5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代文って1年間何やりゃいいの?

1 :大学への名無しさん:2014/02/27(木) 16:47:46.00 ID:GORnffU90
参考書やって何とかなるものなの?

202 :大学への名無しさん:2014/06/20(金) 22:15:08.88 ID:NwDA/qMK0
人になにか説明する時にこうやって全文読んじゃう人いるよね

203 :大学への名無しさん:2014/06/21(土) 12:14:22.14 ID:NpZgIMAT0
>>202


204 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ちち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:53:34.36 ID:2CMK02Wm0
富田の〈英語長文問題〉解法のルール144 (下) [単行本]
富田 一彦 (著)
出版社: 大和書房
より



(P48〜)
(前略)
 冷静になりなさい。書かれていないものは存在しない。たとえば、誰かが「ああ、おなかが減ったなぁ」と言ったとする。その言葉は、「その人が空腹を感じている」ということを示しはするが、それ以上でもそれ以下でもない。
その言葉を聞いたあなたが「こいつは俺と食事をしたがっているな」と感じようが「あたしに何か作ってくれって言ってるわね」と思おうがそれはあなたの自由だが、それはすべて「あなたの感想」に過ぎない。
「ああ、お腹が減ったなぁ」という言葉に「一緒に食事をしよう」「何かつくってほしい」という意味があるとあなたが考えるなら、それは単なる「誤読」である。
もしかしたら、相手の意図は当初から、あなたが気を回して何か食事を作ったら、「俺はそんなことを頼んだ覚えはない。そういう気の回し方をするのはやめてくれ」と言ってあなたをいじめることにあるかもしれないのだ。
そうでない、と否定する根拠などどこにもないのだ。ではどうすれば相手の「意図」が分かるのかって? 簡単なことだ。相手に尋ねてみればいいのさ。
(中略)
 ついでに(また脱線するが)もう1つ言っておけば、前にも書いたようにこの「相手に理解させたいことはすべて言葉にする。言わないことは存在しない」という姿勢は、異文化間のコミュニケーションが必要な現代では、時代の趨勢になりつつある。
(中略)

205 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ちち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:54:22.73 ID:2CMK02Wm0
 話を本題に戻そう。内容一致問題を解答するときに心がけるべきことは、徹底的に書かれたことにこだわることである。書かれていないことは存在しないのだから、一切類推してはいけないのだ。
ここで大切なのは、書かれていないことは実は「間違ってさえいない」ということである。
 ここで私がこういう話をするのは、最近の内容一致問題には「正しいものに○、間違いには×、本文からは判断できないものは△をつけよ」という問題がよく見られるからだ。
正しいものを選ぶ、というだけの問題の場合は、本文に書かれていないものは「間違い」に分類されるが、これはあくまでも「正しくない」というだけのことである。
だが、「本文から判断できないもの」を答えることを要求された場合、「書かれていない」ものは書かれていない以上実は正誤を判断することさえできないのだ。
 ただ、「書かれていない」とはどういうことなのか、はきちんと考えなくてはならない。たとえば、選択肢にある語句が本文に全く出てこないからといって、単純に「判断ができない」とは言い切れない場合もある。
 一例を挙げよう。次の文章を読んで、下の選択肢が「誤り」なのか「判断不能」なのかを見分けてほしい。

「私は昨日、駅前で一人の少女に会った。その少女は赤い服を着て黄色い傘をさし、バス停の前に立っていた。」
1.私は昨日駅前で一人の少年にあった。
2.私があった少女は白い靴を履いていた。
3.筆者は「私があった少女は白い靴を履いていた」と言っている。

206 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ちち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:54:48.09 ID:2CMK02Wm0
 正解は2のみ「判断不能」で、1と3は「誤り」である。2が「判断不能」であることはとても分かりやすい。何しろ本文ではその少女の「靴」について何も言っていないのだから、その色が白だったかどうかは全く分からない。
ところが、3は似ているように見えても明らかに「誤り」である。3の選択肢では「筆者は…と言っている」かどうかが問題なのだ。先程述べたように筆者は少女の靴については「何も言っていない」。
「何も言っていない」という事実は選択肢の「…と言っている」とは明らかに食い違っている。したがって3は「判断不能」なのではなく「誤りだ」と判断できるのだ。
1についても、「少年」が本文に出ていない以上、「会ったかどうか分からない」ではないか、という学生が必ず出てくる。ところが、この文の筆者は「私が少女に出会った」と言っており、その「少女」という言葉と「少年」という言葉は、明らかに食い違う。
本文と「食い違い」のある選択肢は「判断不能」ではなく「誤り」なのである。

207 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:55:13.51 ID:2CMK02Wm0
ところで、もし今例示した文章で「筆者の言いたいこと」は何か、と問われたら諸君はどうするだろう。正解は「分からない」である。
諸君の中には「少女に会った」ことが言いたいに決まっている、という人もいるだろうが、そういう人は、自分の症状が重傷であると認識してもらいたい。
これだけの文章では、この筆者の言いたいことが「少女に会った」ことなのか「少女が赤い服を着ていた」ことなのか、「少女に会ったのが駅前であった」ことなのかは判然としない。
唯一言えることといえば、「この筆者は少女の靴の色のことは言いたくないらしい」ということだけである。もちろん、この文章がもっと長い文章の一部だとすれば、ほかの箇所を読むことによって筆者の発言の主眼は分かるかもしれないが、それも保証の限りではない。
筆者の「言いたいこと」が分かることがあるとすれば、それは筆者が自分で、何らかの表現を使って「私はこれが一番言いたい」と書いた場合だけなのだ。
 内容一致問題で「誤り」とされる選択肢は、そのほとんどが、「言葉の意味を取り違えて」いたり、「事実関係が本文と食い違って」いたりする。
そのあたりをしっかり把握するために、選択肢と本文の対応箇所をしっかし見比べてもらいたいものである。
しかも、最近は選択肢自体が文法的に複雑な文で書かれていることがかなりあるので、選択肢を誤読しないように、選択肢だからといっていい加減に見るのではなく、ちゃんと構文をとって正確に読まなくてはならない。
(後略)

208 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:55:39.81 ID:2CMK02Wm0
(P78〜)
(前略)
She did not come home because it began to rain.
確かに、単純にこの文を見ると、2通りの意味にとることができる。それは「雨が降り始めたので、彼女は帰宅しなかった」と「彼女が帰宅したのは雨が降り出したからではない」である。
前者はnotを単純にcome homeにかけたもの、後者はnot…because…という表現と考えてbecause以下に書かれた理由を否定したものである。そして多くの文法書の場合、この例文とともに、次のような注意書きが添えられている。
「このように、1つの文だけではどちらにもとれるものがあるので、前後の文脈を考えることが必要だ。」一見なるほどと思わせられる説明であるが、実はここには重大な誤謬が隠されている。
つまり、はじめに挙げた例文は、もしそれが単独で使われるとすれば、
意味が1つに確定できないという点で明らかに「誤文」ないしは「悪文」なのである。
もし単独で書くに当たってほかの表記方法がないというなら、それでも仕方がない、ということになるが、
実は、単独で書いてもどちらの意味であるかを明確にする方法があるのだ。具体的には、前者の意味にしたければBecause it began to rain,she did not come home.
とすればよい(notは後ろしか否定しないので、Because節が前にあればそれを否定してしまう心配はない)。
一方後者の意味にしたければ
She came home not because it began to rain.
とか
It was not because it began to rain that she came home.
とすればいいだけのことなのだ。
そういう「よりよい表記方法」があるにもかかわらず、
あえてそれを使わずに2つの意味にとりうる文を書いてしまうとすれば、
その書き方自体が「下手だ」ということになる。

209 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:56:05.23 ID:2CMK02Wm0
もう一度断っておくが、はじめに挙げた例文が「悪文」なのはそれが「単独で使われた場合」である。
最初に書いたようにnotの位置がどこでもいいのはあくまで「誤解の無い範囲」であって、
はじめに挙げた例文が誤解を招いてしまう以上、これを単独で書くのは明らかに「誤り」なのである。
だが、実際にははじめに挙げた文は文章中に登場することがある。
それはなぜだろうか。その理由は少し考えてみれば明らかである。筆者がその表現でも「誤解のない範囲」に収まっていると考えているからに他ならない。
(ここでは、「書く人が下手で…」というような愚かしい可能性は考えないことにする)。
考えてもみたまえ。どこの著者が、
自分の伝えようとする内容を読者に分かりにくいように書こうとするというのだろうか。自分が誤解されても何のメリットもないというのに。わざわざ読者を惑わせるような書き方は(特定の効果をねらっている場合を除けば)あり得ないのだ。
(後略)

210 :富田一彦 ルール144 下巻より(打ち間違え訂正版):2014/06/21(土) 12:56:30.68 ID:2CMK02Wm0
※3/3


(P86)
(前略)
「書かれてない」ことは書かれていないがゆえに「嘘」なのだが、
いわゆる「勝手な思いこみ」で文章を読むタイプの学生は、
ありもしないことをあると思いこんだり、
その文章を読んで「自分が思ったこと」が文章に書かれていると誤解しやすい
(たとえば、富田が衛星放送の授業で、
「ねぇ田舎のみなさん。マクドナルドって知ってる?」と言ったとする。
それに対して、「富田は田舎を馬鹿にしている」と言い出す手合いがいるが、
そういうのが「思いこみの激しい人」の代表例である。
富田はただ「マクドナルドを知っているか」という質問をしただけである。
田舎のことなど知らないので、そういうところもあるのかなぁと思ったにすぎない)
ので、そういう人が思いこみそうなことを「誤答」として用意しておく。
(後略)

211 :大学への名無しさん:2014/06/21(土) 14:24:58.99 ID:VYLmSza+0
定期考査試験問題も誰かのチェックが必要
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1332413581/1
↑こういうスレをみると、ほんとに「誰かが確認しろや」って思う

↓これも
予備校行って愕然!俺の高校3年間は何だったの?
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1403284013/7
>友人の出身中学の社会のテストでは、AKBの誰々のニックネームは?
>みたいな問題ばかりだされて平均点が50点台だったとか。

市販問題集からそっくりそのまま定期考査に出す教師
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1308741220/l50
↑市販本から出す先生のほうが問題の質は良いだろう

高校・大学は、入学試験問題の解答を公表せいや
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/edu/1402800447/l50

センター国語は物議を醸す微妙な選択肢作るのやめて
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1383618284/37
↑まあ、解答を公表しても叩かれるものの、それは設問が不適切だから仕方ない

現代文問題は筆者でも答えられないことがあると判明
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1389701532/l50
↑っていうか現代文は著者の許可を取ってから設問作れよ。事後承諾じゃなくてさ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現代文って1年間何やりゃいいの? http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1393487266/121-
現代文総合スレッド Part66 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1394722883/886-
現代文の有名講師教えてくれ http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1402710438/l50
【面白いほど】中経出版の参考書【新刊続々】 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1315025610/550- ←現代文の著作権
試験(テスト)の意義・役割・効果・賛否について語れ http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/edu/1402812502/l50

212 :大学への名無しさん:2014/06/21(土) 16:31:52.89 ID:w+xULBZA0
定期考査試験問題も誰かのチェックが必要
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1332413581/1
↑こういうスレをみると、ほんとに「誰かが確認しろや」って思う

↓これも
予備校行って愕然!俺の高校3年間は何だったの?
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1403284013/7
>友人の出身中学の社会のテストでは、AKBの誰々のニックネームは?
>みたいな問題ばかりだされて平均点が50点台だったとか。

市販問題集からそっくりそのまま定期考査に出す教師
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1308741220/l50
↑市販本から出す先生のほうが問題の質は良いだろう

高校・大学は、入学試験問題の解答を公表せいや
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/edu/1402800447/l50

センター国語は物議を醸す微妙な選択肢作るのやめて
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1383618284/37
↑まあ、解答を公表しても叩かれるものの、それは設問が不適切だから仕方ない

現代文問題は筆者でも答えられないことがあると判明
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1389701532/l50
↑っていうか現代文は著者の許可を取ってから設問作れよ。事後承諾じゃなくてさ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現代文って1年間何やりゃいいの? http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1393487266/121-
現代文総合スレッド Part66 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1394722883/886-
現代文の有名講師教えてくれ http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1402710438/l50
【面白いほど】中経出版の参考書【新刊続々】 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1315025610/550- ←現代文の著作権
試験(テスト)の意義・役割・効果・賛否について語れ http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/edu/1402812502/l50
発達障害(アスペルガー以外含む)の子に向いた勉強方法 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1402505033/l50

213 :大学への名無しさん:2014/06/21(土) 19:38:59.78 ID:w+xULBZA0
西きょうじ[基本はここだに書いてある事は省く]ハアア?
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/juku/1402922317/68

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 16:31:52.30 ID:GtHkKWNc0
アジアカップで優勝しただけなのに
「目標はワールドカップで優勝です」といっちゃって、
コートジボワールにボコられ、10人のギリシャにも分けちゃうみたいなもんじゃね。

214 :大学への名無しさん:2014/06/22(日) 12:08:56.86 ID:QgO+ZQNb0
>>171
英語の発音に必要な腹式呼吸の教え方が
もしそれなら、何も言ってないに等しいw

215 :大学への名無しさん:2014/06/22(日) 20:11:24.52 ID:9/UEW5NT0
現代文って読めれば解けるんじゃないの?

参考書とかに「本書は解き方に軸を置いてます」とか書いてあるのあるけど、
読めても解けないってあるの?
それって読めていないってことじゃないの?


俺は、そもそも「読める」という段階にいない。
解ける解けない以前に、そもそも本文が「日本語でおk」状態。


だから、「読めるが解けない」っていう状態が想像できない

216 :バイト塾講師:2014/06/22(日) 21:17:40.54 ID:kdWA7wIh0
塾長が

「国語(中学校なのでほぼ現代文のみ)ってどう教えたらいいか分からないんだよね。
どう教えればいいと思う?」

とか言ってきた。


シラネーよ、仮にも塾長ならあんたが自分でなんとかしろよ。


大学受験用の現代文の参考書をテキトーに何冊か読めばいいだろ。
それを自力で中学生用にアレンジ(って日本語で言うとなんだ?)すればいい

217 :大学への名無しさん:2014/06/22(日) 21:29:44.23 ID:amLOPxiP0
>>216
素直でいいじゃないかw
塾長としては問題だけどw

218 :大学への名無しさん:2014/06/22(日) 23:02:54.98 ID:QpLuaGqK0
学校の国語の先生に「具体例を読み飛ばせ」って教わったけど、
抽象的で分かりにくい箇所だからこそ
具体例を用いて分かりやすいようにしてるんじゃないの?

そこを読み飛ばしたらかえって遠回りになるんじゃないの???

219 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 01:23:02.25 ID:L5Z+ls380
トランクス「これから見せるのがほんとうの速読力だ!」

セル「なるほど・・・たしかにすばらしい速読力だ・・だが、それでは読めない・・絶対に」

トランクス「根拠のない強がりをいいやがって・・」

悟空「はあああああ」

悟飯「おっ おとうさんすごい」

悟空「さらにもう一段階の速読が可能だ・・・はああああああ」

悟飯「も、ものすごい多読だ!これならぜったいセルより読めるよね!!!」

220 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 01:23:28.38 ID:L5Z+ls380
悟空「これでは読めねえ・・・たぶん・・・」

悟飯「え!?」

悟空「こんなに急いで多読したんじゃ、量はこなせても理解が殺されてしまうんだ」

悟空「本を読んでも理解してなければなんにもならねえだろ・・・」

悟空「それに時間の浪費が激しすぎるんだ そいつがよく分かった」

悟空「これからはなるべくいつも構造を把握するようにして、意識しないでも把握できるようにするんだ」

悟空「まずは英文を読んでる時の落ち着かない気分を消すことからはじめたほうがいい」

悟空「そのあと基本的な勉強からやりなおそう 遠回りなようだけどそれがいちばんだとオラはおもう」

悟飯「はい!!」

221 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 01:23:54.74 ID:L5Z+ls380
トランクス「バ・・バカな・・・!! な なぜ読めない・・・・!」

セル「青いヤツだ・・そんなこともわかってなかったのか・・」

セル「ほんとうの読解力をみせるといっておきながらさらに多読に頼った読み方をするとはな・・・」

ドウッ!!!

セル「そんな簡単な英文ならこのとおりたやすいものだ・・・」

セル「こんな理解を無視した読み方ではなにも生み出せない・・・バカだおまえは」

トランクス「完全に読めなくなった・・・ころせ・・・」

222 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 01:25:02.68 ID:L5Z+ls380
参考



英文解釈参考書スレッド part11
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1400738288/269-272

223 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 06:08:18.43 ID:ag7Qw5RX0
【田布施システム】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/wikileaks/1390311287/

224 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 07:24:27.18 ID:+Iy49ZjG0
>>218
読んで内容わからないなら具体例で想像しながら理解
でも基本的に具体例の中には答えは無いからサッと読み飛ばすのが正しい

225 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 14:04:17.63 ID:C/HVQ3n00
友達で英語・数学がメッチャ教え方上手い人いるんだけど
現代文だけは
「これが答えとしか言いようがない、説明しようがない」
「本文に答え書いてあるじゃん」
としか言ってくれない

226 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 14:36:51.50 ID:L0IOw9Pn0
フィーリングで解いたほうが正解率が上がる
これは勘だけど勘じゃない
いわゆる公式なんてものを意識すると、結果的に逆に点数が下がってしまう
点が取れるように公式とかやってるんだと思うけど、楽しんで解いたほうが点が取れる
内容を理解するために公式とかやってるんだと思うけど、楽しんで解いたほうが内容がわかる
変なことを考えないのが大切だと思う
でもまあ、記述問題とかのために、接続詞に印つけるぐらいは効果的だと思う

227 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 20:05:04.25 ID:Lzk/vyNK0
現代文なんて文章読んでりゃ出来るようになるんだから、
2ちゃんねるやってればたくさんの文章に触れてるわけで
知らず知らずのうちに国語力UPだよ

228 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 20:31:27.28 ID:bzVQPk+u0
問題用紙を逆さにして視線は通常通りに動かすと
普段は見えてこない行間が読み取れる

>接続詞に印つけるぐらいは効果的だと思う
板野式反対!
印付けて流れを俯瞰するより
とにかく細部虫で早く読むほうが全体構造を把握しやすい

229 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 20:40:25.66 ID:L0IOw9Pn0
>>228
板野式なんて知らないが
「現代文と格闘する」とかにも書かれてるし
いたってフツーな小ネタの一つだと思うぞ

230 :大学への名無しさん:2014/06/23(月) 21:16:31.86 ID:qMW1IhpY0
問題解く際に文法のこと知ってると便利だよって言ってるのが河合塾物
問題解くには文法だ!文法!文法!文法!!文法オォォォォォォッ!!!!ってなってるのが板野

231 :大学への名無しさん:2014/06/24(火) 00:27:00.63 ID:Dq7//3S60
少し気を抜くとすぐにナナメ読みしてしまうんだが?

232 :大学への名無しさん:2014/06/24(火) 03:56:16.92 ID:iJI1IBsx0
問題集やってもいまいちな人は
文学の古典名著の事ねを嫁ばいいよ
図書室図書館にいくらでもあるからw
毎日最低30分1年続ければ
入試問題がラノベ感覚ですらすら読めるw
ちなみに新聞読んでも意味ないからw
文体が軽すぎるw

233 :大学への名無しさん:2014/06/24(火) 13:09:08.01 ID:sE8UBO2I0
>>210




> 3/3


は引用ミス、この部分は削除して読んで。

234 :大学への名無しさん:2014/06/24(火) 23:19:48.68 ID:9gAqPG9S0
>>232
>古典名著の事ね

事ねってなに???

235 :大学への名無しさん:2014/06/25(水) 04:01:33.31 ID:8R8gBmUS0
2ちゃんのスレでも、古典名著でも、手当たり次第の新書でも
入試現代文とは内容がズレている。
入試現代文にあった内容を理解する訓練と
選択肢選びや記述式に答える訓練とをしないと
駄目に決まっているだろう。

確かに、入試に答えることを目的として文章を読む癖がつくことには
弊害もあるが。

236 :大学への名無しさん:2014/06/25(水) 08:32:56.04 ID:f5pmPMfW0
>>233
>>202

237 :大学への名無しさん:2014/06/25(水) 08:35:31.25 ID:f5pmPMfW0
>>225
ほとんどすべての出来る人間はそう言うね
自分でもなんで解けるかわからないし、わからない人がなんでわからないのかも理解出来ないw

238 :大学への名無しさん:2014/06/27(金) 15:56:04.95 ID:YQajDKY/O
悪く言われる板野と出口だが、板野は知らんが中学生&高校受験には出口はいいと思う。
さすがに高校入試じゃ大学受験本レベルはいらないし。
まあ高校受験用の現代文本は出口くらいしか出してないってのもあるが

239 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 09:29:32.69 ID:RPcHF27dO
亀井和子や現代文エスオーエスなどのプレミア本見たが、解き方しか載ってない。読み方が一切なく、読める前提かよw

絶版本の中では加藤まさをが学研から出してる超基礎国語塾が一番だたな

240 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 20:16:07.05 ID:RPcHF27dO
僕は、英語を勉強したり数学を勉強する


この文章をワードに入れると
「『たり』は繰り返して使う」と出てくるが、ら抜き言葉と違って文法上の根拠が分からん。

「マナー違反」が、学者によって、正しい表現だと言う人もいれば
「『違反』は規則に対して使う言葉だから、規則ではないマナーに対して違反とは言わない」
と、意見が分かれてるみたいなもんだろうか。
(ら抜き言葉は賛否は別にして、なぜ誤りかの文法的根拠があるから納得できるが、『たり』は文法根拠が分からん)

241 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 21:30:52.18 ID:RPcHF27dO
次の記事に「大幅に激減」とあるが、正しいのかなこの表現。
論理ロジック、馬から落馬する、みたいな。
いやでも、「全宇宙のすべて」がいいのと同様、正しいのかな?

タイトル:
露店が激減して人出も半減、転換期を迎えた「姫 Yahoo!ニュース(NEWS)
URL:
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20140628-00000574-san-soci.html

242 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 22:19:37.77 ID:45AuVpI20
>>241
いちいち気にしたら頭おかしくなるよ

243 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 22:20:56.38 ID:45AuVpI20
>>240
〜数学を勉強したりする
のはずだったのが途中でブツ切れになっちゃったんだろうね

244 :大学への名無しさん:2014/06/28(土) 22:43:57.85 ID:lE/WOwnq0
>>139
同じ予備校の講師でも選択問題で答え割れて事あったよ。
最終的には個々の講師にゆだねていたようだ。

245 :大学への名無しさん:2014/06/30(月) 17:26:45.64 ID:z9ond8Um0
国語現代文が出来る人って、

・三角形の証明問題と、国語は、同じだ
・三角形の証明問題と何の関係があるんだよ、感覚だ、フィーリングだ

って人の真っ二つに分かれる気がする

246 :大学への名無しさん:2014/06/30(月) 17:27:41.68 ID:z9ond8Um0
大学受験用・高校生用の現代文学参こそ多いが、
中学生用の参考書では、
ニューコースにしろなんにしろ、
「中学国文法」とかで、文章読解に踏み込んだ本が非常に少ない。

つまり国語現代文はやっても無駄ってことじゃね

247 :大学への名無しさん:2014/06/30(月) 17:28:06.65 ID:z9ond8Um0
だって、やって意味があるなら本を出すはずだしな

248 :大学への名無しさん:2014/06/30(月) 18:24:35.37 ID:mAY1OoS20
>>245
前者・後者ともやってることは同じなんじゃないか
前者は曖昧なものが嫌いなんだろう
後者は論理的なものを否定したがる

249 :大学への名無しさん:2014/07/01(火) 10:52:35.14 ID:tZ+t2Pn20
現代文は小説は人名(代名詞含む)にマーカーするようになったら読みやすくなった。
試験本番ではマーキングはできないが○で囲むくらいはできるだろう。

これを国語のできる人に話したら、
「え、今までやってなかったの?」
って驚かれた。


安河内のはじめからていねいに
(参考書のほうではなく、漫画本の『英語の勉強法をはじめからていねいに」)
に、
「現代文は段落ごとにまとめてあると思うけど、それを英語でもやって」
みたいにあって、
「え、現代文でもそんなのやってなかったんだけど」ってなた。


思うに、
現代文が出来る人ってのは、
参考書に書いてあるようなことを無意識のうちにやってるのかな?

250 :大学への名無しさん:2014/07/01(火) 14:05:47.34 ID:JbNRSJjJ0
そんなことしたことないけど
ってか小説くらいで人物わからんくなるとかどんだけだよ

251 :大学への名無しさん:2014/07/01(火) 14:20:32.35 ID:iKYwB86MO
その問題は読める&解けるようになるが…

新たな問題に出くわすと分からない。そんなのばっか

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)