーこーぬーけーにー、シビレましたがな!」

10 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 11:59:04.59 ID:rc0bj8BG
平兵衛「オレハマダ生キテイル」


・・・そうか、平兵衛も平氏だもんなー

11 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 12:25:36.15 ID:5cWfUOyB
明雲「鬼若!掃除はカドカドキッキや!」

12 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 12:38:34.50 ID:69WeemRP
>>10
平兵衛師匠の本名は「たいら の ひょうえ」だったのかw

13 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 12:45:15.99 ID:5cAPmuZn
義平「これがほんまの、だんご三兄弟や!」
朝長「………」
頼朝「………」

14 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 14:15:14.25 ID:/c2+y5B2
時子「下座はとうにやめてしまいました。いくら稽古しても上達しませんゆえ、つまりません」
清盛「お前という奴は、それでも落語家の妻か!」

15 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 14:28:44.52 ID:bY+mhgd6
忠清「どちらでもいいので、早う戦わせてくださりませ!」
清盛「我ら平氏は、いずれにもつかぬ」
忠清「へぇへぇ私の意見は却下でございますかー」

16 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 14:54:42.29 ID:NU9QUZHl
>>14
時子「なんでやねん!」

17 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 15:02:41.75 ID:CG8i1h8J
清盛「家成様はつねに平氏によしなにしてくれてた」
師光「相変わらず頭悪いですね。なんでぼくがそんなことやらなあかんのですか」

18 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 15:17:01.40 ID:jW52/63g
時子「(琵琶をジャラ〜ン)またしゃんせ!清太さん〜〜♪」
清盛「乗れるか!」

19 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 18:09:15.66 ID:qzHDBHul
崇徳院を高座で演る崇徳院

20 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 20:10:22.64 ID:uxI/RI2T
頼盛 「我ら一党は道を分かち、上皇様に御味方する!」
池禅尼「わかった、好きにしたらええ…」
頼盛 「ほんまに?」
池禅尼「ただしその前に…お母ちゃんを倒してから行き!」
頼盛 「…倒す?」
池禅尼「お母ちゃんに勝ったら好きにしてええ」
頼盛 「勝負って?」
池禅尼「大根おろしや!」

21 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 20:20:10.10 ID:SBGCvZQj
後白河「面白い…だが笑えん」

22 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 21:22:43.59 ID:3XaNTnuQ
「♪あ〜あ〜、あそびをせんとや〜うまれけむ〜……平忠盛でした。」

23 :日曜8時の名無しさん:2012/06/05(火) 22:48:10.30 ID:kPxDkqdK
崇徳上皇「なんと思うままにならぬ我が一生よ。生まれてよりこのかた、何一つ…」
池禅尼「山田さん…!」

24 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:01:17.39 ID:tapD3IXk
信西「平忠正とその子息四名…この罪人どもをじゃんしゅしぇよ!」
清盛「…は?」

25 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:24:52.05 ID:+adPX5EN
(頂き物の産着を破りながら)
得子「この裁縫女が!裁縫女がー!」

26 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:27:03.12 ID:aioIr2XG
お題・春

今日から 俺が
おまえの 寝床

ドヤッ!

27 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:36:20.06 ID:ARtmMMdV
信西「あんたが最初に斬る首ぃはぁ…」
清盛「最初に斬る首は…」
信西「叔父の忠正や」
清盛「叔父の、忠正…」

28 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:45:37.83 ID:ARtmMMdV
源義朝 「この義朝いう名前つけてもろた時は、もう…嬉しゅうてね。
     なんや、いつか為義を越えて朝を迎えぇと言われてるような気がして」

29 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 01:46:37.90 ID:Uy7v8JeG
経子「すいません。けど、これが庭に…」
忠実「烏の子か?」
オウム「チチウエ…チチウエ…」
忠通「いや、オウムでしょ。」
経子「どっかで飼うてはったんが、逃げてきたんやろうか。」
忠通「怪我してるやないか。」
師光「賭けますか?そのオウム助かるかどうか。」
忠通「お前なぁ。」
忠実「よっしゃ、死ぬほうに賭けるわ。これが死ねへんかったら、お前の欲しいものやるわ。」
頼長「お前らエエかげんにせえ」

30 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 02:33:28.36 ID:+9q8v4k0
ちりとて風よりかトレンドは小原だんじり風ちゃうの?
「おっら悪左府!いてもうたろか!」
「堪忍!許したって〜な」

31 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 03:57:19.36 ID:0zwqhVRH
義清「瀬をはやみ〜ぃ!」
得子「あーびっくりした。何なんでんあんた、何を急に崇徳はんの歌唄うてんのぉ?」
義清「いや、へへへ。別になんてことおまへんのやけど。岩にせかるる滝川のぉ〜!」

32 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 09:46:34.49 ID:790ZMTt6
漢五郎師匠「(主役が)はじゅれやがな〜」

33 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 11:08:58.93 ID:ARtmMMdV
清盛「叔父上を斬首せよと…どうすればよいのだ?」
盛国「…天の災い、天災と思って諦めなさいませ。」

34 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 12:15:48.82 ID:kw5O31sv
統子内親王「喧嘩はするな、仲よう暮らせ」

35 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 19:07:31.72 ID:67WIx6ku
頼長 ♪今日から俺がお前の寝床〜♪
家盛 「..........」

36 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 21:00:37.02 ID:hI2dcfXv
得子「璋子が早く死にますように〜〜〜(かわらけビューン)」
  「鳥羽ちゃんの男の子が授かりますように〜〜〜(ビューン)」
  「近衛帝の病気が早く治りますように〜〜〜(ビューン)」
  「後白河があんまり調子に乗りませんように〜〜〜(ビューン) あ、しもた、サイコロ投げてしもた」

37 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 22:17:23.44 ID:790ZMTt6
うどん県に流される崇徳院
その道中のぉ〜陰気なこと〜

38 :日曜8時の名無しさん:2012/06/06(水) 23:28:52.03 ID:7fdhX95m
水仙の花を口にくわえて、璋子の待つ冥土へと旅立つ鳥羽院

39 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 00:42:41.49 ID:VSdczhEk
みんな面白すぎww

>>36
池禅尼じゃないのかw

40 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 00:46:16.92 ID:UK20u0st
ちりとてちん風の平清盛OP
dailymotion.com/541oemorafla#video=xrcs60
sm18027351

41 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 01:55:11.31 ID:shgYZ5RH
為義「われら源氏、これからも誠心誠意、働く所存にございます!」
忠実「…おまえ、誰や?」

42 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 01:56:23.57 ID:2Zn4Avip
清盛 「ならば何ゆえ私は生きて居るのですか?王家に災いをもたらす者となり
    母を殺されてなお・・何ゆえ私は生きて居るのですか?」
白河院「いずれは平家を継げるに武士なる気ぃは、あんのんか?
    その覚悟はできてるんか?それ聞いてんのや!」
------------------------
璋子 「ほんで、清盛は何て…?」
白河院「頑張りますって言うてた…。頑張りますは、わしの一番嫌いな言葉や。
    結果出されへんかったときの言い訳みたいなもんや。
    頑張った〜。けど、あきませんでした、っちゅうてな。へっへっへ。残念やったな。
    息子がもうちょっとどないかなってたら、平家も盛り上がったやろうになぁ…。
    そんときには昇殿の事かて考えたろと思うてたけど、もう〜しまいやなぁ。」


(…一方その頃、ちりとてちんでは…)

鞍馬会長「ここはわしの世じゃ!」

43 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 01:56:30.88 ID:IQ9HdcOH
清盛「おれが命じた!」
ナレーション「嘘です」

44 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 02:00:33.63 ID:LGQUO4P8
忠正「おまえとわしの間に、絆など、はなっからなかったわ!」
ナレーション「嘘です」

45 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 02:04:07.92 ID:fHw5x9hF
由良「ち、父が申しておりました!」
ナレーション「嘘です」

46 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 20:21:49.13 ID:vboagixN
忠実「あぁぁ〜〜〜…頼長… 何ゆえひと目会うてやらなんだか…
   頼長…わが子よおおぉぉぉぉ〜〜! ちっとは親の気持ち考え!」

47 :日曜8時の名無しさん:2012/06/07(木) 23:29:03.37 ID:R4l1hrZy
平氏一門が集まって食事をする時も、一人だけそっぽを向いて食べてる頼盛

48 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 01:18:57.31 ID:npMoF7b7
明子「うそつき!!!
(中略)平氏の棟梁の妻となるのは、、、、
私のはずだったのに!!!」
時子「・・・」



クレジット
 
明子:貫地谷しほり
時子:佐藤めぐみ

49 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 01:20:48.30 ID:npMoF7b7
>>48
ミスった

クレジット

明子:佐藤めぐみ
時子:貫地谷しほり


(現代)
和田正平「ほんま、>>48は他愛ないのぉ〜」
和田正典「誰やお前はw」

50 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 01:40:19.38 ID:2NFc0wkw
違う、A子は源義朝、B子は喜代盛だよ。

「俺は東国へ行く!」

「それが義朝らしい義朝を見た最後でした…」

51 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 01:50:43.11 ID:2NFc0wkw
源為義「友切りは源氏の正当な跡継ぎに受け継がれる…これはそういう刀です」
源義朝「…」

52 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 01:52:40.83 ID:2NFc0wkw
兎丸「どっちも御曹司じゃ呼ぶ時に困るのぉ」
清盛「…ええよ、私がBで。」

53 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 03:06:22.97 ID:jatkLtYy
義朝「何をしているのだ貴様は?」
清盛「義朝〜っ!」
義朝「武士の風上にも置けぬ愚かさだ」
清盛「けっ!こんなところまで俺に絡みに来たのか?ははは」
義朝「誰がそんな暇なことをするか!修練の帰り道だ!」
清盛「道は一つではない!他を通っていけ!」
義朝「俺が行く道は俺が決める!そして貴様の人生の主役は、貴様だ!!
   ど〜んと人生のど真ん中、歩いていったらいいのだ!
   大河ドラマの主役になると言うのは、そういうことではないのか!」
清盛「義ちゃ〜ん!(義朝に抱きついて)ちゃ〜ん。あ〜ん、うあ〜〜ん。」
義朝「やめろっ!鼻水が付くではないか!」
清盛「うわ〜ん、あ〜〜ん!」

54 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 10:07:50.98 ID:T28GyVMB
後白河「今日から〜俺が〜おまえの寝床〜〜〜〜〜!」

公家や平氏一門は耳栓していやいや聞いてる
1人滋子だけうるうるしながら聴いている

最後は後白河のドアップ&どや顔で終わる

55 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 10:23:59.58 ID:cSh30pH6
頼長→家盛
「わぁ〜!おいそし〜♪」

56 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 10:48:51.19 ID:Hqxnp/Yl
そんな頼長やだw

57 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 11:33:20.09 ID:89d3A3Im
>>54
キム兄とは別の意味でむかつくなwww

58 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 11:49:20.53 ID:cSh30pH6
鬼若→為朝
  「おぉーこれが五木ひろしかー!」
為朝「なんでやねん!」

59 :日曜8時の名無しさん:2012/06/08(金) 21:39:45.88 ID:1a3x9IB4
通憲(後の信西)「誰でもよ〜い!誰でもよいから助けてくれ〜!
   この穴は今の世を表しておる。」
平太「この穴は俺が掘った落とし穴で…」
通憲「この地へ都を移して三百余年、平らかかつ安らかなる世が続くと
   思いきや、いつの間にやらこの世は穴ぼこだらけ隙だらけになっておる。
   さらに…あの月を覆う煙よ。輝く月をどす黒く染める煙・・あれも
   闇の続く今の世を表しておると言えよう。天と喧嘩するわけにはまいりません。
   これを我等心学のほうでは、天の災い…天災と申します、はい〜。」
平太「だから俺が掘った落とし穴だと…」

60 :日曜8時の名無しさん:2012/06/10(日) 15:33:55.60 ID:q21jVAAl
酒売りの常磐「あの〜お酒を買ってもらえませんか…母が病気で売れなければ身売りをせねばなりません…」
清盛「それは気の毒じゃのう」
義朝「心配するな。今に、こやつが世を変えてくれるそうじゃ」
清盛「それでは遅いであろうが」
義朝「では、貴様が買うてやれ」
清盛「何じゃと?」
義朝「あ・・そうか。跡継ぎになれぬ男には払えぬか」
清盛「要らぬことを申すな。おい、六条のこやつの家へがらくたでもなんでも持ってゆけ」
義朝「貴様!」
清盛「何じゃ!」
常盤父「まあまあまあまあ、喧嘩はすな! ほれ、焼き鯖!」
清盛・義朝「あんた、あわれの田中やろ?」

61 :日曜8時の名無しさん:2012/06/10(日) 16:11:20.70 ID:U+YxZoWj
義朝「常盤・・そなたが呈子さまにお仕えすれば父御の暮らしも良うなる。母御の病も早う治せよう…」
常盤「されど…」
義朝「親の役に立てるなら、何より嬉しいことであろう。しかし父御は悪い顔色じゃな。ちゃんと食べておるのか?」
常盤父「はい、月に2へんは食べてるんですけど。」
一同「月に!」
常盤父「娘を連れて行っていただけたら、今夜がその2へん目になるんですけどねぇ…」
摂政の使者「ううっ…今すぐ連れて行く!」
喜代盛「お主の哀れはその程度なのか? 我々武士など王家の犬なのじゃ!
    もう止めようではないか、貴族のご機嫌取る人生!」

62 :日曜8時の名無しさん:2012/06/12(火) 00:51:43.95 ID:u2VwSYkC
「父上は兄上の父上でもあるし、ナイミツは状況をわかっておらぬし」
「ナイミツ…?」
「オウムだ」
「はぁ」
「夜呼ぶものは恐るるなり、そう孫子は言うておるが」
「孫子…?」
「兵法家だ」
「それは知ってます」

63 :日曜8時の名無しさん:2012/06/12(火) 01:13:06.49 ID:TdGaFFwZ
重盛「たたた平重盛で、ござるっっ!今日が、は、初出陣で、ござるっっ!」
為朝「見たら分かるわい」

64 :日曜8時の名無しさん:2012/06/13(水) 01:36:23.30 ID:YUWJhuId
師光「せをーはやーみっ!」
信西「…そうか、お前が、崇徳院をなぁ…」

65 :日曜8時の名無しさん:2012/06/13(水) 11:12:44.98 ID:8MYdMU0V
頼長「今日からお前が、俺のふるさとや!!!」
家盛「・・・・(ひたすら泣く)」

66 :日曜8時の名無しさん:2012/06/13(水) 20:45:21.52 ID:fZs/f/os
師光「崇徳院に化かされて朽ち果ててしまえ!」

67 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 05:16:32.51 ID:jqaBIQlm
正清「義平、で朝長やろ。次はどんな名前が来るかなぁ。」
由良「うふふふふ。みんな義朝さんの義か朝の字がついてんのやもんなぁ。」
師光「賭けますか。」
正清「なんであんたここにおんの? まあええわ、関東で食ってた鶏のもも焼きなら。」
師光「ノリノリやないですか。」
由良「三男やけど跡継ぎ候補やさかい、綺麗なな名前がええね。」 常盤「な〜。」
正清「綺麗な名前なぁ〜。源…朝シャン。」
(妄想)鬼武者 「源朝シャン、でございます。あ〜さっぱりした!」
鬼武者「いやです!」 正清「綺麗やないかぁ。」 鬼若「意味が違いますよ〜。」
師光 「源…義理人情。」
(妄想)鬼武者 「源義理人情、でございます。義理と人情を秤にかけりゃ〜♪」
時忠「ド演歌やないか、もぉ〜。あ、鬼武者ちゃん、泣かんでええで。俺がソーコーヌーケーにええ名前付けたるさかいになぁ。」
由良「いやいや、あんたなんでここにおんの? つか源氏の義朝さんが付けんのやろ?」
時忠「源……源……朝ごはん!」
(妄想)鬼武者「源朝ごはん、でございますぅ。ソーセージ焼いたの美味い!」
鬼若「イロモンやないですか。」
時忠「そしたらお前、他に何かええのんあんのんかい〜!」
鬼若「朝…。あ、そや!この字の読みは、アサやトモだけやのうてチョウとも読める。」
由良「なぁ〜。」常盤「そやそや。」
鬼若「源…チョウ…チョウ…朝令暮改!」
(妄想)鬼武者 「源朝令暮改、でござる。やっぱり信西ぶっ殺す!」
鬼武者 「もう〜ええですぅ〜。もう〜〜〜!」

68 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 13:07:57.79 ID:XbNeCPf/
喜代盛「お父ちゃんみたいに王家の犬にはなりたくないの!」
宗子「(ビンタ炸裂!)お父ちゃんに謝りなさい!!!!」
忠盛「・・・(無言)」

69 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 20:24:10.57 ID:oMVGvkF6
為義「俺はもう、生きてはおれん。息子に首斬られて死のうと思うてんのや。
   忠正、一緒に死んでくれるかぁ。」
忠正「今日はちょっと都合が悪ぅおまんねんわぁ〜。」
為義「そんなこと言わんとぉ〜。」
(六条河原を挟んであっちとこっち。赤と白の幕が張り巡らされたそれぞれの刑場。)
忠正「何であんなしょうもない男とおんなじ日に首斬られんならんの。」
清盛「ほな、斬りまっせぇ〜。」(バサッ! 幕の中で清盛は大きな竹箒の首を真っ二つに斬る)
為義「ああ〜忠正! 可哀想なことしたぁ。わい、死ぬ気なんかあらへんかったのにぃ。」
(義朝、同じように竹箒を斬る。)
(両人、それぞれ屋敷に帰りかけると…。)
為義「は! お前は忠正!」
忠正「まぁ、為やんお久し振りぃ〜。」
為義「何が久し振りじゃい〜。」
忠正「そやかてぇ、保元の乱で会うたきりやがな。」舌ペロリ。

70 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 22:34:49.17 ID:QB8z2uen
長文は読みづらいわ

71 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 23:20:22.33 ID:iebr+2Od
>>67
GJやで。

72 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 23:31:44.67 ID:iebr+2Od
乙前「♪あそびをせんとやうまれけむ〜たわむれせんとやうまれけむ〜」
雅仁親王「…おがぁぢゃ〜ん!」

73 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 23:40:03.29 ID:GjyoeGut
>>67
わろたw
この鬼武者なら「頼朝」と書かれた紙を見た瞬間
「朝に頼るって書くんですよ!そんなものに頼る、しょーもない男やと言われてるようなもんやないですかー!」
なんて言いながら、わんわん泣きだしそうだw

鬼若「せっかく親が付けてくれたのに、おまえっちゅー奴は!」

74 :日曜8時の名無しさん:2012/06/15(金) 23:48:58.74 ID:LA5bX4AN
経盛「ぼく…上皇さまのファンになってしもてん」

75 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 01:18:02.66 ID:N2Nxi3NS
乙前「いつでも、遊びに、お、い、で〜」(フリフリ)

76 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 01:45:14.88 ID:qbiL8Uwc
>>67
義朝「そやからな、頼朝にしとけ、て言うてんねん」
一同「だーかーらー!」
正清「古いんですよ、センスが!」

77 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 02:03:12.04 ID:qbiL8Uwc
頼長「えー、悪左府。左大臣ちゅう商売がございますが、これがえらい大変でございまして…」

78 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 02:07:15.01 ID:qbiL8Uwc
頼長「(中略)…空には鸚鵡がチチウエ、チチウエさえずっていようかと言う本陽気。
   やかましゅう言うてやってまいります、その道中の悲惨なこと」

誰か中略の部分も含めて完全版作ってくれ〜。

79 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 02:35:05.65 ID:P4E3PNLf
>>78
そこは崇徳が讃岐に流されるところで作りたいなw

80 :日曜8時の名無しさん:2012/06/16(土) 18:17:08.97 ID:r4vVt+QS
※青墓に来た雅仁親王
ひろし「♪あぁ〜誰にも〜 ふるさとがある〜 ふるさとがある〜♪」
雅仁 「待て、今一度歌うてみよ」 ひろし「お許しくださりませ!」 雅仁「ならぬ!」
朝子 「宮さま…なりませぬ、五木ひろし風情にお声がけなど…」 雅仁「黙っておれ!」
ひろし「おまえ浅香唯じゃないか! ベストテンでは共演したかもしれんが、大御所の俺によくそんな口がきけるな!」
雅仁 「たのむ!歌うてくれ!たのむ! そして京へ参り、私の演歌の師となってくれ!」
ひろし「いやあ、今全国ツアーの真っ最中で、結構スケジュールが詰まってて…」
雅仁 「♪洗いざらしのGパンひとつ〜♪ この歌のごときラフな身なりの男が京に居る。
    重き運命を背負うておきながら、軽やかに面白う世を生きて居る男が…
    この天下の一大事に、上皇さまや法皇さまでさえもあの男を頼っておる…
    ははは、それに引きかえどうだ。誰も私を見る者は居らぬ。
    声の枯れるほど演歌ばっかり歌うておっても…
    もうすぐ次の皇位継承者を決める会議があるというのに、私のことなど誰も推す者などおらぬ…」
ひろし「そうですか…(ポンと手を打って)わかりました。じゃ、私があなたのために一曲歌ってあげましょう。」
雅仁 「まことか? まことかひろし…!」
ひろし「いや…そうすれば、あなただって帝になろうという勇気が出てくるでしょ?
    なんだか私もね、他人事ではなくなってしまったんですよ。で、その会議はいつですか?」
雅仁 「今度の日曜日じゃ」
ひろし「わかりました。スケジュールは調整しましょう。
    そうだ。まだあなたの名前伺ってませんでした。」
雅仁 「あ、雅仁親王じゃ。もうすぐ…後白河天皇のはずじゃ…」
ひろし「じゃ、雅仁さん、あなたの気持ちが法皇や貴族の皆さんに伝わるといいですね〜」
雅仁 「はい〜」

81 :日曜8時の名無しさん:2012/06/17(日) 00:39:22.69 ID:ze0197pa
大阪ミナミの太鼓持ち→坂出さぬきの大魔縁

82 :日曜8時の名無しさん:2012/06/17(日) 07:37:39.91 ID:5LllbCxv
>>80
ひろしが約束を守らなかったせいで保元の乱が勃発したのかw

83 :日曜8時の名無しさん:2012/06/17(日) 15:10:00.70 ID:5jlSUdKC
あの世にて
忠正「にーさーん!」
忠盛「おとうとー!」

84 :日曜8時の名無しさん:2012/06/17(日) 16:42:40.55 ID:qr/iIsNn
地獄の入り口に鳥羽院が来る。「夢とも現ともなく」
忠盛 「お〜〜〜〜い、鳥羽師匠〜。ご無沙汰しております〜。」
鳥羽院「いや〜こちらこそどうも。」
忠盛 「その節は清盛がお世話になってもろて。ありがとうございます〜。」
鳥羽院「いや〜あんさんが武士の世に流れが行くように仕組みはったんでっしゃろ〜。」
忠盛 「いやいや、はっはっはっは。」
鳥羽院「やっぱり地獄に落ちてきたんですかね?」
忠盛 「いやいや、すぐそこにNHKの入り口があります。いつでも好きななときに回想で出演できます。」
鳥羽院「えらい融通きくんですな〜。」
忠盛 「とりあえず地獄へ来てください。」
鳥羽院「なんでですの?」
忠盛 「いや、もうすぐ鳥羽師匠が来なる言うんで、この地獄御所の前ぇ、行列ができてますのや。」
鳥羽院「へ〜。」
忠盛 「璋ちゃんが琵琶構えて待ってますで〜。」
鳥羽院「璋子が? そら嬉しいなぁ〜。でもやっぱり璋子も地獄に落ちたんやなあ…後で得子もこっち来るんやろな…」
忠盛 「行きましょ行きましょ。」
道に咲いている水仙の花を摘む鳥羽院。水仙の花をくわえ、地獄御所の門をくぐる鳥羽院。
鳥羽院「やかましゅう言うてやってまいります、その保元の乱の陽〜気なこと!」

85 :日曜8時の名無しさん:2012/06/18(月) 01:54:14.09 ID:ZmqXUNxw
清盛「忠盛清盛白河のすり切れ家盛経盛教盛頼盛重盛基盛宗盛知盛重衝知度清房徳子盛子完子御子姫君やーい!」
義朝「なんや、たんこぶなんて出来てへんやないけ」
清盛「それが、長い長い名前言うてるうちに、引っ込んでしまいました!ゥワァアアァァァァァン!」

86 :日曜8時の名無しさん:2012/06/18(月) 07:48:29.01 ID:/uAtdx7L
清盛が茶を飲もうとすると、茶碗の底からしずくがポタポタと…。

清盛「はてな?」

87 :日曜8時の名無しさん:2012/06/18(月) 23:38:54.89 ID:ZmqXUNxw
時子「私が惚れたのは清盛様ではありません、光源氏です!」
清盛「儂にローラースケートを履けと申すのか?」

88 :日曜8時の名無しさん:2012/06/19(火) 01:21:30.29 ID:SfCLShm/
義経ってキャスティング決まったのかな?

嘘山くんだったらいいのになー。

89 :日曜8時の名無しさん:2012/06/19(火) 01:58:02.30 ID:kF9TTFwE
>>86
師光「茶の雫(しずく)ではないですか、世間(石鹸)が五月蝿いですよ」
清盛「なんでやねん!」


90 :日曜8時の名無しさん:2012/06/19(火) 01:59:02.57 ID:iaxK0Y0H
>>78
「え〜上皇の近臣。公家芸者と呼ばれる商売がありますが、
 これは難しい商売でして、ええおっさんが暗い性格の上皇のご機嫌をとらなあきません。
 え〜京の都の方ではまだ古い方が何人か居てはるそうですが、
 残念ながら崇徳院が流された讃岐では全然見かけんようになってしまいました。
 保元の乱終戦直後には、まだ何人か居てはったそうですが…
 崇徳上皇の近臣、藤原教長という忠義の人。
 仁和寺で剃髪した上皇をしくじりまして、常陸に流されてから、つてを頼って
 高野山で働いております。きょうしも高野山の高僧衆が祇園町で遊んでたんですが
 『おいどや、一つ美味い讃岐うどんでも食いに行こうやないかい。ついでに崇徳はんの怨霊でも鎮めてこよか』
 ということになりまして。小坊主さん、茶坊主さんにクソ坊主さん、
 それに教長もお供に加わりまして、祇園町から西へ西へ。高速で鳴門海峡を渡ります。
 大塚製薬の工場からどんどん西へ出て、野辺へ出てまいりますと春の長雨の事で、
 空にはオウムが『ケシカラヌ! お前らだけうどん食いに行くとはケシカラヌ!』
 とギャーギャーわめき、下には水仙の花盛り。
 雨がザァザァ降りまして、讃岐富士にはぽっと霞の帯を引いたよう。
 さぬきの夢2000が青々と伸びて、そこかしこに崇徳院の怨霊が彩っていようという本陽気。
 祟りを鎮めるお経を唱えながらやってまいります、その道中の抹香臭いこと!」

91 :日曜8時の名無しさん:2012/06/19(火) 02:02:52.80 ID:SfCLShm/
大塚製薬wwGJ!www

92 :日曜8時の名無しさん:2012/06/19(火) 19:29:05.39 ID:SfCLShm/
義朝「おいどや、ひとつ夜討ちをしようやないか」

93 :日曜8時の名無しさん:2012/06/21(木) 16:10:19.02 ID:I8TE/qE3
>>92
清盛「それはヨ(ヤ)バイぞ!」
義朝「なんでやねん!」

94 :日曜8時の名無しさん:2012/06/22(金) 19:02:21.01 ID:DKe35EhA
重盛 「申し訳ござりませぬっ! 此度のご縁、無かったことにして頂きとうござりまする!」
清盛 「重盛…いかなることじゃ? 申せ」
重盛 「経子さまには何の不服もござりませぬ。しかし!私には嫡男としての覚悟がござりませぬ!
    一門のためとはいえ、大叔父上をおのが手で斬ることができる父上の…それを命じた信西入道の…
    平気で働ける父上の…跡をつげるだけの腹が据わりませぬ!」
清盛 「さようか…お前の考えはようわかった。お前のたわごとに付き合うてやるわ。
    この婚礼は無かったことにしてやるわ!」(庭に投げ飛ばす)
重盛 「どうすれば良いのじゃ…初めての婚礼であったのに。 一生懸命武芸に励んだのに。
    どうすれば良いのじゃ…こんな失敗してしもうた。
    やっぱり平家の跡継ぎなんか無理だったのじゃ。棟梁などできぬ!
    こんな大所帯束ねる仕事なんか…出来る訳なかったのじゃ!」
池禅尼「何言うとんのや〜この子ぉは。大丈夫や。次頑張ったらええやなぁ。
    おばあちゃん見といたるさけぇ。」
重盛 「うわ〜ん(泣)」
経子 「あの〜、ほやさけぇ〜、私はどないすればええんやろねぇ」
池禅尼「あんたぁ、えらい福井訛りですねぇ。オーディション受かって都に出てもずっとそうやの?」

95 :日曜8時の名無しさん:2012/06/22(金) 21:30:06.58 ID:gmCoPgxK
時忠「このままでは家盛様に後継ぎの座まで奪われてしまいますよ」

清盛「…お、俺、はてなの茶碗やります!」

96 :日曜8時の名無しさん:2012/06/26(火) 07:57:32.45 ID:8K/hLCPR
正清「どないしはったんや、義朝さん、えらい荒れて。」
義朝「やかましい。」
師光「そんなに堪えてはるんですか。左馬頭にしかなられへんのが。」
源氏一同「ええっ!」
師光「ちなみに安芸国に加えて播磨国、それに大宰府の新レギュラーは清盛兄さんです。」
由良「いや〜ぁ〜!」
正清「まぁま、浮き沈みの激しい世界やからな。」
由良「義ちゃん、もうそれぐらいにしとき。」
義朝「やかまし言うてるやろ!」
 義朝の雑巾を取り上げる清盛。
清盛「鞍磨きでごまかすな。」
義朝「何やと?」
清盛「悔しかったら精進せぇ。何やこないだの保元の乱での戦いぶりは。」
義朝「あん〜?」
清盛「また渡りあいのフリートークでお茶濁しよって。」
義朝「あんなんの方がエキストラのおっちゃんら、喜ぶんじゃ!」
清盛「そういう武芸風でええんか!この先もずっと。」
正清「また始まった…」

97 :日曜8時の名無しさん:2012/06/27(水) 12:28:26.12 ID:mmApwEIn
内裏の廊下で

義朝「あ!株式会社平氏商事代表取締役社長大宰大弐平清盛!」
清盛「お前は有限会社源氏組代表、左馬頭源義朝!」


98 :日曜8時の名無しさん:2012/06/27(水) 12:37:45.01 ID:ikCWb73O
>>97
アホボン役の方は、名前を短く言う上に間違えないとw

清盛「お前は…左馬頭よいとも!」
義朝「義朝じゃ!」


99 :日曜8時の名無しさん:2012/06/28(木) 11:14:34.23 ID:RJ6XorLf
牛若「やっていけるんやろか…」
鬼若「勝手にせえ!」

100 :日曜8時の名無しさん:2012/06/28(木) 16:09:56.96 ID:knoSbazb
後白河「今日からオレがッおまえの寝床ッ」
信頼「よいお声にござりまする」
信西「歌いすぎや、ド阿呆」
師光「誰ですかあの頭の悪い連中は」

101 :日曜8時の名無しさん:2012/06/28(木) 17:26:46.68 ID:lpZPWz11
インタビューアー「今日の気分を聞かせてください」
為義「ね・ぶ・た・い」
インタビューアー「次は嫡男の義朝さんです」
義朝「由良・・・・・由良・・・・・・・(号泣)」
インタビューアー「奥さん亡くなったんですか?」



102 :日曜8時の名無しさん:2012/07/10(火) 15:24:54.78 ID:QlF+i7cx
鬼若「義平、鼻毛出とるぞ」

103 :日曜8時の名無しさん:2012/07/10(火) 16:45:53.01 ID:rKgP4Jpl
鬼若「……嘘じゃ!」

104 :出家直前すべりこみ:2012/07/14(土) 17:11:06.11 ID:OSC0I0Yl
(*´ー`) 「殿が『法名じゃ。私よりそなたに授ける』って…『授ける』って…」


( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)      …( ゚Д゚)ハッ 

(´д`、)アゥゥ 

105 :日曜8時の名無しさん:2012/07/15(日) 21:11:09.21 ID:9i7XUkXB
常盤御前「殿が死んでもうた…清盛様とやってけるんやろうか?」
鬼若「勝手にせい!!」

106 :日曜8時の名無しさん:2012/07/15(日) 21:25:52.82 ID:9IxQkUYf
清盛「これはこれは母上、お呼び頂ければこちらから・・」
池禅尼「これはこれはやないわ。手紙のひとつもよこさんと。
“みんな元気か、私は元気、梅は咲いたか、火の用心”ぐらい書いてこんかいな」

107 :日曜8時の名無しさん:2012/07/16(月) 03:12:32.13 ID:QB6AdsWa
断食からの「あっ」の場面がちょっとちりぽかったような。

108 :日曜8時の名無しさん:2012/07/17(火) 09:05:13.60 ID:C7rIVZoK
頼朝・藤九郎「逢坂越え坂、えええい坂、にじゅうこちょめの茶屋のかか・・・」

途中伊吹岳でかわらけ投げ
頼朝「おとうちゃんが天国にいけますように〜 おかあちゃんが天国で笑って暮らせますように〜」
藤九郎「頼朝様が笑って暮らせますように・・・・ああっ、いかん、髭切の太刀投げてしもうた!」


109 :日曜8時の名無しさん:2012/07/17(火) 09:25:29.13 ID:T5PgSxCT
>>108
藤九郎w
さすが池禅尼さまが推薦した人だw


110 :日曜8時の名無しさん:2012/07/17(火) 09:30:20.07 ID:5sHSmDoc
>>108
髭切wwwwwwww

111 :日曜8時の名無しさん:2012/07/17(火) 16:57:43.72 ID:06N+UOEn
西光「頼朝の首、刎ねて下さいませ!」
清盛「もとよりそのつもりじゃ」
西光「…賭けますか?」

そして

清盛「頼朝を流罪とする!」
それを見ている西光。
西光「やはり情に流されましたか」
清盛「なんや西光、なんでお前がそこにおんねん?」
西光「…見物ですから」
清盛「なんやとぉ!」

112 :日曜8時の名無しさん:2012/07/17(火) 19:51:08.47 ID:V95KTQYf
鸚鵡「ガンバレトキコガンバレトキコ ガンバレヘタ ムダムダオマエノビワツカエヘン!」
時子「ああそうですか!どうせ私は平氏の貧乏神ですよ…(ふて寝)」

113 :日曜8時の名無しさん:2012/07/18(水) 11:38:25.98 ID:FsYlTWbr
後白河上皇が滋子とケンカして御所を飛び出し、なぜか清盛邸に転がり込む。
滋子が連れ戻しに来ても目もくれずに、
清盛「じゃ、行こうか、雅仁くん」
後白河「はい、お義兄さん」

滋子「ちょ、『雅仁くん』って……何なのあの二人〜!」

114 :日曜8時の名無しさん:2012/07/19(木) 07:19:08.61 ID:8ZnprmtG
清盛「なにが常盤じゃ!あの柔和な微笑みにわしゃ騙されんぞ!あれは裏では腹黒い。掛けてもええ!」
西光「きつねうどん、掛けますか?」

115 :日曜8時の名無しさん:2012/07/20(金) 06:02:37.71 ID:29kQ4LNt
清盛「今日からお前が…おれのふるさとや!」
常盤「…」

116 :日曜8時の名無しさん:2012/07/25(水) 10:50:07.64 ID:+JZCX8Ha
>>54
「滋子の婚礼」まんまだったな
平清盛の世界じゃ摂関家が寝床の常連客ポジションwww

117 :日曜8時の名無しさん:2012/08/05(日) 21:22:59.16 ID:pD0QKXoJ
順ちゃん「あんたが警護役命ぜられたんも、娘さんがアホに寝とられたんも…みんな天から降った災い、天災や!そう思うてあきらめなれ!」
伊東祐親「この者が首…はねよ!」
金子茂人「誰や!うちの脚本パクったの」
渡辺あや「あれ、岸和田弁どこで覚えたんですか金子さんw」

118 :日曜8時の名無しさん:2012/08/06(月) 12:53:28.55 ID:EN6iTjix
ゴッシーが熊はんよりもうざくなってきたw

で滋子が咲さん(武井じゃないw)化してる

119 :日曜8時の名無しさん:2012/08/10(金) 14:05:13.71 ID:gjbh4hs7
伊東祐親@松尾貴史「あれがかつての源氏の棟梁源義朝の
嫡男の頼朝と、その家臣の藤九郎だ。
かつてはかの平清盛と覇を争った源氏も今では
すっかり堕ちぶれたものよ。今じゃ写経と笙ざんまいじゃ。
まあ武芸を忘れた武士ってとこか」

こんな主の悪口を伊豆の居酒屋で聞いていた
藤九郎がキレて祐親につかみかかる。

120 :日曜8時の名無しさん:2012/09/02(日) 09:00:49.51 ID:G8gWxNl4
お前はこれからぎょうさん呪え
一回きりの人生や
ぎょうさん呪ったほうがエエ・・

121 :日曜8時の名無しさん:2012/09/02(日) 20:21:19.45 ID:ERCWunOj
西光「亡きわが主信西のような志なき者に政などできますまい」
藤原成親「志などなくても政はできましょう」
西光「きつねうどん賭けますか?」

122 :日曜8時の名無しさん:2012/09/02(日) 20:30:51.89 ID:ERCWunOj
西光「賀茂川の水があふれておりまする。強訴の噂も・・・」
後白河上皇「え〜い、御簾を開けよ!」

輿を降りて行く後白河上皇

西光「洪水に流されて死んだらええのに・・・」

123 :日曜8時の名無しさん:2012/09/02(日) 22:40:52.38 ID:q6D0/QAC
西光「触るなブス…帰れ。」
八条院「…」

124 :日曜8時の名無しさん:2012/09/06(木) 00:03:36.26 ID:xxTQKIcv
清盛五十の宴

清盛「熊五郎さん、出てください!」
忠度「こ、こんな雰囲気で出れるかい!」

忠度「どんぶりの〜〜〜底に〜〜沈んだ〜〜〜うどんの切れ端〜〜〜〜
   今日から〜〜〜〜俺が〜〜〜〜お前の寝床〜〜〜〜」
オールキャスト「やめてください、耳について離れんようになりますから」

125 :日曜8時の名無しさん:2012/09/17(月) 22:00:58.42 ID:ZAbST3OL
出家した清盛を見て、
重衡「父上、その頭、似合いませんねえ〜」
時子「これ! 父上に何ということを……」
清盛「(ニコニコしながら)時子、『似合う』っちゅう意味や。いいかげん慣れなさい」

126 :日曜8時の名無しさん:2012/09/18(火) 00:27:09.43 ID:/kTd/qZa
後白河上皇「西光、また双六をやるぞ」
西光「きつねうどん賭けへんのやったら、やりませんよ」

127 :日曜8時の名無しさん:2012/09/18(火) 10:06:35.77 ID:Dcx4fznU
うなだれる重盛(小草若モード)に
成親「このままでは棟梁の座も宗盛殿に奪われてしまいますよ!」とハッパを掛ける。

128 :日曜8時の名無しさん:2012/09/30(日) 23:47:22.86 ID:vMFBRg3Z
時政「佐殿には断じて近づいてはならん?」
政子「なんで?なんで近づいたらあかんの?」
時政「・・・なんとなく」

129 :日曜8時の名無しさん:2012/10/04(木) 09:21:27.55 ID:kkHWquT4
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ 
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ 
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ 
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ
ソウカシネ


130 :日曜8時の名無しさん:2012/10/08(月) 12:40:57.88 ID:OZ6bPBHB
四草>いえ、特に

・・・かと思ったw

131 :日曜8時の名無しさん:2012/10/10(水) 01:11:02.18 ID:SWXXP7YP
兎丸「…なんじゃあ、こリゃあ!?…なぁ、待ってくれよ禿、俺ぁ死にたくねぇ、死にたくねぇよ…」


132 :日曜8時の名無しさん:2012/10/12(金) 12:05:14.59 ID:ByIWvhZo
@鹿ケ谷

密談中、瓶子が倒れる
一同「へいしが倒れた、平氏が倒れた(笑)」

西光が倒れた瓶子の首を渾身の力で切る

成親「それ、殺戮や」


133 :日曜8時の名無しさん:2012/10/27(土) 17:04:01.11 ID:uoQSzkPk
藤本先生
衷心より天災お見舞い申し上げます

134 :日曜8時の名無しさん:2012/10/28(日) 08:28:27.60 ID:wsGFbQz+
藤本さん渾身の素晴らしいコンテンツを犬に食わせたNHK
こんなもん天災ちゃうわ
人災じゃ

135 :日曜8時の名無しさん:2012/10/31(水) 11:45:30.10 ID:Y2BRV1is
>>132
成親つっこみはなかったがあの目は確かに殺戮w

136 :日曜8時の名無しさん:2012/11/05(月) 18:41:17.97 ID:PEAGQYt8
弁慶「あなた様の名です」

常磐「そなたの父上、義朝さまから一字を頂きました」

義経「…パクリやないですか」
弁慶「ちゃうわい!」

137 :日曜8時の名無しさん:2012/11/05(月) 22:05:28.21 ID:I6Ki2mz8
徳子懐妊の知らせを聞き、安産祈祷に明け暮れる平家一門。
そこへ急ぎ飛び込んでくる重衡。

重衡「御産平安!御子様、御誕生にござりまする!」
一同「おお、まことか!」

沸き立つ一同

重衡「・・・ウソで言うただけやのに」

138 :日曜8時の名無しさん:2012/11/06(火) 10:53:28.21 ID:BL6VyPbY
>>137
そしてなぜか弁慶に蹴飛ばされる重衡

139 :日曜8時の名無しさん:2012/11/12(月) 13:35:48.27 ID:KP0rwtJE
「そこからの眺めはいかがでございますか」
「そこからの眺めはry」
「そこからのry」

清盛「耳について離れんようになる・・・それが祇園女御はんの歌の恐ろしいとこや」

140 :日曜8時の名無しさん:2012/11/13(火) 00:11:27.41 ID:gBiK/QT1
池禅尼「視聴率がえらい低いんやてなぁ。どねしたらええんやろねぇ。」
重衡「ボクが棟梁になって番組を盛り上げます!」
弁慶「それもウソやろ!もうオレが頑張らんとしゃあないな。」
西光「恐竜頭でですか?」
弁慶「もう出番がないヤツは引っ込んどらんかい!」
西光「・・・(チッ)」
池禅尼「わたしももうないさけ・・・」
弁慶「いや、そやないんです。えーと・・・」
重衡「師匠、ウソはあきませんよ。」
西光「やっぱ恐竜頭ですね。ボクは下がるに賭けます。」

141 :日曜8時の名無しさん:2012/11/13(火) 00:34:38.24 ID:AFv7JvSN
勝手に妄想キャスティング・終盤編

平清盛:草若師匠(年齢的に)
平重盛:小草若ちゃん(泣きの演技が上手そうだから)
源頼朝:若狭(師匠とは年齢を越えたライバルだから)
政子:順ちゃん(励ましのプロだから)
北条時政:正典さん(おとうちゃんだから)
後白河法皇:熊五郎さん(エンターテナーだから)

142 :日曜8時の名無しさん:2012/11/13(火) 01:02:28.89 ID:AFv7JvSN
>>140
秀衡「心配すな!わしの宝くじが当たったら、どーんと大逆転やけのぉ!」

143 :日曜8時の名無しさん:2012/11/14(水) 07:08:44.20 ID:HKfBKCtv
>>140, 142
ワロタwww

144 :日曜8時の名無しさん:2012/11/17(土) 05:42:11.31 ID:4EO59pH3
少年清盛「おとうちゃん(白河法皇)みたいになりたくないの!」

晩年。
ツルツル入道「おとうちゃんみたいになりたいんや。うちは平家のおかみさんになりたい」

出産。

145 :日曜8時の名無しさん:2012/11/18(日) 12:07:53.58 ID:jJurw0EX
産むなw

146 :日曜8時の名無しさん:2012/11/18(日) 20:56:33.23 ID:UJ8ei2vM
秀衡「この平泉の財、存分に役に立てられるがよい」
弁慶「どないしはったんですか、この財宝?」
秀衡「ついに当たったさけの、宝くじw」

147 :日曜8時の名無しさん:2012/11/22(木) 02:04:38.82 ID:j/FhaGfy
>>146
あの場面、ちりとてファンの全員が「宝くじがあたった小次郎おじちゃん」の想像をしたと思うw

148 :日曜8時の名無しさん:2012/11/26(月) 01:15:12.12 ID:wIC158qb
清盛「帝にはここ福原にお移りいただいて」
「しかしまだ内裏もできておりません」
清盛「それでは我が邸に身を寄せていただいて・・・日がな一日落語を聞いていただきたい。
これから我が邸を蜩邸と改名する」

149 :日曜8時の名無しさん:2012/12/24(月) 17:58:37.17 ID:0e1Mmf+Y
ラストシーンで清盛が海中の館訪れるシーンは師匠があの世で蜩亭訪れるところ思い出した

150 :日曜8時の名無しさん:2012/12/24(月) 18:40:07.45 ID:8CUcKXcN
>>149
ノシノシ
いっそ夢かうつつか―ってテロップ付けても良かった

151 :日曜8時の名無しさん:2012/12/25(火) 14:52:32.79 ID:WpE0CG+6
地獄百景平家亡者戯

152 :日曜8時の名無しさん:2013/10/14(月) 04:17:07.61 ID:jepTtyj0
「八重の桜」に若狭・四草に続いて野口幸助も出て来たな

153 :日曜8時の名無しさん:2013/11/12(火) 00:14:59.12 ID:StB0Y/qT
BS実況のスレ建て、よろしゅうになあ〜

154 :日曜8時の名無しさん:2013/11/12(火) 00:17:04.20 ID:StB0Y/qT
すまん誤爆…

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)