5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みんなで楽しく】TRPGっぽいスレ2【大冒険】

1 :NPCさん:2006/02/11(土) 15:03:20 ID:???
ここは、ちょっぴり変な幻想世界。
TRPGを創作性に極限まで特化したスレッドです。
システムの知識もダイスも不要!
必要なものはただ一つ、幼いころのあの気持ちだけ!
君も個性あふれすぎるキャラクターになりきって
笑いあり涙ありの大冒険に出かけよう!

2 :ゴットワルドの中身:2006/02/11(土) 15:14:53 ID:???
新スレでいいのかな?

3 :リオンのプレイヤー:2006/02/11(土) 15:17:50 ID:???
もう見つけてくれたんだ!また1はボクです。前のが落ちててびっくりしたよ〜。

4 :レイリスの中の人:2006/02/11(土) 15:21:41 ID:???
前スレ
【なりきり】なんだかTRPGっぽいスレ【キャラ萌え】
 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1130074551/

新スレキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

5 :陽一郎のむくろ:2006/02/11(土) 15:39:33 ID:???
板内でTRPGをやろうとして挫折した例はいくらでもあるのに、それをやろうとする1は
勇者か愚者か。

6 :NPCさん:2006/02/11(土) 16:18:18 ID:???
やるなとは言わん。
最終的な結果で判断させてもらうよ。

7 :ヘラルド・マリガン[34]:2006/02/11(土) 17:11:25 ID:???
いつの間にか落ちてるのにビビったw
落ちる前のあらすじ

『猫耳の次は犬耳でした。』



8 : ◆MIOV67Atog :2006/02/11(土) 18:23:35 ID:???
『ここでやらないで他の所に行ってみてください』
『そもそも落とす程度なんだからどうでもいいんだろうし』

9 :ヘラルドの中身:2006/02/11(土) 18:56:49 ID:???
やっぱり実演スレという事にしたほうが良かったみたい。
それなら文句出ないだろうし

10 :NPCさん:2006/02/11(土) 18:58:51 ID:???
980越えしたスレに落とすの落ちたのとかって

11 :NPCさん:2006/02/11(土) 19:01:38 ID:???
この前スレって、数か月で980越えしてたんだな。
卓上板にしては、結構早いペースだ。


12 :リオンのプレイヤー:2006/02/11(土) 19:18:49 ID:???
昨日寝る前は大丈夫そうだったのに朝起きたら落ちてました(泣)
みんなが迷子になったらいけないのでスレタイは前スレの原形をとどめといた。まずかったかも。
とにかく、待ってるよ、ナイスガイ&臨G!
新規PCも大歓迎!

13 :ナイスガイGM:2006/02/11(土) 21:18:07 ID:???
〜これまでのあらすじ〜(色々と胡散臭いけどまあ気にするな)


全ては、一冊の「ゴブリナの萌える森の書」から始まる。

舞台はどっかの山奥の洞窟。
一冊の「ゴブリナの萌える森の書」を携えた、ホブゴブリンの「ゴットワルド」は、
三匹のゴブリンを従えて、ゴブリナの萌える森のありかを研究していた。
その隣の洞窟に住む、中堅戦士「ヘラルド・マリガン(34歳)」、
さらにその隣の洞窟に住む、新米魔術師にして凄腕の盗賊「ジェイムス・カニンガム(30歳)」、
おまけに近くの橋の下を寝床としていた、猫耳の神官戦士「リオン・テイルキャット(19歳)」、
ともまあ知り合いだったようだ。
逃亡人の「げす」を匿ったりしながら、なんとなくのんびり暮らしていたのだった。

そこにひょっこりやってきた、ベテラン冒険者「“鷲の目”ジーク(80歳)」。
某商会のご令嬢を襲い辱めたとして、ゴットワルドが絶賛指名手配になってるそうだ。しかし本人はこれを否定。
さらに、ヘラルドの元冒険者仲間「レディ(年齢不詳)」までやってくる。
彼女いわく、国中の冒険者たちが、ゴットワルドの首を狙ってこの山へと押し寄せてきているらしい。
こうして、仲間であるゴットワルドを守るために、彼らは冒険者に立ち向かうことになったのだった!

もんのっすごい数の冒険者と立ち回るご一行。
戦乱の最中、ジェイムスが行方不明になってしまう。
やや離れた峠からは、ゴットワルドに濡れ衣を着せた敵である、
長身の美女「シャルカ」と、その部下「カルメ」がほくそえんでいた。
さらに「黒いローブを着た謎の人物」が山火事を起こし、冒険者たちは大パニックに陥る。
ここで、レディが二冊目の「ゴブリナの萌える森の書」を持っていたことが発覚。
ご一行は、ゴットワルドの住んでいた洞窟の地下にある迷宮から脱出することになった。
しかし、“鷲の目”ジークは、パニックを起こしている冒険者の誘導を行なうため、
単身で燃え盛る山へと姿を消したのだった・・・。



14 :ナイスガイGM:2006/02/11(土) 21:20:57 ID:???
迷宮に降り立ったご一行。
先にそこまで辿り着いていた冒険者は、わずか五組。
緑色の鎧を着た陽気なヒゲ男「ジィール」。
冒険者として経験の薄い少年と少女、「アーサー」と「アルトリア」。
貴族の名門サラブレッド家の跡継ぎ「ラインハット=サラブレッド」。
ガラの悪い四人組「スキンヘッド」「モヒカン」「ツッパリ」「アフロ」。
寡黙な傭兵「ベン=デンナー」。
どうやらこの中に、敵のスパイがいるらしい。
途中、リオンの知り合いである精霊使い「レイリス」がテレポートしてきたり、
三冊目の「ゴブリナの萌える森の書」自体がテレポートしてきたり、
迷宮に住むウドン族が崇める「水神ウドン」が騒いだり、
そこはかとなく推理モノな雰囲気で一向は迷宮を進む。

第一の犠牲者は「ベン=デンナー」。晩飯に毒が混入。
第二の犠牲者は「モヒカン」。アルトリアに手を出そうとしたところで、「アーサー」に真っ二つ。
第三の犠牲者は「ツッパリ」。ゾンビ化したベン=デンナーに撲殺。
ここで「スキンヘッド」と「アフロ」の反逆が起こるが武力で制圧。
晩飯に毒を入れたのは「アルトリア」だと分かるが、彼女はアーサーの命を人質に取られて、
仕方なく殺ったらしい。さらに、脅迫してきたのは「ラインハット」だと発言。
そのころ、ラインハットはゴットワルドと美少年同士、地底湖で「秘密のお話中」だった。
慌ててそちらに向かうご一行。だが、それは真犯人の「ジィール」が仕組んだことであった。
引き返したときには既に遅く、残っていた「スキンヘッド」「アフロ」「アーサー」「アルトリア」は、全員動かぬ身体となっていた…。
おまけに、「ゴブリナの萌える森の書」も奪われてしまったのだった…!


15 :ナイスガイGM:2006/02/11(土) 21:23:08 ID:???
ジィールを追うことになったご一行。
ここで、「直接追いかける派」と「迷宮の出口に先回りする派」に分かれる。

「迷宮の出口に先回りする派」は、何事も無く出口まで辿り着く。
だがそこには、当然敵が待ち構えていた! 傘を使って自在に天井を動く女「モモ」と、
「ゴブリナの萌える森の書」の力で化け物にさせられてしまったジィールの兄「オリマ」である。
ジィールは、人質の取られた兄オリマのために悪人になっていたのだ。
それなのに兄は既に化け物に・・・ああ、なんたる悲劇!

「直接追いかける派」にまわったリオンは、ジィールに接触。
なんとか説得し、「迷宮の出口に先回りする派」に合流する。
取り返した「ゴブリナの萌える森の書」の力で、オリマを元の姿に戻すことに成功!
逃げようとした女は、捕まえて素っ裸にしたあげく簀巻きに。悪は滅びるのである。

一方、レディは引きこもっていた。
彼女は、一年前に敵に捕まって殺されていたのだ!
ブアウ・ゾンビ(知能持った死体)の力を持つ指輪をはめられ、一時期は敵と共に行動していたのだった。
「このまま一緒に居ていいのだろうか…?」悩むレディはヘラルドに判断を任せることに。
これに対し、ヘラルドはツンな態度を決行。
それを振り向かせようとする形で、レディは着いて来ることになったのだった。どっとはらい。

ここでレス数は980を超え、切り良く物語は迷宮から地上へと舞台を変えるのであった…!



16 :ナイスガイGM:2006/02/11(土) 21:26:30 ID:???
〜これまでのあらすじ記述漏れ〜


水神ウドンのおかげで、山火事は一日で鎮火していた。
だがそれも、敵の計算の内だったのだ。
力を使い果たした水神ウドンは、「黒いローブを着た人物」に殺され、
山に残った多数の冒険者の死体は、ゾンビとして蘇ることに。
リオンが神殿にいたころの同僚「先輩」は、「後輩」に「山火事の生存者一名」を背負わせ、
逃げさせることに成功。その代償は、自分自身をゾンビすることであった。
多数のゾンビは、王都を目指して歩き出す。本来それらを退治すべき冒険者はもういない。
いま、この国最大の危機が訪れようとしていた…!


〜これまでのあらすじ終わり〜


17 :ナイスガイGM:2006/02/11(土) 21:41:22 ID:???
さて、前スレは実に切り良く「俺たちの戦いはこれからだ…!」のところで終わったな!
あと1レスするつもりだったんだが…遅くなってできなかった! すまない!
で、これから第二部になるわけだな! 前スレから状況をまとめると、

・王都に向かって多数のゾンビ(元冒険者)が進撃中!
・ゴットワルドたちは、王都近くの迷宮の出口にいる!

こういうことになっている!
さあ、どんな展開にしていくよ!?


18 :リオンのプレイヤー:2006/02/11(土) 22:59:57 ID:???
ナイスガイさん楽しいあらすじをありがとうw
上のを読んで不思議に思った人のために補足。
ゴットワルドは首輪の魔力によって美少年に変身していたのです。

とりあえず自己紹介。
「オレはリオン・テイルキャット、猫耳の神官戦士だ。
 とりあえずニラ茶でも飲んでマターリしようよ」
よく分からないのでPLがやろう。
待て、ネタが多すぎて説明できないぞ!
一言で表すとひたすらハイテンションでネタを撒き散らすイロモノです。
変わった宗派信じてます。時々PLが忘れてますが一応女だったりします。
ちなみにPLは筋金入りのルーニーです。
時々変身したりするかもしれません。よろしくお願いします。

どうしよっかな。とりあえず神殿いったら
「おまえを捜しにいったやつが帰ってこない」
「なんだってー!? 何かあったに違いない」って流れで行けるかも。

19 :ヘラルドの中身:2006/02/11(土) 23:02:05 ID:???
出口付近にヘラルドの知り合いの腕利きがワラワラ待ち構えてるはずなので合流して
王都に装備を整えに行かなければ
この時点でゾンビ云々はしらないし

20 :レイリスの中の人:2006/02/12(日) 14:10:04 ID:???
落ちたのは、最近たくさんスレがたってたからかな・・・?

次からは、スレタイそうしたほうがいいかもしれない。

とにかく、自己紹介(?)しときますw
「レイリス・リュアリィ(157)だ。年増とかいうなw
 職は精霊使いだ。あと、性別は・・・きかないでくれ・・・」

種族はフェイ。ぶっちゃけ妖精みたいなもの。
本人ははぐらしているが、両性具有。見た目も中性的。
と、いうのも一族の成人の儀式に失敗して、分化できんかったから。
なので、実は未成年というワナ(汗)
失敗の原因はウマー棒アレルギー。
あと、一部の記憶があぼーんされている(何)
元ヒッキーらしい。
中の人がヘタレなため、PCもヘタレになりがちw

「うぅ…変にまとめるな!!鬱になるではないか!!」

たしか、ほとんど寝てなかったはずだから、休憩も取りたいなぁ・・・。


21 :リオン:2006/02/12(日) 15:44:57 ID:???
980超えてから24時間書き込みがないと落ちるらしい。
とりあえず外に出ようか。

「外にたくさん人がいるみたい。…あれ? 扉が開かない」
押したり引いたり叩いたりする。
「ぜーはーぜーはー…ん?」
横に何か書いてある。
“出る時はこのボタンを押してください”
「な、なんだってー!? 出口だけハイテクだよこの迷宮!」

22 : ◆MIOV67Atog :2006/02/12(日) 16:48:15 ID:???
『話を聞く気もないんですね』
『結構』

23 :ヘラルドの中身:2006/02/12(日) 17:34:38 ID:???
言っちゃ悪いが意見が違うと人の話を聞かないと言うのは独善的過ぎる。
1人の意見が全てではない。
我々はこのスレを板違いだとは思っていないし
TRPGを実際にやるスレがなぜ板違いになるんだ?

そもそも何が板違いかも指摘してない。
だから話にもなってない。

24 :リオンのプレイヤー:2006/02/12(日) 17:44:48 ID:???
相手しなくていいよ、スルーでいこう。
ウォッチングスレで読者を発見したよ。楽しんでくれてる人もいるから負けないでがんばろーね!

25 :NPCさん:2006/02/12(日) 18:08:34 ID:???
ちょっとまてTRPGはルール無しに成りきりだけでやる遊びじゃないぞ?
そもそもなりきりやりたいだけならなりきり板行ってください。

26 :NPCさん:2006/02/12(日) 20:17:35 ID:???
まあお互い落ち着いて。
前スレを見ればわかる。なりきりだけじゃなく、判定してる場面もちゃんとあるぞ?


27 :ヘラルドの中身:2006/02/13(月) 00:18:56 ID:???
では文句の出ないようにルールを今更決めましょう。

Talk Only Role Plaing Game
略称『TO』

ルール
基本的な判定はその場のノリとGM判断

名前欄
名前欄には『名前 年齢 種族 クラス 演出権』の順に書き込む。
全て書き込むと長すぎる場合は自主判断で省略。
例『ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3』
  『ヘラルド(34) 人間 戦士 3』

演出権
1人のプレイヤーに付き1スレに3回までGMに判断を仰がず行動が可能。
使用時は宣言する事。
GM側は好きなだけ行使が出来る。
ただしGMの演出権乱用はゲームの崩壊に繋がるので気を付ける事。
残り回数は名前欄の最後に記入する。

シナリオの進行は
1〜20    雑談・前スレまでのあらすじ
21〜100   導入部
101〜500  .探索
501〜900  .戦闘
901〜1000 ボス戦
とする。ただしその場の流れとGM判断で変更は可能。

28 :ヘラルドの中身:2006/02/13(月) 00:28:19 ID:???
世界観設定
世界の名前『ディシャンデル(仮)』(今決めた)
なお、この名前に某スペオペ外伝は何の関係もない。
現状ほとんど何も決まっておらず、GM判断やPLの暴走、外野の案を基づいて決定される。

今までの世界観設定
王国がある。
王国軍には対竜戦専門の部隊が存在する。
帝国がある。
帝国軍の装備品には○×式(年号?)〜と付く。
古代に優れた魔法文明があった。
マイナー神としてモララー、モナと言う神が存在する。
なお、王都のモララー神殿は破産してしまった。
冒険者ギルド、盗賊ギルドが存在。

29 :臨時GM?号:2006/02/13(月) 08:02:31 ID:???
このスレは、TRPGのパロディをやるのが目的なのだ。
だからこの板でよかろうよ。

30 :リオンのプレイヤー:2006/02/13(月) 22:09:25 ID:???
世界観補足。
ゴブリナの萌える森の書というすごい魔力を持った本が6冊ある。
今までに出てきた種族は人間・ホブゴブリン・それから
フェイというチャーハンの妖精。通称エセエルフ・灰エルフ。
今までに出てきた技能は戦士・盗賊・神官・魔術師・精霊使い。
あとゴットワルドは格闘士だったっけ?
一人で二つ以上の技能を所持することも出来ます。

そうです。実は色んなTRPGのネタ満載だったりします。
演出権か。やってみる?

31 :ゴットワルド:2006/02/13(月) 23:37:15 ID:???
前スレは、残り僅かだったし、締めの一本を
待ってて皆書くのを遠慮してる内に落ちちゃった訳で…。
それは置いといて、

「…状況が判らないと動きようがないな。」
そう言いながらもゴットワルドは、まわりを見渡し注意を払っていた。 犬耳がヒクリと動いた。

32 :ゴットワルドの中身:2006/02/13(月) 23:44:38 ID:???
それと新規参加者が来てくれる事を祈って自己紹介をするンさ。

名前:ゴットワルド 種族:ホブゴブリン
性別:漢 年齢:4歳
◎ゴブリン種最高の格闘士にして、種の未来を憂う苦労人。
(ゴブリンの源種であるゴブリナに希望を見出だしている)
妖魔にしては理知的なのは、
【ゴブリナの萌える森の書】をもたらした異星
の賢者ザラブの薫陶を先祖が受けた影響らしい。
ついこの間まで、変幻の首輪で1Ο歳ぐらいの美少年に成っていた。
しかし色々あって、15.6歳の犬耳の逞しい少年(ホブ=サピエンス)に姿を変えた。
あと、ジャランとビィヨルの2匹のゴブリンを供にする。

33 :リオンのプレイヤー:2006/02/14(火) 20:59:01 ID:???
ヘラルドの紹介勝手にしちゃお〜う(笑)新キャラ呼び込みのためだ、許せヘラルドw

自称PC3の他称主人公キャラ。
イロモノ達をひきつれた美青年。
現PC中では最もまともだが時々美味しい言動をしてくれる。
意味深な発言が多いためリオン(のPL?)によくいじられる。
セリフのかっこよさは特筆に価する。ある意味一番の萌えキャラ。

34 :ヘラルドの中の人:2006/02/14(火) 22:15:09 ID:???
誰が美形だ誰が
イメージキャラはスネークだから間違っても美形じゃないぞ。

というか美形キャラなんか恥ずかしくて出来んわ

35 :NPCさん:2006/02/14(火) 23:19:13 ID:???
いや、スネークはカッコいいぞ?


36 :リオン 猫耳神官戦士:2006/02/14(火) 23:34:16 ID:???
ふふ、彼は自分が美形な事を自覚していないだけだ…
って、何言ってんだ自分! そろそろ本筋に戻すぞ。

リオンはボタンを押した!
ドアを開けた!
罠が発動した!どさどさどさっ。
リオンは粉まみれになった!
「・・・。なるほど、これは出口までたどり着いておめでとうって事だな!」

37 :ゴットワルド 犬耳格闘士:2006/02/15(水) 20:30:45 ID:???
じゃあヘラルドは、流行りのチョイワルオヤジってことで。
…いや冗談だw
それよりも新規参加者こないかな?
一回ぐらいは上げたほうがいいんかね。

「あぁ、リオン…言いにくいがその粉はペット用の殺虫剤だ。」
頭をガリガリと掻きながらゴットワルドは言った。
「前にジャランが蚤を貰ってきた事があって、
その時に遺蹟の仕掛けを利用して作ったのを忘れてたぜ。」
リオンの粉を大きな手で払い、
「ワリィ、俺の不注意だった。」
ぶっきら棒な謝罪をした。
そして、雲間から見える太陽の光を意識して紅毛の格闘士は呟く。
「…随分と陽が高いな。」

38 :ヘラルド・マリガン[34] 人間 戦士 3:2006/02/15(水) 20:48:51 ID:???
「さて、出口か」

GM 知り合いの冒険者と合流したいけど見える範囲にいる?

39 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/02/15(水) 21:47:54 ID:???
上げる? 荒らしが来たら困るけど新キャラ来てほしいよね。
このスレってあまりに独特のオーラ発してるから
上にあったらめっちゃ目立つんだろうなw

いつも大きな目をさらに見開く。
「さ、殺虫剤!?」
粉を払ってもらいながら手の感触に驚く。
(大きい…、それに随分口調が変わったな。
 なんていうか、男、いや、漢だ。でも・・・)
ゴットワルドの頭を見上げる。
「犬耳カワイイw」

「レイリスー、外に出るよ。一体何日潜ってたんだろう」

40 :ナイスガイGM:2006/02/16(木) 16:40:11 ID:???
うーむ、上手いこと展開が浮かばない。
ちょっとそこの奥さん、意見を下さらない?

A.新キャラとか偉い人とか出して話のスケールを大きくしてみる
B.とりあえず敵に襲われる村人等の描写を入れてみる
C.おもむろに回想シーンを入れてみる
D.色々な設定をでっちあげる
E.とりあえずラブコメ
F.その他

何かネタを!地獄のようなネタを私は望む!


41 :リオンのプレイヤー:2006/02/16(木) 18:03:47 ID:???
それでは新設定。
リオンがリストラされたのは
実は敵から隠すためだったというのはどうだろう。

レイリスが魔術師ギルドに通っていた若かりし日(?)の
回想をしてみるとかw

42 :ゴットワルドの中身:2006/02/16(木) 21:03:02 ID:???
ヘラルドの件が、ハッキリしないと何とも言えんとこがあるンさ。
それと屍人の行軍は、PLは知ってるけどPCは知らないから、ソレが判るシーンはいるかなぁ。

43 :GMお嬢:2006/02/17(金) 14:29:16 ID:???
ナイスガイ氏が先日「ネタが、ネタが出ないんだぁぁぁーーー!!!」と散々騒いだあげく、
今朝「旅に出ます。探さないでください」と書き置きを残してベッドに潜り込んでしまいましたので、
僭越ながらこのわたくしがGMを務めさせていただきますわ。


皆さんが地上で出たところからでよろしいのですわね?
それではヘラルドさん。適当なところに腰掛けたご友人が話しかけてきますわよ。
「俺の名前は“黒刃のシャラック”。大陸を股にかける、ごく普通の冒険者。
 しいて特徴をあげるとしたら、ヘラルドと昔組んでいた、ってことくらいかなあ?」
…失礼いたしました。今のは忘れて下さいませ。
「すまん、遅くなった。色々あって、今しがた着いたところだ。実はだな、
 〜中略〜
 というわけで、突然の敵襲は難なく防いだんだが、どこからともなく現れた謎のばーさんが、
 『大いなる災いが王都に向けて進んできておる!あな恐ろしや、あな恐ろしや!』
 と散々喚いたあげく、ふと目を離した隙に姿を消してな。
 どうも嫌な予感がするんで、パーティを分断することにしたんだ。
 俺ともう一人がここに、一緒に来てた神殿の連中は王都に戻ることになったんだが…。
 結局、何の用事だったんだ? そこの簀巻きの女は?」


こんな感じでかまいませんかしら?


44 :GMお嬢:2006/02/17(金) 14:32:54 ID:???
お次は、レイリスさんの過去のお話に移りますわ。
確かレイリスさんは、記憶喪失ということになっていましたわね。
それでは、かつて貴方が住んでいたところを舞台としましょう。


むかしむかしあるところに、あなたのおうちがありました
おじいさんおばあさんがいたのかはしりませんが、とりあえずあなたはよなかにひとり、
へやのなかでなにかしていました
するととつぜん、どろぼうさんがてんじょうをつきやぶって、あなたのうえにおちてきました
どろぼうさんはあなたのすがたをみて、こういいます

「ウホっ、いい男」
GMお嬢→ ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン ←どろぼうさん

…失礼いたしました。こんなこと言いませんから。ええ言いません。
「くそー、はなせよー! はなせーっ!(じたばた)」
こんな感じです。いい感じですわね。可愛いですわ。
さて、どろぼうさんは帽子を目深に被った、まだ年端もいかない人間の少年です。
貴方がこの少年を即座に殺してしまわないなら、彼がこれまでの経緯を話すシーンが展開されます。
彼は親に森に捨てられて、これまで泥棒やひったくり、スリなどで生きてきたそうですわ。
しまいには役人に目を付けられて、街に居られなくなったそうです。なんて可哀想なのでしょう。
ここで貴方は、彼をこの後どうしたのかを思い出しますの。思い出します。思い出すんです。
はいココを見てぐーるぐーる。貴方はだんだん思い出す、思い出す〜。


次はゴットワルドさんとリオンさんですわね…。あら?もうこんな時間ですわ。
本日はこの辺りで失礼致しますわね。それでは皆さん、ごゆるりと。


45 :ゴットワルドの中身:2006/02/17(金) 21:10:11 ID:???
オッ、オオォウ。
…内外さんの知り合いにバトンタッチなんか!?
それとも内外さんのイメチェンだろうか。
余りのことに戸惑いと疑念で心がチヂにイリコ出汁(゜o ゚)ポカ〜ン

46 :リオンのプレイヤー:2006/02/17(金) 21:14:45 ID:???
仮説1・イメチェン
仮説2・知り合い
仮説3・ナイスガイの姉ちゃんか妹(笑)
仮説4・今まで観客だった赤の他人(爆) 
・・・多分1だろうw
とりあえずレイリスカモン。リオンも勝手に回想でも始めてみようかな。

47 :ヘラルドの中の人:2006/02/17(金) 22:43:36 ID:???
仮説5・ヘラルドの中の人の自え(ry

48 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/02/17(金) 23:42:45 ID:???
>47 だったらすごく笑えるw

(ふーん、ヘラルドの昔の仲間か。やっぱりカッコイイな)
(待てよ、神殿の連中って・・・全員クビじゃなかったのー!?ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

「そういえば・・・」

〜少し前のこと〜
 いつものように枕を投げ疲れて寝ていたらなにやら騒がしさに目が覚めた。
「これはこれは、神殿長がお出迎えとは。
大陸最高の退魔部隊として誉れ高い神殿騎士団のエースに是非お会いしたいんだが、
確か、猫耳の…」
 金属が打ち合う音が響く。
「何度言ったら分かるのですか?
もう寝たから明日来てくだ・・・そのような者はおりません」
「いることは分かっている・・・」
「バレた…もとい、常識で考えて猫耳の人なんているわけないじゃないですかー」
 続いて衝撃波のような爆音が・・・。
「あれ?ここまであからさまにいる事をアピールするとは…もしやいないのか!?
・・・・・・今日のところは帰ってやる」
(これは夢だな、きっとそうだ。そうに違いない)
 そしてそのまま寝た。

次の日。
「突然だが経営難のため無期停職だ。しばらく冒険者でもやっといてくれ。できれば奥地で」
「な、なんだってー!?」

(そーか!オレだけに長期休暇くれるなんて神殿長なかなかやるな!
いや、そんなことより・・・)
表情が憂いに曇る。
「大いなる…災い!? 嫌な予感がする、すごく」

49 :GMお嬢:2006/02/18(土) 00:09:54 ID:???
あら皆さん、ごきげんよう。少しお昼寝をし過ぎてしまいました。
ナイスガイ氏には弱みを握られているのですわ。
留守を見計らって部屋に上がり込んで、ベッドの中でちょっともぞもぞしていたのですけれど、
目撃されてしまいましたの。帰ってくるタイミングが悪過ぎですわ。酷いです。

それではゴットワルドさん。“黒刃のシャラック”とヘラルドさんがお話しているころ、
ラインハットさんが話しかけてきますわよ。
「さてと、ゴットワルド君。僕たちはどうするべきかい?
 …あまり深入りはさせてもらえないのだろう?」
柔らかく、鮮やかな金髪が風に揺れます。
彼が浮かべた寂しそうな笑みを見ると、ゴットワルドさんの胸には言い知れない感情が芽生えるんですわ。
気が付けばいつも彼が傍にいた…そんな単純なことさえ自分は忘れてしまっていたのだろうか…?
共に過ごして来たこれまでの旅路が思い出され、彼の存在が自分の中でどれほど大きくなっていたのか、ここで初めて気付きますの。
…それでも、彼とは別れなくてはならない…。
理想と現実に挟まれ苦悩する貴方の様子を見かねたのか、ラインハットさんは一歩身を寄せて来ます。
伸ばされた手が耳の後ろを撫でるように動き、指先が髪を梳くように絡みますわ…。
「大丈夫、僕を信じたまえ。共に過ごした期間は短かったけど、ある程度は分かり合えたと思う。
 だから君も大丈夫だ。自分の信じる道を行けばいい」
彼の吐息混じりの声が耳元をくすぐります。そうして、彼は内に秘めたる寂しさを精一杯隠して笑顔を作り、こう言います。
「はっきりといいたまえ。何を言われてもそれに従おう。君を信じる」
真っ直ぐな瞳を向けられた貴方は口を開こうとして、次の瞬間には自然に彼の胸元に顔をうずめていますの。
彼はそれを拒絶することなく、髪を梳いていた指を貴方の顎に動かして、親指で唇を撫でながら優しく持ち上げて…


…えっ?ちょっと今途中なのですけれど…ていうかこれからがほん痛いです引っ張らないで下さいちょっと!
ああ待って下さい本当に良いところなんですわお願いですあとすこs


50 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/02/18(土) 09:21:49 ID:???
ゴットワルド(※身長180以上)とラインハットがいい感じに・・・。
( ゚д゚)ポカーン
「あぁ・・・嫌な予感はこれか?」

GMお嬢〜、ゴットワルド美少年だと思ってるでしょ!

51 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/02/18(土) 13:32:19 ID:???
えっと・・・なんかすごいことになっちゃってんですが・・・(滝汗)
どっどうしよう・・・

とリあえず、回想シーンはいります・・・。

少年を見て
「・・・?お前・・・人間か?」
と、少し驚く。
今まで人間の姿を見たのは、ほんの数回だったから。
それも、里に行商しに来たのをちらりと見た程度だった。
(で、これが、噂のどろぼうか・・・)
と、いうものここは夜中でも鍵をかけないほどのド田舎で
世間から隔絶された場所だったから。
(じじいを呼んだほうがいいかな?)
と、一瞬思った。が、少年の疲れきった姿をみて思いとどまった。
(こんな場所まで来るなんて・・・、何かあったのか)
その代わりに、少年に言った。
「大丈夫。誰かに突き出したりはしないから。
 ほら、おなかすいてるときはやっぱチャーハンだよな!
 食え!!」
ニコッと笑って、少年にチャーハンの乗った皿を渡す。
(どこから出したんだといった突っ込みは無し)


52 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/02/18(土) 13:48:26 ID:???
少年は、初対面なのにいろいろと話してくれた。
私は、里の外に出たことがなかったから・・・
いや、出ることができなかったから、その内容に驚かされた。
(子供は外にでれなかった。まあ、混乱のもとだと大人は考えていたらしい)

ここまで聞いた以上、少年を放っておくことはできなかった。
すこし、自分と似たようなところを見出したのかもしれない。
街にいられなくなった少年と、他人の目に耐え切れず引きこもりになった自分。
 次に口をついて出てきたのは意外な言葉。

「私をここから連れ出してくれ。
 そして・・・外の世界を見せてくれ」
少年が言っていたほど、外の世界はひどいものなのか?
自分が本で読んだのとは違った現実がそこにはあった。
「大丈夫。君の事は必ず守るから。術には自信があるんだ」
分かっていた。
この体を治すためには外の世界に出る必要があるということ。
ただ、きっかけが欲しかった。

53 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/02/18(土) 13:49:32 ID:???
そう、彼は、きっかけに過ぎなかった。
だけど、一緒に行動するうちに、
彼の存在は私の知らないうちに大きくなっていった。
彼が、幸せになれればいい。
いつの間にか、私は自分の体のことよりも、
そのことを強く望んでいた。

「やっと、思い出せた・・・」
何故、ヒッキーだった自分が、
外の世界にでれたのか、そして自分にとって大切な存在のこと。
自分がそれらをすっかり忘れてしまっていたことが、
腹立たしくて、泣きそうになる。
彼は今どうしているのか。
それが気掛かりだったが、思い出せないのがつらい。
それを抑えるために、ごしごしと目をこする。

どうやら、回想シーンやると長文になってしまうらしい・・・
これからは控えようっと・・・。
内外GMに一体なにがおこったんだろうか・・・?!
ところで、GM嬢。少年の名前どうしようか

54 :GMお嬢:2006/02/18(土) 23:37:15 ID:???
おはようございます皆さん。昨夜は失礼致しましたわ。夢中になってしまうと周りが見えなくなる性質ですの。
気を付けようと頭では理解しているつもりなのですけれど、一度夢中になると途端に自分を押さえられなくなって、
どんどんエスカレートしていって、身体が火照ってたまらなくて、もっともっと激しさを求めて…

ナイスガイ氏→ ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

…失礼致しました。真面目に行きましょう真面目に。
リオンさんの場面に移りますわね。あとゴットワルドさんは美少年ですわ。犬耳ですもの。
えっと、そうですわね…。男の人が話し掛けてきます。“黒刃のシャラック”さんと一緒に来られた方です。
「これはこれは…!出会えて光栄です、リオン殿…!」
スラリと背が高くて、線の細い印象を持つ方ですわね。外見は20代中頃から後半といったところ。
大げさに両腕を開いて、感嘆するような声を上げて歩み寄ってきます。
「おっとこれは失礼。自己紹介を忘れるとは…」
立ち止まったその男性は、着飾った漆黒のマントを翻しながら、自然な動作で貴方の手を取ります。
「ケフカ、そうお呼び下さい。リオン殿が神殿を去られた後に配属された者です。
 誉れ高い神殿騎士団のエースとしての武勲、多数聞き及んでおります」
そうして膝を着きながら、手の甲に口付けをされますわ。見下ろした彼の髪の色はプラチナ。肩までかかる長髪です。
整った顔立ちと落ち着いた物腰を持つその男性は、独特の印象を貴方に与えますの。
思わず赤面してくれたりすると喜びますわね。わたくしが。



55 :GMお嬢:2006/02/18(土) 23:37:52 ID:???
>>51-53
レイリスさん、回想シーンありがとうございますわ。
少年との冒険はやっぱり胸躍りますわね。ボーイズラブ…じゃなくて、ボーイ・ミーツ・ガールは物語の定番ですもの。
外の世界に歩み出した貴方はそこで何を見て、何を思ったのか。そしてどうすることを選んだのか…。ぞくぞく。
ただ、今思い出せるのはここまでですの。この後どうなったのかを思い出すことはまだできません。
そうして少年の名前も、まだ霞みの向こうですわ…。いつか思い出せる日が来るのでしょうか?


ざっとこのような感じですわね。切りもいいですし、今日はこの辺りで失礼させて頂きますわ。
それではごきげんよう、また今度。


56 :ヘラルド・マリガン[34] 人間 戦士 3:2006/02/18(土) 23:48:55 ID:???
とりあえず様子を見ることにしよう。
なんだか面白そうだから。
「レディ? 速く上がって来い」

57 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/02/19(日) 11:16:59 ID:???
なんだ!?この美青年の波状攻撃はw

相手とは対照的にとても落ち着いてられまっせん!
「え…いや・・・見ての通り今はただの冒険者です」
(うわわわわっ!? ど、ど、どーしよ。
それにオレの後に配属されただってー!?
ポッと出であの神殿長に採用されるとは…ある意味すごい逸材だ!!)

58 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/02/19(日) 17:52:12 ID:???
「神殿の男の人って、みんなこういう挨拶するものなのか?」
などと、ものすごい勘違い中。
(う〜ん。少し違うような気もしたが・・・
 ま、いいかw)

59 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/02/19(日) 20:58:30 ID:???
(大げさなのに自然な動作、独特のオーラ…ただ者じゃないな)
胸が高鳴っている。こんな扱いをうけたのは初めてだったから。
「…えっと、顔を、あげてください」
にっこり微笑んで神殿式の挨拶をする。
「我らが主、アスキアートとモララーの名の下に、マターリ」

期待にこたえて神殿式の挨拶を初公開!
全ての挨拶がマターリで通ってしまう、それがモララー神殿クオリティw
ところでゴットワルドくん、早く来ないと大変な事になっちゃうよー。

60 :ゴットワルド 犬耳格闘士:2006/02/20(月) 14:37:05 ID:???
今まで視ててくれた観客が、離れていきそうな展開だなぁ。



…‥まあ、いっかあw


何故か、紅毛のカツラを被ったブルドックのジャランを抱いているラインハット。
一人、夢の世界にいっちゃった男を眺め、
ゴットワルドは言った。
「…過去を懐かしむのは大概にしとけ。」
そして犬耳格闘士は、合流した新しい顔を見定めるかの様な視線を送りつつ尋ねる。
「外の今の状況を'詳しく'聞かせてくんねぇか…色々あって、こっちはずっと迷宮にいたもんでな。」

『ゴブワウッ』
その時、半ば放置されているジャランが、不服そうに吠えた。 しかし、それに答える者はなく、ビィヨルに至っては荷物の上寝息をたてていた。

61 :ピース リオンの伝書鳩:2006/02/21(火) 00:15:11 ID:???
ゴットワルド君かわしかたが上手い!!w

異様な行動をするラインハットを眺めつつ・・・
(こ、怖い・・・)
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「…
 …
 …レイリスさん、ラインハットさん変な魔法にかかってるクポ?」

62 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/02/21(火) 00:37:44 ID:???
「彼の行動が私には理解できないのだが・・・
 まあ、とにかくやばいってことはわかる」
と、言いつつアホ毛使って魔力・精霊力探知をする。
これが、彼の素でないことを切実に思いながら・・・

63 :リオンのプレイヤー:2006/02/23(木) 17:26:06 ID:???
ナイスガイ〜、頼むから復活してくれ〜(泣き笑い)

いや、これはこれで面白くて良…(自粛)

64 :レイリスの中の人:2006/02/24(金) 10:26:09 ID:???
う〜ん。
そろそろ、GM降臨の儀式をした方が・・・w

65 :ゴットワルドの中身:2006/02/24(金) 20:09:51 ID:???
お嬢が、前に書き込んだのが先週の土曜だから、明日まで様子見かなぁ。
あと、前スレを読んでない人がいるかもしれないんで、
供のゴブリンの事を少し書くンさ。
ジャランは3歳の♂のゴブリンで、ゴットワルド一党のまとめ役にして家事全般をこなす。
変幻の首輪の力で、体長1m強のフレンチブルドックに姿を変える事が出来、戦闘でも貴重な戦力となる。
語尾は〜ゴブ。
ビィヨルは、2歳になる♀ゴブリンで一党の冷静なツッコミ。
やや毒が強い。
首輪の力で尻尾だけ真っ白なニホンカワウソに姿を変える。
基本属性は、「ナゾ」そのもので、ここぞという時に役に立つ。
語尾は〜リン。

66 :リオンのプレイヤー:2006/02/24(金) 23:47:31 ID:???
えーと、ちなみに前スレではラインハットはすごくまともないい人でした。
別にはじめからこんなキャラだったわけじゃありません。

ナイスガイとお嬢って本当に中の人別人だったりしてw

67 :リオンのプレイヤー:2006/02/26(日) 13:17:00 ID:???
本気で来ないじゃん!!GM降臨の儀式をしなければ!
ヘラルド、今こそ猫耳バンドをつけるんだ!
そしたらGMが召喚されるはずだ!

68 :臨時GM?号:2006/02/26(日) 14:14:10 ID:???
ヘラルドが猫耳を付けてものw
正直NPCをばらまかれた今の状態ではオレも手を出しにくいのだ。
ナイスガイとお嬢には頑張ってもらわんと。

69 :ゴットワルドの中身:2006/02/27(月) 20:30:03 ID:???
ウヌゥ、臨Gが顔を出してくれたけど、2人(1人)は反応無しか。
これは覚悟を決めて前スレの初期のノリに戻るべきなんかね!?

70 :リオンのプレイヤー:2006/02/27(月) 21:17:31 ID:???
うーむ。あまりにネタが無くてGMが失踪とか!?
これは…困ったちゃんプレイヤーたるスレ主の腕の見せ所かな?
過剰演出とイロモノプレイ・・・は常にやってるから
手始めは流行のNPC乗っ取り!?w

71 :ゴットワルドの中身:2006/02/28(火) 23:08:58 ID:???
…まさかとは思うけど、60での俺の切り返しに、
「何この人ッ、ありえないんですけ怒ッ」
みたいな感じで、お嬢御立腹みたいな事は…無いよね!?

72 :ヘラルドの中の人:2006/02/28(火) 23:24:08 ID:???
うむむむ
最近展開についていけないの漏れだけじゃ(ry

73 :リオンのプレイヤー:2006/02/28(火) 23:25:43 ID:???
無い無い。それで怒る人は最初からここに来てないw
…もう10日ぐらいになるのか。
こうなったら前スレの最初みたいにノリと勢いで進めるか!?

74 :レイリスの中の人:2006/02/28(火) 23:44:52 ID:???
いっそのこと、しばらくそれで進めるのもありだと思う。
キリのいいところまで進めたら、
臨時GMさんも入りやすくなるかも知れないし。

75 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/01(水) 00:06:07 ID:???
「久しぶりだなシャラック。残念だが前菜はもう俺たちが食べ終わった」
と言ってグルグル巻きの女を指す。
「尋問しようとしたが肝心なところは喋らない様に呪がかけてあるそうだ。腕のいい奴に解呪させてくれ」

「リオン! ゴットワルド! これ以上、変なノリに話を進めないで・・・じゃなかった 
 一度、王都に言って体勢を立て直すぞ」

76 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/01(水) 00:25:38 ID:???
「ああ! …ピース、王都に一足先に行って
 安くて美味しいお店を調査しといてくれ!」

ピース:「わ、分かったクポ」
(えーと…要するに翻訳すると最近変わった事は無いかって調査だな)
と、飛んでいく。

77 :NPCさん:2006/03/01(水) 23:34:20 ID:dYzR519Q


78 :臨時GM?号:2006/03/02(木) 01:25:04 ID:???
上がってるな。
まあ、そりゃいいんだが今日一日待ってもナイスガイやお嬢が来ないようならオレがチョット仕掛けるのだ。
それに伴い確認すっけど本は今何冊パーティーが持ってる?
あと誰が持ってるのだ?
でピースっつうかリオンに聞くけど、
ピースはどの程度の高さで何処を見ながら飛んでいくのだ?
展開に関わるかもしんないから考えて答えてな、リオン。

79 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/02(木) 07:50:38 ID:???
ホントだ上がってるっ、謎だ!
ナイスガイとお嬢寝込んだりしてなければいいけど。

「そういえば…」
モララー鞄からゴットワルドの本を引っ張り出す。
「はい、ゴットワルド君」

と言って渡す。
これで本はヘラルドとゴットワルドとリオンが一冊ずつになったはず。

一方ピースは家の屋根の少し上あたりを飛んでます。人の動きに注目。

80 :ゴットワルド 犬耳格闘師 3:2006/03/02(木) 20:48:05 ID:???
「ああ、有難うな。」
ゴットワルドは、
複雑な笑みを顔に浮かべ、リオンから
【ゴブリナの萌える森の書】
を受け取る。
(此れの所為で色々あったな…けど、立ち止まるには犠牲が出過ぎちまった。
かぶりを振ってから、紅毛の格闘師はヘラルドに尋ねた。
「ところでヘラルドさんよ、王都には何かツテはあるのか?」



…臨Gはどうするつもりだろ。
と言うか、内外さんとお嬢は、このまま来ないんかな!?

81 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/02(木) 23:46:12 ID:???
「本のことなんだが…私にも手伝わせてくれないかな?」
何かを決意したように、顔を上げる。
「危険なのは十分分かっている。
 だけど、一度首を突っ込んだ以上、ここで引くわけにはいかないんだ」
そして、ふと思う。
(それに、みんなにあえたのも何かの運命かもしれない)
と。

11月ごろからいるのに、今更正式加入宣言してみる。
そして、なんか書いていて恥かしい・・・(汗)

ナイガイさんとお嬢、どうしたのかな?
テストor入試期間中?

82 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/03(金) 00:21:01 ID:???
それを聞いてはじめて会った時の事を思い出す。
「レイリス…そんな難しい顔してどうしたの?
 キミが一回首を突っ込んだらほっとけない事
 言わなくても分かってるよ。だって仲間だから!」
2・3歩歩いてすれ違い、青い空を見上げる。
「大丈夫、負けない。
モララー様はいつだってマターリの味方なんだ!」

入試期間中…ありえるな!
だとしたら4月にリアルで会っちゃったりしてw

83 :臨時GM?号:2006/03/03(金) 01:33:28 ID:???
心は何時も青空。
そげな何処ぞのアニメにで聞いたフレーズを言いたくなったぞW結局来なかったか。
入試(2次?)かもしれんし別の理由で、
書き込み出来んのかもしんねえが何時か戻ってきてほしいのだ。
使ってないネタがかなり有るだろうしの。
でピースのほうだが…

84 :臨時GM?号:2006/03/03(金) 01:34:34 ID:???
ピースは今、町並みには幾らか距離のある森の上を飛んでいて、
何やら慌てた様子の兵士を乗せた早馬とかが見える。
そして、
高度を上げたり振り返って後方を見たり、
天津さえ知覚判定にクリットしたりすると別の物も見えたりするな。
任意で選んでかまわんぞ。
(ファンブっても可W)

85 :ピース リオンの伝書鳩:2006/03/03(金) 07:39:09 ID:???
ダイスを降るよ−! ◇ □ → @ @
(サッと回収)バレてないバレてない。
Σ(・∀・;)バレバレ!

ネタは踏む!それがMYクオリティ。Fumbleだ!

86 :臨時GM?号:2006/03/03(金) 19:31:54 ID:???
ほう、ファンブルなのだな。
PLがそう言うなら仕方ない。そっかあファンブルかW


ピースが飛んできた後方ではあの山火事程じゃないが新たな火の手が上がっているのだ。
マガマガしき屍人の列が一部の村を襲い始めたのだろう。
村人の細やかな抵抗か放置された釜戸の火が原因かは、判然としないが幾筋の煙がたなびく。
そして、やや離れた場所では最新の疾走しやがるゾンビに襲われ逃げ惑う母親と女の子の姿が在るのだか…。
ファンブったピースはそれらに気付かない!
それどころか近隣の住人が仕掛けた山鳩用の鳥網に掛かってジタバタしてるのだW

87 :臨時GM?号:2006/03/03(金) 19:40:04 ID:???
後で各NPCの動きを書くのだ。
それとヘラルドの中の人に聞くけど、
ヘラルドは王国でも名の知れた傭兵で
大きな仕事もやってきたって扱いをして問題ないかの?

88 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/03(金) 20:53:18 ID:???
最新の疾走するゾンビって…新製品かい!w
ヘラルドは王国でも名の知れたアイドルグループのリーダーで
押しかけるファンから逃げて隠居していたのです。
だから実はバード技能でゴブリン語を習得していたのです。(ウソ)

爽やかなシーンを演出していたはずが…
「ぐあっ!つ、捕まった!さっさと脱出してくれ!」
と、一人で騒ぎだす。

89 :ゴットワルドの中身:2006/03/03(金) 23:49:04 ID:???
ウッ、そうね、それくらいには為ってるよね…。
コロッと忘れてたンさ。
…忘れているといえば俺的にはラインハットW

90 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/04(土) 01:44:47 ID:???
「音楽性の違いで解散いたします」

「うぉぉぉぉ 俺の歌をきけぇぇぇぇぇ!!!」

「私、普通の冒険者に戻りたいの」

91 :臨時GM?号:2006/03/04(土) 02:56:38 ID:???
つ、痛恨なり間違って書き掛けを消してもうた。
NPC達の動向は明日(今日)書くので勘弁だ。
も寝る。



ヘラルドは元アイドルW?

92 :臨時GM?号:2006/03/04(土) 16:30:25 ID:???
でNPC達の動向なのだの。
先ずはシャラックだが、問題なければ
ヘラルドの要請に答えてモモ(巣巻き女)を連れて一行から離れてるのだ。
そんで、ケフカ(怪しさインフレ美青年)は
携帯魔導通信具[急に鳴るさ愛]にコールが入ったみたいでちょっと話こんでいたぞ。
でリオンの手を握り別れのことばを告げてケフカもシーン退場なのだ。
「新たな使命が下されたのです。
残念ですが私はこれにて。
貴女の旅路にすべからくマターリのあらん事を。」
続いてラインハット(夢追い人)は、
さすがに自分の状態に気付き気恥ずかしげに咳払いをしたのち独り鬱になってるのだ。
「ヒドイジャナイカゴットワルド、ユッテクレテモ…」
でも一応一行に着いてくるぞ。
最後にレディだがかなり不具合きているのだ。
若手3人が爽やか?な交流をはかっているとき彼女は
「ヘラルド、君は交ざらなくてもよ…い…?………私達の結婚式まで後3日だねヘラルド♪」
などと言う始末なのだ。

93 :臨時GM?号:2006/03/04(土) 17:39:12 ID:???
状況的には、屍人の列の歩みは止まることはなく犠牲がさらに増えていってるのだ。
それに対して王国も動き始めるぞ。
あと一行から離脱するNPCに何かする事がある人は今の内なのだ。
それと自分の中で決まってるけどまだ出してない設定があるなら良かったら挙げてくれ。
使えるものは積極的に拾うのだ。

94 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/04(土) 21:19:05 ID:???
それではシャラックとケフカに猫耳バンドを渡しておきますw
「待ってください。お近づきの印にこれを」

95 :リオンのプレイヤー :2006/03/04(土) 23:18:12 ID:???
新設定!このゾンビ達はホーリーライトをあてると
額に「あんでっど」という文字がうかびあがってくる!
対あんでっど用究極奥義が「ターンアインデッド」
神官はこれを習得すると上級クラスに昇格する事が認められ・・・

深い意味は無いのであんまり気にしないで下さい!!!

96 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/05(日) 00:29:57 ID:???
司会「新製品高速疾走するゾンビ!
   いまなら、9800Gでお買い得!
   いまだけの低価格ですよ奥さん!」(TVショッピング風)
って、ちが〜う!!
ピースから見えるってことは、かなり近くまで来てるってことだねぇ…(汗)

少し俯いて心の中でつぶやく
(リオン…)
やさしい彼女の言葉がとても嬉しかった。
そんな、爽やかなシーンの中、
いきなりさわぎ出したリオンの様子に慌てる。
「どっどっどうしたんだ!?
 まさか…ピースに何かあったのか!?」

ヘラルドが元アイドルだとしたら、
シャラックは元バンド(?)メンバーだったりして(マテ)

97 :臨時GM?号:2006/03/05(日) 01:16:05 ID:???
最近のゾンピ映画をみると何でもありなのだよ。
だから俊敏に走っちゃったりするのは普通普通W
額に文字があったり、ましてアンを消すと只の死体に戻ったりはせんがのW
でだ、時間が前後する部分もあるから一行の行動次第で屍人達との距離も変わってくるのだ。
あとネタばらしをすると、
ピースの知覚判定が成功してると親子を助けるかどうかという選択肢が出現したわけだ。
もう母親は娘を逃がすために命を落とした頃なのだ。



ゴットワルド、さっさと顔をだすのだ。
君はこのスレの肝なんだぞいW
でヘラルド、いいのか?
このまま済し崩しで元アイドルって事でW

98 :リオンのプレイヤー:2006/03/05(日) 22:27:01 ID:???
しまったー、一般人約一名死亡〜orz
でも実際重要な時ほどタイミングよく1ゾロが出るよねw

二人とも来ないね。
表向きは旅芸人一座、そして真の姿は凄腕冒険団だったんだよ。
多分ヘラルドとレディがヴォーカルだったんだな。

99 :村人@バード1レベル:2006/03/06(月) 01:30:51 ID:???
なんかゾンビがいっぱいなので陰気にレクイエムを歌ってます

100 :NPCさん:2006/03/06(月) 11:25:22 ID:???
緊迫した状況ですが全く気づいてない・・・というか気づきようがないので
壊れたレディを斜め45度からチョップで叩いてます。
「とりゃ」

101 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/06(月) 11:25:58 ID:???
名前欄が空欄だった orz

102 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/06(月) 16:28:10 ID:???
テレパシー通信中…
「ピース、落ち着け!疾走する最新型ゾンビがわらわら!?
何だ!?シュークリーム…じゃなくてレクイエムなんか聞こえてきたっ!?」
プツッ ガー
「くっ、電波状況が悪いな。それにしても…どこかでテレビショッピングでもやってるのか?」
この時、リオンはレクイエムをBGMに最新型ゾンビを宣伝する光景を想像したのだった。

村人よ、呑気に歌ってたら危険だw
レディが昔のテレビみたいになってるー!

103 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/06(月) 20:29:48 ID:???
ヨシッ、当分ラインハットは放置しようw
…いや、冗談ですよ。
ウヌゥ、しかし臨Gは地味にシビアな事を言うなぁ。
考えてみると前スレで飛竜のくだりをやってたから当たり前かな?
それよりも臨G、情報が足りないンさ。
いわくありげなNPCを引っ込めるのは
分からんでもないけど、何か喋っていってからでもいいじゃんw


荷物の上で寝ていたカワウソを肩に載せ、その荷物をブルドックに背負わせるゴットワルド。
そして独白するように皆に声をかける。
「…森の雰囲気が気に入らねぇ…敵の得体がしれない以上急いだほうが良さそうだな。」
そういうと紅毛の格闘士は、街道へ向けて足早に歩きだした。

104 :ゴットワルドの中身:2006/03/06(月) 20:37:37 ID:???
ところで村人の人、良かったらこっち側に来ない?
仲間は随時募集中なンさw

105 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/06(月) 20:58:59 ID:???
「うん!早く行かないと悪徳テレビショッピングに誰かが引っかかってしまう!」
と、意味不明なことを言いつつ歩き出す。

>村人 よし、キミは平凡な日々に疑問を感じていた村人だ。
歌っていたらゾンビに襲われる→ご都合主義でみんなが登場して間一髪!→そのまま加入
これぞベタベタ…もとい王道な新キャラ加入パターン!!
…いや、別にこんなんじゃなくていいからこっちにくると楽しいよ。
前スレ読まなくても大丈夫です!

ヘラルドがアイドルグループ設定黙認してるw
飛竜のくだりって確か下ネタ満載…げふっげふっ

106 :ナイスガイGM:2006/03/06(月) 21:17:04 ID:???
いや、すっかり遅くなってすまない!何とか戻ってきたぜ!
とはいえ今後の展開に詰まったままだから、臨時GM?号さんに任せることにするぜ!
特に問題が無ければ、各NPCの動きをやっとくかな!

「…っと、疲れが出たのかな?何やらぼんやりとしていたようだ」
いつも通りの口調に戻ったラインハットは、シャラックの後を追ってパーティから離脱する旨をキミたちに伝えるぞ!
ジィールに背負われているオリマを気にしているようだ!
「未だに目を覚まさないしね…。なるべく早く、腕の良い人に治療をしてもらうべきだろう。
 ジィール君が逃げないよう見張っておく必要もあるしね」
「…ああそうだ。何かの役に立つかもしれないから、これを渡しておこう。
 我がサラブレッド家直々の紹介状さ。これさえあれば、自慢じゃないけどお偉いさんに面会するくらいは軽いはずだね。
 君たちには必要無いものかもしれないけれど、まあ感謝の気持ちだと思ってくれたまえ。
 短い間にお互い色々あったけど、充実した冒険だったと思うよ。…再開を、祈っておこう」
姿の変わったゴットワルドにもこれまでのように接しつつ、君たちに言葉を送るぞ!
そうして、特に引き止めなければ、ラインハットはジィールとオリマを引き連れて退場するのだ!


さて一方レディだが!チョップを受けて、
「…今のは冗談だよ、ヘラルド」
と答えてから、腕を絡めてやたらベタベタとくっ付いてくるぞ!
「…うん、まあ、たまにはいいな。こういうのも…」


107 :臨時GM?号:2006/03/07(火) 12:42:36 ID:???
リアルに受験生だったのかな?
まあ、暫らく任されん事もないのたが。
ナイスガイよ、それよりもだ。
お嬢について何かないのかのW
あれはお前さんだったのかな?
まさかオカンじゃあるまいのW


≫PL諸氏
特に要望が無ければこのまま街道を
急ぐというシーンとマスターシーンをひとつを22時ぐらいにあげるのだ。
やりたい事がある人はそれ迄にプレイングをかけるのだ!

108 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/07(火) 16:35:53 ID:???
歩きながらモララー鞄に手をつっこんでピース回収〜。
結局網にかかる事しかしてない(笑)

ナイスガイ…乙だよ、そしてお帰りなさい!
スレ移行期に禁句をボロボロ書いたような気が…、ゴメンよ!!

みんな、お嬢の事は深く詮索しないであげようよ

109 :臨時GM?号:2006/03/07(火) 22:40:58 ID:???
そこは古びた貴族の別荘のように見える。
長い年月を感じさせるその建物は苔むし蔦に包まれていた。
その建物の庭に舞い降りる影!
巨大なそれはさながら二本の尾をもつエイだ。
その背から二つの人影が降り立つ。
「己が素に還れ。」金髪の派手な女がそう唱えると巨大な化生は紙を一枚貼られた女のマントになった。
小男が甲高い声で女に喚く。
「突然なぁんでしょうなシャルカ様?
蒼星の使徒の幹部の全員が本部に召集さぁれるなど前代未っ」
「黙れ喧しい…フン、調度いいわ。
導師様には幾つか聞かなきゃいけないからねぇ。」
ビクつくカルメを従えシャルカは建物に入っていった。

110 :臨時GM?号:2006/03/07(火) 22:42:28 ID:???
一行が森を抜け街道に出た辺りで一行の横の茂みの上を光る何かが舞った。
そして声が聞こえた。
《こっちだよ、こっちにいるよ》
それは精霊語だった。



という訳で知覚判定だ!
レイリスは精霊使いだから言葉の意味も無条件に判っていいのだ!

111 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/07(火) 23:13:58 ID:???
成功にしてみよう。

猫耳で察知。
「この響きは…精霊語!?」

なんで精霊語だと分かったかというと…昔怪我したユニコーンを
助けた事があったのです!(今考えた設定)
(あの時は後輩が女装して治療しようとして面白かったな〜)

112 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/08(水) 07:58:25 ID:???
…蒼星の使徒?
ああッ、確か前スレで見たような。
しかし、そこで引くんかいw
フヌゥ、どうしよっかな?
知覚判定に失敗するのもキャラに合わないしな。
レイリスのイベントっぽい…。
よし、ほいでは


「…何かいる…が殺気が無ぇな。」
犬耳をヒクつかせゴットワルドはシゲミの奧へ眼を凝らす。

とか言ってみるw
知覚判定には一応成功って事なンさ。

113 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/08(水) 09:33:18 ID:???
えい!ノ⌒■◆…何とか成功!

「そっちに何かいるみたいだな…」
茂みの方を見ながら精霊語で問いかける。
『君は誰なんだい?
 茂みのほうに何かいるって言っていたけど…』


おかえりなさい!ナイガイさん!


114 :臨時GM?号:2006/03/08(水) 23:09:05 ID:???
囁くように精霊語を発するのは二匹のピクシーだ!
知覚判定に成功していれば昆虫の羽を持つ小妖精の存在に気付くのだ。
そしてピクシー達が示す茂みに隠れた女の子にもだ。
女の子は木のうろで隠れて呆然としてるのだ。
でピクシー達が囁く!
《その子をつかまえに嫌なものがくるよ》
レイリスにはそう聞こえるのだ。
そしてヘラルドはレディのベタベタ攻撃の修正が大きくて知覚判定どころではないでオゲW?

でだ、マスターシーンの続きでケフカを使うのだ。
ダメなら今のうちにいってくれな、お嬢よ!

115 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/08(水) 23:45:40 ID:???
「すげ〜〜!妖精さんだぁ。でも何て言ってるのかわかんないや」
ピクシー達が示すほうを見る。
(な、なんだってー!?)
「どうしたの?こんな所で?」
話しかけてから呆然としている事に気づく。
(具合悪そうだな)
「ちょっと待ってくれよ…」(しゅぽーん!)
「AA教特製ビン入りニラ茶〜!とりあえずこれ飲むといいよ」
と、女の子に渡します。

116 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/09(木) 13:18:51 ID:???
「ありがと。教えてくれて」
少女の姿を確認したのち、ピクシーたちに礼を言う。
「ピクシー達が言っていたことなんだが…」
少し、間をおいた後、真剣な表情でピクシーの言葉を伝える。
「どうやら、彼女をつかまえに何者かが来るらしい
 それも、嫌なものらしいが…」
そして、少女の様子を見ながら思う。
(どうやら、ただ事ではなさそうだな)

117 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/09(木) 20:28:18 ID:???
ヘラルドが来ないな。
むぅ、何も無ければいいが。
一先ずそれは置いといて、ゴットワルドの行動としては


(…子供はなんか苦手だ、触ったら壊れそうでいけねぇ。)
「…ちょっと二人で話を聞いといてくれ、オレが周りを見張ってっからさ。」
そう言ってビィヨルとジャランに目配せをして、
ゴットワルドは改めて周囲の氣の流れを探っていく。

118 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/09(木) 22:28:16 ID:???
ヘラルドは新しい展開に心底ほっとして
「いや、何かくるから・・・な?」
と言い訳をしてレディを引き離しながら・・・

前スレ中盤で使ったっきり出番のなかったドラゴンキラークロスボウを背中から外しに掛かった。

「さてオーガが来るか蛇がでるか、何が来るのか」

119 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/09(木) 23:15:06 ID:???
「何かが…来る!?」
(そうか…。怖かったんだね)
肩膝を突いて女の子と目線を合わせる。
「もう大丈夫だよ。
 この“ヘラルドと愉快な仲間達”が来たからには
 何が出ようとちょちょいのちょいだ!」
と、笑顔で言いつつもシッポはぴんと立っている。
(あれ、ヘラルドがあの時のでかいクロスボウ外してる!?
 ということは…かなりの大物が来るのかッ!?)

120 :ゴットワルドの中身:2006/03/10(金) 13:23:31 ID:???
お、ヘラルド来てるし。
後は臨Gを待つばかりなンさw
昨日日テレでカワウソの映像を観たが…いやもう卑怯なくらい可愛かったよ。
座布団の上ではしゃぐ姿といったら(^∀^)

121 :リオンのプレイヤー:2006/03/10(金) 15:47:10 ID:???
↑見た見た!カワウソなのに名前がイタチちゃんv
部屋を出る時に後を追おうとしてた姿が何ともいえん!すごい懐いてた〜(>_<)☆

122 :臨時GM?号:2006/03/12(日) 01:43:41 ID:???
待たせてすまんm(_ _)m
「おにょれ、私とヘラルドのステキタイムを邪魔をするのはなに?」
レディは渋々だがヘラルドから体を離すのだ。
そして木のウロに隠れていた女の子は差し出されたニラ茶にビクッとし、
「ふえ………フエエウェエンッオガアザンガお母さんっ」
とナニかを思い出し泣きだすのだ。
リオンの励ましも聞こえていないようだぞ。

123 :臨時GM?号:2006/03/12(日) 01:45:29 ID:???
《任せるよ任せたよあとこれあげるよ》
そう言ってピクシーは姿を消すぞ。
レイリスの手の中には
ミスリルのウマー棒orピクシーの粉(短時間の飛行能力3回分)が残されるのだ。
そしてゴットワルドは張り巡らした気で高速で近づく物体(?)に気付くぞ!
でヘラルドは、街道を疾走してくる
元は冒険者だったろう半裸のバーバリアンマッチョゾンビの姿を確認するのだ!

続いてマスターシーンなのだ!

124 :臨時GM?号:2006/03/12(日) 01:59:44 ID:???
「導師様、聞いてるんですか?
あたしはジェラルドの行動は我々の目的にそぐわないと言ってるんです。」
シャルカの怒声が雑然と蔵書が積み上げられた部屋に響き渡る。
「聞いてますよ。
あれはあれで良いんです、シャルカさん♪」
本に埋もれるようにしてる男が答える。
「帝国との取引の代価でね、ああなると王国は自慢の精鋭を投入するでしょうからね。
機を見て帝国の龍騎兵団が国境を越えるという訳さ。」
人を安心させる笑みを顔に貼りつかせ帝国から手に入れた「本」を嬉しそうに掲げてみせる。
(導師のイメージは田村正和っぽいペ・ヨンジュン)

125 :臨時GM?号:2006/03/12(日) 02:03:58 ID:???
「で、今回召集を掛けたのは他でもない、扉が見つかりまして。」
今迄の経緯をを忘れてシャルカは驚きの表情に変わる。
そこでいつのまにか部屋に姿を現わした男が声をかけるのだ。
「因みに私が調査していた方です。」
「御苦労さまですケフカさん♪どうでしたお嬢さんは?」
プラチナの髪を掻き上げケフカは答える。
「愛らしいお嬢さんでしたよ。
マターリヂカラはまだ未熟でしたが。」
「そうですか…試練をきつくして命を落としてもらっても困りますし。」
「心配はいりません、面白い人物が扉と同行していますから。」
導師は興味深げに問う。
「それは誰なんだい?」
「ヘラルド・マリガン。」
ケフカが答えるとそれに別の幹部が声をあげる。
「大陸でも五指に入る射手にして王国随一の戦争屋…そして売れないバンドマンだったか?」
その時シャルカの表情は凍った。

126 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/13(月) 08:23:10 ID:???
泣きだした少女を抱きしめる。
「今は何も見なくていい…。ここで待っといて」
木のうろの前に立ち、臨戦態勢にはいる。

127 :臨時GM?号:2006/03/13(月) 20:07:45 ID:???
ちょっち動きにくいかもしれんので補足なのだ!
ゲーム的なイメージでいうとリオンとレイリスが戦闘に加わるのは2ラウンド目から。
ゴットワルドは敵の存在には気付いてるが距離が有るので1ラウンド目は遠距離攻撃は可。
ヘラルドはマッチョゾンビに一番近いのだ。
マッチョゾンビは
「ヤケルゥ、オレノカラタガーッ!!!」
と叫びながら疾走してくるので
その気があるなら移動しての近接攻撃も可だぞ。
もちろん移動なし又は少し下がっての射撃も出来るのだ!
あくまでイメージなんで多少の拡大解釈もアリアリでオゲW
あとレイリスはアイテムを選んでくれな。
後々意味が出てくるかもW

128 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/13(月) 23:20:06 ID:???
グハッ……(只今脳内で整理中)
ヨシ、多分色々読み切れたはずw
なんか臨Gはヘラルドの暫定設定を認知してるっぽい!?
ふぬ、PLが知らないがPCは知っている……も、もどかしいw
一先ずは行動をと


「…この感じ、アンデッドか!?」
ゴットワルドは気配を察しヘラルドの壁になるために奔りだす。
「ジャラン、ビィヨルッ、リオン達は任せたッ!!」
ゴットワルドはそう指示すると急激に氣を練り上げていった。

129 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/14(火) 00:35:26 ID:???
ネタ的に面白そうなので
ここはミスリルのウマー棒で(笑)

「…これは、ウマー棒?
 しかも、ミスリル製か?」
ピクシーが残していったものについて唖然とする(笑)
と、何かの気配を感知。
「来た…!」
はっとしたようにそう言うと同時に杖を構える。

130 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/14(火) 01:14:44 ID:???

「くしゅん!・・・・・誰かが噂してやがるな・・・・
 そもそも俺は今はクロスボウ持ってるが別に弓使いじゃないしバンドは・・・・」
ここでふと我に返って

「・・・・・俺は誰に喋ってるんだ?」

ヘラルドはしばらく考えた後ドラゴンキラークロスボウを構えなおした。

131 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/14(火) 08:09:06 ID:???
「ここはあの魔法だなっ!」
(ごそごそ)
「…な、無い、白塗りできないじゃん!」
と、普通の攻撃魔法の詠唱に入ります。

【無くてよかった!】
蒼星の使徒ってわらわらいたのかーー!!

132 :ナイスガイNPC操作中:2006/03/14(火) 10:34:44 ID:???
ゾンビを見ると同時に、口元を押さえてうずくまるレディ!
顔色を変えて、随分と気分が悪そうだぞ!



自分もプレイヤーとして参加するかな!できれば新キャラで!
タイミングを見計らうぜ!


133 :臨時GM?号:2006/03/14(火) 12:34:58 ID:???
本筋はナイスガイに任せてさ。
俺は適当なとこでアクセントを付けるぐらいの気持ちでいたんだがの。
頑張ってみるかの。
そうだ!
この際だからナイスガイの新キャラに対する要望を皆で一つずつ出していくのだW
俺としては
  PC1なのだ!!

あくまで要望だからナイスガイはあまり気にしなくてもよいがのW

134 :リオンのプレイヤー:2006/03/14(火) 19:16:07 ID:???
ナイスガイがきてるーー♪
2章に入って初登場する主人公タイプのキャラか!
いいねそれ。今PCにシーフがいないことを考え合わせて…。
【勇者の血を引くトレジャーハンターの美少女】だっ!!(爆)

135 :ゴットワルドの中身:2006/03/14(火) 23:30:30 ID:???
内外さんがPLになるんか…w
今の陣容が
イロモノ×3+オッサン
だから贅沢な事はいえないよな。
取り敢えず魔術師と言ってみるンさ。
確か居なかったよね。
あっ、ジェイムズがいたか。
ジークも戻ってこないかなぁ。

136 :リオンのプレイヤー:2006/03/15(水) 07:46:48 ID:???
くぅ、改めてみるとすごいパーティーだなw
↓ただいまの状況!?
ゴットワルド…PC2(最初に登場)
ヘラルド…PC3(自称オヤジキャラ)
レイリス…PC4(話が少し進むと仲間になる人)
リオン…PC5(何でもアリの枠外w)

使ってる魔法をよくみるとレイリスは魔術師も兼業してるような。

…メインがバードっていうのも捨てがたいな〜w

137 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/15(水) 10:38:23 ID:???
ここで、魔術師+シーフで怪盗といってみるw
歌って踊れる魔術師orシーフも楽しそう(何言ってるんだこの人は)

レイリス…過去の魔法でLV3のがあったのに、実はファミリア不在というワナ



………もぐりだったりして(何故そうなる)

138 :臨時GM?号:2006/03/15(水) 21:43:57 ID:???
かつて男は村一番の腕っぷしを誇っていた。
そんなバリィーが冒険者に成ったのはごく普通なこと。
そんな彼が何の因果かゾンビとなり
まさに今この瞬間にもゴットワルドとヘラルドに襲い掛かろうとしていた。

日の光の中、所々焼け焦げ腐り始めている巨体を支配するのは、
生者に対する憎しみと熱さから逃れたいという思いが合わさったもの。
それは生者の血を浴びたいという暗い衝動だった!
バリィーの体はそれを証明するように新しい鮮血に彩られていた。
「アツイアツイアツイィ゛ー」
リオンとレイリスもバリィーを視認し女の子は声にならない悲鳴をあげた。



さぁ行動するのだ!
特に前衛な人W
ちなみに獲物は過激な形の鈍器、
ショッキングモールなのだ!!!

139 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/15(水) 22:31:47 ID:???
今までに見たことの無いヤバげなアンデッドであることを認識する。
(ゾンビのくせに素早いっ!?
 はやく倒さないと危険だ、接近戦になる前に!)
祈りを捧げ、発動させるのは不浄なる物に対抗する闇属性の魔法。
「闇よ、あいつを飲み込めッ【アンデッドベイン】!!」

140 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/16(木) 08:55:51 ID:???
練り上げた氣によって、瞬間的に身体能力を跳ね上げるゴットワルド。
「様子見にこいつぁどーよッ、
切り裂けッ真・斯刃(マ・シーバ)!」
右腕が弾けるように躍動し真空の刄を放った。


リオンの魔法はどんな効果なんかな。
さて内外さんは何時登場してくれるのか楽しみだねw

141 :NPCさん:2006/03/16(木) 14:13:24 ID:???
しかし ゾンビは みをかわした!
つうじょうの さんばいのそくどだ!


142 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/16(木) 16:27:27 ID:???
あ、あっさりかわされてるーー! そんな面白い事を書くから
一人で笑う怪しい人になってしまったじゃないかっ!!W

ちなみにアンデッドベインはアリアン出典の攻撃魔法で
対象がアンデッドだとダメージのダイスが追加されます。

そーだ!みんなで苦戦してるところにナイスガイに颯爽と助けに現れてもらわない?w

143 :臨時GM?号:2006/03/16(木) 19:14:31 ID:???
バリィーのターン!
ここで観客エフェクト発動。
通常の三倍の効果を使ってゴットワルドとリオンの攻撃を回避なのだ!
さらにバリィーの攻撃!
ショッキングモール・フルスイングを発動だぞ。
範囲攻撃でゴットワルドとヘラルドを攻撃なのだ!



てとこかの。
つー訳でソレ通し。
そう俺は使えるネタは拾うGMなのだW

ヘラルドー、レイリスー、観客も居るみたいやから来たりんさいW

144 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/16(木) 20:28:02 ID:???
「甘いわぁっ!!」
ヘラルドはワンステップで回避運動をとると体を沈み込ませ
次の瞬間跳ねる様に大きく踏み込んでドラゴンキラーをゾンビの頭部に突き刺す。
そしてそのまま引き金を引いた。






パ○ルバンカー!!w

145 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/16(木) 21:37:56 ID:???
「終わらせるよ」
そう言うと、術を発動させ、
ドラゴンキラーにエンチャント・ウェポンをかける。

そうそう、もぐり云々はもちろん冗談っす(汗)
三倍の速度…さすがは高速稼動ゾンビ(笑)

146 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/16(木) 22:58:42 ID:???
ヌゥw
サラッと躱されましたよッ、サラッと!?
かくなるうえは


(…は、はえぇ…ってモールが来る!)
「チィィッ、突発性避技・否場宇亜。」
とゴットワルドはモールを反り返って躱す。

147 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/17(金) 00:09:07 ID:???
多分まだ倒せないので(!?)次のラウンドいきます!

「レイリス、その子をお願い!」
そう叫んで前列に駆け出す。

(普通に攻撃しても当たらない。なら…新オプション【囮攻撃】っ!)
「どこ見てる?お前の相手はこのオレだぁ!」(←字余り)
無駄に大きい動作で剣を抜き放ち必要以上に跳躍!
「必・殺!サザエさんクロス!!」
と、見た目だけド派手な分かりやす過ぎる攻撃を真正面から仕掛ける!
(頼む、上手くいってくれっ!)

と、囮攻撃の実際を描写(違うって!) 
回避を選択したらかならず避けれるけど
同ターンのほかの人の攻撃が少し当たりやすくなります。
もしヘラルドので倒されてたら…それはそれで美味しいかw

148 :ヘラルドの中の人:2006/03/17(金) 01:36:49 ID:???
なんか混乱きたしそうだから
GM
プレイヤー1
プレイヤー2
プレイヤー3
GM

を一ターンと定義しない?
先に次の行動進めるのもどうかなぁ?と思うんで

149 :臨時GM?号:2006/03/17(金) 20:44:57 ID:???
シナリオ序盤のツカミだから倒されてもよかったのだがの。
どうやらゾンビは倒れないらしいW
GMもビックリなのだ!
GMとしてはPCが一通り行動したら1ターンぐらいの感覚なのだよ。
でリアクション以外の書き込みをする訳だ。
そして1ターンに行動を重ねると…



ヘラルドが熟練した体捌きで故バリィーさんの懐に入り込む!
そして頭部を魔力を帯びた矢て貫くのだった。
多大なダメージを受けながらもそこは故バリィーさん、ゾンビの意地?でややバランスを崩すのみ!
そしてお返しとばかりにヘラルドに腐った息を吐きかける……はずだった。
バリィーがその時顔の向きを変えた。
そう、リオンだ!
彼女の挑発が効果をあげたのだ。


リオンは腐った息を浴びた。
目に染みる、鼻が曲がる、悪寒がはしる!!!
リオンは100レスの間知覚に−修正が。
更にシーンが終わるまでとにかく臭いのだ!


「恐いよぅ、臭いよう、オカアざん。」
女の子の嗚咽が訳もなく切なく響くのだった。

150 :リオンのプレイヤー:2006/03/17(金) 21:59:47 ID:???
いやああ!?新キャラの登場シーンに繋げようとしたつもりが…
ご、ごめんなさーいっ!!もうしません!
アホです、PLがっ!壁に向かって頭をゴンゴンやっときます!
もうファイアボールにでも巻き込んでやって下さい!!

151 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/19(日) 00:13:15 ID:???
うう…ルーニーが暴走すると本筋が全く進まなくなるとはこの事か。
セッションブレイカーならぬスレッドストッパーになってしまった…。(-_-)
誰かツッコんでくれ〜!!

「○×△□!!」
走り抜けざまに
「死んじゃえ〜!悪霊退散のお札!」
と叫びつつゾンビに100ジサクジ円の値札を貼って
木陰で呟きつつのの字を書いときます。
「フフフ…コライヨリネフダハサイキョウノマジックアイテムトイワレ…ポッペケペー」

152 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/03/19(日) 10:34:29 ID:???
よし!リクエストにこたえてファイアボール!
《レベルが足りません》
じゃあ、ライトニン…ごほんごほん!(ヤメロ)



「大丈夫だよ。すぐ終わるからね」

表面上の平静を繕い、泣いてる少女に語りかける。
(そうは言ったものも…。
あのスピードといい耐久性といい…ただのゾンビではないな…
動きだけでも止めないと…)
「大地よ。彼の者の枷となれ。
スネア!」

で、のの字書いてるリオンに気付くわけで…。
「…って!リオンが壊れてる!(滝汗)」(>д<)ノ

153 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/20(月) 12:52:42 ID:???
…リオンが凹んでる。
ムゥ、微妙に動きにくいところで止まってるなぁ。
今出来る事はリオンの札とスネアがゾンビにきくことを前提に待機かな?



「精霊魔法!?、レイリスかッ!」
レイリスやリオンの動きを察しゴットワルドは、
左拳に氣を収束させてゆく。
(…リオン、どうした。
お前が能天気にしてないと調子が狂っちまうぜ。)

154 :臨時GM?号:2006/03/21(火) 23:02:49 ID:???
何ていうか過剰に反応されても対応に困るのだがの。
一応大抵の行動は通すけど、必ずしもいい結果になるとは限らないって事でヨロシク!
それにリオンの前に出るキャラは承知してるしのW
さて、現在の状況はと。



リオンの札が効力を発揮する前にバリィーの足元でノームが騒ぎだす。
体勢を崩していたバリィー(三半器官が怪しいゾンビ)は、
スネアに抵抗出来ずにその場に倒れ伏すのだ!
そして今、リオンの札が発動しようとしていた!?

そげな訳で札の効果が不明なので描写は本人に任すのだ。
つー事でリオンよろW

155 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/22(水) 00:14:17 ID:???
えへへ。リーダーが言わんこっちゃ無いって言ってそう〜
実は何も考えずに札貼ってましたーw バーゲンネタでいくか!

「…イマコソチカラヲカイホウセヨ!」
怪しい呪文の詠唱を終え、悪戯っぽい笑みを浮かべる。
「ん?壊れてないぞ。実はあの札を使うのは初めてなんだ」
札がまばゆい光を発する!
その中からきれいな兄ちゃん(外見)が現れた!
( ゚д゚)ポカーン「誰!?」
意味も無く神聖語で語る兄ちゃん。
〔我はバーゲンの神獣。汝は何を望む?〕
つられて神聖語で会話するリオン。
〔あれを買っていってください。というかタダでいいんで持っていってください〕
とバリィーを指差すリオン。
〔それはできぬ。なぜなら貼ってあるのが100ジサクジ円の値札だからだ。
 …少し高いな〕
必死のマシンガントークで交渉。
〔いえいえ、足は速いし力は強いし躾ければとっても役に立つと思います!
 屋敷の警備とか痴漢撃退とか引越しの手伝いにも使えますよ。
 なにしろ最新型ですから〕
〔…そうか。それでは買ってみようか〕
〔ありがとうございます!〕
きれいな兄ちゃんはバリィーを抱え上げると跡形もなく姿を消した。

「はっ、今のは何だ!?オレは何を!?」
そして地面に散らばった100枚の[(・∀・)]←ジサクジ円 
だけが先ほどの痕跡を残しているのだった。

ちなみにジサクジ円はかなりの大金らしい。でもニセ金疑惑あり!

156 :臨時GM?号:2006/03/22(水) 23:32:44 ID:???
ヘラルドの眼前で一風変わったターンアンデッドが行なわれ、
哀れボンズ村出身のバリィー=ゾーゴンさんは異界へと召されたわけで…。
それとともにレディを襲っていた重圧も
やや軟らいだのだった。
そして女の子はレイリスに恐るおそる尋ねた。
「もう怖いのいなヒ?……クサイノ。」

結果ゴットワルドの溜め込んだ気は今だに身体の中で燻り続けているのだった。


その頃そう遠くない平原では王国正規軍の先見部隊が屍人の群れと戦端を開こうとしていたのだった。

157 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/23(木) 21:53:08 ID:???
すでに女の子に不審人物認定されてそうなので(笑)
後ろのほうで服にファ○リーズでもかけてます。
「うう…シッポ洗いたい…」
(それにしても…なんでこんなところにアンデッドが?
 肉体無き魂なら自然発生する事もあるけど…
 魂無き肉体…ということは作り出した何者かがいる!?)

158 :臨時GM?号:2006/03/24(金) 12:43:06 ID:???
今日一杯で何か動きが無ければこのシーンを切るのだ。
頼りないけど幾つか情報源もあるし何かやっときたい人は今のうちだ!
それとついでだがナイスガイに聞いときたい事があるのだ。
モモの処遇のことなんだがどこ迄自分が属してる組織の事を知ってるのだろうの?
場合によってはジェラルド(黒ローブの男)が
身柄を奪回するなりシャラック達ごと魔法で孅滅なんてこともありえるのだがの。

159 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/24(金) 15:12:24 ID:???
「さてお嬢さん、君は近くの村の子かな? 何であんな怖いものに追いかけられてたんだい?」
キラキラとした演出が入るやさしいお兄さんスマイルで女の子の話しかけます。
長い人生経験は伊達ではないのです。

160 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/24(金) 23:57:45 ID:???
{…オジさんだろ。}
{お父さんゴブ。}
{パパ…だリン。}
ヘラルドの様子を見てゴットワルドと二匹のお供は、それぞれ勝手な感想を洩らす。
そして紅毛の格闘士は、おもむろに駆け出し街道を戻りだした。
「ちょっと偵察してくるぜ、まだ他のが来るかもしんねぇからよッ。」
そのあとをビィヨルを頭に載せたジャランも後を追って駆け出していく。

161 :レイリス  フェイ 精霊使い 3:2006/03/25(土) 00:08:51 ID:???
「もう、大丈夫だよ」
微笑んで少女の頭をなでる。
(ヘラルドからすごいキラキラオーラが出てる・・・
 すごい…)

162 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/25(土) 00:21:20 ID:???
(すごいキラキラオーラだ…
 ヘラルド、もしや、もしや、小さい子が好きなのかーー!?大変だ!)
と、いうわけで
モナーぬいぐるみとモララーぬいぐるみ(手にはめるやつ)を装着し
「キラキラした演出がはいるのはほとんどの場合
 不審人物だから付いていっちゃいけないモラー」
「そ、そうモナ?やっぱりモララーは偉いモナ」
と、どさくさにまぎれて布教活動。

163 :臨時GM?号:2006/03/26(日) 00:56:45 ID:???
レイリスの掌からは温もりを、
ヘラルドの深みのある笑顔からは安心を、
リオンの奇橋な振舞いからは戸惑いを女の子はもらい少しずつだが事情を語りだすのだ。
「あのね、村に怖いのいっぱい来たの。」
10歳ぐらいに見える女の子はレイリスの裾を掴みながら話続けた。
(女の子は美形好きのようだ!)
「お母さんと一緒に逃げてたらさっきのが追っ掛けてきて…
そひたらオガアザンガニゲロッテッ。」

どうやら感情が臨界なようだ。


ゴットワルドが街道を戻り視界の開けた場所に来るとある事に気付くのだ。
やや離れた平原で戦闘のものだろう土煙と魔法の光、
そして一方の軍勢の中心で蠢く小山のような影だ!!!

164 :レイリス  フェイ 精霊使い 3:2006/03/27(月) 08:24:32 ID:???
「・・・ごめんね。
 つらいこと思い出させて」
少女の体を抱きしめる。
(あのような、類のものが大量に?
 一体何が起きてるんだ・・・?)

ノーマル状態も美形だったのか・・・w(笑)

165 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/27(月) 14:30:12 ID:???
「ゾンビが襲ってきた? ・・・この男は冒険者だな・・・そして焼けている
 つまりあの火事の・・・これを狙っていたのか・・・? しかし効率が悪すぎる・・・」
ヘラルドは眉をひそめ考え込む
「・・・効率ではない? なるほど、敵は非効率を好むタイプか
 ちっ・・・山奥に篭っていたのがこうも響くとは・・・」

166 :臨時GM?号:2006/03/27(月) 20:38:36 ID:???
というわけで君たちは、ここら辺一帯で起こっている混乱をおぼろげだが知ったのだ!
女の子の話をまとめると、今朝早く母親と
野菜の収穫をしてる時に比較的俊敏なゾンビのグループに村が襲われた事が判るのだ。
相手が子供なので情報があやふやな処があるのは諦めてくれ。
それとゴットワルドはまだ平原のほうを、
視ているなら大きな影の出現で王国正規軍?が押され始めてるのが判るのだ!
といったことを踏まえて、これからの行動を皆で話し合うのを推奨するぞ!!



誰かさんのマターリゲージはムチムチと上昇中W

167 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/28(火) 09:26:22 ID:???
「ジャラン、ヘラルドに此処から見えたものを知らせてきてくれ。」
『ゴブッ!』
ゴットワルドはジャランが指示に従い、
そこから離れていくのを感じながらも遠方の光景から眼を離せないでいる。
『…あれは何だリン?』
ゴットワルドの頭の上で立ち上がり疑問を口にするカワウソ。
「分かんねぇ、分かんねぇがヤバいなアレは。」
そう言って紅毛の格闘士は眉間の縦皺を深くした。



さて、どうしようかな。
少し探りに言ったほうが良いのかな?

168 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/30(木) 00:06:03 ID:???
「あっちゃ〜。すべった」
ぬいぐるみを嵌めたまま佇んでいると向こうからジャランが走ってくる。
「ジャラン、そんなに難しい顔してどうしたの!?」

春休みだから上げたら誰か来るかも?

169 :NPCさん:2006/03/30(木) 01:52:05 ID:???
PLするほどマメにアクセスできないけど
春休みでゾンビが走って村が壊滅したので
静かになったら犠牲者にレクイエム歌おうと思って隠れつつ避難している
村人@バード1レベルが来ましたよw
(レンジャー技能がなくて隠れるのに失敗してたなら既に
村にレクイエムを捧げなきゃという念が残ったアンデッドかもしれません)

170 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/30(木) 22:35:43 ID:???
ジャランに呼ばれたヘラルドは小走りにゴットワルドの横についた。
「・・・平時王都に駐屯してる兵力は近衛騎士団を除けば500に満たない
 ここからでは何だか分からないが敵が王都攻略を狙ってるとすればアレはかなり厄介な物だな
 500足らずの兵では止められまい・・・とすると後退して城壁を盾に徹底抗戦
 周辺都市と有力貴族からの増援を待つのが定石だが・・・」
ヘラルドは高価で壊れやすいと言う理由で双眼鏡を持ってなかった事を多少後悔した。
「おそらく敵はその対策もしてるだろうな
 アレは城壁など物ともしないバケモノか・・・中から攻略する気か・・・
 いや、今までの行動パターンからして両方だな」

「シャラックっ!! 足の速めな連中を連れて下山、生存者を救出しろ!
 残りは王都に向け進撃する! 急げ!王国軍がヘイストンブリッジを落としたら川を泳いでわたる羽目になるぞ!」

171 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/31(金) 00:27:27 ID:???
木に登って枝に腰掛ける。
「…んー、よく見えないけどなんかすごい!?」

足をぶらぶらさせながら下のレイリスに語りかける。
「聞いた事ある?古代の大預言者が残した終末の予言。
 新王国歴206年海の石の月…大いなる災いが訪れる…」
「だから王都は町自体が闇を祓う巨大な結界になるように
 設計されているらしい。ただその力を発動させる「鍵」が
 何なのかは今となっては忘れ去られてしまった。
 …なーんて単なる伝説だけどな」

「って、のん気に語ってる場合じゃないッ!」
自らツッコミを入れ木から跳びおりようとした瞬間…
「ああああ!」
枝がポキっと折れましたとさ。

なんとなく予言やら結界やらネタを撒いてみましたw

172 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/03/31(金) 01:56:43 ID:???
オオッ、バードの人来てるし。
出来ればプレイヤーに成ってくれると良かったけど、無理は言えないよね。
なんなら、たまにフッと現われて妖しい事を語っていく謎のバードになるのはどうかな?
しかし二人とも話を大きくしたもんなンさw



 ポフッ

ゴットワルドは、樹から落ちてきたリオンを
お姫様抱っこで受け止めた。
「チッ、危ねぇな。」
本気とは言えない悪態をつくゴットワルド。
紅毛の格闘士は、そのまま視線をうつし疑問を口にした。
「ヘラルド、俺たちはコノママ王都に向かうのか?……でガキはどうするよ?」

173 :レイリス  フェイ 精霊使い 3:2006/03/31(金) 11:52:08 ID:???
アンデットかもしれないって…(汗)
バードさん、何気に怖いこといいますなw


「ああ。似たような、話なら聞いたことがある。
 災いの大元となる何かの存在とかな」
その深刻な表情とは裏腹に、
ここら一帯の精霊力の乱れをうけ、
アホ毛が立ちっぱなしである(かな〜りマヌケ)

そして、少女の様子をチラッとみながら、
「王都にいくならば、神殿あたりで
 保護してもらうのがいいかも知れないな。
 …知り合いなり、他の身内なりが見つかればいいんだけど」
と、呟く。

174 :レイリスの中の人:2006/03/31(金) 20:06:25 ID:???
大元→予兆の間違いでした…orz

今更、気付くなんて…もうだめぽ(涙)

175 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/03/31(金) 20:44:38 ID:???
>174 どんまい
>172 それイイかも!
なぜか行く先々に現れる謎の人ってRPGの王道だもんね。

暫し辺りを見回し少しバツが悪そうに笑う。
「てへっ、ありがと、ゴットワルド君」
ぴょんっと地面に降り
「そうだね。第一候補はモララー神殿という事で…」

それから十数年後、この少女は異例の速さでモララー神殿の幹部に
昇進していく事を彼らは知る由も無かったのだ(←ウソです)

176 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/03/31(金) 23:14:27 ID:???
「・・・少女の未来のためにもやはり怪しげな宗教は抹殺すべ(ry」

177 :村人@バード1レベル:2006/03/32(土) 03:15:33 ID:???
ではお言葉に甘えて、時々現れるということで。

潜んでいた物陰から出て、少女を驚かさぬようゆっくり近付き、
少女の顔立ち、瞳の色、髪の色を確認。
しばし考えて、懐から小さな笛を取り出し、短い旋律を鳴らします。
少女の表情が動いたのを見て、同じ旋律をもう一度。

笛に合わせて、今までとは違う言葉で何かを呟いた少女に、
「やはりそうですか・・・いのちをだいじに」
と言い残し、PCに追求される前に、そそくさとその場を離れます。

(そして私はまだアンデッドではないらしい・・・)

178 :臨時GM?号:2006/03/32(土) 13:08:13 ID:???
ふむふむ、なるほど。

や、ヘラルドそれはだね

さて、どう繋げようかの。
(関連レスを再読中。)

ほう、謎のバードが準レギュラーなのだの。

イレギュラーな事が多いから今晩にでも挙げるのだ。




誰も女の子の名前を聞いてくれないw

179 :臨時GM?号:2006/04/02(日) 01:02:49 ID:???
先ずシャラックは、お嬢が初登場時にグループと別れて単独で登場させてるのだの。
そしてヘラルドから特に異議が無かったので
数刻前に一行から離れている…。
ヨシ、何とかなる、いや、するぞ!


謎のバードが少女に何かを確認すると風のように去っていくのだった。
それと同時に脇の小道から息を切らしたシャラックが転がり出てくるのだ。
「ゼーハーゼーハー、
あ、あの女を部隊に預けて様子を見に戻ってみればいきなりだなヘラルドよ。」
シャラックは不満を洩らすが、未だ調子の悪さを隠せないレディが嗜める。
「シャラック、そう言うな。
アレを見れば私のヘラルドの指示の正しさが分かるさ。」
「ふむ……!、なるほど俺は部隊に戻って下山するとしよう。」

一方遥か上空で浮遊しながら下界を眺めほくそ笑む人影。
「クークックックク、丁度いい予言があって助かりますねぇ。」
そう、ジェラルドこと黒ローブの男だ!
「兵士たちの過剰な無様っぷりは笑えますぅ。」
おもむろにジェラルドは懐から水晶を取出し何かを確かめる。
「あちらもつついたほうが良さそうですね。」
ローブの奥の双眸が怪しく輝く。
そして姿が霧となって消えた。

180 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/02(日) 22:04:36 ID:???
それでは名前聞きます!

首を傾げつつ
「今のは知ってる人…?

 まあいいや、オレはリオン。
 こう見えてもマターリの神モララーに仕える神官なんだ。
 キミは何て呼べばいい?」

>176 聞こえなかった振り。
 (今度寝たスキにおでこに(・∀・)書いてやろうっと♪)

181 :臨時GM?号:2006/04/03(月) 20:10:16 ID:???
リオンに名を問われた少女は涙で濡れた顔を
激しく拭って答えたぞ。
「あたし、サリ…サリ=アプツェ9……
10歳です。」
よく分からんがリオンに対抗意識を燃やしているようだの。



さてさて、特に他に行動の希望が無いなら、
ヘラルド言った橋の手前ぐらいのとこまでシーンが跳ぶのだが良いかの?

182 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/04/04(火) 18:04:31 ID:???
意識してゴットワルドは、自分と2匹のお供の名をサリにおざなりに名乗った。

…考えてみると子分以外に子供との付き合いが無いんだよなぁ。
いささか困りながらも、いざって時は守るつもりのゴットワルドであった。



今のところ無理に動く事もないから、
オレとしては進めてもいいンさ。

183 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/04(火) 19:50:20 ID:???
(? 最近妙に色んな人に対抗意識燃やされてるな…)

レディさんの時といい…この性格なのになぜに(?_?)(笑)
そしてナイスガイの登場を期待しつつ次のシーンいってみようか!?

184 :レイリス  フェイ 精霊使い 3:2006/04/04(火) 21:26:25 ID:???
「レイリスだよ。
 精霊使いやってるんだ」
と、まあ少女に自己紹介。

私も特にないかな〜。


185 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/06(木) 01:02:10 ID:???
「ヘラルドです・・・
 シャラックを自分がお使いに出したのを素で忘れてたとです・・・
 ヘラルドです・・・
 尊敬する人はラオウと付け耳エルフですがキャラ的に混ざらないとです・・・
 ヘラルドです・・・
 シリアスな展開をやる技量が中の人にないとです・・・
 ヘラルドです・・・ヘラルドです・・・」


ヘラルドは隅で凹んでいるようです。

186 :リオンのプレイヤー :2006/04/06(木) 16:37:34 ID:???
だいじょーぶ!素で忘れるなんて日常茶飯事さ!
「リオンです。ヘラルドの中の人がシリアスな展開できないんだったら
 こっちのPLは論外とです」
と申しております。
しかし何気にシリアスかつ壮大な話になったよなあ。
(↑誰かのせいでそう見えないけど)
初期のネタスレっぷりが嘘のようだw

187 :ゴットワルドの中身:2006/04/07(金) 10:41:47 ID:???
ヘラルドは、ガンガンとシリアスな方向に
突き進んで行くんで、序でに本筋も任せっぱなしにしちゃったのが負担になってたかも。
ゴメン、ヘラルドm( _ _ )m
もう少しこっちも頑張るから立ち上がってほしいンさ。

188 :レイリスの中の人:2006/04/07(金) 22:01:19 ID:???
大丈夫だよ〜
私なんかかなり、いい間違いだの色々してるし(汗)

でも、シリアスって難しい…。
私もなるべく頑張るねw

189 :臨時GM?号:2006/04/10(月) 02:29:26 ID:???
リオンに続いてヘラルドまで凹ませてしまったか。
反省せねば遺憾の。
シリアスな路線が続いてるのがちょっちキツイようなので展開を今練り直し中なのだの。
という訳でスマンがしばし待たせるのだ。

190 :NPCさん:2006/04/10(月) 21:45:57 ID:???
新規で途中から入れるのかな?とぼやいてみる

191 :リオンのプレイヤー:2006/04/10(月) 22:09:47 ID:???
もちろん入れるよ! というか是非入ってください!


192 :ゴットワルドの中身:2006/04/10(月) 22:28:46 ID:???
>190
ドンとこいw

193 :ヘラルドの中の人:2006/04/10(月) 23:01:53 ID:???
つ旦

まあ、駆けつけ一杯どうぞ(違

194 :NPCさん(新規予定?):2006/04/10(月) 23:04:46 ID:???
設定ー。

暗黒の島ロ(ryから遥か南にある大陸ク(ryの人(?)
虹色の大蛇(ryを信仰する戦士/獣人。
ハルバード片手の処刑人♂(21歳)。多分Lvは4〜5ぐらい
名前は(今から考える方向で)

一番上の行はキニシナイでくださいな。
ふ、復刊記念で考えたんじゃないんだからねっ!
適当な時期に導入がいただければそっから参加したいと思いまふ

195 :レイリス  フェイ 精霊使い 3:2006/04/10(月) 23:13:25 ID:???
登場楽しみだなぁ〜ww

196 :リオンのプレイヤー:2006/04/11(火) 09:23:13 ID:???
つ、ついにこのスレに新入生が…!(感動)
ここって実は見てる人結構いたりするのかな。

せっかく桜の季節だというのに雨よく降るなあ。(←ひとり言)

197 :ヘラルドの中の人:2006/04/11(火) 20:15:05 ID:???
暗黒の島ローソンから遥か南にある大陸クマソンナーの人(?)
虹色の大蛇を信仰する戦士/獣人。

            \        (
             \       丿
              \ The south Umar peninsula
              /    丿
              \   丿
               \ /
                ∨

                 Sea of angry            
                              Rordes island
                            ∂



                             Sea of death

                           へ/\
                          丿   Cmarsonna continent?
                         丿       \

出来心でついやった。今は反省してる。

198 :ヘラルドの中の人:2006/04/11(火) 20:21:38 ID:???
あ、誤植・・・・orz
LAWSON・・・

199 :リオンのプレイヤー:2006/04/11(火) 20:27:57 ID:???
それじゃあ暗黒の島ローソンは隣のセブンイ=レブン島と
常に戦乱を繰り広げているという事でw

200 :ヘラルドの中の人:2006/04/11(火) 21:09:58 ID:???
なんか頭の底から
「セブンス・レイブン島」と言う言葉が出てきた・・・




いかん・・・毒されてる!?w

201 :NPCさん(新規予定?)改め、ファスク:2006/04/11(火) 22:25:57 ID:???
>197-200
まぁそれもアリでb

名前はファスク=スレイ
年齢は19。種族は人間の戦士/獣人で、男性
部族内においては死刑執行者の役割(何
蛇のように縦に細長い瞳孔が特徴的。あんまり見つめると体が麻痺しますb
半獣化すると頭が蛇に(!?

ところでどうやって登場しましょう?−−;

202 :ヘラルドの中の人:2006/04/11(火) 23:11:25 ID:???
地中からボコっといきなり沸い(ry

203 :臨時GM?号:2006/04/11(火) 23:15:17 ID:???
一応個別のオープニング込みのハンドアウトみたいなのを考えてるのだがの。
色々と立て込んでるのでちょっち待ってくれの。


あと希望があれば出してほしいのだ!

204 :リオンのプレイヤー:2006/04/11(火) 23:26:20 ID:???
19歳にして死刑執行者っ!? いい設定だ!(爆)

多分もう少しでGMさんが来るから次のシーンで登場かな?
カッコよく登場するのもネタに走るのも良し!!

205 :リオンのプレイヤー:2006/04/11(火) 23:29:24 ID:???
あ、しばらく画面開けっ放しにしてたらGMさん来てた。
個人的には>202のアイディアを希望!w

206 :NPCさん(新規予定?)改め、ファスク:2006/04/11(火) 23:57:58 ID:???
>201
了解です。じゃあ>202から案を取って・・・

何故か完全獣化(つまり大蛇化)した状態で眠っているとうるさい足音がどどどどどどどど・・・と。
頭を出してみればバイオハザード(ゾンビーの群れ)。
死人が生者の領域を侵すな!とか言いながら人間型に戻り、ハルバードで首を刎ねる、とか。

ある森の扉、開けたらそこは蛇の穴倉でした。
「あぁ、同族よはじめまして。・・・・・・・って何だぁぁぁっぁぁぁぁぁぁー!?」
で地上に飛び出したらPC達がいて・・・???とか

上ならカッコイイかなぁー?
でも下ならギャグっぽいなー?とか思ってます

207 :ゴットワルドの中身:2006/04/12(水) 10:33:43 ID:???
クリス○ニアとは、また懐かしンさ。
しかし、パーティーが更に人外魔境にw

208 :レイリスの中の人:2006/04/12(水) 22:06:27 ID:???
>206
うおっw本当に地面からw

「実はこの世界自体が人外魔境だったんだよ!」
「なっ何だって――――!!」  (嘘)


209 :リオンのプレイヤー:2006/04/12(水) 22:13:27 ID:???
人外魔境…(笑)
ク○スタニアの獣人って種族は人間なの!?
まあリオンも人間の突然変異体としか言いようがないけど。

ところで今パソコンからアクセスするとウィルスが入るみたいだから気をつけてー。

210 :ヘラルドの中の人:2006/04/12(水) 23:51:29 ID:???
それはたぶんどっかのスレにウィルスコード貼り付けた奴が居るんだと思う。

クリスタニアのは獣人というよりは神獣の力を受けたプリーストだからね

211 :ヘラルドの中の人:2006/04/12(水) 23:52:44 ID:???
肝心な事忘れてた・・・
テキスト文章に過ぎないログにウイルスコードが貼り付けられてても何の問題もない。
ウィルス対策ソフトが騙されるだけ。

212 :臨時GM?号:2006/04/14(金) 14:11:03 ID:???
待たせてしまったの。
どうにか今日の22時ぐらいには色々挙げられる算段がついたのだ。
まずファスクのオープニング、
それとヘラルドへの提案、
そして本筋って流れを予定してるぞ。

213 :臨時GM?号:2006/04/14(金) 23:22:11 ID:???
ファスクのオープニングなのだ!

ある日彼の地で神託が下った。
巫女が要約するに、
西北の彼方の大陸で異界への門が開きそうなんで適当な若いもんに診に行かせんかいとのこと。
で場合によっては扉を処刑しなはれ、
てなもんでファスクは旅立ったのだの。
まず自分とこの神様のハトコのお隣さんの親戚みたいなウドンを訪ねたが着いてみれば大混乱!
着いた森では戦闘だ山火事だとテンヤワンヤだったのだ。
君は訳も分からず蛇身になり地に潜りやり過ごすのだが暫らくすると強大な存在同士の戦闘の気配。
一方の気配が変質したかと思うと移動を始めるのだった。
そして君は先を行く大勢の人?の気配を
追い掛けるように移動する強大な存在が気になり追跡するのだった。
それらは時には歩みを遅くしながらある地点で動きを止めると…。

という訳で本筋でタイミングを計って地面から顔出しヨロシク。

214 :臨時GM?号:2006/04/14(金) 23:26:51 ID:???
ヘラルドにちょっと提案なのだけども、
今のキャラクターの方向性がキツイようならイメチェンはどうかの?
弾みで例のヤバい本を読んでしまうとかの。
でなければ前に森に隠遁する理由になる事件が有って人が変わってたとかの。
「ヘラルド…その、無理してないか? 
昔はもう少しウッカリ風味というかお茶目さんだったじゃないか。」
とレディが言ってみても良いのだがの。
GMの老婆心だから無理強いはしないけども。

215 :ファスク:2006/04/14(金) 23:43:30 ID:???
>213
了解です。それと、ご苦労様です

Zzzz・・・Zzzzz・・・(寝てる)
蛇の姿のまま夢の中で反復する・・・。

神託・・・混沌の排除・・・扉・・・Zzzz・・・

216 :臨時GM?号:2006/04/15(土) 00:34:00 ID:???
今、王都は風雲急を告げていた。
呪的な結界を形作る石英の輝きも美しい
石造りの王都ゴールデンヘキサにゾンビの群れが迫っているのだ!!
ゾンビ達は巨大な二足歩行の山椒魚ような存在を押し立て王国の軍勢を追い散らす。
「だ、ダメですっっ。前線維持できません。」
隊の副官の報告に部隊長は歯軋りをするのみだ。
そんななかゾンビ達が動きに変化を見せるのだった…。
一方王宮では王が痺れを切らしていた。
「結界によってゾンビどもがヘキサに
入ってこれぬとはいえこれ以上我が領土を汚れさせる訳にはいかんっ。」
そして諸侯の援軍を待たずに対竜部隊ヘキサブレイブが、
ゾンビ達やデスウドン!と対峙する事となったのだ。
ヘイストンブリッジの前に広がる放牧地で激突…となるところでゾンビ達は踊り始めるっ!
それはデスウドンもなのだ!!
軽快なステップは振動を大地に伝え加速度的に速くなる。
ちなみに平原ではシャラック達が、
負傷者たちの救助をしてたり混乱に乗じて
黒ローブが傘女を助けて鼻ハバネロの刑に処したりしているのだ。
現在ゾンビ達のステップは局地的に震度3を記録しているぞ!


スリラーでも盆踊りでもなく阿波踊りなのだのw

217 :リオン 猫耳神官戦士3:2006/04/15(土) 15:19:45 ID:???
「な、なんだってー!?踊り機能まで搭載してるとは!」
べしゃっ
「あうっ」
震度3の揺れでコケて謎のモララー鞄の中身が散乱!
そしてヤバい本がヘラルドの前に開いた状態で落ちる!

読むか読まないかはお任せっ♪
扉ってまさか…まさか…!すごく燃える設定だ!

218 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/15(土) 16:24:28 ID:???
>> 臨時GM?号
「確かに中の人の技量とかまわりのキャラの雰囲気とか色々問題はあるっ!」


「だが!! ハードボイルドは退かぬ!! 媚びぬ 省みぬ!!」
(何故か上半身裸で血を流しながら)

219 :リオン 猫耳神官戦士3:2006/04/15(土) 20:17:09 ID:???
そうか。ハードボイルドをつらぬくのか。なら応援するよ!(リオンなりに)

散乱したAAグッズを拾い集め、本を拾いに行って…
「大変だ、ヘラルドが壊れた!」
(だって上半身裸で叫んでるんだもん)

220 :村人@バード1レベル:2006/04/16(日) 01:52:26 ID:???
(´-`).。oO(どこからともなく「辻サニティの唄」と「辻ヒールの唄」が聞こえてくるのでした…

221 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/04/16(日) 12:21:36 ID:???
「チィッ。」
(地震だとッ、ゾンビ達のステップが起こしてるっていうのか!?)
地震の揺れのなか危なげなく立つゴットワルドだが動揺は隠せないのだった。

「ヘラルドの雄々しさはいったい?」


ウヌ、あれを無視して王都にドサクサに紛れて入るか?

222 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/04/16(日) 21:56:20 ID:???
「ヘラルドから、さっきとは別のオーラがっ!?」

「おわっ!!
 しっかし、最近のゾンビは随分とオプションが多いな…」
それとは別に、ある疑問が頭からは離れない。
(何故に…何故に阿波踊りなんだぁあぁあぁ…!)

う〜ん。
個人的には、女の子(サリ)がいるし、
いったんは王都に行った方が良いかな。とか思ってます。

223 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/16(日) 22:10:16 ID:???
王都入ろっか。そしてまた変な設定を…

(ここ最近平和だったから…マズイな。
 ヘキサブレイブなんて普段は劇団やってたもんなー)
サリをなだめつつ
「この子を早く安全な場所に連れてってあげなくちゃ」

224 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/16(日) 22:31:00 ID:???
(世紀末世界から戻ってくるヘラルド)

「ゾンビのダンスで地震だと? 馬鹿な・・・いくらなんでも・・・・
 誰だ? ・・・・この手くだらない事が好きな奴には何人か心当りがあるが・・・」

ヘラルドの脳裏に何人かの『いかにも悪の大幹部』の顔が浮かぶ。
眉をひそめ額に皺を寄せてしばらく考え込んだ後決断する。

「・・・敵の策はおそらく正面と中からの2面攻撃だ
 王国軍が敗走する前に後方より敵陣に突入し、あのデカブツを叩く!
 ヒット・アンド・アウェイ、一撃離脱でそのまま王都に駆け抜ける!!」

ヘラルドは王都を睨み付けると演技がかった仕草で。前へと踏み出る。

「我等が親愛なる商売敵ども!! 今こそ我々の望んだ時!
 富と名声・・・そして女に酒 全て手に入るチャンスだ!!
 たとえ幾万居ようとも所詮はゾンビ! 狙うはただ一つ! あのデカブツのみ!!!
 アレを討ち取った奴は新しい英雄譚の主人公として全てを手に入れる!」

「引き際を誤ればゾンビどもに囲まれてあの世行き
 だが、ここで尻込みするような奴は冒険者なんか辞めちまえ!!」

「さあ、行くぞ諸君!!」

225 :臨時GM?号:2006/04/16(日) 23:02:03 ID:???
   ◆地震速報◆

ゴールデンヘキサ近郊で、ただいま震度4を記録。

226 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/04/17(月) 09:06:47 ID:???
[自分の位置がゾンビ軍団寄りか、パーティ寄りなのかよく分かりませんが・・・]

震度3ともなれば平静ではいられない。
「ぐぁっ!舌噛む!」

地中から衣服に体を潜り込ませて、人間の姿に戻る!
そして地面を突き破って姿を現そう!
「うるさい!安眠妨害をするんじゃぁないッ!」

皮膚の鱗がだんだんと人に戻っていく光景はあまりいいものじゃなさそうだけれど。
とりあえず、地面に埋めたハルバードも拾って武装しよう。

「・・・、なんだアレは?」
呆然と立ち尽くす。

227 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/17(月) 09:59:30 ID:???
リオンはその一部始終を目撃していた!
(こっ、これは世界○天に投稿したら絶対採用されるっ!)
呆然と立ち尽くすファスクの前に現れ
「すごいすごい!今のどうやったの!?」

「アレね、最近のゾンビは阿波踊りするんだ!
 いまからあそこに突撃するからよければ手伝ってね!」

ごめんヘラルド、多分こっちに気をとられて演説聞いてないぞw

228 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/04/18(火) 15:30:55 ID:???
なんか妙な生き物が出現した。
「・・・。悟りの部族の者か?いや、なんでもない」
(アレについて何か知っているのだろうか)

「とりあえず、アレは一体何がどうなってるんだ?あの巨大な生物と、それに付き従う眷属まで。」
「アレは、混沌なのか?・・・・・・なら、排除するだけだが。」

ハルバードの真ん中を右手で握り、地面と平行になるようにして突き出す。
「何にしろ我らが大神の定めし理法を外れ、外道の法理を持って跳梁跋扈し。」

いわゆる、死刑執行の序文のようなモノを読み上げる。
「死者が現世に現れ、群れをなし、隊列を敷き、偽りの生を謳歌し踊るなど許されるものではない。」

「故に、判決を下す。『死刑』だ。」

そこで、傍らに来た生き物に目を向ける。
「アレを滅ぼすというのなら手を貸そう。だが、あまりにも数が多いがどうする?」

229 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/04/18(火) 21:05:29 ID:???
ヘラルドが打った演説を聞き思案するゴットワルド。
俗っぽいモノは要らないし目立つのも都合が悪い。
かといってアレを見過ごせない…。

「…援護ぐらいはしてやらぁ。」
そう言って、紅毛の格闘士はヘラルドの後に続こうとする。
「ジャラン、ビィヨル、ガキを任すぞ、護れよッ。」
『ゴブワウ!』『…キュ!』
大地が揺れるなか2匹に命じるとゴットワルドはそこで謎の男の存在に気付いた。
「……誰だテメエは?」
そして、リオンには下がるように視線を送るのだった。


一応礼儀として警戒はするンさw
このままいくと、10人足らずで戦場を突破する事になりそうだな。
なんにしてもファスク、
これからヨロシクヾ(^ロ^)ノ

230 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/18(火) 21:12:52 ID:???
話を突入の流れに戻そうとして見事失敗しますたorz

もういいや・・・(遠い目

231 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/18(火) 22:27:24 ID:???
いや、PCは聞いてないけどPL的にはかっこいいと思ったよ!
しかしメンバーが俗っぽいものに興味なさそうな人ばっかりだからな〜w

(なんか難しい事言ってるけど強そうだっ!)
と思いつつも久しぶりに神官っぽいことを言っときます。
「悪いのはあれを作った何者か。
 あれは忌まわしい術によって作り出された悲しい存在なんだ…」 
「滅ぼすんじゃない、救うんだよ」

ゴットワルドの視線を感じその場を離れる。
「じゃあ行くか、自己紹介は後で!」

232 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/04/19(水) 22:32:43 ID:???
(むぅ…
 余りそういうのには興味は無いな。酒は好きだけど…。
 それはともかく、アレはヤバイだろアレは)
強さを増した地震の中、謎のデカブツを見据えるのだった。


「無理に縛られるよりも、在るべきところに戻してやる。
 そのほうが、きっと幸福だろう」
と、リオンとゴットワルドの近くに登場。
「ベストを尽くそうよ。
 …
 …
 …で、この人誰?」

もうなんか色々と雰囲気読んでなくてゴメン。
こんなアホですがよろしくですw

233 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/04/19(水) 22:34:12 ID:???
こちらこそよろしく( ・∀・)
「誰なのか聞き足そうだけれど、あの群れを叩き潰そうとしている者だ。それだけで十分だろう?」

腕の辺りを七色の鱗が覆ってゆく・・・。
「頭の辺りがヘビになっているかもしれないが、それは俺だ。勘違いして攻撃してくれるなよ?」

「俺の名前はファスク=スレイ。結界の守護者の忠実なる従僕。」

>ゴットワルドさん
あんまり私と視線を合わせていると、体が金縛りになりますよー。
いわゆる蛇睨み。

「そろそろ行こうか?あんまりゆっくりしていればあの死体の群れが街を襲うかもしれん。」
と言って、死体の群れに向かって足を向けよう。

234 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/20(木) 22:46:42 ID:???
止まりぎみだな。行っちゃっていいよね?
とゆーことで突撃します!まず牽制射撃!

死体の群れから少し距離をとった位置で前を見据える。
「お願い、モラちゃん!!」
その腕には例の(・∀・)←こういう顔の猫のぬいぐるみが抱かれている。
「これは秘伝の対集団ゾンビ兵器…」
腰を落とした体勢をとり、ぬいぐるみを両手で前に突き出す。
「“故郷の母ちゃんが泣いてるぞ・キャノーーンッ”!!」

そう叫ぶと同時に∀の▽の部分が開き、収束された純エネルギーの
衝撃波が発射される!!風が吹きぬけ、砂煙が巻き上がる。
「みんな、行くよっ!」

イメージ的には前に発射されるフォース・イクスプロージョンでw

235 :ヘラルドの中の人:2006/04/21(金) 22:04:35 ID:???
王国暦521年 第一次ゴールデンヘクサ防衛線

                                   
\ア                                 へへへへへへへ
  \リ                                 へ洞窟前
   \エ                  死霊軍団         へ◆へへへ
     \ナ                凵@               ヘヘヘへへ
     │ス              凵@  (    ←        へヘヘヘ
 王都 │川               凵@ (∈(   ←冒険者部隊   ヘへ
  ◎  \                凵@  ( 
       \                
         \   >
         │   >>>
         ┿    >
ヘイストンブリッジ....│   王都防衛隊
         │
         │

王都防衛隊
 >  騎士団  兵力100×5
 総兵力500

死霊軍団
 凵@突撃壁  兵力100×3
 (  ゾンビ兵 兵力100×4
 ∈ ???????  謎のバケモノ×1
 総兵力700

冒険者混成部隊
 ← 中堅冒険者 兵力100
 総兵力200

236 :ヘラルドの中の人:2006/04/22(土) 21:31:29 ID:???
王国暦521年 第一次ゴールデンヘクサ防衛戦
詳細図

ゾ                   リオンと愉快な仲間達の位置
   ゾ ..                  \
     ゾ                   \     戦
       ゾ                   \ 戦魔
■■■    ゾ                  戦
■?■■   ゾ         馬馬馬      戦魔
■■■    ゾ         「騎馬隊」      戦
         ゾ                  「正面突撃隊」
      ゾ                                   戦戦
     ゾ                                   戦
   ゾ                                 戦戦戦戦
ゾ                                        戦
                                          戦戦
「死霊軍団                                「側面強襲隊」
 後衛」

雰囲気を出すため書いてみた。



237 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/04/22(土) 23:27:23 ID:???
>234
ゴーッ!という音と共に何かが吹き抜けていった。
「・・・なんなんだ、アレは(汗」

>235-236
把握した。お疲れ様。

「とりあえず、こちらも行こうか。・・・行くぞ、死者共。六文銭は用意したか?」

「我が大神ルーミスよ、その気高き力を与え給え・・・。」
その言葉と共に段々と頭部が大蛇のソレに変化してゆく。

「シィィィィィィィアァァァァァァァァァァァァァッッッ!!」
雄たけび(?)を上げてゾンビへ向かって突撃する!

238 :村人@バード1レベル:2006/04/22(土) 23:59:01 ID:???
ゾンビに偽装して冒険者達が接敵しようとするあたりに近寄り、陰気な辻レクイエム歌います。
気の弱いアンデッドなら崩れるかもしれませんが、
軍団にはそんな奴はいないでしょうから、動きがやや鈍って局所的に阿波踊りの震度3が震度2になる程度かと。

(確かめなければ…この中に本当に村の者がいるのか…そして…)

239 :リオンのプレイヤー:2006/04/23(日) 22:25:56 ID:???
前スレ立てたのが半年前の今日なので記念カキコ☆
>235-236 すごいよ!

234に対し後ろでピースが「あれが説得なのかっ!?」と
一人でツッコミを入れていたりします。

240 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/04/24(月) 02:11:41 ID:???
もう、半年も経つんだ〜。
結構早いなあぁ・・・

>235-236 GJ!すごいわかりやすいよ!

「・・・アレってどういう仕組みなんだ・・・」
ぬいぐるみから発せられた純エネルギーの衝撃派をみて目が点に。
(いや、呆然としてる場合じゃなだろ!自分!!)
>237
(って、ほんとに、蛇になってるや…すごい・・・)
とまあ、またまた驚きつつも、術の準備を始める。

241 :臨時GM?号:2006/04/24(月) 20:51:20 ID:???
何故こげに忙しいのだ…。
…それは置いとこう。
すまんの皆の衆。
しばらく覗けなんだもんで本筋はちょっと調整がいるんで明日一杯待っててほしいんだの。

現段階での補足。
リオンとファスクには分かるのだが、
大きな怪物(デスウドン)による加護によって
ゾンビ達への神聖魔法の効きが弱くなってるのが分かるのだ!
何といっても腐っても材料は神の端くれの死体なのだの。
だからリオンの猫パンチバズはある意味正解だのw
それと大きな怪物は全高30m、
全長50mあるのでよろしく。
それとバードのお陰で震度4から
震度5になるところを震度4のままになっているが、まだ続いているのだの。
空を飛ぶなり地を這うなりしないと移動力は半分になると思ってくれ。
地震の少ない内陸の馬なんて使い物にもならないのだ。
あとヘラルドは
そろそろ裏設定をあげてほしいぞw
事前に情報を得て現状を予期し、
ゴットワルドもしくはリオンに近づいた
悪と戦う秘密部隊のエースでもない限り無理な行動が目立つからの。
だいたい色々知り過ぎだw

242 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/24(月) 22:44:35 ID:???
「あ? もちろん長年の冒険者としての  カ  ン ☆」

「おほほほほほほほほほ・・・・・・(フェードアウト」

243 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/04/24(月) 22:58:21 ID:???
「魔眼、いや…‥蛇眼か。」

(信用するしかなさそうだな。)
「って、リオンが仕掛けたッ!?…蛇野郎も突っ込みやがったッ!」
悪態をつきながらもゴットワルドも後に続く。


いや、あれだ…デカッW

244 :リオンのプレイヤー:2006/04/24(月) 23:14:52 ID:???
ピース:(ああ…リオンの足元が危なっかしい…。
乗せて飛んであげれたらな…。
ん?そういえばずっと昔に誰かを乗せて飛んでたような。
どういうことだろう)

いきなり前世の記憶らしきものの断片を思い出している。
もしそのうち空中戦になった時に備えてネタ込。

245 :臨時GM?号:2006/04/26(水) 07:42:38 ID:???
さてさて状況を整理しようかの。
まず君達は平原での王国正規軍とゾンビ達の戦闘を目撃したのだの。
で正規軍は、ここでは予言を恐れ無様な敗走を見せた訳だ。
ちなみにヘラルド部隊の一部が敗残兵の救助に当たっているのだ。
彼らは怪我人を抱えているのでパーティーに追い付くのは大分先になるぞ!
でシャラックが率いるヘラルド部隊本隊もパーティーを追ってきているがそれでもまだ追い付いていないのだ。
君達が現状の把握に努めていると戦場は王都前に広がる放牧地に移すのだの。
そして王都防衛隊と緊急投入されたヘキサブレイブ対ゾンビ軍団・デスウドンとの戦いが
始まったのだが…。

続いて本筋なのだ。

246 :臨時GM?号:2006/04/26(水) 07:54:11 ID:???
ゾンビ軍団の起こしている地震は尚もまだ続いていた。
名も知れぬ歌い手のレクイエムによって
ゾンビ達の動きが細やかにだが乱れ、
地震が大きくなるのを防いではいるが各所に
被害が出始めていた。
ヘキサの城壁や建造物に崩れるものが表れたのだ。
無論ヘイストンブリッジもアリエナスの
流れで運ばれし土壌で育まれた放牧地も只では済まない!
騎兵中心で編成された王都防衛隊にいたっては振動と地割れや液状化する放牧地の為に
落馬し死亡する者まで出ていた。
6人組が6組という編成の
国家冒険者部隊ヘキサブレイブも防衛隊の
崩れた戦線を維持しなければならなくなっていた。

「“故郷の母ちゃんが泣いてるぞ・キャノ――ンッ”!!」
そこへ響く場違いなマターリな声!
踊りながらもジリジリと王都に近づいていたゾンビ達の一部が爆音とともに吹き飛ぶ。
そして爆煙を擦り抜ける様にして威嚇音とともに異形の戦士が現われたっ!
「シィィィィィィィアァァァァァァァァァァァァァッッッ!!」

という訳で行動ヨロシクなのだの。
レディはヘラルドが、サリはレイリスが行動を決めてくれの。
ゴットワルドは目立ちたくないという事だけど顔とかを隠すのかの?

247 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/26(水) 22:47:10 ID:???
「敵は地響きを起こすために足を止めている!」

「魔法部隊に通達! ファイアボール広域攻撃! 敵を粉砕せよ!!」

周囲の環境にもめげず、あくまでヘラルドはシリアスに命令を出した。
ハードボイルドはどんな劣悪な状況でも挫けないのだ。

激しい地震の中でも経験豊富な魔術師達は姿勢を安定させるために座り込んで呪文の詠唱を開始した。

「すべての力の源よ
 
 輝き燃える紅き炎よ
 
 我が手に集いて力となれ」

確かに的確な判断ではあるのだが多少微妙な光景ではある。
次々と発射される火球は放物線を描いて味方の頭の上を通り越して行った。

ちなみに、魔学史最大の謎として2000年後まで魔学者の頭を悩ませ続けたマターリ・ソーシャル・テクノロジーが
初めて歴史の表舞台に登場したのはこの時であった。

248 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/26(水) 23:07:38 ID:???
ええっ!? これで2000年も悩ませてしまうのかーー!?w

モララーキャノンは一度使うと内蔵されたマターリパワー(MP)が回復するまで使えない。
神聖魔法攻撃は効きにくくなっている。
その上この中では一番(二番目に?)軽いため揺れの影響をもろに受けるのだった。
(どうする!?)

その時地面が液状化して水浸しになっている事に気づいた。
(直接魔法をぶつけても効かないならこれだっ)
「暗黒の島ローソン発祥の魔法ッ」
地面に手を触れる。
「【ホーリーウォーター!!】」
呪文を唱えると、光の波紋が地面を拡がっていく。

効果:水を聖水、すなわちニラ茶にする。この場合地面がニラ茶漬けに。

249 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/04/27(木) 23:50:53 ID:???
<グラグラとゆれる地面にでも我らが大蛇の民は怯まない!>(頭が蛇だから喋れない)

タレント:<スニーク>を使用!
これならどれほど不安定な地形も普段と変わりなく疾走できる!
ちなみに、スニーカーの語源はこのスニークから来ているとかいないとか。

「シャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァっ!!」
ハルバードを下段に構えた状態から角度を浅くして振り切る。

その喉に毒液を溜めながら・・・。


喋れないって不便。クリスタ(ryのタレント形式で力使っていいのでしょうか?
多分、Lv5〜6くらいです。

250 :リオンのプレイヤー:2006/04/28(金) 00:03:09 ID:???
>249 聞くまでも無いよー。
リオンなんてエ○ンディルの魔法引っ張ってきたり
マターリビームとかやってるから。(全部モララーの特殊神聖魔法!?)

251 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/04/28(金) 00:21:09 ID:???
「これだけの数のゾンビとデカイとはいえ一匹のバケモノでこんな地震が起きるはずはない
 どこかに増幅装置か増幅してるヤツが居るはずだ
 レイリス、魔力探知をしてくれ」

「弓はまだ撃つな! 味方が突撃する直前にピンポイントで浴びせかけて戦線を崩せ」

テキパキと各所に指示を出すヘラルド。
誰か『なんでコイツが命令してるんだ?』と疑問に思いそうな物だが、周りの人間が従っているため
そういう物だという流れが出来ていた。
ヘラルドの知り合いは多いのである。

「マリガン! 魔術師のファイアボールはすぐ切れるぞ」
「精神力回復の使える神官を回せ、足りない分は各自自己判断でやらせてくれ」

「オイ!あんた!魔晶・・・じゃなかった、魔石の費用請求は王国がやってくれるのか?」
「連中はケチだから無理だ。報奨金のみだろう。誰か数字に強い奴にそれぞれのパーティーから魔石
 供出させてその数を記録させてくれ。後で商工会辺りにねじ込んで出させる」

「精霊使いは弓使いと一緒に突撃の援護に回ってくれ!」
「魔法戦士はどうすればいいんだ?」
「戦士分の強いのは突撃隊に回して魔術分の強いのは魔法隊の護衛!」

「何でパーティーをバラバラにするんだ!? チームワークが・・・」
「あのゾンビの大群を魔術師が抜けられると思うか? 後方支援系は突撃で敵が混乱している間に
 側面を回って王都に抜けさせる。分かったら急げ! 時間が最大の味方であり敵だ!」

銀河英雄とか三国の歴史に混じれそうな雰囲気でシリアスに指示を出すヘラルド。
しかし・・・

「ヘラルド、私はどうしたらいい?」
「え!? あー・・・う・・・・・・・・・・あー、レディは浄化されると困るから下がっててくれ」

252 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/04/28(金) 08:04:12 ID:???
いやぁ‥…他が目立ってるから変に偽装しなくてもいいかなとか思ってるンさ。
我輩や僕だけでなく俺の顔まで敵に割れると
動きにくいかなって気がしてたけどねぇ。
今のパーティーで行動してる以上、そんな心配意味ないかなってw



揺れとぬかるみを、身体能力に任せてゴットワルドは強引に突き進むが、その歩み遅い。
「エエィッ面倒くせぇ、
アイツ前に出過ぎだっての。」
紅毛の格闘士は其処で進むの止め、
独特の構えからファスクに群がろうとする
ゾンビ達に真空の刄を放ち始めた。

253 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/04/28(金) 23:57:20 ID:???
「ああ!やってみる!
 に、しても・・・あのでかいのただの化け物じゃない…!?」
でかい化け物から発せられる、気配に顔をしかめる。
その後、激しい揺れの中、できる限り神経を研ぎ澄ます。
(さあ、どんな手使ってるのかみせてもらおうか!)

サリはゴブリンズと一緒にいるはず・・・w
たぶん離れたところで待機してるかと。

254 :村人@バード1レベル:2006/04/29(土) 03:30:15 ID:???
陰気に辻レクイエム歌いつつ、周囲のゾンビの姿を確認していきます。
ゾンビ軍団に、巻き込まれてゾンビ化してしまった村人が混じっていたなら、
近寄って村レクイエムで鎮めようとします。

 <1レベルの分際で何曲歌う気だ>

255 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/04/29(土) 22:59:21 ID:???
喧騒の中から聞き覚えのある響きの歌が聞こえてくる。
(これは…レクイエム?それもかなりの魔力だ…一体誰が?)

実は1レベルじゃなかったりして!?

256 :?村人@バード1レベル :2006/05/04(木) 01:29:08 ID:???
村レクイエムは村の共同墓地の管理人に伝わる謎歌。
村の者にだけは強力な効果があるが、それはすなわち一般ゾンビには殆ど効果がないという、諸刃の剣。
自分の近くに元村人のゾンビがどのくらいの数、比率でいるかによって、
・ゾンビが局所的にある程度の数を減じる
・何体かのゾンビは停止するが、影響を受けない他のゾンビにより自分もダメージを受ける
・殆どの影響がないゾンビに逆切れされ、残HP1で退却
あたりのどれかになるかと(汗

257 :臨時GM?号:2006/05/04(木) 13:52:34 ID:???
ふむ、待たせてしまってるの。
多分今日中には幾らかは書き込めそうだ。


過去レスを厳格に適用すると
あるキャラクターの行動は7・8割却下出来たりするけどソレはあんまりかなと…。

258 :ヘラルドの中の人:2006/05/04(木) 18:09:32 ID:???
それは私の事で(ry

259 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/05/04(木) 22:01:27 ID:???
いやいや、きっとわた(ry

260 :リオンの中の人:2006/05/04(木) 22:57:01 ID:???
ローソンの魔法は大陸に伝わってませんっていう可能性も…

261 :臨時GM?号:2006/05/05(金) 22:38:17 ID:???
すまんの。
ちょっと展開に悩んでたりするのだの。
前に決めといた設定にそってシナリオを進めるか、
今の流れのままライト戦記物風味で行くか…悩ましい。
良ければ皆の希望を聞かせてほしいの。


≫ファスク
クリスタ〇アのタレントは使えても良いのではないかの。
キャラのイメージに外れてないだろうし。
取り敢えず何か新しい力を使うときは、
キャラに前振りをさせるなりプレイヤーが後で設定を上げてくれれば良いのだの。
設定が不足してるようならGMなり他のプレイヤーがヘンテコ設定を付けるだけだしのW

262 :リオンのプレイヤー:2006/05/05(金) 22:55:15 ID:???
ルーニー兼燃えヲタのボクとしては
燃える展開もギャグ系もどっちも美味しいよーー♪
みんなはどう?

263 :ゴットワルドの中身:2006/05/06(土) 15:54:33 ID:???
ウヌ、今の流れでもいいけど、収集がつくかどうかが心配かなぁ。
まぁ、気長に待つンさw
どうせ俺は、明日のコンベでやるシナリオを
煮詰めなきゃいけないしね。

264 :村人@バード1レベル:2006/05/06(土) 23:52:39 ID:???
自分は前スレ殆ど読まずに、フラフラと途切れ途切れに登場してる身なんで、展開は他の皆様の希望通りに。
ただ、僭越ながら、自分含めPLの行動を見た感じでは
GM裁定でPLの行為を不完全な成功に変更させるとかの強硬策がも少し多めでもよいのではないかと…

265 :レイリスの中の人:2006/05/07(日) 23:04:24 ID:???
これってどっちの流れになっても、面白そう。
なんで私はどっちでもOKですw

266 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/05/08(月) 15:04:42 ID:???
んー・・・参加して日が浅い為にああだこうだ言うのもおこがましい気がしますが・・・。
以前決めたのでしたらその形で押すのがよろしいかと。

267 :ナイスガイGM:2006/05/10(水) 19:40:31 ID:???
ここで一息、別の場所の状況描写を入れておくぜ!
シナリオの展開に差し障るようならスルーしてくれ!
王国正規軍の先見部隊とゾンビの群れが激突しようとしていたまさにその時!
王城のとある一室では、偉い人たちが沢山集まって、喧々諤々の会議が繰り広げられていた!

〜王城内・ゾンビ対策会議にて〜

「王よ! なぜ もがき くるしむのだ!
 じたいは まさに いっこくを あらそう!
 このままでは ゾンビによる ひがいが ふえるばかりだ!
 帝国との こっきょうぞいに はいびしてある へいを
 はやく こちらに よびもどす べきだ!」
「ゾーマ大神官、それは危険だ。帝国に攻め込む機会を与えるだけに過ぎない。
 こういう策はどうだろう。王都を守っている結界は、出入りが不可能なものだ。
 まず一度結界を解き、ゾンビを中に進ませた後で、もう一度結界を張る。
 こうすればゾンビはもう外に出ることはできなくなるし、あとはゆっくりと包囲していけば・・・」
「何をおっしゃるのです、ライト騎士団長! 王都に攻め込まれるなど敗北も同じ!
 もっとも避けるべき最悪の事態です。ここは一つ、帝国との協和を計るというのはどうでしょう?
 援軍を差し向けていただけるよう交渉すれば・・・」
「なにを ばかなことを いうのだ ヤス大臣!
 じたいの そうきゅうさが わからないと いうのか!
 だいたい それでは 帝国のさんかに はいったも どうぜんではないか!」
「それならば」「いやしかし」「むしろこうすれば」「いやいや」「あえてこう」「だが断る」
「王よ ごけつだんを!」「行動すべきです、王様!」「王、早まってはいけませぬ!」「王〜!」

王は沈黙を守ったまま、皆の声を聞いているぞ!
表情はまさに苦渋と言い表せられるだろう! そしてその王が、重い口を開けようとしたその瞬間!

「ちょっと待ったぁ!」

バタン、と大きな音を立てて両開きの扉が開く!
そこに立っているのは、見目麗しい一人の少女だ!

268 :ナイスガイGM:2006/05/10(水) 19:41:46 ID:???
「ひ、姫様っ!」
「会議の途中にすまない諸君、しかしこれは重大なコトだ。単刀直入に言おう。
 ・・・この中に、スパイがいるっ!」

(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;) ̄ー ̄)

「そ、それは本当ですか姫様!?」
「ああ間違いない。どうも気に掛かることがあったのでね。探らせていたのだよ。
 爺やが一晩でやってくれた。会議に間に合うかどうかは賭けだったが・・・」
「だ、誰なのです!? そのスパイという輩は・・・!?」
「それはまだわからない。だが、この会議で決まったことが筒抜けになるのは間違いない。
 ゆえに会議は一度解散だ。その後の詳細は追って通達する。・・・それで構いませぬか、お義父様?」
「・・・うむ」

ヽ( ・∀・)ノヽ( ・∀・)ノヽ( ・∀・)ノヽ( ・∀・)ノヽ( ・∀・)ノ ←しぶしぶ解散する偉い人たち

がらんとなった広間で、姫様と呼ばれた少女が最後にこう呟くぞ!
「実に面倒なコトになったな・・・。これでは、こちらの動きを封じられたも同然だ。
 先見部隊も長くは持たないだろう。民の避難もどこまでやれるか・・・。
 ・・・誰か、自由に動ける者たちがいれば・・・」
そうして暗転すると同時に舞台はまた戦場へ! 会議は踊り戦場は花開く!


269 :リオンのプレイヤー:2006/05/11(木) 00:43:36 ID:???
ナ、ナイスガイッ!? そしてこれはドラクエ!?wwwww

270 :臨時GM?号:2006/05/14(日) 21:34:43 ID:???
王宮での喧騒を担っていたお偉いさん達も今では、耐震性などを考慮に入れてない王都の
倒壊の対応で新たな喧騒に身を投じていた。
そんな中、裏切り者の新たな情報をキャッチした某爺やが王宮で困難に直面していた。
「ひっ姫〜っ、何処に居られますか〜……


誰でもいいから助けぇてくりれ。」
老人は両端が崩れた渡り廊下に一人取り残されサメザメと涙にくれていたのだった。


一方その頃、
王都に、というより王国に残っていた僅かな冒険者達を指揮下に収めたヘラルド部隊は、
冒険者とは思えぬ見事な軍事行動を見せていた。
それは母体のヘラルド部隊が冒険者である前にヘラルドのバンド時代の元親衛隊だからなのだ!
そう、彼らにとってヘラルドは
 矢沢のエーちゃんならぬ
  マリガンのヘーちゃんなのだった!!!


それらの動きとは別に、蛇頭の戦士と援護に
まわった犬耳の格闘士が屍者達の戦列を切り崩そうとしていた。
ファスクを認識した一部のゾンビ達が襲い掛かってくるが、
ファスクはそれを難なく蹴散らす!
それでもしつこく追い縋るゾンビもゴットワルドの空刃で切り裂かれるのだ!
2人は程なく気付くこととなる…。
ゾンビ達が攻撃の苛烈さに比して脆くなっていることに。


続くゆえしばし待つと良いのだ。

271 :臨時GM?号:2006/05/15(月) 08:07:10 ID:???
といった男達の奮闘の最中にリオンのホーリーウォーターの波紋が一帯に広がっていく。
ニラ茶の薫りが、腐臭と交じって大変な事に
成っているが地味にゾンビ達のダメージを与えていた。
ゾンビ達に交じっている素体レベルの低い村人ゾンビの一部はリオンの魔法の効果範囲に
入ると浄化されつつ泥濘に沈んだのだった。


戦場に歌声が響く。
ゾンビに扮したバードが隣人を想う呪歌だ。
それに反応するゾンビは極僅かなのだ。
ゾンビの全てが、ゾンビ化の能力を持つわけでもないというのと、ある理由により一つの
村でゾンビになる割合は1/3がところか。
彼の隣人ではないゾンビが、彼を襲う気配を
見せるがヘラルド部隊の火球やゴットワルドの流れ空刃、リオンの魔法が地震と相まって
イロイロ大変な事になっている?!


レイリスの感覚が研ぎ澄まされていく。
そしてレイリスは様々な事を感じ取るぞ。
どうやらデスウドンやゾンビ達の奇妙な踊りそのものが増幅の呪を為していること。
さらに代償があれ等の耐久度とデスウドンの異常ともいえる大量の精神点であることに。
そしてレイリスは、デスウドンの内から声を
聞くことになるのだ!

イ…イ…ヤダタス‥ケタスケ…

それは無数の思念の声だ。

これからはこまめに書くようにするからヨロシクの。

272 :村人@バード1レベル:2006/05/17(水) 02:57:34 ID:???
おお、GMのお戻りだ。今後とも(自分の方が時々ですが)よろしうに。


ぽつりぽつりとニラ茶で清められてゆく村人の亡骸を安堵と悲しみの混じった表情で見遣りながら、
村レクイエムの最後のフレーズを歌い終える…途端、一体のゾンビが素早い動きで襲いかかってきます。
(村の者ではない…)
ちらりと確認しつつ一撃目を何とか避けたものの大きく体勢を崩し、
そこを再びつかみかかられ、ゾンビに偽装するためかぶっていたボロ布が引き裂かれ、
レクイエム特化型バードの特徴的な黒衣(マテw)があらわになり、
周囲のゾンビの敵意に満ちた視線(?)が集中します。
(来ますか…いいでしょう、たとえここで倒れても、村人を弔うという念を残し、
 延々レクイエムを歌い続けるという世にも自己矛盾な亡霊となる覚悟と自信はありますよ…)
たまたま飛んできた流れ火球だか空刃だかに助けられつつ、
敵意を持ったゾンビから少しずつダメージ受けながら、汎用レクイエムを陰気に歌います。

273 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/05/17(水) 10:14:13 ID:???
「って、誰か襲われてる――ッ!!」
バード1レベルに群がるゾンビをフォースで吹き飛ばします!
「逃げないの!? …これ以上亡霊に増えられたら困る!」
(でも、その心意気気に入った!)
シャキンっと剣を抜き放ち、バード1レベルの前に立ちはだかる!
「オレが来たからにはこいつには指一本触れさせない!
退魔士リオンただいま参・上!!」
と、ポーズを決めてみたりwww

274 :ヘラルドの中の人:2006/05/17(水) 23:49:08 ID:???
冗談でも色々やり過ぎました御免なさい
もうしませんだからゆるしてください本当にもうしませんからゆるし・・・

275 :ファスク=スレイ(19) 戦士/獣人 3:2006/05/18(木) 23:49:33 ID:???
「(んん?意外と脆い・・・か?)」

ハルバードをぐるぐると振り回しながら自分に向かって伸ばされる腕をねこそぎ引きちぎる。
「(ルー○スよ・・・我にその吐息を与えたまえ)シュゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・」

大きく息を吸い込んでぇー。
風よーし、味方の確認よーし。
「(ポイズンブレス!)シュヴァーーーー!!!」

喉に溜めていた毒液を霧状にして思いっきりゾンビに吹き付ける!
風に乗って範囲攻撃してくれるわー!

>「って、誰か襲われてる――ッ!!」
「!?(民間人か?)」
ダッダッダッと、ゾンビをなぎ倒しながら叫び声のした方へ向かう。
なんかハルバードを持ったリザードマンが猛然とした勢いで突っ込んでいきますよー

276 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/05/21(日) 00:53:48 ID:???
「あの踊り?あの踊りが原因なのか?!いや、それだけじゃない…
素体の耐久性に、アレの精神…くそっ!
とにかく、いろいろなものを代償にしてるのか!?」
 
こいつは厄介だ。増幅装置を壊せばすむとかそういう問題ではない。
「それに・・・ひどいことを・・・」
あの中から沢山の声が聞こえた。確かに、助けてと言っていた。
その声は、とても苦しそうで。
(待っていて、助けるから)
前に突き出した掌に魔力を凝縮させ、ゾンビの集団に雷を放つ。
「雷よ貫け!ライトニング!」

277 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/05/21(日) 14:56:10 ID:???
なんかもう既に割り切ったヘラルドはサングラスを掛けパイプを口に咥え高らかに宣言した。

「これより戦士隊は敵本陣に向け突入、デカブツを叩く
 死霊共を潰せ!打ち崩せ! Kill Jap!! Kill Jap!! More kill Ja(ry」
「そろそろ、本筋に戻れヘラルド」
「うぁー何をする!! はーなーせー」

そろそろ本筋に(強制的に)戻るヘラルド。












「I shall return!!!!」

278 :ゴットワルド 犬耳格闘士 3:2006/05/21(日) 16:17:01 ID:???
あぁ、ヘラルドがエライ事になってる…。

どうすっかなぁ?
バードのピンチは、リオンとファスクで
対応出来るとして気になるのは、ウドンから
聞こえる声なンさ。
でも、ゴットワルドはよく判らんし…。



(レイリスが動いた!?……あのデカブツから
何かを感じ取ったのか。)
状況を整理しながらも犬耳の格闘士の身体は
動いていた。
ゴットワルドは地震の揺れで足を取られながらも
ジワリジワリと敵の中心部へと侵攻する!
「判らなければッ
…近づいて見極めればいいッ。」
そう言い切ると、煩わしげに侵攻を妨げる位置に居るゾンビ達に必殺の左を叩き込んだ!
「邪魔だぁッ、破裂の拳【孅・怒】」


フと思ったんだけどゾンビ達って自滅するような。

279 :臨時GM?号:2006/05/28(日) 10:22:14 ID:???
ええと、何というか…平身低頭だの。
書き込もうとしてるうちに忙しくなる悪循環をどうにかせねば遺憾かの。

状況としては、ヘラルド(ヘラルド部隊)はゾンビ達と正面からガップリ四つ。
それとは別に、
リオンとファスクは、ゾンビに埋もれていくバードを助けに割って入る。
デスウドンの中から聞こえた無数の声に、
感じるものがあったレイリスはゾンビ達に魔法を放ち、
それに呼応するようにゴットワルドはデスウドンに向けて歩を進める。

という事でオゲ?


あと、何だかんだとペースは上げられそうにないんでバードの人は、問題無さそうなら
名前を付けてリオン達に絡んできてもいい気がするのだの。



因みにヘキサの結界をなしていた魔法陣のある建物が一棟崩壊したからヨロシク。

280 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/05/28(日) 22:01:59 ID:???
>GMさん
気にしないで下さい。ゆっくりでいいですよw

とりあえず轟音をたてて崩壊していく建物を見つつ
「まずい! 結界が…破られた!」
とそれらしいことを言っとこう。

281 :ヘラルド・マリガン(34) 人間 戦士 3:2006/05/28(日) 23:37:34 ID:???
「破られた・・・か
 止むをえん。リオン!ゴットワルド! 奴を潰すぞ!」
と一気に前に出る。

「退け!貴様らの相手をしている暇はないっ!!」
死霊の大群に突撃、一気に突破して名称不明の巨大生物?に接近を図ります。

282 :村人@バード1レベル:2006/06/01(木) 02:58:49 ID:???
「…これ以上亡霊に増えられたら困る!」

群がっていたゾンビが吹き飛ばされると共に響いてきたその声に、
己の物思いに埋もれかけていた状態から我に返ります。
(確かにそうですね…個人的には既に失われてしまった村人を弔うことさえできればいいのですが、
これから先に被害出さぬため闘っている方々にとってはそうはいかないでしょう)

そして、目の前に現れた、シャキン!と剣を掲げる猫耳の影。
更には、ハルバードを振り回しつつ突っ込んでくるリザードマンの影。
レクイエムを歌い直すべきか、と考える間もなく、
周囲のゾンビは二人に次々と斬り伏せられ、あっと言う間に空間ができていきます。

…まずはお二人に向かい、深々と礼を。いろいろと詰問されそうではありますがw

283 :ファスク(19) 戦士/獣人 3:2006/06/01(木) 08:57:41 ID:???
(薙ぎ払って来てみたら・・・もう他の仲間が着いていた。)
(´・ω・`)←実際にはこんな顔じゃないけれど。

ふと、振り向けば謎の半人半魚?が暴れることで建物が・・・・!
Σd(´A`)
何かサムズアップして、謎のUMA(未確認生物)へと一直線!
(あいつの足音が地震を起こしているなら・・・足元へたどり着けばもしかしたら!)

(現在使用中のタレント パーシャル(ry/スニーク/ポイズンブレス)

284 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/06/09(金) 15:46:29 ID:???
それじゃー詰問とゆーか有りがちなネタ振りしまーすw

「その魔力…ただの村人じゃ無いようだな
まさか…レクイエムを歌わせたら右に出る者はいないというあの…」
そう言いながらゾンビを切伏せる。
「多分あの巨大生物が元凶…その歌であいつを眠らせてやって!」

285 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/06/11(日) 00:02:43 ID:???
↑と言ってバード1レベルを庇いつつUMAに接近しよーかな。

みんな生きてる〜?w
そういえばさ、最近なな板に行ってるんだけど
ここってほとんど誰も見てる気配が無いのに
なな板にここ知ってる人がいたんだ!
それも複数!! 超ビビったww

286 :村人@バード1レベル:2006/06/12(月) 00:35:35 ID:???
>283
>何かサムズアップして、謎のUMA(未確認生物)へと一直線!

目に入るのは、遠ざかるリザードマンとその後に巻き上がる土埃。
(こういう時は確か「あ、せめてお名前を…」とか言うのだった気が…
でも、思い切り機会を逸してしまいましたね。私もまだまだ未熟です)

>284
>まさか…レクイエムを歌わせたら右に出る者はいないというあの…」

(あなたが仰りたいのは多分我らが長姉の事だと思いますが…)
実は各地で各種の特化型バードやってる一族だとか、さりげなく地元民に混じって定住する者とその間を放浪する者により
一大ネットワークが形成されているとか慌てて構築中の厨設定を飲み込んで、少し気弱な笑みを浮かべつつ答えます。
「…いえ、私はただの、この軍団が先般通過していった村の者です。祭事のため少しだけ歌を覚えていたので、
村が破壊し尽くされてなお動かされている村人達を何とかしたくて…」
「すみません。ゾンビ化させられた村の者達を前にして、我を忘れていたようです。
かえってご迷惑をおかけしてしまいました」
「力が及ぶかどうかわかりませんが、ご恩返しになるのでしたらこのウィリアム、全力を尽くしましょう」
村ではウィリアムだが他国の生まれなので本来はヴィルヘルム、しかも本名はヴィルヘルミーネという厨設定を追加しつつ
退魔士リオンさんの後について、リザードマンの去った方向へと走り出します。

(以降、不在時には好きに使って下さいw)

287 :レイリス フェイ 精霊使い 3:2006/06/14(水) 09:38:46 ID:???
辛うじて生きてます〜(汗)

「みんな、聞いて!」
「あの、巨大生物(?)の中から、たくさんの声が聞こえたんだ。
 もうこんなことはしたくないって」
 巨大生物の元に向いながら、そうみんなに告げます。
「だから、はやく止めないと・・・!」


288 :リオンのプレイヤー:2006/06/25(日) 23:03:03 ID:???
なんか止まってる…

289 :ナイスガイGM:2006/07/03(月) 20:01:54 ID:???
もう誰も見てないのかな…?
問題が無ければ、新たなスタート地点からシナリオを始めさせてもらおう。
心機一転の意味も兼ねるということで。レスが無ければそれはそれで。寂しいけど。


山脈地方から突如として現れた無数のゾンビたちは、近隣の村や街を襲って仲間を増やしつつ、
王都に向かってひたすら進撃していた。
立ち向かうべく派遣された王国軍は、その圧倒的な数の前に苦戦を強いられる。
途中参戦した冒険者たちの奮闘虚しく、じりじりと戦線は下げられていき、ついに軍は一時撤退を決断。
相手の進路上に存在する街を砦とし、そこで迎え撃つことを宣言した。
部隊の後退と一般市民の避難にあたり、冒険者たちの大いなる活躍があったのはとりあえず置いておいて。
物語は新たな戦線、夜明けには戦場となるであろう、とある街から始まる。


290 :ナイスガイGM:2006/07/03(月) 20:02:41 ID:???
「だから、あたいは見たんだって!」
時刻は深夜。
せわしなく動く兵士たちの足音と怒声、そして怪我人のうめき声がBGMとして耳に届いてくる。
キミたちは今、適当な建物の壁や路肩に座り込み、休息を取っているところだ。
見渡せば、同じようにところ構わず雑魚寝をしている同業者たちの姿が見て取れる。
そして、その状況の中。
「その連中は『城に侵入しておき、騒ぎに紛れて国王の首を取れ』って言ってたんだよ!
騒ぎってのは、このゾンビどもの出現に違いないさ!」
キミたちの前で熱弁を振るう女性が一人。
片腕を真新しい包帯で釣り、やたらと肌を露出させた皮鎧を身にまとっている。
その彼女は、言葉の端々に焦りと苛立ちを感じさせながら、真剣そのものの表情でキミたちに訴えてくるぞ。
「あたいはその時、返事をした奴の顔を見たんだ!
その顔は今も覚えてる! ひと目見れば絶対にわかる!
だからあんたたち、どうかあたいを王城まで連れて行ってくれよ! 頼むからさ!」


さて…コマンド?


291 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/07/04(火) 10:38:24 ID:???
新シリーズとゆーことでー、微妙にイメチェンして行きますか!
こうなったら厨設定満載でww

リオン・テイルキャット(20)。神官戦士。
猫耳萌えキャラの影はどこへやら。来ている服のせいでぱっと見男!?
いや、顔は可愛いはずだよ(爆)
リミッター開放能力に目覚め、いつでも変身してテイル(ネコな半獣人)になれます。
身長ほどもある巨大な剣をぶん回し訳の分からん必殺技で敵を粉砕します。
ただしその姿でいれるのは3分です。変身解けてからしばらくは最弱状態になります。

ピース
普段はただの白いハト。その正体は萌えの力を受けた不死鳥。
いざとなったら光り輝く巨鳥に変身。
その間口調も偉そうにグレードアップ。空中戦もバッチリです。

292 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/07/04(火) 10:39:06 ID:???
「ぐおぉ…死ぬー死ぬー!」
怪我人がうめいていた。そこに黒髪の少年が通りかかって立ち止まる。
薄汚れた格好に妙に可愛いネコのついたカバンが浮いているが…。
「おいクソガキ、何見てんだよ! お前みたいな薄汚いのはお呼びじゃないんだよ」
少年はその怒声を無視し意味の分からない言葉を呟く。
「何訳わかんないこと言ってんだ!?」
少年はそのまま立ち去った。
「なんだ、アイツ…」
そう言って男は気づく。自分の怪我が治っていたことに。
「んあ……あのガキ神官だったのか?」

あの平原でゾンビの群れと戦ってからもうどれぐらいたったかも分からない。
「はあ……みんな生きてるのかな〜」←色んな意味でwww
なにやら前方に人だかりが出来ている。
>「その連中は『城に侵入しておき、騒ぎに紛れて国王の首を取れ』って言ってたんだよ!
騒ぎってのは、このゾンビどもの出現に違いないさ!」
と言ってもあんまり相手にされてないが。
>「あたいはその時、返事をした奴の顔を見たんだ!
その顔は今も覚えてる! ひと目見れば絶対にわかる!
だからあんたたち、どうかあたいを王城まで連れて行ってくれよ! 頼むからさ!」
直感が教えてくれた。アイツらだ…。
罪の無い人々の命を奪い最も忌み嫌うべき術で何かを企んでいるにっくき敵…。
人ごみを分けてその女性の前に進み出る。
「今のは本当!? だったらこっちから頼む!
そいつは止めなきゃいけない……。とんでもない事を企んでるんだ」

293 :ナイスガイGM:2006/07/05(水) 22:44:06 ID:???
「あ…ああっ…やっとまともに話を聞いてくれる人がいたぁっ!」
だきっ!
女性は嬉しさのあまりか、リオンを自身の胸に埋めるかのように抱きついてきたぞ!
そのとき、リオンはその身を持って実感することとなる!
この女性…やたらとスタイルがいいっ! ボンキュボン(゚∀゚)ダーイアナ!

「…っと、ごめんごめん。ちーっともまともに取り合ってくれる輩が居なくてさ。
 やれやれだよまったく」
髪がくしゃくしゃになるほど頭を撫で回してきた後、女性はようやく我に返ったのか身を離す。
そして、落ち着いた様子で話し掛けてくるぞ。
「あたいの名前はユダ。普段は踊り子として稼いでる、しがない盗賊さ。
 一応、冒険者まがいのことをしたりもするんだけど…っとマズいマズい。
 こうしちゃいられないんだ。早く王城まで行かないと」
ユダと名乗った女性はまた慌て出しながら、地面に置いてある荷物を片手で不自由そうにかき集め始める。
「あんた、何かコネは無いかい? お偉いさんの知り合いが居るとかそんなの。
今、王都周辺はよくわからない結界が張られてて、人の出入りが制限されてるそうなんだよ。
のんびり順番待ちしてる場合じゃ無いってのにさ。
素直に事情を打ち明けても信じてもらえないだろうし、何か先に入るための手段が必要なんだ」


294 :ナイスガイGM:2006/07/05(水) 22:46:56 ID:???
さて、今回のシナリオはちょっとばかしシステム重視で話を進めさせてもらうぞ!
といっても、よくある時間進行をするだけなんだけどな!
一日を以下のように四分割。移動なり休憩なりイベントなりで時間が経っていくわけだ!

1日目
|朝〜昼前| 昼間 |夕方〜夜| 深夜 |
 ( ・∀・)←今はここ

で、こっちに書かれているのが、移動にかかる時間と目的地の情報だ!
色々な人と会話したり聞き出したりすれば、そのたび新たな情報や目的地が表示される!
今あるのは以下の三つだ! 数値が高い場所ほど、帝国に近い(北上してこの街から離れる)ぞ!

1:「王都へ最短距離で続く街道」
  2/4日で王都に到着。ただしユダが言うには、途中で結界に阻まれ進めないらしい。
2:「リオンの神殿があった街」
  2/4日で到着。かつてリオンはここで様々なコトを学んだ。
  ただし、この街から直接王都に続く道は無い。
3:「神殿都市への道」
  3/4日で到着。この国の中でも最大規模の神殿が存在する都市。
  今はゾンビからの避難者が多数押し寄せていて、受け入れにやっさもっさしているそうな。

これらをヒントにしながら、がんがって王都にたどり着け!
時間が経ち過ぎると色々とやっかいな事態が起こるぞ! 気になることはガンガン聞きだせ!
この方式なら、名無しさんもアイデアを出せていいんじゃないかと思った! よしそれじゃあかかって来い!


295 :リオン 猫耳神官戦士 3:2006/07/07(金) 09:16:59 ID:???
PL:ナイスガイさんまたよろしくー。
他の板と兼ねてるからゆっくりペースになるかもしれないけど。
あと新規リバイバルひっくるめて仲間を募集中。テキトーに乱入して下さいw

>「あんた、何かコネは無いかい? お偉いさんの知り合いが居るとかそんなの。
今、王都周辺はよくわからない結界が張られてて、人の出入りが制限されてるそうなんだよ。
のんびり順番待ちしてる場合じゃ無いってのにさ。
素直に事情を打ち明けても信じてもらえないだろうし、何か先に入るための手段が必要なんだ」
頭に神殿長の顔が浮かんだ…。
「コネになるかどうかは微妙だけど…前いた神殿に行ってみよう」

PL:2を選択しますた。

「ところでその王の首をとれって言った連中はどんな奴だった?」

296 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/08(土) 02:13:36 ID:???
新シナリオですね!不在気味かもしれませんがよろしくお願いします。

ゾンビ軍団に蹂躙され壊滅した村で、レクイエム特化型バード…要するに葬儀要員でした。
村人がゾンビ化するのを鎮めようと乱戦に飛び込んだ末リオンさんに助け出され、
以来、そのまま構うとも構われるともなく後をついて歩いています。
微妙にイメチェンされたリオンさんにやや戸惑いつつも、いつか恩を返そう、役に立とうと心に決めて。

そんな訳で、いつものようにリオンさんの後方を少し離れて歩いていました。
「……こうしちゃいられないんだ。早く王城まで行かないと……」
「……何か先に入るための手段が必要なんだ……」
「コネになるかどうかは微妙だけど…前いた神殿に行ってみよう」
断片的に聞こえる女性の言葉、そして答えるリオンさんの言葉が耳に入った時、
頭に浮かんだ古い唄の旋律、そしてその物語。
(物語ではずっと行動を共にしていた弟子が銀貨30枚で裏切り敵を師のもとに引き連れてきた……
あの女こそが敵、またはトロイの木馬である可能性は考えなくて良いのですか……)
いささか失礼に過ぎる懸念を押し隠して、少し離れてリオンさんについて行きます。

297 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/08(土) 22:30:28 ID:???
後ろをちらりと見て
「あと離れて歩いてるけどあの人も仲間だよ」
と言う。

PL:ウィリアムさんよっろしくねー☆
兼ねてるスレが忙しい(!?)からボクも不在気味かもしれないけどw
ナイスガイGMっていうのは前スレで神業マスタリングでワクテカさせてくれた
ナイスガイなGMだよん。
トリッキーな仕掛けに裏付けられた怒涛の展開が最大のウリ。

298 :ナイスガイGM:2006/07/09(日) 21:10:37 ID:???
〜エピソード1:神殿都市へと続く道にて〜


「…どうやら、これ以上逃げるのは無理のようだな…」
そう呟き、金髪の青年は足を止めた。背負っていた女性を丁寧に地面に降ろし、腰の剣を抜き払う。
「キャハハハハハ! ハイ鬼ごっこ終了〜! タッチタッチー!
 ねーどうすんのさー? あんた殺されちゃうよー? プチっと潰されちゃうよー?
 土下座する? 泣き喚く? 懺悔する? 無駄無駄、後悔しても遅い遅い、キャハハハハハ!」
「キミは黙っていたまえ」
地面に降ろされた女性は立ち上がることもせず、ただ耳障りな笑い声を上げながら、挑発としか思えない言葉をたれ流し続ける。
場の雰囲気にそぐわない甲高い声がしばし辺りに響く。そして、その声が息継ぎのために止まった僅かな瞬間、
「キミだって、殺されるぞ?」
「…だよねー」
ぽつりと挟まれた言葉を受けて、女性は肩を竦めた。


299 :ナイスガイGM:2006/07/09(日) 21:12:01 ID:???
「口封じだよねー。それ以外に、二手に分かれたこっち側を追いかけてくるわけないもんねー。
 あの緑と赤の人は、脅迫して動かしただけだから内部の情報は何にも知らないけど、アタシは違うもんねー。
 いくら呪いかけられてて話せないからって、解かれたら終わりだしねー。始末するよねー、アタシでもするしー」
「死にたいのかね?」
「…死にたいわけないじゃん。チョー死にたくない。ほんっとうに死にたくない。
 嫌だよ絶対イヤ。イヤだよマジ死にたくない。死にたくない死にたくない、死にたくないよぉ…」
「なら、僕が戦っている間に逃げたまえ」
「…さっきから思ってたけどさあ。あんたって、馬鹿だよねー? 言っとくけど、マジ殺されるよ?
 つーか大体、アタシほっぽりだしてとっとと逃げればよかったじゃん。背負って逃げ回るとか意味不明だし。
 マジ意味わかんないし」
「女性には優しく接する。それが我がサラブレッド家の家訓なのだよ」
「マジ意味わかんない」
「そうしてもう一つ、悪には決して屈しない!」
次の瞬間、振り下ろした剣で横薙ぎに弾け飛んできた木を両断。
女性の悲鳴と真っ二つにされた木が転がり割れる音が、辺り一帯に響き渡る。
その中。金髪の青年が睨みつける先。
そこに全身を漆黒の鎧で纏い、一片たりとも肌を見せることのない巨大な鎧武者の姿があった。
「くだらない飛び道具に頼るな、下賎の者め!」
目にするだけで恐怖と重圧に押し潰されそうな姿を前にして、金髪の青年は逸らすことなく相手を見据える。
そして、手にした剣を振り上げ、朗々と名乗りを上げた。
「さあ、かかって来るがいい! 僕の名はラインハット!
 偉大なるサラブレッド家の時期当主、ラインハット=サラブレッドだ!」


300 :ナイスガイGM:2006/07/09(日) 21:13:47 ID:???

















「…もう二人は逃がしたか。まあ構わん。どうせ行き先は一つしかない」
興味なさそうに呟く鎧武者の足元には、動かなくなった金髪の青年と女性が横たわっている。
それらの身体を、まるで石ころを扱うように無造作に草陰に蹴り転がした後、
「ふむ。これは使えそうだな…」
青年が使っていた剣を拾い上げ、鎧武者は満足そうに笑みを漏らした。

〜エピソード1:終〜


301 :ナイスガイGM:2006/07/09(日) 21:16:32 ID:???
「へえ…あんたのコレかい?」
離れた場所を歩いているウィリアムの姿を確認した後、リオンに指を立てて見せるユダ。
「若いっていいねえ。いやあたいもまだまだ若いんだけどさ、イイ男ってのとなかなか巡り会えなくてねえ…。
 …まあ真面目な話、信用できる相手なんだろ? こっちも人手が多いほうが何かと便利だし、気にしないよ」
そう言った後、ウィリアムのほうを振り返り、自由になるほうの手をひらひらと振って挨拶をするぞ。
何かにやにや笑ってる。ムカついたら「セービングロール!」と叫びながらGMにダイスを投げつけること。

「…で。その連中のことだけどさ」
さて。急に声のトーンを落としたかと思うと、ユダは真剣な表情をリオンに送ってくる。
「何人か居たみたいだけど、その時あたいが顔を見たのは一人だけ。返事をした奴だけさ。
 そいつの顔はしっかりと覚えてるから、本当なら似顔絵も描けるんだけど…」
指先まで包帯でぐるぐる巻きにして釣ってある腕を見下ろし、ため息を漏らす。
「利き腕がこれじゃねえ…。本当に運が無くてさ、ポッキリ逝っちまってるよ。
 そこまで痛くは無いんだけど、どうも痒くて仕方ないんだよねえ…。やれやれ」
残念ながら、リオンはまだ骨折を治す術を覚えていない。
包帯の上から腕をぽりぽりと掻く姿は本当に痒そうだ。
「…ま、ぐだぐだ言っても仕方ないし、とっとと行こうか」


1日目
|朝〜昼前| 昼間 |夕方〜夜| 深夜 |
         →→ヽ( ・∀・)ノ


302 :ナイスガイGM:2006/07/09(日) 21:18:24 ID:???
〜リオンの神殿があった街(1日目:夕方〜夜)〜

「…人の気配がしないねえ…」
もう日が落ちようとしている時刻。夕焼けで赤く照らされた眼下の街は、静寂で包まれていた。
ぶっちゃけ、人っ子一人見当たらない。
「ゾンビどもに襲撃されたってわけでは無さそうだけど…。
 まあとりあえず、あんたの言ってた神殿とやらに行ってみようか。何か分かるかもしれないしね」

情景描写:誰も居ない小さな街。刻一刻と暗闇に包まれていく。途方にくれながら歩く三人。

「…何だいありゃ?」
もうそろそろ神殿に着こうかという頃。キミたちはようやく一人の人物を発見する。
目付きの悪い青年で、きょろきょろとしながら民家を出たり入ったりしているぞ。
旅装束を身にまとっており、武器はおそらく小さめの戦鎚。
辺りはもう暗くなっていて視界は悪い。向こうはまだこちらに気が付いていないようだ。
さて、その青年が民家から道端に出てきたところで…

コマンド?


303 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/11(火) 01:48:08 ID:???
>そう言った後、ウィリアムのほうを振り返り、自由になるほうの手をひらひらと振って挨拶をするぞ。
>何かにやにや笑ってる。ムカついたら「セービングロール!」と叫びながらGMにダイスを投げつけること。

「にやにや」に対し、小さめの“?”を頭上に浮かべつつも軽く一礼を返し、ちょっと距離を詰めます。

PL:『セービングロール!根拠も証拠もないですが2d6 = (5+5) = 10!』

(いや、ムカついたんじゃなくてですね、万一彼女が死霊に操られてたりしたら大変だから、
その確認をしようと…ええと、ほら、職業病っていう奴です…)と心の中で言い訳しつつ
気付かれないよう、そして極力失礼にならないよう、そっと彼女の気配を観察し……
結果にかかわらず今まで通り二人の少し後をついて行きます。

>さて、その青年が民家から道端に出てきたところで…

PL:『ってそういえば!ゾンビシーンのビンポイント乱入キャラだったので、
  アンデッド以外に対してはほぼ無力ですよっていうか負けキャラですよ?』

二人のすぐ後まで寄り、リオンさんに目で指示を仰いでみたり。

304 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/11(火) 09:11:14 ID:???
>「へえ…あんたのコレかい?」
( ゚д゚)ポカーン

PL:骨折って大抵のシステムに組み込まれてないから治せないよね〜w
つーかラインハットあっさり死んでるし!

>「…何だいありゃ?」
「…火事場泥棒?」
>さて、その青年が民家から道端に出てきたところで…
「…怪しいからもう少し観察してみよう」

この辺でレイリス登場


305 :レイリスの中の人:2006/07/11(火) 09:16:57 ID:???
パソコンが直って、戻ってきたら
新シリーズが始まってる!

さて・・・どう合流しようかなぁ・・・

306 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/11(火) 12:58:10 ID:???
登場の仕方決定表(1d6)
@モララー鞄の中から登場
A巨大なチャーハンの中に埋もれていた
Bル○ラで飛んでくる
C何の因果か借金の取立てをしているところを発見される
D空から落ちてくる
E挙動不審の人のアフロにからまっていた

307 :レイリス 精霊使い:2006/07/13(木) 00:51:42 ID:???
ころころ
1d6 =4
C何の因果か借金の取立てをしているところを発見される

さあ、どうしようw

レイリス・リュアリィ
テレポートで記憶までぶっ飛ばしたと思われる精霊使い兼魔術師。
一様妖精族。だが、チャーハンの妖精だの灰エルフだの言われている。
元引きもこりだったり、両性具有だったり、ウマー棒アレルギーだったり謎。



夕暮の街にたたずむ人影。
彼とも彼女ともつかない容貌をした人物がある家のドアの前にいる。
彼は、手にしたメモをチラリとみると、家のドアを乱暴に叩く。
そして、
「ゴルァ!今日こそ耳それろえて出してもらおうか!
 借りたものは返す!それが社会のルールだろーが!」
と、怒鳴り散したのだった。

308 :レイリス 精霊使い:2006/07/13(木) 00:53:58 ID:???
何故、彼が借金の取立てをしているのか?
話は少し前に戻る。

「・・・ここはどこだ・・・?確か、私は何者かと戦っていたはず・・・。
 随分長く気を失ってていたいだが・・・」
戦場だった場所で彼は身を起こした。
あたりはすっかり荒れ果ててしまっているのだが、
未だにぼんやりとした意識のせいか、それに気づかない。
「というか、私は何者なんだ・・・?」
思い出せない。
何か手がかりはないのか、周りを見渡す。
ふと、目に付いたのは近くに落ちていた紙切れ。
そこには、借用書と借金取りのマニュアル。
そして、彼は閃いた。
「そうだ!私は借金取りだったんだ!」

ここから、彼の壮大な勘違いが始まり
今に至るのだった・・・。

309 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/13(木) 12:36:57 ID:???
不審人物をもう一人発見する…。
>「ゴルァ!今日こそ耳それろえて出してもらおうか!
 借りたものは返す!それが社会のルールだろーが!」
誰もいなさそうな家の扉を叩く借金取りだった。

「借金取りかあ、大変だなあ」
てけてけと近づいていき、ジサクジ円の札束を取り出す。
「はい、これだけあれば大丈夫だよね」
そして長い銀髪の妖精族の借金取りに……借金取りに……
「……」
妖精族の借金取りなんていてたまるか――ッ!!
「レイリス、精霊使いから借金取りにクラスチェンジしたのかー!?」

310 :ナイスガイGM:2006/07/13(木) 19:38:31 ID:???
〜エピソード2(王城内・ゾンビ対策会議にて)〜

「王よ! わたしには もがき くるしむ たみのこえが きこえる!
 もはや ゆうよはない! 帝国との こっきょうぞいに はいびしてある
 フォールン・エンパイア軍を はやく こちらに よびもどすのだ!」
「ゾーマ大神官! それはあまりにも危険です!
 この中にスパイがいるという話を聞いたばかりではありませんか!
 こちらの動きは帝国側に筒抜け。下手に兵を動かすと、攻め込ませる隙を作るだけです」
「ならば どうするというのだ ヤス大臣!
 ひがしの プロフェシー軍は もはや きのうしておらぬ!
 あらたな せんせんも いつまでもつのか わかったものではないぞ!」
「ゾーマ大神官、安心してくれ。僕の軍の準備がもうすぐ終わる。
 この国の歴史上、王都防衛に関しては無敗、大陸に名だたる我がホームランド軍の出撃準備が!
 僕が率いている限り、ホームランド軍はまさに最強。50年以上実戦経験が無いのも問題なし!」
「これは頼もしいですな、ライト騎士団長!」
「偉大なりホームランド!」「ホームランドの右に出るもの無し!」「ホームランド、お前がナンバー1だ!」
「ちょっと失礼っ!」

バタン、と大きな音を立てて両開きの扉が開く!
そこに立っているのは、前回と同じく見目麗しい一人の少女だ!

311 :ナイスガイGM:2006/07/13(木) 19:40:13 ID:???
「ひ、姫様っ!」
「会議の途中にすまない諸君、スパイに関する続報だ!
 ここしばらく、外部と連絡を取ろうとする動きを見せたものは居ないそうだ。
 ブルータス爺やが一晩で調べてくれた」
「それでは、スパイはいないと…?」
「いや、違う。スパイの目的は、こちらの情報を流すのでは無いということだ。
 となると目的は……要人の暗殺! 殺し屋だということだ!」

(; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;) ̄∀ ̄)

「その殺し屋…仮に『キラー』と呼ぶことにしよう。
 キラーもおめおめと逃げられるとは思っていまい。重要人物を殺害して、キラー自身も死ぬつもりだろう」
「な、何と恐ろしい…」
「各自、身の周りの警護に十分注意を払うこと。そして、王の警護の強化のため、会議はここで一度解散。
 その後の詳細は追って通達する。・・・それで構いませぬか、お義父様?」
「・・・うむ」

Σ(・ω・`;)三(;´・ω・)Σ(・ω・`;)三(;´・ω・)Σ(・ω・`;)三(;´・ω・)←注意を払いながら解散する偉い人たち

姫様と呼ばれた少女は、偉い人たちが退席していく広間でぐっと手を握り締め、悩み続ける!
“…ここまで言ったんだ。キラーもそう簡単には動かないだろう。
 王の周辺は信頼できる側近を配置する…。ライト騎士団長、ゾーマ大神官、ヤス大臣なら大丈夫なハズだ。
 ブルータス爺やには引き続き調査に回ってもらうとして…。持久戦になるな、これは”
“…だからと言って、このまま動かないのでは事態が悪化する一方だ。
 キラーを特定するには、『自分がキラーです』と言ってもらい、誰かを殺してもらうのが一番早い…。
 だが、今さらキラーがそんな動きをするはずが…。何か証拠さえあれば…”


〜エピソード2:完〜

312 :ナイスガイGM:2006/07/13(木) 19:44:19 ID:???
「あんたの知り合いかい?」
感動の再会を果たしたリオンとレイリス! その後ろからユダが尋ねてくるぞ!
彼女はレイリスの顔をまじまじと見つめたあと、
「…こらまた結構な美形さんじゃないか。なんだいあんた、おとなしい顔して結構やるねえ…」
肘でちょいちょいとリオンの背中を突っついてくる!
イラついたら「セービングロール!」と叫びながらGMにダイスを投げ(略


セービングロール!>>303( ´∀`)つ===□)゚∀゚)ブニュ
ウィリアム、キミはユダがナイスバディなことがわかった! ボンキュボン(゚∀゚)ダーイアナ!
さらに、使っている香水の匂いも覚えた! (`・ω・´)スンスンスーン!
おまけに、内太股に盗賊の小道具を隠していることもわかった! (・∀・)カコイイ!!


313 :ナイスガイGM:2006/07/13(木) 19:45:26 ID:???
・リオンの神殿があった街(1日目:夕方〜夜)

「…っとと、そういや様子を見るんだったね」
ユダが我に返ったとき、あの目付きの悪い青年は、通りの端で屈んでいた!
何をしてるのかキミたちが疑問に思ったすぐ青年は立ち上がり、同時に、
『にゃ〜ん?』
と、可愛らしい猫の鳴き声が辺りに響く! 見れば、一匹の野良猫が青年に抱き上げられているぞ!
野良猫は人間に慣れているのか、特に警戒した様子を見せていない!
そして青年は猫を抱いたままきびすを返し、キミたちに背を向けて歩き出した!
その方角は、リオン、キミがかつて住んでいた神殿だ!


さて、神殿に着いた青年は中に入らず、建物をぐるっとまわっていく!
門の近くには、いつでも走り出せるように準備された一頭の馬がいるのが見て取れるぞ!
それを尻目に青年はさらに進み、開けた場所…神殿の訓練で使う広場…ぶっちゃけ運動場…にまでたどり着いた!
その場所で、キミたちは変わったものを目にすることになる!
まるでキャンピングファイヤーをするかのように、木で囲いが作られているのだ!
次の瞬間、青年は抱いていた猫の首を『ごきっ』っとひねり、囲いの中に放り込んだ!
囲いの中には、他にも沢山の猫や犬の死骸が転がっているぞ!
そうして青年はおもむろに懐から火口箱を取り出し、火を点け始め……!


314 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/15(土) 12:06:49 ID:???
>「…こらまた結構な美形さんじゃないか。なんだいあんた、おとなしい顔して結構やるねえ…」

PL:レイリス男じゃありませんからー! 残念ッ!
セービングロ〜ル!

>それを尻目に青年はさらに進み、開けた場所…神殿の訓練で使う広場…ぶっちゃけ運動場…にまでたどり着いた!
「不法侵入…」
>次の瞬間、青年は抱いていた猫の首を『ごきっ』っとひねり、囲いの中に放り込んだ!
「な、なななななんてことをっ!?許さーん!!」
>そうして青年はおもむろに懐から火口箱を取り出し、火を点け始め……!
「てめー! 何やってやがる!? とりゃあ!」
とりあえず峰うちします!命中判定!

315 :レイリス 精霊使い:2006/07/16(日) 13:51:26 ID:???
>「レイリス、精霊使いから借金取りにクラスチェンジしたのかー!?」
 「はっ!
  君は・・・リオンか?」
しばらく頭のなかで、色々回想中・・・

(ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!何やってたんだ私は!!
 いかん!このままでは記憶喪失が持病化してしまう!)
と、一通りあわあわしたのち、
彼女のそばに見慣れない2人がいるのに気づく。
「とにかく、無事みたいでよかったよ。
 ところで、このお二方は・・・知り合いか?」

>「不法侵入…」
「泥棒とかじゃなさそうだが・・・一体何してるんだ?」
>そうして青年はおもむろに懐から火口箱を取り出し、火を点け始め……!
「って!君!ちょっとまてい!」
 
PL:『おそくなりましたが、
   あらためて、よろしくおねがいします!』

316 :ナイスガイGM:2006/07/17(月) 15:51:00 ID:???
「…誰だっ!?」
発せられたレイリスの声に反応してその青年は振り返り、

>とりあえず峰うち

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


…撃沈した。


317 :ナイスガイGM:2006/07/17(月) 15:52:48 ID:???
さて、殴り倒した青年をどうするかは色々と思案のしどころだろう!
だけどとりあえず情報を聞き出そうとはするだろうから、
青年をふん縛るか何かして動けなくして、質問を浴びせるというシチュエーションから再開だ!

「…俺の名前はアルガス。この神殿の人間だ。聖印も懐に入れてあるから好きに確認するがいい。
 あんたらは…身なりからして冒険者か? 一体何のつもりだ?」

では情報収集(´・ω・`)ドゾー。ちなみにユダはキミたちの後ろにいるぞ。背中越しに青年を見下ろしている。

318 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/20(木) 10:33:10 ID:???
「猫は聖なる動物として崇められてるんだぞ」

「本当にこの神殿の人間なのかな〜?」

聖印を取り出して本物かどうか確認します。

319 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/20(木) 23:38:52 ID:???
>>315
> ところで、このお二方は・・・知り合いか?」

あ、リオンさんのお知り合いですか?ワタクシは>>296な訳で、と静かに挨拶しつつ
(あの女の子の側にいたのを見かけたような…)と思っています。

>>317
対アンデッド以外の冒険者スキルはないので、誰かに促されない限り尋問には参加しません。
ユダと青年から少し距離を取って、猫が放り込まれた囲いに近付きます。
(小動物のゾンビがゾロゾロだったら困りますからね…おっと、
そういえばこの青年がゾンビでないという証拠もまだありません)

PL:「ゾンビがいたり作られていたりする可能性に過剰反応するという癖を獲得した模様です」


320 :レイリス 精霊使い:2006/07/22(土) 12:31:04 ID:???
「ほう・・・
 じゃあ、どうしてその神殿の人がこんなことをするんだ?」
と、木の囲みのほうをチラッとみて、青年に尋ねる。
「それに、この町の静けさ。何かあったのか?」

321 :ナイスガイGM:2006/07/22(土) 12:44:31 ID:???
「神聖なる動物? はっ」
アルガスは嘲笑するような表情を浮かべて答えるぞ!
「家畜に神はいない。理屈をこねたって猫どもはゾンビになっちまうんだ。
 ゾンビになった猫どもは、人間を襲うかもしれない。それを防ぐために焼いて灰にすることの何が悪い。
 お前たちにゾンビ化を防ぐような方法があるって言うんなら、勝手にそれをやればいいさ。
 ただ、少なくとも俺にはこの方法しか知らないね」
台詞を書く側からしても、やたらと腹が立つ態度を取るアルガス!
それでも、彼が持っていた聖印は本物のようだ! 不自然に汚れたりもしていない!
「もういいだろ? とっとと解放しろ。
 街に残っている連中が居ないか確認するのが俺の役目なんだ。
 これから夜通し馬を駆けて、神殿都市まで報告に行く必要がある。
 …ああ、まだ言ってなかったな。この街の住民は皆、神殿都市のほうに避難している。
 先導したのは神官長だ。ゾンビの危険をいち早く察知し、行動に移した。大したもんだよな」
そうして、アルガスは顎でユダのほうを示し、こう言うぞ!
「そこの女、怪我をしているんだろ? 何なら俺の馬に乗せてやっても構わん。
 神殿都市まで行けば治せる奴がいるだろうし、二人乗りでも歩くよりは早く着く」


322 :ナイスガイGM:2006/07/22(土) 12:46:36 ID:???
1日目
|朝〜昼前| 昼間 |夕方〜夜| 深夜 |
             ( ・∀・)←いまここ

ここから神殿都市までの移動時間は、「馬:2/4日」or「徒歩:3/4日」だ。
ただし、馬に乗れるのはあと一人だぞ。他に馬などの移動手段は無い。

解答例
1:ユダじゃなくてオレが乗る、オレオレ!
2:いいこと考えた。お前(アルガス)の馬をオレたちに寄越せ
3:アルガス君、皆で一緒に行こうよ。共に生きよう
4:信用できねぇぇぇ!! 一人で行っちまいなぁぁぁぁ!!
5:殺してでも奪い取る

などなど。どう行動するか、ここは考えどころだぞ!


323 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/23(日) 22:12:05 ID:???
>先導したのは神官長だ。ゾンビの危険をいち早く察知し、行動に移した。大したもんだよな」
(なにー!? 神官長がまともな行動をしているっ!?)
みんなを寄せ集めて相談。
「……らしいけどどうする?」
PL会議開催〜!!
普通にユダ乗せたら……いけなさそうだよなあ…。
1…やったらパーティー分裂しちゃう
2…ジサクジ円の札束積んで買収するか!?www
3…まあ無難?
4…一人でいかせたら途中で殺されてそうw
5…これは……マズイだろwww

324 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/24(月) 17:32:23 ID:???
>>321
> お前たちにゾンビ化を防ぐような方法があるって言うんなら、勝手にそれをやればいいさ。

囲いの中に、それなりの数の動物が積まれているのを見て、アルガスに問います。
「…この街に残された家畜やペットの全てですか?」
「確かに家畜に神はいませんが、でも、彼らは逝くべき所に逝くことはできます」
懐から鈴を取り出し(PL註:普段は音がしないように梱包されています)
鳴らしながら家畜送りの呪歌を唄います。
(村では只の迷信じみたまじないだと思われてましたが、本物なんですよ…)
「時と役目を終えた生命よ、毛皮を脱ぎてAAとなり電脳の原を楽しく駈けよ(大意)」
必要なら成功判定を。
「…これで、よろしいですか?」

325 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/24(月) 17:55:55 ID:???
>>323
ではPLとしてw

・一般戦闘能力持ちのリオンさんかレイリスさん(ぶっちゃけウィリアム以外のPC)どちらかは
 ユダさんと離れない方が良いでしょう(アルガスには、護衛なので離れるわけにはいかない、とでも言う)
・こちらのパーティー(?)は現在4人なので馬1頭で速度を稼ぐ場合パーティー分断が避けられません
なので
1:ユダじゃなくて神殿にコネのあるリオンさんが乗って先行し、神官長にカクカクシカジカする
または(リオンさんが離脱するとユダの護衛に不安がある場合)
4:一人で行っちまいなぁぁぁぁ!!但しリオンさんから神官長への手紙を託す
として、ユダ含む残りメンバーは徒歩、が良いと思いますー。

326 :レイリス 精霊使い:2006/07/25(火) 11:26:13 ID:???
>>323
2が可能ならリオンとユダが先行するのもありかなぁ・・・

無難なのは3だと思うけど
時間がかかるのが気になる・・・


327 :ナイスガイGM:2006/07/25(火) 12:27:40 ID:???
1〜5の選択肢はあくまで一般的(?)な例だから、他に案があるなら言ってねん。
「みんなで一晩を明かす」とか「怪しい芽はあらかじめ摘んでおこう。アルガスをずんばらりん」とか。

このタイミングでそれを言ってさらに迷わす悪いGMなのでした。まる。

328 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/26(水) 03:14:05 ID:???
引き続きPLです;
アルガスが徒歩組となり朝のうちに神殿都市に着かなかった場合に
神官長の避難作戦に与えるリスクが知りたいですね。
許容できないレベルであればアルガスを馬で行かせざるを得ないでしょうから1か4
大して影響ないなら3、
神官長と面識のあるリオンさんが先行して代わりに報告すれば問題ないなら2が可能ですね……

先行が2/4日で到着した後直ちに一人がその馬で引き返し、残りの徒歩組を
ピストン輸送すればわずかにタイムラグは縮まりますが、パーティーは分断されますねー。

と考えつつ、アルガスに「センスオーラ!」w
ウィリアム(失礼ですが、どうしても気になってしまいます……)

329 :ナイスガイGM:2006/07/27(木) 23:00:17 ID:???
「……ふん」
家畜送りの呪歌を唄ったウィリアムに対し、不機嫌そうに視線を逸らすアルガス!
ちなみに使用したセンスオーラだが、少なくともアルガスはゾンビでは無いぞ!
「…報告が少々遅れても、さほど影響は無いだろう。避難組はもう神殿都市に着いてるだろうからな。
 だが、あのお人好しの神官長のことだ。あんまりにも長く俺が帰ってこなかったら、心配して人を寄越すかもしれんな。
 俺としても、いつゾンビが現れるか分からないこんな場所で、長居はする気は毛頭無い」


さてさてコマンド。悩んでるかな?
ちなみにアルガスは金では動かないゾ。見た目通りプライドが高そうだゾ。

330 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/28(金) 15:27:59 ID:???
>ウィリアム&レイリス
PL:大して影響ないならみんなで一緒に行きます?

331 :ウィリアム@バード1レベル:2006/07/29(土) 02:32:04 ID:???
PL:アルガスが同意してくれれば全員徒歩速度で移動、で大丈夫そうですね。
   ・リオンさんの密命(?)を話し神官長のところまでの案内を乞う
   ・道中誰かに襲撃されそうで心配なので一緒に行って欲しいと懇願
   とか、他には、えーと、「交渉」とか「いいくるめ」とか「魅了」とか得意なPCいませんかーっw

332 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/07/30(日) 22:54:05 ID:???
魅了は……一部のマニア(ネコミミ好き)にしか効かないww

「この人と一緒に王都まで行かなきゃならないのです。
 結界を通るのに紹介がいるから
 神殿長のところまで案内してほしいのですー」
「代わりに道中の護衛は任せて下さい」

とりあえずこんな感じで。
もしダメならレイリスのチャーハン付きにする!?www

333 :レイリス 精霊使い:2006/08/01(火) 23:19:02 ID:???
>>331 魅了やるんだったら、女体化したほうがいいのかなぁ(おい)
   
>>332たぶん大丈夫かと。
 「そのかわり、向こうについたら黄金チャーハンご馳走するから!」
 チャーハン使うんなら、こんな感じでいいのかな?w

あと、遅くなってすみません…。

334 :ウィリアム@バード1レベル:2006/08/20(日) 22:54:24 ID:???
>>324でアルガスの機嫌を損ねちゃったかなあ。

「お願いします。一緒に行って頂けないでしょうか」
リオンさんレイリスさんの口上(?)に続け、できるだけ丁寧に。

335 :リオン◇猫耳神官戦士:2006/08/23(水) 00:03:09 ID:???
GMさんこないね〜。
アクセス規制にまきこまれたのかも。

336 :NPCさん:2006/08/24(木) 13:00:05 ID:p386zo+/
     

337 :NPCさん:2006/08/31(木) 14:20:26 ID:IWHm5v8c


338 :美原鵺 鵺の妖怪  :2007/05/26(土) 23:52:51 ID:???
すごい場所ですね。

339 :NPCさん:2007/06/06(水) 11:38:03 ID:???
誰かやろうぜ

340 :NPCさん:2007/06/07(木) 18:30:11 ID:???
スレでやるTRPGってなんか必要以上に状況説明したりすのとか
それどころか他人の行動まで決定つけるようなのが多いね

341 :ダガー+サンセットの守護者:2007/06/07(木) 22:40:01 ID:uCnGLDEk
まぁ解りやすくシンプルに書くのは必要なコトではあるね。

342 :NPCさん:2007/06/12(火) 01:26:44 ID:???
簡潔書いて御幣がでそうだなーと警戒して長文かいてウザがられる
そんな世の中です

343 : ◆KcTrPg2DUc :2007/06/24(日) 19:02:28 ID:???
大冒険したいが、GMいないならこちらが成るまで。
で、展開する卓の世界観を決めようか、どれがいい?

学園もの世界観
ふつーの高校でがんばる、異能使いをやっていただけると嬉しい。
夜は魔物が出るのでがんばる、そんなもん。


学園もの世界漢
わしがぁぁぁぁぁ!本学園の学園長であぅぅぅぅぅぅ!
ここでは!わしが法律だ、わしに従えば、完璧な漢になること(以下略)
(地を揺さぶる大轟音、否、大轟声がきみの鼓膜に叩きつけられる。)


学園もの世界艦
私が貴様ら蛆虫を指導する艦長にして学園長だ!
わかったか!わかったなら口で屁をこく前と後ろにサーをつけろ!

344 :NPCさん:2007/06/26(火) 20:54:20 ID:???
>343
GMのテンションが続かないと思うので、世界観が良いんでないかな

で気が向いたら時々世界漢や世界艦、飽きたら世界完で。

345 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/06/26(火) 22:58:53 ID:???
>>344
OK,そうしましょう、

・世界観
ごく普通の政令指定都市にある1999年7月に開校した普通高校が舞台、
駅前の商店街は県内1位と目される賑わいを見せている。
理容店の激戦地として県内で有名。

・GMからの一言
プレイヤー発言は【】にくくっていってみると
キャラクター発言と区別がついていいかも!

・判定
上手にロールができたら成功、
もちろん自分のキャラクターの限界を見極めて、
正義の味方がインフレすれば、敵もドラゴンボール的に
インフレすることを肝に銘じておくべし!

ではでは!キャラクターの自己紹介をしてみて欲しい。
>>346から10レスほど待ってみるテスト。

346 :NPCさん:2007/08/03(金) 00:06:45 ID:???
スレ止まりすぎだろw

347 :NPCさん:2007/08/04(土) 01:44:22 ID:???
>346
反応がなかったので世界完なんだろ

348 :NPCさん:2007/08/12(日) 01:11:26 ID:???
たとえば自己紹介は・・・


名前:茅野しぶき 種族:人間
性別:女 年齢:17

某一流財閥の四女、目立つことが嫌いで成績も中の上。
教室で一人でいることが多い。眼鏡。



・・・ってな感じ?10秒位で考えてみた。

349 :NPCさん:2007/08/12(日) 02:21:23 ID:???
名前:竹ぼうき 種族:妖怪
性別:男 年齢:9

開校時に購入された備品。
何故か破格の早さで人格?を持つようになった。
もちろん、普段は只の竹ぼうきに擬態している。

350 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/08/21(火) 12:36:30 ID:???
久しぶりに着たらまだ4レスで吹いた。
竹箒さんが生き残っていたら一応見切り発車したいな。

351 :竹ぼうきPL:2007/08/29(水) 23:45:39 ID:???
生き残ってはいますがこんなペースですよ?
しかも、主にリプレイ読みでプレイ経験は無きに等しいですが
見切り発車して大丈夫なのでしょうか・・・

352 :NPCさん:2007/08/30(木) 14:13:27 ID:???
見切り発車どーん!

353 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/09/01(土) 11:34:58 ID:???
今回の物語の舞台は貴方が居るとある普通高校、
そこでは夜に怪奇なモノ達が騒がしくやっている以外は
何の変哲も無い普通の高校‥‥‥ですが、
その怪奇なモノ達の中にも、悪さをするものもいます。
そこでそれを狩る異能者もまた学生に混じって登校しているのですが、
それは普通のヒトには知る由もありません。

話題を高校に戻しましょう、竹箒の化生として破格の速さで生を
受けた貴方ですが、生を受ける前から中庭の竹箒として美化委員に毎日使われています。
今日も放課後の中庭に美化委員の女子生徒が一人、入ってきます。
季節は冬、舞い散る落ち葉を集めるため、竹箒である貴方に近づきます。

354 :竹ぼうき:2007/09/06(木) 01:35:05 ID:???
昼間は普通の竹ぼうきとして、半ば眠っているようなもの。
普通に掃除に使われるのはもちろん、
時には悪ふざけのために振り回されたり投げられたり、
そんな生活がすっかり身に馴染んでいるので
特に何とも思わず、美化委員タンを意識の端になんとなく認めます。

355 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/09/07(金) 21:36:47 ID:???
あなたを使って落ち葉を掃く音だけが響く中庭、
あなたが見える風景は代わり映えのしない卒業生が贈呈したマロニエの木達、
そこに実った銀杏を焼いたであろう焚き火跡を貴方で掃く様子が見える。
そして一番近くに黒髪おかっぱ頭で背が低く伏し目がちな、
ともすれば中学生に見られそうなくらい幼そうな風紀委員の姿。
それだけがただただ見える世界の全てであった。
時には貴方を壁に立てかけしゃがみ花壇を綺麗にする場面もあった、
昼休みに園芸部員が手入れしていた花の配置をわざわざ一生懸命変更していたりもしたが、
それ以外は普通の風紀委員となんら変わりない仕事であった。
30分ほど後、狭い中庭を掃き終えた彼女は貴方を所定の位置、
つまり誰でもすぐに使えるよう北西の壁の角にたてかけようとして。
して?
あたりをきょろきょろせわしなく見る。
今日に限ってはおかしい、この新顔の風紀委員の泳いだ目と行動は
明らかに挙動不審と他人に判断できる。
そんな状況の彼女は貴方を固く握り締め中庭の中央、へ歩きだしました。

【GMの蛇足:動けないものとしてできる選択肢を考えよう、情報収集は見ること聴くこと話すこと、
戦わない状態でのTRPGでできる基本行動はここに集約されてる。】

356 :竹ぼうき:2007/09/12(水) 22:00:04 ID:???
いつも通り半ば眠った状態の竹ぼうきは、
手入れし終った花壇の、その花の配置におや?と思います。
何というわけではないが、化生勘(?)にわずかにひっかかるものがあるような。

それからは少し目を覚ましてその後の作業を見守りつつ、
マロニエの木達・・・中には「話のできる」のもいるので・・・を、
何か言ってくる奴がいないかと見上げます。
特に何も言われなければ、こちらから
「この委員タン知ってる?」
「最近何か変わった事があった?」
「この花、なに?今の(並べ替えの)意味わかる?」

とはいえそのまま掃除は終わり、そして、定位置に立てかけられる筈、が
動きが怪しい委員タンに突然ぎゅっ!と握りしめられ、完全に目を覚まします。
(わわっ、何なにーっ)
あたりの気配、特に委員タンの向かおうとしている中庭の中央の気配に耳(?)をすませ、
同時に、委員タンの意図を探るように顔を見上げます。


【PLスキルのせいで話がだめになる予感でビクビクですよ。まともなPLさん来てくれないかなあ】

357 :保守:2007/09/14(金) 00:16:34 ID:???
>>356
【このままスレが枯死するのももったいないですし、
参加してもいい鴨とは思ったのですが…
>>340(特に2行目)のようなタイプの、なりきりスレ風プレイは苦手なんですよ。
TRPGそのものも、もう何年もやってないですけどね。
誰かプレイヤーさんが参加されるといいですね】

358 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/09/17(月) 16:13:08 ID:???
あなたの質問にマロニエの木の一本が答えます。
「あー、これ俺知ってるかも。誰もいないように警戒して、なおかつ誰かから見られやすい
この中庭を選んだ。つまりだ!この子は欲求不満が爆発してオ‥‥いてぇ!きつつきさん痛い!」
「レディーに恥をかかせるものではありませんよ。(高速で木をつつく音が静寂な中庭に響く。)」
その音を警戒してか、少女の脚の動きが止まり、あたりを見る。

常人ではありえない真紅にの色に染まった目で。

【簡素にしてみた、なんだか長文はだめな空間だということを忘れてたよ。】

359 :保守:2007/09/21(金) 23:43:46 ID:???
>>358

>長文はだめな空間
ここはそうなんですか?
ところでPLさん1人だけではなかなか話が進みにくいようですし、よろしければ私も参加しましょうか?
なんか厨臭いPL&キャラでよければですがorz


360 :保守 ◆PL2/pugLBw :2007/09/23(日) 22:32:08 ID:???
(゚∀。)アヒャ
何かおかしいと思ったら、キャラクター書き込むのをきれいに忘れていましたorzテラアホス

[概要]
名前:佐伯 朔弥(さえき さくや) 種族:人間(今日来たばかりの転校生)
性別:男 年齢:15(1年生)
[特徴]
顔立ち含め容姿は中性的だがあまり美形ではない。勉強も運動も成績はそこそこ。
内気な性格もあり、前の学校では影が薄く友達がほとんどいなかった。
[特技]
ある魔女(年齢不詳・現在行方不明)に命を助けられたことがきっかけで、自らも魔術を習うようになる。
自然崇拝を源流とする魔術団体に所属し、現在は空気の力を学んでいる(この団体は黒魔術的な力を否定している)。
『とっさに使える魔術』はいくつか身に付いた反面、肝心の儀式魔術が苦手なのが悩み。
[知識]
妖怪については「そのようなものがいても不思議ではない」程度に認識しているが見たことは全くない。
(自分たちのような)魔術師たち以外の異能者集団についても同様。

続く

361 :保守 ◆PL2/pugLBw :2007/09/23(日) 22:47:14 ID:???
[日常生活でとっさに使える魔術]
以下の魔術を覚えている。使うには数語の詠唱と、魔法の『杖』に触れている必要がある。
『杖』とは、箒やモップやデッキブラシなどか、7インチの箒型自作ワンド。
(要するに、多数の何かが生えている棒を使う)

《気の掃除》
 邪気を払い、更に回りの空気を人里離れた森林のもの並に浄化する清めの術。
 弱い魔術や呪いや穢れも祓える。
《隠れ蓑》
 周囲の可視光線を操作し、衣服や『杖』を含む持ち物と共に透明になる。
《空飛ぶ箒》
 箒に乗って空を飛ぶ。使用する『杖』(同時に乗り物でもある)は箒くらいの長さが必要。
 (朔弥は飛んでいる姿を万が一見られた時や、魔術の伝統などの問題を気にしているので、
 可能な限り箒に乗る)
《見えざる杖》
 空気を凝縮した棒(使用する『杖』と同じ大きさ・形状)を生み出して意のままに操り、
 何かを打ったり引っかけたりできる。
 走る人間の脚に棒の部分をひっかけても折れず、逆に相手を転ばせる程度の強度がある。
《虚ろの声》
 口を動かさずに任意の場所から声を出せる。基本的に自分と同じ声だが、
 声の高さや大きさは変えることができる。この魔術は詠唱不要。

以上

362 :竹ぼうき:2007/09/24(月) 22:06:56 ID:???
【人間PCとPLさんキター!
早速情報集め空振りっぽい素人PLですが、よろしくお願いします。】

年齢ゆえか無生物ゆえか、マロニエときつつきの高度(?)なやり取りが
いまいちピンと来ない竹ぼうき9歳。
【いや、9歳というのも少し逆サバなのかも】

あたりを見回す委員タン、その紅い目が竹ぼうきの視野に入ります。
(ぎゃーっ化け物ーーっ・・・って自分も一応「化け物」だったよ)
(でもあまり「同類」な感じがしないような・・・?)
そして慌ててマロニエきつつき組に叫びます。
「ちょ、ちょっと!変だよ!こっち見てよ!」
周囲にもし他にも「聞ける」何かがいたなら、竹ぼうきの叫びは丸聞こえです。

その後、紅い目に動揺して注意をそらしてしまった
中庭の、竹ぼうき自身が握られて向かわされている中央の気配に再び集中します。
(こっちの「何か」は、普通の生き物?同類?それとも?)

363 :朔弥 ◆PL2/pugLBw :2007/09/25(火) 00:27:20 ID:???
 朔弥は今日転校してきたばかりなので、まだ部活にも委員会にも入っていません。
 転校に伴う用事が終わったので、一人でまっすぐ家に帰ろうとしています。
 (通学時に限りませんが)鞄の中には7インチの箒型自作ワンドを入れています。

 校舎から校門を出る前に中庭を通りかかり、箒を持った女子生徒が立ち止まって
いるのを見かけます。

 ただし、朔弥はテレパシー等の思念感知能力が普通の人と同じか少しましな
程度なので(少なくとも朔弥本人はそう思っている)、普通の人に感じられる
ものでなければ、竹ぼうきさんの叫びに気づかないと思われます。

 叫びが聞こえるかそれ以外に何か妙なことが起きれば別ですが、
そうでない場合は、朔弥は周囲の状況に何も異常を感じていません。

【世界観GMさん、>>359からさっそくテラアホスなPLですみませんが宜しくお願いします。
 竹ぼうきさん、こちらこそ宜しくお願いします。
 実は細かいこと(風の魔術師としての最大の悩みや、魔女に助けられた経緯とその結果、
 家庭の状況など)は先日の紹介から省いてしまいました。
 一度にいきなり長文を貼りまくるのもどうかと思いましたのでorz】

364 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/09/29(土) 23:43:32 ID:???
【遅くなりました。3行でまとめようと無茶をしようとした‥‥失敗した。】
中庭周辺を見回し、異常がないことを確認した赤い瞳、
幸か不幸かその瞳は校舎へ視線をめぐらせることはなかった。
「‥‥‥ん。」
先ほどの異音は自然のいたずらだと納得したのか、
また歩みを再開しようとしたところを彼女の手元から聞こえる声。

「ちょ、ちょっと!変だよ!こっち見てよ!」

「‥‥‥んん、」
真紅の双眸が、手元の竹箒へ注がれるがそれも一瞬のこと、
そして彼女は中庭の中心へ立ち
「‥‥‥我は願う‥‥‥」
厳かにその一言、否、一言とまとめるにはあまりに重い言霊、
呪を持った言葉をその無垢な唇から紡ぎだした。

「おいおい‥‥‥魔女か、どきどき裁判か。」
「でも私は悪い子じゃないと思うわ、魔女って生きてる杖を使うから、
あの子竹箒さんを代用品にしてるのかもね。」
竹箒の叫びにマロニエの木ときつつきは、傍観をしている。
【佐伯さんは見に徹するとみた。】


365 :朔弥 ◆PL2/pugLBw :2007/10/01(月) 21:28:06 ID:???
朔弥は、箒を持って(いるだけで動かしていない…?)中庭にじっと立ち止まっている
女子生徒に目を向けます。
実は倒れる寸前とかだったりするといけないので、そっと様子を見ています。

但し、もし何らかの理由で女子生徒が怪しいことをしているのに気づいたら、
(例えば、詠唱がこちらまで聞こえてくる、一般的な魔術師が感じ取れるほど何かの魔力を
発している、その他五感のいずれかで分かるような現象が起きる、など)
鞄の中の箒型ワンドを取り出す準備をします。
この場合、女子生徒が持っている箒は彼女の魔法の『杖』かもしれないという事を念頭に
置きます(が、まさか箒が妖怪で、しかも女子生徒とは関係ないとは知る由もありません)。


>佐伯さんは見に徹するとみた。
うーん…目視だけでは何か変わったことが起きているのに気づいていない(であろう)と
いう状況を考えると、今の時点では傍観以外の選択がちょっと考えにくいです…。
何か知覚・情報系の能力でも持っていればよかったのですが。
この女の子(の後ろ姿?)を見ただけで朔弥が興味を持ったのなら、何か知らないこと
(転校生なので)を尋ねるという名目で話しかける、ということもありかもしれませんが。
ところで、TRPGであるならGMさんの描写が長めになるのは仕方ないと思います。
なりきりではGM不在なので、その結果各自がしっかり描写する必要が出てくるとは思うのですが…


366 :ビックジャイアントグレートピカチュウ:2007/10/06(土) 06:36:33 ID:???
【登場作品名称名前】ゴモラレジェンドウォーリアーズ大ゴモラ大銀河シリーズ嘘SIN宇宙戦艦ゴモラ&バミューダートライアングル
【機体登場人物詳細】超宇宙戦艦★大ゴモラ零号&超時空間次元規模超光速航法級超絶宇宙戦艦★大SYD零号で大銀河砲
【基本特別攻撃能力】大ゴモラ砲&特大ゴモラ砲&超特大ゴモラ砲&大ゴモラ三連砲等&爆裂波動砲&マイナスレベル時空乱流永劫回帰波動砲
【全体完璧防御能力】グレートアルティメットダイナミックファイティングスピリットシールド&オールマイティーパーフェクトデラックスサンムーンシャインバリアー
【全部全篇回避素早さ行動能力移動範囲】ディメンションカッターカッティングズ超光速航法&グラビティーギャラクシーギャラクティカガリアンチュアジャイアントGDワープ科学技術
【秘密極秘機密突然特殊能力極限技能】波動砲&相転移砲&荷電粒子砲&ライトニングズスパークズサンダーズソードブレード&フェイザーキャノンカノン砲&ショックバズーカーライン
【超肥奥義備考長要注意危険人物危機分子】ブラストバーン&ハイドロシューターズ&ハードプラント&レーザービームコズミックコスモスユニバーススペーススターズブラスター&サイコキネシス

367 :NPCさん:2007/10/07(日) 00:42:45 ID:???
保守

368 :竹ぼうき:2007/10/07(日) 02:37:17 ID:???
【そういえば竹ぼうきの具体的な能力を全く決めてなかったのですが、
箒っぽい能力では朔弥とかぶりまくるので、他分野にしたいですね】

真紅の瞳が一瞬自分を向いた・・・叫びを聞かれた。
やはりただの人間ではない何かだ、との確信をますます強めます。

「‥‥‥我は願う‥‥‥」

その瞬間、竹ぼうきの先の細い竹が、あたりの魔力の流れに小さく揺れます。
【ほうきの竹って風にざわめくほど柔らかくない気がします】
(これは・・・本物だ)
竹ぼうき、意を決して委員タンに声をかけます。
「キミ、一体何をしたの?」

369 :NPCさん:2007/10/07(日) 12:47:24 ID:???
板違いうぜえ。


370 :朔弥 ◆PL2/pugLBw :2007/10/07(日) 17:44:30 ID:???
【板違いの指摘がありましたので、まずはこれを解決すべきだと思います。
他の適切な板か、他の掲示板に移動しませんか?
(一応念のため、わいわいkakiko掲示板を借りてあります)】

371 :NPCさん:2007/10/07(日) 18:27:31 ID:???
>>370
つ[なりきり板]でおkだとおも

つかここの糞参加者どもは>>1-30くらいの流れを読んどけ
消え失せろ

372 :ビックジャイアントグレートピカチュウ:2007/10/08(月) 00:04:18 ID:???
松本零士の宇宙戦艦ヤマト&超宇宙戦艦★大ヤマト零号&宇宙海賊キャプテンハーロック&銀河鉄道999スリーナイン&銀河鉄道物語

373 :NPCさん:2007/10/08(月) 04:17:47 ID:???
いた違いとか失礼だな!

374 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/10/08(月) 14:30:35 ID:???
>>371
わかった。消えうせる。

375 :世界観GM ◆KcTrPg2DUc :2007/10/08(月) 16:01:23 ID:???
うーん、なりきり板に行くよ。
‥‥‥スレをどう立てていいかさえわからない自分ですが。

376 :NPCさん:2007/10/08(月) 17:32:07 ID:???
なりきり板は面白いところだよ。
でも、1年くらい遠ざかってるな。るろうに剣心スレまだあるかなぁ

377 :NPCさん:2007/10/08(月) 18:12:17 ID:???
廃スレ再利用っていうか埋め立てだと思ってたよ

378 :NPCさん:2007/10/08(月) 20:58:25 ID:???
>>377
いくら再利用でも、この板の掟さえ守れない厨なんかにいてほしくねーよ
もうここ、少しずつでもいいから埋めたほうがいいんじゃね?
今ごろ削除依頼したってヌルーされるだろうし

379 :スレ立て代行 ◆PL2/pugLBw :2007/10/08(月) 23:01:26 ID:???
立てました。

『学園もの世界観TRPG』スレ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1191851851/

380 :スレ立て代行 ◆PL2/pugLBw :2007/10/08(月) 23:07:41 ID:???
>>377-378
たしかに、この速度では埋め立てにもならない悪寒が…

381 :NPCさん:2007/10/09(火) 01:20:28 ID:???
378さん達が板の掟に従って迅速に埋め立ててくれるなら喜んでおまかせしますよー

382 :NPCさん:2007/10/09(火) 05:16:54 ID:???
まぁじっくり埋め立てようぜ。1日1レス日課な!

とりあえず、しりとりでもするか。
まずはTPRGのジ

383 :NPCさん:2007/10/10(水) 00:08:16 ID:???
んじゃ、ジャックフロストのト
…メガテンはTRPG版もあるからいいよね?

384 :こんなん見付けてきた:2007/10/11(木) 13:44:06 ID:???
なりきり板TRPGまとめサイト「千夜万夜」
PC:http://verger.sakura.ne.jp/
携帯:http://verger.sakura.ne.jp/top/top.htm


385 :NPCさん:2007/10/13(土) 15:50:27 ID:???
へええ。


しかし埋まらないな。しりとりが面倒なら
【手近にある物を振って出目を報告する】
も並行してはどうだ。

六角鉛筆・・・「おなまえ」の2つ右の面
10円玉・・・おもて


386 :NPCさん:2007/10/15(月) 22:07:31 ID:???
DVD-RW・・・表

387 :NPCさん:2007/10/18(木) 01:09:20 ID:???
トが思いつかない。

腕時計→裏

388 :NPCさん:2007/10/18(木) 23:28:30 ID:???
>>387
んじゃTRPGタイトルで
トラベラー

こういう場合、次は、ら、あ、どっちだろうorz

389 :NPCさん:2007/10/28(日) 18:04:41 ID:???
ら、らんだむちゃーと

あ、あれくらすと

ほらこれで大丈夫だ(?)

390 :388:2007/10/29(月) 18:07:51 ID:???
>>389
すげー

391 :NPCさん:2007/10/30(火) 23:46:18 ID:???
では私もTRPGのタイトルで
TORG


392 :NPCさん:2007/11/04(日) 23:51:05 ID:???
それじゃ
グインサーガ
→が

…ローズトゥロードのグインサーガ版とでもいうべき商品が昔あったからいいよねw

393 :NPCさん:2007/11/05(月) 01:41:05 ID:???
どこのトマトですかあなたはw

しりとりできないからグインサーガ1冊投げてみた・・・裏

394 :NPCさん:2007/11/05(月) 14:14:43 ID:???
>>393
別にTRPGタイトルでなくてもいいんじゃね?
TRPGゆかりの用語とか固有名詞とか

でも漏れも今回はTRPGタイトルでいくどー
GURPS
次は→す

395 :NPCさん:2007/11/07(水) 17:56:20 ID:???
なんかサイコロ転がして迷宮を作るゲームがあったような気がするけど、
題名忘れたor2
サイコロ繋がりで、「双六」
次は、く


396 :NPCさん:2007/11/12(月) 17:15:31 ID:???
>>395
サイコロを振ってランダムにダンジョンをつくるのならいくつかある
サイコロ自体にダンジョンの絵が描いてある奴なら
ダイスクエストってのがあったな

TRPG用語でいってみるか
く…クリティカル
次はルでよろ

397 :NPCさん:2007/11/13(火) 01:57:17 ID:???
>>396
ルールブック
また「く」でよろw

398 :396:2007/11/13(火) 18:57:14 ID:???
>>397
おいw

じゃ、今度はTRPGタイトルでいってみる
く…クトゥルフの呼び声
次はエでよろ

399 :NPCさん:2007/11/23(金) 10:32:48 ID:???
エンカウンター
次は

かな?

400 :NPCさん:2007/11/25(日) 19:05:49 ID:???
アイアンゴーレム

401 :NPCさん:2007/11/25(日) 19:45:36 ID:???
400Getおめ

402 :NPCさん:2007/11/30(金) 11:57:10 ID:???
ム…難しい、じゃなくて、MUALA
(ドルアーガのゲームブックに出てきた、特徴ある呪文)
次は


403 :NPCさん:2007/12/01(土) 00:45:30 ID:???
>>402
ちょw次は【ら】ジャマイカw

では、ブレカナのサプリメントで
ランド・オブ・ザ・ギルティ
次は【ティ】…?

404 :NPCさん:2007/12/04(火) 00:07:59 ID:???
TRPGのタイトルで
T&T
またティでよろw

405 :NPCさん:2007/12/16(日) 00:35:54 ID:???
なら
ティルトウェイト
次は【と】

…WizardryにはTRPGもありましたからいいですよねw
>>392さんみたいなことを書いてみるテスツ

406 :NPCさん:2008/12/04(木) 22:50:39 ID:???
【と】
デモンパから

特殊攻撃防護点

次は【ん】からで

407 :NPCさん:2008/12/08(月) 00:47:41 ID:???
これを忘れるな

ルールブック

408 :NPCさん:2009/01/25(日) 23:29:34 ID:Zsdhs07g


409 :NPCさん:2009/04/26(日) 21:17:41 ID:???
心のルールブック

410 :NPCさん:2011/05/02(月) 22:55:55.44 ID:???
体のルールブック

411 :NPCさん:2011/11/10(木) 01:59:06.76 ID:???
技のルールブック

412 :NPCさん:2012/07/27(金) 21:46:36.40 ID:1r99FgSK
?



187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)